神奈川の商業施設

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

商業施設 > 関東の商業施設 > 神奈川の商業施設

  • 新規追加は「市区町村別→同一自治体は五十音順」で。

目次

川崎市[編集]

ウィングキッチン京急川崎[編集]

  1. 京急川崎駅にある駅ビル。
    • これの建設の為に、京急ストアは改札の交差点の対岸の高架下に移転した。
  2. 4階から上は、京急EXインとなっている。
  3. 元々、ここは京急ストアがあったが、京急高架下に移設した後、この施設の建設された。
    • 2019年4月1日付でここも京急ストアに移管されていた模様。

ヨドバシカメラ マルチメディア川崎[編集]

  • 川崎区
  1. ムネリンこと川崎宗則が福岡ソフトバンクホークス在籍時代、博多店の他に苗字の「川崎」つながりでここのCMにも出ていたことがある。
  2. 京急川崎駅の目の前にある方は「ヨドバシアウトレット」なのでお間違えなく。
    • 昔はこっちがマルチメディア京急川崎だった。
  3. 百貨店の居抜き出店。因みにここは西武

アトレ川崎[編集]

  1. ビックカメララゾーナ川崎店から近い書店はここの有隣堂。
    • ラゾーナには丸善があるのでこれはダウト。ただ北口通路の存在から場所によっては有隣堂のほうが近いこともないが。
  2. 駅北口の工事で東急ハンズなどが出店し、ラゾーナ川崎との距離がより近くなった。
    • 東急ハンズは有隣堂と同じ4階にある。
  3. アゼリア川崎とここの地下はつながっていない。
    • なのでアゼリアからここの地下に行くには一度地上に出る必要がある。

ミューザ川崎[編集]

  • 幸区
  1. 音楽ホールやオフィスビルで有名だが、実は商業施設でもある。
    • 1階は主に飲食街だが、JR線側には居酒屋が多く存在する。
  2. 2階はスポーツ用品店とアニメイトがある。
    • が、アニメイトは結構、混雑している。特典に拘らなければラゾーナの丸善で買った方が楽。

ラゾーナ川崎[編集]

  • 幸区
  1. 実はららぽーと系列だったりする。
    • 今の名前になったのは当時の川崎市長が大きくかかわっているとか。
    • 元は東芝(=三井系)の工場であり、川崎西口における三井村の伝統は脈々と受け継がれている。
  2. 屋外のイベントスペースでよくライブが行われている。
    • アイドルばっかりと言うわけでもなく、声優ユニットやアニソン歌手がライブを開くこともわりとある。
  3. ららぽーとのポイントカードが使えるもののビックカメラや三和など一部、使えない店舗もあるので要注意。

グランツリー武蔵小杉[編集]

  1. 一応、近くには武蔵小杉のヨーカドーがある。

武蔵小杉東急スクエア[編集]

  • 中原区
  1. 武蔵小杉駅東急側の駅ビル。
    • ララテラスが隣にある。
    • JRとも連絡してるけどな。
  2. 駅ビルの5・6階に図書館がある。

ララテラス武蔵小杉[編集]

  • 中原区
  1. 武蔵小杉駅の駅ビルだが、ここだけ東急スクエアになっていない。
    • ららぽーとのカードは使用可能だが、東急のカードは使えない。

ノクティプラザ[編集]

  • 高津区
  1. 溝の口駅周辺で一番、目立つ大規模商業施設。
  2. プラザ2の大部分はマルイで構成されている。
  3. 文教堂書店や文具はプラザ1の方にある。
  4. プラザ1と2は2階のデッキと5階、9階の連絡通路で往来可能。

イオン新百合ケ丘[編集]

  1. 元はサティ。
    • 但し2階だけはビブレだった。
  2. 新百合ヶ丘駅で唯一、映画館がある場所。
  3. Lミロードやオーパの地下1階の部分が1階、歩道橋がある1階部分は2階となっている。

