Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

熊本出身の有名人

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

特徴[編集]

  1. ここ出身のコンビの芸人は自分の番組を持っている。
    • とくにくりーむしちゅーとか
  2. あと芸風が頭にのこる。
    • エスパー伊藤やコロッケ

主な有名人[編集]

  1. ばってん荒川(本名:米崎一馬/故人、ローカルタレント)
  2. 水前寺清子(演歌歌手)
  3. 八代亜紀(演歌歌手)
  4. 村下孝蔵(故人、シンガーソングライター):水俣市
  5. 石川さゆり(演歌歌手)
  6. 森高千里(元アイドル歌手)
    • 生まれは大阪らしい。
  7. 茂森あゆみ(歌手、 NHK『おかあさんといっしょ』17代目“うたのおねえさん”)
  8. 伴都美子(歌手、Do As Infinity の元メンバー)
    • 「元」ではなくなりました。
  9. 福田沙紀(女優、歌手:美少女クラブ31のメンバー)
  10. コロッケ(ものまね芸人)
  11. 内村光良(漫才師、芸人。人吉市出身)
  12. くりぃむしちゅー(漫才師:済々黌高校の同級生)
    • 上田晋也
    • 有田哲平
  13. 井手らっきょ(お笑い芸人・たけし軍団)
  14. ヒロシ(お笑い芸人)
  15. 井上聡(お笑いコンビ『次長課長』)
  16. 福島善成(お笑いコンビ『ガリットチュウ』、とんねるずの『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』常連)
  17. ゴリけん(お笑い芸人)
  18. 井上晴美(女優:ブログで熊本弁を披露)
  19. 宮崎美子(女優)
  20. 石田えり(女優):八代市
  21. 荻野目慶子(女優)
    • 洋子は?
  22. 島田楊子(女優)
  23. 財津一郎(俳優・タレント)
  24. 勝野洋(俳優:キャシー中島の夫、『太陽にほえろ!』のテキサス刑事)
  25. 笠智衆(故人、俳優)
  26. 桜樹ルイ(元AV女優)
  27. とり・みき(漫画家:作中で熊本ネタや熊本弁が出てくる)
  28. 森本梢子(漫画家:『ごくせん』の作者)
  29. 清水玲子(漫画家)
  30. 園田健一(漫画家)
  31. 吉崎観音(漫画家:『ケロロ軍曹』の作者)
    • 作中に登場するケロロの父親は熊本弁、「いきなり団子」や「熊本城」が度々登場する。
  32. 尾田栄一郎(漫画家:『One Piece』の作者)
  33. うすた京介(漫画家:『すごいよマサルさん』でモエモエという登場人物が熊本弁でしゃべる)
    • ちなみに「トレパン」のモデルは球磨農業高校(現南陵高校)にいてそっくりだったらしい
  34. 江口寿史(漫画家:水俣市)
  35. わたなべひろし(アニメーター:代表作は『ミンキーモモ』)
  36. 田中芳樹(小説家:『銀河英雄伝説』の作者)
  37. 荘口彰久(元ニッポン放送、現在フリーのアナウンサー)
  38. 甲斐まり恵(フリーのアナウンサー、セントフォース所属)
  39. 中村汀女(俳人)
  40. 野田知佑(カヌーイスト、作家)
  41. マッハ文朱(元女子プロレスラー、タレント、女優)
  42. 山下泰裕(元柔道選手、ロサンゼルス五輪でラシュワンのフェアープレイによろ金メダルに):上益城郡山都町
    • 異議あり。あれは山下が攻めさせなかったのであり、ラシュワンが攻めなかったのではない。
  43. 陣内貴美子(元バドミントン選手、タレント、スポーツ番組キャスター)
  44. 松野明美(元マラソン選手、タレント)
    • 登場シーンのうるささに一部の熊本人からあまりいい目で見られていない
    • というか、マジうざい。TVでコイツが出てきたらチャンネル変える。
    • 2010年より熊本県議会議員を務める。
  45. 秋山幸二(元プロ野球選手:世界初バク転でホームインした人)
  46. 緒方耕一(元プロ野球選手:巨人で活躍)
    • カープにいたのは緒方「孝市」なので注意が必要。
      • 孝市」は鳥栖出身。
  47. 馬原孝浩(プロ野球選手:ソフトバンク・ホークスの投手)
  48. 松中信彦(プロ野球選手:ソフトバンク・ホークスのDH)
  49. 不動裕理(プロゴルファー)
  50. 麻原彰晃(オウム真理教教祖)
  51. 岡本公三(過激派)
  52. 細川護熙(第79代 内閣総理大臣)(出生地は東京都)
