Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

ガン・カモ類

提供: chakuwiki
白鳥から転送)
移動先: 案内検索

生き物が借 > 動物 > 鳥類 > 水鳥 > ガン・カモ類

  • 新規に追加される場合は50音順になるようにお願いします。

アヒル[編集]

お風呂によくいるヤツ(@狭山池)
  1. マガモを家畜化した鳥。
    • の割りに日本ではあんまり利用されてない。
    • 日本ではアイガモ(アヒルxマガモ)の方が人気。
    • 番犬代わりにされる。
    • で、漢字では「家鴨」
  2. 池のある公園のヌシ。
  3. 中国では大人気の食材。
    • 欧米でもローストダックにして食べることがある。その場合のお供はオレンジソースだが、大量のオレンジを頑張って絞って作ったオレンジソースでも太刀打ちしかねる脂のくどさが厳しい。
  4. 下克上を狙っている千葉のNo.2。
  5. 隊長や村長にもなれる。
  6. 「あ・・・あひる」(美しい魔闘家鈴木
  7. 名古屋電気→西武ダイエー巨人横浜
    • →埼玉西武。
    • →ソフトバンク監督。
  8. 某サイトの荒らし。ひよこ相手にまさに下克上を企む。その後やらやらに目の仇にされて逃亡。
  9. サンフランシスコ平和条約調印時における総評の左傾化路線転換。
    • ニワトリがアヒルになった」と報じられた。
  10. 通知票にならぶ。
    • 杭の間を泳ぐ場合も。ヨットが並ぶ中ならまだいてもいいけど。
  11. と力を合わせてみんなの幸せを招くらしい。
  12. 孵化直前にゆでられたりする。
  13. アメリカでは政権末期に足が無くなる。
  14. 正直ガチョウと見分けがつかない。
    ノート:ガン・カモ類に、アヒルに関連する動画があります。
  15. 皿洗いをしている修行中の料理人をこう呼ぶらしい。
  16. 醜い雛の正体はこれでした。
  17. ガチョウとのハーフは「ガヒル」。ひねりなさいひねりなさい。
  18. 「あひる口」とかいうけれど、男のアヒル口は見たくないな。
    • 我々に謝れ。
      • ごめん、言い過ぎだった。俺が悪かった。

ガチョウ[編集]

  1. 谷啓。
    • がちょーーーーーぅ
  2. 雁を家禽化したもの。元渡り鳥なのに飛べないとは。
    • 別に奇形になったわけではなく単に体が大きく重いだけ。空を飛ぶというのは大変なことなんである。
      • ダイエットすれば今でも飛べるようになるらしい。
        • 戦後の食糧難の時代には飛んで脱走して驚かれたことがあるらしい。
    • フォアグラは元渡り鳥の食いだめする性質を利用したものだそうな。
    • スウェーデンではガチョウが飛翔能力を得ると共に少年が小型化するという二重の奇跡が起こり、なぜか日本で広く語り継がれることとなった。
  3. ベジタリアン。虫とかもあまり食わないらしい。
  4. 卵は旨いらしい。

[編集]

ネギしょって来たらいい
  1. ネギをしょって、やってくる。いや、やってきてほしい。
  2. 日本には冬鳥としてやってくる。東京では上野の不忍池が有名。
    • 不忍池にいる鴨は肥り過ぎて渡りが出来ないらしい。観光客に餌を沢山貰うので北京ダック状態になってるとか。
  3. マガモ、オナガガモなど種類が多い。
    • マガモはアヒルの原種。野生のマガモとアヒルを交配したのがアイガモ。
      • マガモのオスの頭部はマジで美しい。
        • だから「青首」という。でも大根ではない。ただし鍋の中で出会うと相性は好いらしい。
    • マスコミで騒がれた、あの矢の刺さった「矢ガモ」はオナガガモの雌。
  4. なお、雁&ガチョウとは近い親戚。白鳥はやや遠い親戚。
  5. 有能だがトラブルメーカー
    • 新撰組初代隊長。近藤勇らとの権力闘争に敗れる。
    • 昔はネギよりセリが鴨に合う野菜とされていたらしく、たぶん、それにちなんだ名前。
    • 酔っ払って店で暴れた挙句金を強要するようじゃねぇ。。。
  6. 某漫画では鳥でなく肉食小動物(本来は人間の魔法使いだったらしい…)。
  7. サッカー日本代表の元監督。
    • ワイルドダックと呼んで囃していた(負けが込むと特に…)
      • それは「レイムダック」では?
  8. ハルカの口癖。
    • 「みんなもポケモン、ゲットかも!」
  9. 将棋棋士、故・芹澤さんが観戦記を書くときのペンネーム。
    • 芹澤さんは、フジテレビのバラエティ番組にも出演していた。
    • 元ネタは勿論新撰組初代隊長(同姓なので…)。
  10. 京都の架空のライブハウス
    • 上記サッカーねたのこともあり、安直なネーミングに思わず苦笑…。
  11. 川。
  12. 一部の商売人にとっては「お客様はカモ様です」。

白鳥[編集]

胴体が真っ白に写った実例。
  1. 白、純白と清純派のイメージ。
    • 「みにくいアヒルの子」の正体。
    • このことと大きくて見栄えすることから、白鳥の丸焼きがクリスマスのご馳走として好まれたとか。
  2. 水上では優雅だが、水面下では大変。
  3. 大阪-青森を行ったと思えば、八戸-函館を行ったり来たり。
    • 黄緑になってスーパーに進化した!
  4. イッチョメイッチョメワーオ!
  5. 美濃のは郡上市に、讃岐のは東かがわ市に合併。
  6. 科学忍者隊の一員
    • しかも紅一点。
  7. 意外と凶暴で、襲われたときは首をひっ掴んでそのままぶん投げて追い払うらしい。
  8. 拳一発であらゆるものを凍らせる。日本人とロシア人のハーフで、ママは氷の下の海で永遠の眠りについている。
  9. 白鳥哲
  10. 死ぬ直前に美しい声で哀切に啼く。
    • ヨーロッパでは古くからそう思われていたようで、「白鳥の歌」といえば遺言や絶筆を意味する。
  11. クラシックバレエの演目でよく登場する。『〜の湖』、『瀕死の〜』が二大作品。
  12. 鳥人戦隊のホワイト(白)の女性戦士。大金持ちの家のお嬢様。
  13. 湖といえば瓢湖
  14. 大きくなるとこのチームのホームスタジアムだったり、この競馬場のスタンドだったり。
  15. 写真が撮りにくい。明るさを落とさないと胴体が真っ白な写真になる。
  16. 黒鳥は"Black Swan"、直訳すると「黒い白鳥」
    • そしてクラシックバレエ『白鳥の湖』に登場。しかもたいていバレエ団のプリマドンナが白鳥にされるオデットとの2役を兼ねるケースが多い。
    • 昔のヨーロッパの諺には「黒い白鳥を探すようなものだ」というのがあった。その意味は「有りもしないものを追うこと」。
  17. 古名は鵠(くぐい)らしいが、そんな名称が使われているのは見たことない。
    • 雀や燕には志はわからないらしい。
  18. 大きい、というか重い。
    • 飛べる鳥としては最大級。
  19. 別名、北十字星。夏の星座の代表格。



関連記事