新百合丘オーパ[編集]

  • 麻生区
  1. 他は大体、新百合ケ丘と表記するが、ここは上にあるホテルを含めて新百合丘となっている。
  2. アニメイトと京王アートマンが入居している。
    • 川崎市内に初出店したアニメイトは実はここ。ただし、当初はミニ形態として出店。

新百合ケ丘エルミロード[編集]

  • 麻生区
  1. イトーヨーカドーがキーテナントだが食料品は存在しない。
    • 代わりに小田急OXが食料品売り場を担っている。
    • その食料品売り場はエルミロードとOXの2つに分かれている。
  2. 近くにあるオーパやイオンが1階の部分はエルミロードでは地下1階になる。
  3. エルミロード駐車場の7階は本館の6階に繋がっている。
    • エルミロード7階駐車場は実は穴場。駐車場の6階は階段を介す必要がある為。

横浜市[編集]

ヨドバシカメラ マルチメディア横浜[編集]

  1. 上記の川崎と同じく百貨店の居抜き。元は三越。
    • 外から見るとその特異な外観からそれがよくわかる。
  2. 平日と休日で混雑具合の差があまりにも大きすぎる。まぁダイヤモンドもそうなんだが。

そごう横浜店[編集]

  • 西区
  1. 神奈川県内で最初のロフトがある。
  2. YCATが併設されている。
    • 近くにある歩道用はお正月になると箱根駅伝で観客する人が増える。
  3. 地下一階と二階にからくり時計がある。
    • 地下一階の物をディズニーと提携していた頃は小さな世界が流れると共に文字盤が回転していた。
    • 日本初の電子からくり時計のセイコーファンタジアの原型。
  4. 以前のFM横浜の時報スポンサーだった。
  5. 一時期「そごう」の本社だったことがある。

ポルタ横浜[編集]

  • 西区
  1. 横浜駅東口の地下街。
    • 何気に京急ポイントが使用できる。
  2. こちらの地下街は女性向けとビジネスマン向けの店が多い。

横浜相鉄ジョイナス[編集]

  • 西区
  1. 駅ビルと地下街を合わせ持っている。
    • 因みにキーテナントは高島屋。
    • 西口の地下街となっており、こちらは相鉄が運営している。
    • 因みに東急ストアも入居している。
      • それもまだつい数年前のこと。西口再開発の流れで入り込んできた。個人的には飲食店街が縮小されて不便。
  2. 元々地下街は別名称だった。最近になって統合された。
    • 以前は「ザ・ダイヤモンド」だった。

高島屋横浜店[編集]

  • 西区
  1. 横浜駅周辺では最も古い百貨店。
  2. レストラン街は洋食店のローズで一つに纏まっていたが今は他の百貨店同様に、各々の店舗に散らばった。
  3. かつては音声案内が後付されたチンベル付きビルエースD型があったがリニューアルされてしまった。

横浜CIAL[編集]

  • 西区
  1. 横浜駅にあった専門店街。
  2. 東急東横線の桜木町廃線前は渋谷方面のホームとこの店舗の間の改札があった。
  3. 不二家レストランがあった。
  4. 音声付エレペットが2階〜6階を結んでいた。
  5. 老朽化のため2011年に閉館並びに解体。
  6. 閉館後一時的に復活したこともあったがすぐ消えた。まるで蜃気楼のようだった。
  7. 2020年に26階建ての「JR横浜タワー」として完成予定。

横浜ビブレ[編集]

  • 西区
  1. 下層階と上層階で雰囲気が違う。
    • 上の方にはビックカメラ、ソフマップ、ブックオフ、ポポンデッタなどが入居している。
      • そのビックカメラはアウトレット店舗。普通のビックはビブレの隣にある。
    • タワレコしか行ったことがないなぁ。

横浜モアーズ[編集]

