甲信越の商業施設

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

商業施設 > 甲信越

  • 商店街もこちらに含めます。
  • 新規追加は「市町村別→同一自治体は五十音順」で。

新潟[編集]

ヨドバシカメラ 新潟店[編集]

  1. とにかく糞狭い(約1500m2)のが取り柄だったものの、駅前に新店舗(約8000m2)を建設中。

LoveLa万代・LoveLa2[編集]

  • 新潟市中央区万代
  1. 三井不動産が運営なのでららぽーとと繋がりがあることはあまり知られていない。
    • なので地味に三井不動産系のポイントサービスが利用できたりする。
  2. LoveLa万代の建物は元ダイエー新潟店。その名残はエスカレーターや階段くらいだが。
    • エレベーターは壁紙貼り替えられているが、ボタン等の設備自体は昔のまま。
    • 地下にはイオンのスーパーが入っている。地下だけはダイエーからの流れなのかと思うが関係は無い。
  3. LoveLa2は建てるためにシルバーボウルのみならず結構昔からあったマクドナルド・ミスタードーナツ・ケンタッキーも無くなった。
    • 元はシルバーボウルに100台程の平面駐車場があったからか、2の上層階は立体駐車場になった。
    • その結果、NGT劇場にはAKB劇場のようにステージ手前に柱がある。

BILLBOARD PLACE・BP2[編集]

  • 新潟市中央区八千代
  1. 上のラブラとはペデストリアンデッキでBP2-BP(万代シテイ第2駐車場ビル)-伊勢丹-バスセンター-ラブラ-ラブラ2と繋がっている。
    • 紀伊國屋書店がラブラに移転してからバスセンター-シルバーホテルビル間はあまり渡られていない気がする。
    • 新潟テレコムビルも歩道橋を介して繋がっているが、特に目立った施設は無いので忘れがち。駐車場に行くなら別だけど。
  2. BPは駐車場の下層階にある。
    • BP2にあるシネコンで映画(LV等でもOK)を見ると5時間駐車料金が無料になるので、便利といえば便利。
  3. BP2の建物は元新潟ジョイポリス。
    • 既に名残は無い。強いて言えば川の方の壁にある模様くらい。
  4. BP2に新潟市マンガ・アニメ情報館やガタケットコスプレパークがあるので、新潟のアニメイベント「がたふぇす」の万代会場がここになる。
  5. BP2の1階にFM-NIIGATAサテライトスタジオがあるので平日夕方は人だかりができることもある。

CoCoLo新潟[編集]

  1. 様々なエリアがあるが、本館は新幹線の高架下。
    • 万代口は万代館。後は南口側にある。
    • ビックカメラは南側にある。
    • 本館はお土産物が中心。

プラーカ新潟[編集]

  • 新潟市中央区
  1. ジュンク堂書店がキーテナント。
    • プラーカ1の1階と地下1階を中心にある。

アピタ新潟西店[編集]

  • 新潟市西区
  1. 隣は済世会新潟第二病院。
  2. 新潟西ICに近い場所にある。

アピタ亀田店[編集]

  1. イオンモール新潟南から近距離にある…がバスの利便性は雲泥の差。
    • イオンは新潟駅から毎時5,6本+万代シティから毎時1本があるのに対して、こっちは1日4本のジャンボタクシー(カナリア号)と2時間に1本の区バスだけ。しかもこれらは全部イオンにも寄る。
  2. 建物を見る場所によってはアピタよりニトリの看板のほうが目立つ。

コメリパワー上越高田インター[編集]

  1. 北陸新幹線上越妙高駅開業を前にオープン。
    • 上越高田インターの目の前にある。
  2. コメリとは思えない大型店。
  3. 周辺はまだ開発途中。
  4. ストリートビューで見ると建屋は出来ているが開業前の様子。

リバーサイド千秋[編集]

  1. 長岡市の大型商業施設で中核店舗はアピタ。
    • ユニーのウォークモール第二号だけど、唯一「ウォーク」の名前がついてない。
  2. シネコンもあって、向かいに大きな病院(長岡赤十字病院)もあり、休日のみならず平日もそれなりに混む。
  3. 2階にフードコートがあるのだが、よく見るとラインナップがイオン新潟南のそれと似通ってきている(ローカルフードのイタリアンは長岡なのでフレンドではあるが…)。

