新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

白金 (港区)

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 東京23区 > 港区白金

白金・白金台の噂[編集]

休日の自然教育園
  1. 高級住宅街の代名詞のように言われるが、南北線が出来るまでは陸の孤島だったことはあまり知られていない。(高輪・麻布にも同じことが言える)
    • しかし、「本当の」白金住民は地下鉄など使わないので、南北線開業も全く関係なし、だったらしい。
    • つーか、地下鉄開業で白金の閑静さが失われてしまうと危惧された。
    • そして、たまに電車を使う白金住民はどこから出ればいいのかわからなくなり、聞いてくる場合がある。
    • 白金台住民はもともと目黒駅、五反田駅品川駅などを利用していたため、「地元は?」と聞かれて「目黒」や「五反田」「品川」と答えることが多い。
      • 高輪台駅もあったが、知名度が・・・。
        • 確かに、2丁目では高輪台駅が最寄り駅だったがそう答えても分かってくれないため、目黒駅から徒歩15分って答えていたっけ。
    • 南北線開通前は、都営バスの品93系統(目黒駅前-大井競馬場)が目黒駅~白金台~高輪~品川駅を通り抜ける幹線的な交通路線だった。
  2. 正式な呼称は「しろかね」である。
  3. プラチナ通り」がある。
    • 見た事が無いような高級外車が路上駐車している。
      • 頻繁にレッカー移動されている。
        • しかもほぼ地方ナンバー。。。
        • 白金台住民はあまり車に乗らない。
        • 白金出身の住民は上品なので見せびらかすようなことはしない。
      • ランチ4000円からとか、普通に出ている
      • そのくせ、やたら犬のウ○コが落ちている。
    • 犬飼う人 めちゃ多い。しかも、だいたいはトイプーかダックス。
  4. 夜の目黒通りは通行する車3台のうち2台はタクシーである。
    • 夜のプラチナ通りは通行する車10台のうち10台はタクシーである。
  5. 自然教育園と言う森があるが、カラスの楽園になっている。
    • その入り口にある立派な桜の木が目黒通りの拡幅でなくなるらしい。
    • 面積は約6万坪で、現在(2015年時点)から400~500年前の豪族の館が由来とされている。
  6. 白金2丁目,4丁目,6丁目は瀟洒なマンション邸宅が並び、1丁目,3丁目,5丁目は下町的雰囲気が漂う。
    • 坂の上(2・4・6丁目)と白金台、元は崖っぷち
      • 坂・丘の上、要するに山の手。
    • ところが、南北線開業やバブル期の「シロガネーゼ」喧伝により「白金」のブランドイメージが高まり、1・3・5丁目の下町的地区でもアッパーミドル向けマンションの建設が徐々に進んでいる。
      • 古き良き港区下町風情もまだ残っているが、時間の問題か。「ホームマート四の橋」と「鈴木屋」を中心とした四の橋商店街が最後の生命線。これがなくなったらアッパーミドル以下は暮らせません。頑張ってくれ!
  7. B'zの稲葉さん
  8. 都立庭園美術館、国立科学博物館付属自然教育園(長いよ!)、松岡美術館、畠山記念館と地味に美術館博物館が揃っている。
    • 松岡美術館は、広報活動を全然しないのであまり知られていないが、実は都内でも屈指のコレクションを持つ美術館である。
    • 近くに、北里柴三郎が設立した伝染研究所があった。現、東京大学医科学研究所+付属病院。
      • 略して「いかけん」。
      • 感染症研究の先導機関であり、ここで多くの危険な病原体が扱われていることをシロガネーゼは全く知らない。
        • 病院の近くにセレブが住んでいるとは時代も変わったものである。
  9. 明治学院大学がある。明治学院高校も同じ敷地内にある。美男美女が多いことで有名。
    • 本当か?
    • 二部が無くなったね。
    • 少なくともガラは悪い。
    • アルフィーファンにとっては聖地。
    • 青山学院と並ぶ、芸能人発掘の地ってか?
    • あの辺高輪だと思ってた。
      • 桜田通りを渡れば高輪。雰囲気は変わらない。
    • 明治大学とは無関係
    • ヘボン式ローマ字で有名なヘボンが創立者。
    • 上記のTHE ALFEEを始め、フィッシュマンズ、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTなど、名の知れたミュージシャンを結構輩出している。
  10. 恵比寿、南麻布、高輪、上大崎(長者丸)、東五反田(池田山・島津山)など、泣く子も黙る高級地区が隣接している。
  11. なんとこの街にもドン・キホーテができた。さすがに立地を考慮してか、外装が従来店舗より小奇麗になっている。名前も「プラチナ ドン・キホーテ」。
  12. 「シェラトン都ホテル東京」がある。
  13. プラチナ通りは環状四号線の一部。

シロガネーゼの噂[編集]

  1. 日本を代表する富裕層。
    • しかし、実際の生活は地味。お洒落をせずに外に出る場合は変装するとか。
  2. 白金台で見る人のうち、半数は他県人。
  3. 港区白金を「みなとくしろね」と言ったら似非確定。
  4. 地下鉄開通で一気にレベルが下がった。
  5. 成り上がり者の元貧民。
  6. 豪邸に住んでいながら「城がねーぜ」とはこれ如何に?
    • 「白金」は「しろかね」だから「シロカネーゼ」→「城金ー是」。でどう?
  7. 原住民が若干いる。大抵自営業。
  8. 『VERY』の一番の愛読者。
  9. シロガネーゼとは白金台に住んでいる方を指すことを、殆どの人は知らない。
    • 白金の住民は、シロ「ガ」ネーゼとは決して発音しない。
  10. 白金はマダムの溜まり場。
    • マダムやセレブと言われても、バブル崩壊を経験した今の日本人には、戦後「ワシャ神風帰りじゃ!」とか騒いでいたヨタ者と同類にしか見えない。
  11. ちょっとあるけば五反田の喧噪。シロカネーゼなんて聞いてワラワせやがるぜ!
    • ちょっと歩けばというが、実際五反田の繁華街までは徒歩では結構遠いぞ。
  12. むしろシロガネーゼかクロガネーゼかわからなくなる。
  13. でも白金の読み方はしろかねなので、「シロガネーゼ」というのは誤り。
    • しかしシロガネと読ませるマンション名が結構あったりする。
  14. 地元民は「シロガネーゼじゃなくてカネガネーゼ」だという人も多い。
  15. シロガネーゼはファッション誌とワイドショーによるフィクションだった。
  16. 実は『カネガネーゼ』。



関連記事