  • 西区
  1. 地上から見ると普通のファッションビルだが地下に行くとパチンコ屋がある。
  2. ダイエーの方にあった東急ハンズはここに移動してきた。
  3. 西区に所在しているが神奈川区との境に近い。
    • ついでに北西口から非常に近い。中央口が混雑している場合はこちらを利用するのも手。

ダイエー横浜店[編集]

  • 西区
  1. 東日本大震災で一時閉鎖になったこともあった。
  2. 以前はイシバシ楽器もあったがここ周辺の別なビルに移転された。
  3. 2018年に入って閉店のお知らせが来てしまった。
    • よく行っていた「レコファン横浜店」も2019年1月で閉店。

マルイシティ横浜[編集]

  • 西区
  1. そごうと隣り合うが連絡しあっているのは2階と8階のみ。
  2. 1階はマルイというよりYCATの乗り場だ。
  3. 以前、桜木町駅にあったポケモンセンターがここの8階に移転してきた。
    • 横浜駅から近いが8階という高さなので駅から意外と遠い。
  4. そごうもそうだが、ポルタは地下2階に連絡している。

ワールドポーターズ[編集]

  • 中区
  1. 赤レンガ倉庫や汽車道に隣接する大型ショッピングモール。
  2. シネマが置かれている。
  3. イベントブースでは横浜市に直接関係のあるイベントも開かれる。
  4. フェスタガーデンといい、しゃぶ葉の1号店といい、すかいらーくグループが力を入れているイメージがあるSC。
  5. 平日に行くと閑散としているような・・・・

京急百貨店[編集]

ショップ
  • 港南区
  1. 京急が運営するデパートはここ上大岡だけ。
  2. 何気に地下の食品売り場は見応えがある。
    • 地下では頻繁に各地のうまいもの会をやっている。
  3. 上の方にヨドバシカメラと八重洲ブックセンターがある。
    • 京急百貨店と八重洲ブックセンターでは京急ポイントが利用可能。
  4. カミオの地下にも店舗がある。
  5. 京急の鉄道グッズショップ、レッド・トレインがある。

ダイエー港南台店[編集]

  • 港南区
  1. 80年代のダイエーのCMに出てきた。
  2. 港南台はバーズと高島屋が表側に鎮座しているもんで、駅舎の裏側にあるここは今一つ地味。いちおう連絡通路でこの二つと繋がってはいるが・・・

アピタ金沢文庫店[編集]

  • 金沢区
  1. 一度、閉店したけど立て替えて開店。
  2. 旧バザアルユニー金沢文庫店

アピタ横浜綱島[編集]

  • 港北区
  1. 何気に東横線綱島駅から歩いて行ける距離。
    • 駅から徒歩で10分位の距離にある。
  2. 以前はアピタ日吉店があったが、老朽化の為、閉店し、こちらに移転した。
    • アピタ日吉って・・・実際に行ったことも通りがかったこともないね?(周辺施設に何も触れてないから横浜綱島にも行ったことなさそうだけど)
    • 余程増築を繰り返したようで、閉店当時の形態では駐車場の迷宮っぷりが凄まじかった。
  3. 開店直後は周辺交通を麻痺させるほどの客足だったようだが今はほどほど。ひとまず無難に客は掴んでいるようだ。

キュービックプラザ新横浜[編集]

  • 港北区
  1. 新横浜の駅ビル。
    • 運営はJR東海なのでJR東海の影響の大きさを感じられる。
  2. ビックカメラが入居している。
    • 元々は線路下にあって怖ろしく手狭な店舗だった。

新横浜プリンスぺぺ[編集]

  • 港北区
  1. 新横浜周辺に住んでいる人は駅ビルでなくここで買い物する。
    • ねぇよ。あんな高いとこ常用してられるか。
  2. 一応、神奈川県内でプリンスポイントカードが唯一使用できる店舗。

モザイクモール港北[編集]

  • 都筑区
  1. センター北駅のシンボル的象徴。
  2. 阪急百貨店がある。

青葉台東急スクエア[編集]