イトーヨーカドー直江津店[編集]

  • 上越市
  1. 直江津に近いから直江津店。
    • 決して上越店ではない。
  2. 直江津駅の近くにある。

山梨[編集]

岡島百貨店[編集]

  • 甲府市
  1. 山梨県内唯一の百貨店協会加盟店。
  2. ジュンク堂がある。
    • 同じフロアにあるナムコのゲームコーナーは1974年オープン、インベーダーが世に出るより前から営業している。

ココリ[編集]

  • 甲府市
  1. 甲府のアニメイトとらしんばんはここ。
    • 1階には未来屋書店もある。

セレオ甲府[編集]

  • 甲府市
  1. 運営はJR東京西駅ビル開発会社が運営している。
    • それ故に八王子近辺で同じセレオという駅ビルで運営している。
    • 改装前はエクランという名前だった。
  2. 晴天時には富士山を望むことが出来る。

イトーヨーカドー甲府昭和店[編集]

  • 中巨摩郡昭和町
  1. 甲府昭和ICに近いからこの名前になった。
    • 甲府市には所在していない。
    • 甲斐市にも近い。

アピタ双葉店[編集]

  • 甲斐市
  1. 国道20号、国道52号に面している交通条件の良い店舗。
    • 中央本線塩崎駅にも近い。

アピタ石和店[編集]

  • 笛吹市
  1. 石和温泉に近いアピタ。
  2. 石和温泉駅からは近くないが、石和温泉中心部からは近い。

イオン石和店[編集]

  • 笛吹市
  1. 石和温泉駅に最も近いスーパー。
  2. 元は石和サティとして開業。

長野[編集]

イトーヨーカドー長野店[編集]

  • 長野市
  1. 権堂駅のすぐそばにある。
    • 地下1階と直結している。
  2. 5階に映画館がある。

ジョーシン長野インター店[編集]

  • 長野市
  1. 長野インターと銘打っている割に長野ICから遠い。
    • 長野ICから利用すると川を渡る為。
    • 長野ICから長野駅に向かう際にはこの付近を通過しない為。

ながの東急百貨店[編集]

  • 長野市
  1. 東急ハンズが出店するまでは長野駅近辺で東急系の店舗は基本的にはここだけだった。

midori長野[編集]

  1. 長野駅西口の駅ビル。
    • 東急ハンズは『ながの東急百貨店』ではなくこちらに入居。
  2. 北陸新幹線開業際に拡張してリニューアルされた。

イオン須坂店[編集]

  • 須坂市
  1. 長電須坂駅のすぐそば。
  2. 隣には平安堂がある。

アリオ上田[編集]

  • 上田市
  1. 長野県唯一のアリオ。
  2. 上田市立美術館と上田駅に近い。

フレスポ大町[編集]

  1. 開業してまだ1年なのでストリートビューでは空き地のまま
  2. 東洋紡大町工場跡地の4分の1が商業施設となった。
  3. 取水場とホクトのきのこ工場とでそれぞれ4分の1あるが、残り4分の1は空き地のまま。
  4. 向かいの自社建物を空きテナントにしてまでスーパーマーケットが移転してきた。
  5. 西日本拠点で県内での存在感がないホームセンターナフコがメインテナント。長野松本どっちにも店舗がないのに大町に進出。

イオンモール松本[編集]

  1. 旧カタクラモール(イオン東松本店)
  2. できる前から周辺道路の渋滞が危惧されていたが、そうでなくても渋滞する所にあるので何を今更といったところ。
    • 松本の道路網の貧弱さ、ここに極まれり。
    • 開店当初は中町通りが大渋滞になった。あそこ一応観光地化されてるのになあ。
    • 川沿いの裏口から入ると目立った渋滞もなくスムーズに入れる。
  3. オープン直前に駅前のアリオを潰した張本人。
    • 潰れたアリオからヴィレヴァンが移ってきた。パルコとの距離は前より離れた。
      • ついでに庄内で潰れたスタバもやってきた。
  4. H&M、スポーツオーソリティ、3COINS、いきなりステーキなど初物尽くし。あとありそうでなかったカルディも松本初。
  5. イオンシネマが入ったので、およそ7年ぶりに街中に映画館が復活した。
  6. イオンシネマと地元資本中心の空庭・グルメだらけな所に専門店がある風庭・いつも通りのイオンモールな晴庭の構成。
    • 表通りに面した空庭が一番人が少なく、奥の晴庭に行くほど人が増えていく。
      • メインテナントも半年で逃げ出し、客もテナントも、空(カラ)庭。

