提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

生き物が借 > 動物 > 哺乳類 >

狸軍団
狸ファンの聖地より
  1. 抜け目が無い狡猾な人のこと。
  2. ドラえもんの事……というとドラえもんに怒られるので注意。
    • ドラえもんが怒ると逆にタヌキから怒られる。
      • 「アニマル惑星」参照。
  3. 野村克也氏…、って妻はドーベルマンだったか。
    • ちなみに↓の狸と同じ失態をやらかした(大勝利に興奮したあまり…)と専らの噂。
  4. 近世以降の日本の上流社会の方々の多くはこの子孫
    • 晩年のカピバラに襲撃されて態を晒した話は禁句。
    • この狸はと仲が悪かったとか。
      • でもその狸は天麩羅食べて死んだぞ、動物に油ものは良くないな。
  5. と比べて間抜けなイメージがある。
    • 「夜道を歩くとき、狐は相手を先に歩かせ、狸は自分が先に立つ」などといわれる。
    • しかしながら最後には狐を出し抜くことも。俗に狐は人の7倍、狸は8倍騙すという。
      • 上記「狸」が天下を手に入れたことも関係するか?
    • 一方でカチカチ山ではに散々にやられている。個体差が大きいのだろうか?
    • 夜道でヘッドライトに照らされると固まる。本当にこいつらはどんくさい。冬の阪奈道路はタヌキの轢死体だらけ。
      • どんくさいというよりも、臆病で衝撃に極端に弱いために、固まって動けなくなる。
  6. 滋賀県南部、信楽地方には徳利をもって笠をかぶったのが大量に生息する。
    • 木に実っていたりする。
    • 同類は館林市にも大量に生息している。ちなみにそこには昔々のその昔、茶釜に化けてお坊さんを助けたのがいたらしい。
      • 故・柳家小さん師匠の色紙は文福茶釜の絵に「他抜」(これでたぬきと読む)だった。
    • 大福帳も持ってるぞ。
      • お金に関して信用があるという証。
  7. 玉袋が8畳敷の大きさ。
    • 中に金銭が大量につまっているからね。
  8. たぬき汁、たぬきうどん、たぬきそば等の材料。
  9. 狸というと、ポンポコの腹というイメージ。
    • しかも真っ白。だから変なたくらみごとはしないし、太っ腹だろうということで、商人さんたちにはかわいがられている。
  10. しょうじょうじは、木更津市
  11. 天王星♪。
    • 試聴したが、見事に差し替えられていてクソワロタ…
    • ♪タンタン タヌキの×××風もないのにぶーらぶら
  12. 昭和50年代半ばに一世を風靡したジャニーズの3人、ではない。
    • なのは同時期に活躍したこちらである。
      • 「俺たちは狸なんだからー!」「狸だっていいじゃなーい!」
  13. ニュータウン開発で住処がなくなり、山を降りてくる…というジブリかどこかのアニメがあった。
  14. 「♪ぽんぽこたぬきのおまんじゅう」という商品も売られていた。
  15. ♪おいらの友達ァぽんぽこぽんの ぽん!
  16. 東京メトロのマスコットキャラ。
  17. なぞなぞで、「"ちつてと"って何だ?」ときかれたら?
    • 似た物で、子供向けの「探偵クイズ」みたいな本によくあった暗号解読の問題。わけのわからない文章(例えば「ちゃたくうたいきた」)の横に狸の絵が描いてあると・・・?
  18. 道路標識に描かれていたりもする。
    • 横浜の保土ヶ谷バイパス(R16)など。
  19. 小路
  20. この動物の油が民間で外用薬として使われているらしい。
  21. 2010年3月1日、Pontaがスタート。
  22. ここここのマスコット。いずれも2009年に登場
  23. 某局のM瀬アナとA元アナのこと。
  24. 毛がもっさりしているだけで本当は太ってない。
    • 冬毛が長いせい。夏のタヌキはスリム。
  25. ネコ目イヌ科タヌキ族に分類されてる…ってイヌ系じゃねーだろ…。
  26. 犬で言えばポメラニアンがタヌキに良く似た顔つきをしている。
  27. タヌキとムジナで裁判沙汰に。最後は大法院(今の最高裁)まで争われたことがある。
    • しかも今でも判例的に重要な事件。
      • つまりタヌキが裁判官を騙して、猟師を有罪にしようと画策したわけですね。
  28. コソコソ畑の作物を食べたり、老婆をだまし討ちしたり悪行を重ねたが、老婆の旦那の依頼を受けたこの動物に成敗されてしまった。
    • 最後はこの動物の策略により、泥舟に乗せられ溺死。
      • だから03.は巨人に敵わないのか?
  29. アライグマアナグマとは混同されている。
    • アライグマみたいな外来種と一緒にしないで頂きたい。(by狸)
      • でもドイツフランスイタリアなどでは外来種。
        • キツネは世界中にいるが、タヌキは東アジア限定。
        • キツネは「Fox」だが、タヌキを表すドンピシャの英語は存在しない。強いて書けば「Racoon Dog」(アライグマ犬)だとか。
  30. たぬきは他抜きに通ずる、ってことで勝負事の験担ぎに割と使われる。6項のも色紙の話もそれ。
    • しかし、宝くじを買うときは敬遠される。
  31. 阿波で狸同士の盛大な戦があった。金長狸は郷土の英雄?
    • 勿論。金長狸は神様として、神社にお祀りされています。(by徳島県民)
      • 金長神社のある小松島には、世界一巨大な“狸像”まである。
      • お土産やって「金長まんじゅう」やしな~。
    • 地元では「阿波狸合戦」と呼ばれているが、別に某ジブリ映画のタイトルをパクった訳ではない。
      • どちらかというと、「阿波狸合戦」を参考に某ジブリ映画が作られたと言った方が正しい。
  32. 本物の狸はお腹なんて叩かない。
    • が、実際に狸を見たことのない子供は、本物もお腹を叩くものだと信じている。
  33. ぼく~はポン太ぼく~はポン太ぼく~はポン太タッタカタッタッタ~♪
  34. 絵に描かれる際は尻尾に縞模様が付けられることも多いが、実際の狸にはそんなものはない。
  35. ローソンのポイントカード
  36. ウ○コを一か所でするクセがあり、群れの仲間はそのウン○の臭いや色などで餌のありかを探るらしい。
  37. 山口県防府市向島では天然記念物に指定された。
  38. 狸寝入りはただびっくりして死んだふりしているだけらしい。

関連項目[編集]

もしもタヌキが世界にいたらの替え歌




関連記事