  • 青葉区
  1. 商業施設内にエディオンやブックファーストがある。
    • ブックファーストには東急ポイントが使用できる。

アピタ長津田店[編集]

  • 緑区
  1. 神奈川県内のアピタでは最大級の広さ。
  2. ビバホームが隣にあるが直接繋がっていない。

ジョイナステラス二俣川[編集]

  • 旭区
  1. 二俣川グリーングリーンを立て替えて作られた駅ビル。
    • 改札口の上にもジョイナステラスが建設された。
  2. 北口にある相鉄ライフもジョイナスにテラスになるのかな?

オーロラシティ[編集]

  • 戸塚区品濃町
  1. 専門店街のオーロラモールと西武百貨店東戸塚店、オーロラモールアネックス、イオンスタイル東戸塚店で成り立っいる。
    • イオンスタイルは旧ダイエー東戸塚店。
  2. ダイエー時代、2005年度にロゴマークが変わってからこの店舗をCMに起用していた。
  3. 西武百貨店はオーロラモールと直結しているため店内放送チャイムが本店などとは異なり、オーロラモールの物を流している。
  4. アネックス1階、2階にテナントを置くスポーツ用品店ヴィクトリアのうち2階は駐車場を改装して出来た。

イオン戸塚店[編集]

  • 戸塚区
  1. 旧ダイエー戸塚店
  2. エレベーターはビルエースD型エレベーターとフジテックスーパーダインがついていた。
    • ビルエースD型はチンベルと戸閉めブザーが当初からあった。
  3. 2000年代に入って外観が白からベージュ&緑に変わった。
  4. 戸塚駅東口のバスロータリーが整備される前はこの店舗の近くにバスロータリーがあってダイエー前と名乗っていた。
  5. 2003年はラオックスというテナントも入っていた。
  6. 2018年1月に新築オープンのためダイエー時代からの店舗は閉店し解体されてしまった。
    • 向かいのブリヂストンの用地も新館になる模様。
    • 2019年秋にオープン予定。

アピタ戸塚店[編集]

  • 戸塚区
  1. 旧サンテラスユニー戸塚。
  2. 東戸塚小学校や戸塚税務署が最寄りにある。
    • 以前は某鉄道車両の電気機器メーカーの工場がここに建っていたが金沢区に集結させるためここから撤退し、その跡地に建てられた。
  3. 洋服の青山のテナントが入った。

マルエツ戸塚舞岡店[編集]

  • 戸塚区舞岡町
  1. 神奈中バス舞岡営業所の舞岡病院側の敷地を利用して建てられた店舗。
    • ダイエー系列から独立してから2011年に建てられた新しい建物。

イトーヨーカドー立場店[編集]

  • 泉区
  1. 横浜市営地下鉄ブルーラインの湘南台開業とともに開店した店舗。
    • 神奈中バスの戸塚営業所(先代)の跡地に建てられた。
  2. 立場交差点の対岸にヨークマートがある。ここはすみわけできているだろうか?

相模原市・県央[編集]

アリオ橋本[編集]

  • 相模原市緑区
  1. イトーヨーカドーはアリオ移転の為に橋本店を閉店させた。
  2. 橋本駅からあるいていけるが、少し遠い。
  3. 橋本駅周辺で最も広い書店はここのくまざわ書店。
  4. 駐車場は入って2時間は無料。なので16号の軽い休憩にはここで駐車するのがおススメ。

イオン橋本店[編集]

  • 相模原市緑区
  1. 元はサティ。
  2. 相模原市が政令指定都市移行後、緑区役所が一時的に設置されていた。

セレオ相模原[編集]

  • 相模原市中央区
  1. 相模原駅の駅ビルだが、以前名乗っていたNOWと共に八王子の影響を感じさせる駅ビル。
  2. 京王線沿線で展開している啓文堂書店がある。