イトーヨーカドー南松本店[編集]

  • 松本市
  1. 南隣にドン・キホーテがある。
    • 南松本駅からだとドン・キホーテの方が近い。
  2. 長野県内のイトーヨーカドーは当店が最南。
    • 逆に南信や伊那にはアピタが現れてくる。

コングロM[編集]

  1. 名前だけだとぱっと思いつかないが、丸善といえばすぐわかる。
    • 核テナントが丸善松本店。
    • 昔はベルモール25とか井上百貨店新館とか呼ばれていた。
  2. 地下の売り場は結構な規模。今は亡き鶴林堂並に充実した本屋が街中に帰ってきた。
  3. 3階は文教堂サブカル部門(アニメガ・文教堂ホビー)の総力戦状態。松本の小さな秋葉原。
    • 物量だけならパルコのアニメイトよりも勝っている。
    • ライバルは長野のショッピングプラザagainの5階(アニメイト・メロンブックス・らしんばん・カードラボ)
    • 丸善進出当初は3階は閉鎖されており、2階にコミックコーナーがあった。
  4. 6階に松本初のカプセルホテルができる。意外と駅周辺にこういう施設がなかったという。
    • ネカフェすらつい最近まで駅周辺になかったぐらい。

松本PARCO[編集]

  1. 対長野市民への挑発要因の一つ。
  2. 開業は1984年と、パルコの中でも割りと古株。しかも前身がここ
  3. 数少ない松本のファッションビルだが、めぼしい客層は東京に流出してしまうので、高校デビュー用と言った感じ。
  4. 昔から最上階にヴィレヴァンがあったが、旧アリオ松本店にもヴィレヴァンが進出してきたので、この田舎にもかかわらずかなり近い距離に2店舗ある事態になっていた。
  5. 2015年にアニメイトが進出。そこの一角だけ微妙に客層が変わった。
  6. かつて地下にあったリブレは、丸善との競争に負けて撤退した。そりゃあまりにも分が悪い…

MIDORI松本[編集]

  • 松本市
  1. 長野に比べると観光客向けの店が多い。

アイシティ21[編集]

  1. 地元百貨店(井上百貨店)が郊外にショッピングモールを作った数少ない例。
    • 他は宇都宮のここぐらいか。
  2. 併設しているシネコンは、松本市街地の映画館を潰した張本人の一人。
    • ただし自身も新しくできたシネマライツ(松本のシネコン)に潰されかけている。今度はイオンシネマにとどめを刺されるか?
  3. 中信地区にある唯一のガレリア式(吹き抜けのある典型的な)モール。
  4. 実質的に核テナントが井上百貨店からツルヤになりつつある。
  5. アルウィンから結構近いので、松本山雅FCのホームゲームの際はスタジアムの駐車場代わりになり、シャトルバスが走る。
    • シーズン前のイベントも恒例行事。

ノジマ豊科店[編集]

  • 安曇野市
  1. ニトリなどは『あずみ野』と名乗るのにここは豊科町のまま。
    • インターが豊科IC→安曇野ICに変わってもここだけ豊科のまま。

アピタ岡谷店[編集]

  • 岡谷市
  1. 諏訪湖に近い。
  2. 長野県内のアピタは当店が最北。
    • ここより松本、長野方面はヨーカドーが出てくる。

アピタ伊那店[編集]

  • 伊那市
  1. 飯田線の東側を通るが最寄駅は伊那市駅と遠い。
    • 近くに駅があれば助かると思っている。
  2. ただ、伊那市役所からは近い。

アピタ高森店[編集]

  • 下伊那郡高森町
  1. 飯田線下平駅の近くにある。
    • 下平駅をアピタ近くまで移設した方が便利なのにな。
  2. 隣にはカインズやマツモトキヨシなどがある。



関連記事