新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

差分

移動先: 案内検索

実は存在したモノ/鉄道車両

804 バイト追加, 2019年9月22日 (日) 15:10
国鉄・JR
#*まぁ同番台は全て先頭車化改造車なので高運転台車はあるわけないのだが。-->
#*播但線のものとは別の車両で川越・八高線に存在した。高運転台車に半自動ドア機能を設けたため、番台区分したものであった。
#103系顔のクハ104形
#*クハ104-551のこと。1989年に踏切事故で大破したクハ105-7を復旧する際、同車の全面を代替車に流用したことから出来上がった。
#**こうなったのはクハ104形は先頭車化改造車なのに対し、クハ105形は元から先頭車のため、とされている。
#広島更新色の115系1000番台体質改善未施工車
#*「クソタイプ」とよばれる更新色なのに体質改善未施工のクハ115形はほとんどが0番台や300番台だったが、たった1両、クハ115-1151は1000番台なのにクソタイプだったことがある。
#**2006年頃に内装そのままに広島更新色に塗装変更。その後2009年に体質改善が施され、晴れてクソタイプから脱却した。
==私鉄・公営==
397
回編集



関連記事

案内メニュー