相模大野ステーションスクエア[編集]

  • 相模原市南区
  1. 元は小田急百貨店相模大野店だったが、閉店し現在に至る。
  2. ここには以前、さくらやがあったが、現在はビックカメラになっている。

イオン大和店[編集]

  • 大和市
  1. 大和と名乗っているが、最寄駅は市の外れの高座渋谷駅にある。
    • 鶴間駅近くにあるオークシティにあるイオンがあるから余計に比較されやすい。
    • 鶴間の方にあると誤認されやすい。
    • 因みにここも鶴間の方と同じく元ジャスコ。

中央林間東急スクエア[編集]

  • 大和市
  1. 元々は東急ストアだったが、食料品に縮小した後、複合商業施設として開業した。
    • 東急ストアは食料品フロアのみ存続した。
  2. 3階には大和市の図書館がある。

やまとオークシティ[編集]

  • 大和市
  1. 神奈川県では2件しかないイオンとヨーカドーが隣接している地区。
    • もう1つは古淵駅近く。
    • ヨーカドーとイオンをつなぐ連絡橋がある。
  2. 大きい施設だが、最寄駅は急行が止まらない鶴間駅。

綾瀬タウンヒルズSC[編集]

  • 綾瀬市
  1. 鉄道空白地帯の綾瀬で唯一の大規模SC。
    • 別館にはビバホームがある。

イオン海老名[編集]

  • 海老名市
  1. 駐車場割引が何気に良い。
    • 1000円以上お買い上げで3時間無料だそうです。
      • 車で海老名駅に行くならここで駐車するのがおすすめ。
  2. 元は海老名サティ。
    • サティの中でも売り上げが良かった店舗らしい。
  3. 海老名にある2つの映画館の内、1つはこちらにある。

ビナウォーク[編集]

  • 海老名市
  1. 海老名駅の発展を決定付けた施設。
  2. 小田急が運営している。施設や店舗によってはOPカードが使用できる。
  3. 海老名駅にある映画館の1つがここにある。
    • こちらはTOHOシネマズが入居している。
  4. マルイも実はビナウォークの1つ。

マルイ海老名[編集]

  • 海老名市
  1. フードコートには小田急ロマンスカーのシートに座れる。
  2. 5階にはアニメイトがある。
    • さらに5階にはアニメイト系列のカードラボがある。

ららぽーと海老名[編集]

  • 海老名市
  1. ここが出来てから相模線⇔小田急線・相鉄線との往来が活発になった。
  2. ノジマはイオン海老名からここに移転してきた。

アミューあつぎ[編集]

  • 厚木市
  1. 元はパルコだった。
  2. パルコ閉店で映画館がなくなった厚木だが、アミューでは映画館が復活した。
  3. 厚木の地下道から行く事が可能。なので駅東口から地下道を介せば信号を渡らずに行く事も可能。

イオン厚木店[編集]

  • 厚木市
  1. 元はビブレ→サティだった。
  2. パスポートセンターはここにある。
  3. 実は地下道から行く事が出来る。

ビーバートザン厚木店[編集]

  • 厚木市
  1. ビバホームが出来ても工具やネジなどはビーバープロを含めて品揃えが充実。
  2. 厚木南IC降りたらすぐそばの場所にある。

本厚木ミロード[編集]

  • 厚木市
  1. 本厚木駅にある駅ビルでミロードの中では最も大きい。
    • 1と2の両方がある。
    • 更に駅高架下にはイースト館がある。
      • イースト館は東口改札から出ると比較的便利。

ヨークマート厚木インター店[編集]

  • 厚木市
  1. 名前の通り、インターの近くにある。
  2. 隣にノジマ厚木本店がある。
  3. 周辺が渋滞した時、食料品が欲しい時、ここで買い物すると良い。

アクロスプラザ伊勢原[編集]

