新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

差分

移動先: 案内検索

実は存在したモノ/鉄道車両

705 バイト追加, 2019年8月8日 (木) 10:45
国鉄・JR
#コキフ50000のコキフ10000からの編入車
#*コキフ50000の乗り心地向上の観点から持て余していたコキフ10000から編入した車両が存在した。
#*同じく乗り心地改善策として、ワキ10000と台車を交換したコキフ50000(51000番台)も存在していた。
#**コキフ50000の台車を履いたワキ10000は、ワキ50000へと形式変更された。
#20系客車の座席車
#*登場初期は一等車(グリーン車)と二等車(普通車)が存在した。その後寝台車に改造されたが、後に急行列車用にA寝台車から改造された車両も存在した。
#**この関係上3000番台はクモハ、モハのみの存在で、サハとクハには存在しない(後述の7000番台も同じ)。
#*同様に7000番台も存在する。
#683系に復帰した289系
#*289系は、683系を直流化改造した形式だが、再び683系に復帰した車両がいる。
#**こうのとり用の3両編成のうち2本が、残置されていた交流機器の使用再開と塗装変更のうえで、元の683系2000番台としてサンダーバード運用に就いている。
#***塗装変更と言っても、こうのとり用の赤帯を、サンダーバード用の青帯に貼り変えただけ。
==私鉄・公営==
661
回編集



関連記事

案内メニュー