    • 総理大臣よりも前に県知事になっている。「くまもとアートポリス」は細川県政の時代に始まった。
  53. 松岡利勝(農林水産大臣 2006年9月26日-現在、別名『九州の鈴木宗男』):阿蘇郡阿蘇町(現・阿蘇市
  54. 松野頼三(総理府総務長官などを歴任):山鹿市
    • 熊本では松野一族は超有名。
  55. 横井小楠(幕末の儒学者)
  56. 細川隆一郎(政治評論家)
  57. 姜尚中(カン・サンジュン、在日コリアン系の政治学者):熊本市
  58. 小川和久(軍事アナリスト))
  59. おぼっちゃまくん(宇宙一の金持ち:お国言葉丸出し)
    • ありゃ博多弁では?作者の小林よしのりは福岡出身。
  60. 左門豊作(元プロ野球選手:大洋ホエールズの野手)
  61. スザンヌ(おバカなアイドル:某クイズ番組をきっかけに大ブレーク?)
    • 最近「熊本県宣伝部長」に就任したらしい。いっそのことケニアあたりで宣伝してきたら国際的にも大ブレークするだろう。
  62. 夏川結衣(女優)
  63. 巻誠一郎(プロサッカー選手:頭が利き足)
  64. ヒロモト森一(漫画家):玉名市
  65. 釘宮理恵(声優)
    • 生まれは大阪らしい。
  66. 倉科カナ(グラビアアイドル、女優:『ウェルかめ』ヒロイン):熊本市
  67. NESMITH(歌手:EXILE)
  68. 高良健吾(俳優):熊本市
  69. エスパー伊東(エスパー)
  70. 夏夕介(故人,俳優,歌手):荒尾市
  71. 室山まゆみ(漫画家:『あさりちゃん』の作者,姉妹のペンネーム):玉東町
  72. 三山のぼる(故人,漫画家:『女フィスト(メフィスト)』の作者)
  73. 松森正(漫画家:『湯けむりスナイパー』の作者):玉名市
  74. 内山安二(故人,漫画家,学習漫画を多く手がける。『できる・できないのひみつ』など):水俣市
    • できっこないす
  75. 村枝賢一(漫画家)
  76. 塩山紀生(アニメーター:『装甲騎兵ボトムズ』『鎧伝サムライトルーパー』などのキャラクターデザイン)
  77. 梶原一騎(故人,漫画原作者:『あしたのジョー』『空手バカ一代』『巨人の星』):高森町
    • 高森町出身は自称で,祖父の実家。自身は東京出身
  78. 梶尾真治(元実業家,小説家:『黄泉がえり』『サラマンダー殲滅』の作者)
  79. 米澤嘉博(故人,漫画評論家,コミックマーケット準備会元代表)
  80. 北原白秋(詩人,歌人,童謡作家):南関町
  81. ハヤブサ (プロレスラー):八代市
  82. 木村政彦(故人,元柔道選手,元プロレスラー)
  83. 金栗四三(故人,元マラソン選手)
    • 箱根駅伝の創始者。
  84. 川上哲治(元プロ野球選手:巨人V9の監督,現役時代は打撃の神様と言われた):人吉市
  85. 古葉竹識(元プロ野球選手:広島東洋カープ初の日本一の時の監督)
  86. 前田智徳(プロ野球選手:広島東洋カープの野手):岱明町(現玉名市)
  87. 平瀬真由美(プロゴルファー)
  88. 谷川健一(民俗学者,作家)
  89. 宮崎滔天(革命家,浪曲師):荒尾市
  90. 中山千夏(元女優,元参議院議員,歌手,作家,声優,『じゃりんこチエ』のチエの声)
  91. 千葉繁(俳優・声優・音響監督・元スタントマン):菊地市
  92. 江里口匡史(陸上競技選手、短距離専門):菊池市
  93. Kimeru(俳優)
  94. 高崎健太郎(プロ野球選手:横浜DeNAベイスターズの投手)
  95. 内柴正人(元柔道家)
  96. 真弓明信(元プロ野球選手 前阪神タイガース監督)
  97. 伊東勤(元プロ野球選手 千葉ロッテ監督)
  98. 西沢美也子(元AV女優)
  99. 尾浦ダルマ(ブログキング、実業家)
    • 2ちゃんねる経済版で最も有名な熊本人 
    • ブログの内容は虚勢と妄想
    • 車のナンバーはすべて310
      • 家族、友人、知人も強制的に310
    • ヤフオクキングとも呼ばれる
    • プライム帝王とも呼ばれる
      • パートナーはエリカ様
    • 芸能人キラーとも呼ばれる
  100. 橋本愛(女優)
  101. 宝野アリカ(歌手:ALI PROJECTのボーカル)
  102. 田中美久(HKT48)
    • HKT48の最年少メンバー、矢吹奈子とのなこみくコンビでもおなじみ。
    • なお、AKBグループで唯一の熊本出身メン
  103. 石牟礼道子(故人、作家)
    • 小説や詩集を通し水俣病患者の苦しみを描き寄り添い続けた。

『熊本県出身の人物一覧』を参照。




関連記事