  • 伊勢原市
  1. 食品スーパーテナントはスーパーアルプス。
    • 八王子や相模原ではお馴染みだが厚木以南だとここだけ。

いせはらcoma[編集]

  • 伊勢原市
  1. 元々は東急ストアだったが文教堂を残して撤退した。
    • comaになってからは相鉄ローゼンが開店している。
  2. 横浜以外の神奈川県でエディオンが最初に出店したのがここ。

イトーヨーカドー伊勢原店[編集]

  • 伊勢原市
  1. 秦野や厚木は撤退したのにここは現在も営業している。
  2. 化粧品や食料品を1階に置いているスーパーは多いがここの1階には化粧品に加えて紳士服売り場がある。
    • 食料品は地下1階にある。
  3. 平塚市民の中にはここで買い物している人もいるらしい。

イオン伊勢原店[編集]

  • 伊勢原市
  1. もとはダイエー。
  2. 伊勢原で最も西にあるスーパー。
  3. 近くにベルクができるがどうなることやら。

MIプラザ[編集]

  • 伊勢原市
  1. 最初はヨークマート、ホームセンター(ビックサム→ロイヤルホームセンター)、ノジマだけだったが、拡張して書店なども入居した店舗。
    • 拡張した結果、ヨークマートだけ屋上駐車場が独立した状態になっている。
  2. ヨークマートは他の施設より離れている。
    • ヨークマートとほかの施設に行くには横断歩道を介する必要がある。

イオン秦野[編集]

  • 秦野市
  1. 横浜以外の神奈川県で2番目にエディオンが出店した店舗はここ。
  2. 駐車場が本館と別館に分かれている。
    • 本館駐車場から渋沢方面に出るには正面出口から出ないといけない。
  3. 元々はJTの工場跡地。

湘南・足柄[編集]

湘南とうきゅう[編集]

  • 藤沢市
  1. 東急ストアでは珍しいショッピングセンター形態
    • コーナンや文教堂も入居している。
  2. 屋上にはとうきゅうボウルがある。

ビックカメラ藤沢店[編集]

  • 藤沢市
  1. 7・8階にはジュンク堂書店がある。
  2. 南口へ行くには地下道を介して行くことが出来る。
  3. 元々はマルイだった。

イオン茅ケ崎中央[編集]

  • 茅ヶ崎市
  1. こちらは元ジャスコ。
  2. 南へ行けば茅ヶ崎駅、東へ行けば北茅ヶ崎駅に行くことができる。

イオンスタイル湘南茅ケ崎[編集]

  • 茅ヶ崎市
  1. こちらは元サティ。
  2. 映画館があるイオンはこちら。
  3. 北へ行けば北茅ヶ崎駅、南へ行けば茅ヶ崎駅にたどり着く。

イトーヨーカドー茅ケ崎店[編集]

  • 茅ヶ崎市
  1. 茅ヶ崎駅から近いスーパーはここ。
    • 駅北口から徒歩数分の距離にある。

OSCシティ平塚[編集]

  • 平塚市
  1. 平塚駅にあるが、交通の便が悪い。
    • 駅からならラスカ、道路で行けばららぽーとやヤオコーの方が便利だから。
  2. 元々は競輪場の駐車場。

コーナン平塚市役所前店[編集]

  • 平塚市
  1. ららぽーと湘南平塚からすれば同じ系列のユニディよりこちらの方が近い。
    • ヤオコーからもこちらの方が近い。
  2. 平塚市役所の真北にある。
    • 最も平塚駅からだとららぽーとやヤオコー同様、歩道橋渡らないといけないので意外と遠い。

ヤオコー平塚宮松町店[編集]

  • 平塚市
  1. 元はダイエー。
  2. 下記のららぽーと同様、平塚駅から歩いて行くととんでもなく疲れる。
    • 宮の町交点で歩行者が歩道橋を利用しないと行かれない為。
      • 因みにららぽーととここは簡単に歩いて行ける。
  3. 平塚市役所は目と鼻の先。

ららぽーと湘南平塚[編集]

  • 平塚市
  1. 平塚駅から少し離れているが、市役所からは近い。
  2. 駐車場は平日は無料、休日は有料になっている。
  3. 藤沢から撤退した東急ハンズがここに出店した事で湘南地区に再出店した。
  4. 食品館だけだけどヨーカドーが出店している。
    • しかし、ららぽーとのカードが使用できない他、ほかの施設と駐車券の割引が異なる点には注意が必要。
  5. 北口駐車場の構造がややこしい。

ユニディ湘南平塚[編集]

  • 平塚市
  1. 同じ三井系のららぽーと湘南平塚からは車から行かなければいかれない。
    • ただし、こことららぽーとは国道129号を移動すれば案外、近い。

ヨークタウン北金目[編集]

  • 平塚市
  1. 東海大学に近い。なので東海大生が良く利用する。
  2. 1階はヨークマート、2階はコジマが入居している。

ダイナシティ小田原[編集]

クリスマス仕様
  • 小田原市
  1. 東館がヨーカドー、西館が専門店街になっている。
    • 真ん中にシネコンがある。
  2. 最寄り駅は鴨宮駅。だが、鴨宮駅は東海道線でも本数が少なく、当施設も駅から遠いので鉄道の利便性は良くない。
    • 鴨宮から歩いて行けない事もないが思ったより遠い。まぁバス170円で来られるし、国府津や、新松田や、何故か各駅しか停まらない栢山などからもバスが出ている。各路線、時間と料金には注意が必要。
  3. 東西館とヨーカドーの間は、新幹線の高架がぶった切っていて、びゅんびゅん音を立てながら通過していく。
    • 更にデッキに上ると同じ高さで間近に見られる。ただし逆光なので撮影には不向き。
  4. ウエスト1階の広場は、有名歌手がよくキャンペーンで訪れる場所の1つ。
    • モニターがあったり他のモールやショッピングセンターより、かなり立派なステージになっている。

HaRuNe小田原[編集]

  • 小田原市
  1. 一時、撤退した小田原地下街をハルネとして復活させた地下街。
    • 閉鎖直前の地下街は本当にがらんどうだった。小田原の衰退を肌で感じられた。
  2. かまぼこ等で小田原の地元の地下街をアピールしている。

鎌倉・三浦[編集]

ショッパーズプラザ横須賀[編集]

ダイエー時代の雄姿
  • 横須賀市
  1. ダイエーとしては珍しいシネコン併設のショッピングセンター……だった。
  2. 隣のベイスクエアよこすか(横須賀芸術劇場、横須賀APTなど)と並んで横須賀のランドマーク的存在にみえる。
  3. モール全体の運営会社は既にダイエーからイオンリテールに変わっているが、名前は2018年現在もショッパーズのまま。
    • イオンモール横須賀に改称する日は来るのだろうか。
  4. スタバが独立建物で隣接している…と思っていたら、ここのテナント扱いらしい。
  5. 京急汐入駅から直結している…といいたいが、歩道橋で国道16号を超えないといけない。
    • JRの横須賀駅からも徒歩で行けるが、間にヴェルニー公園を挟んでいる(10分程度)
  6. 4Fのゲームコーナー(パロ)が「細長い」。というか、初見では入口が見つけにくい。
  7. ゲーセンは他にもモーリーファンタジー(おそらく「らんらんらんど」からの転換)とゲームランデブーがある。
    • 更には汐入駅前にアドアーズもある。40万規模の都市とはいえ、近隣に固まりすぎな気がする。
    • ちなみにゲームランデブーはエターナルアミューズメント(キラキラAsoboxのとこ)運営だった。
  8. 2019年3月末でいったん閉店。
    • 建物が独立しているスタバやスシローは営業継続。
    • 香港系の企業に経営権が移るそうで「イオンモール横須賀」にはならない模様。



関連記事