Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

福島の山

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の山 > 福島


安達太良山[編集]

  1. ほんとの空
    • あどけない話
  2. その突起が出た形から、付いた俗称は「乳首山」(ちちくびやま)。
  3. 今となっては東北道の「安達太良サービスエリア」の方が有名である。
  4. そのなだらかな地形とは裏腹に、山頂付近は強風銀座。悪天候になればひとたまりもないので油断がならない。
    • あだたら高原スキー場のゴンドラもしょっちゅう風で止まる。
      • 猪苗代側の箕輪スキー場も強風によるリフト停止が多い。
    • 火山ガスにも要注意。沼ノ平付近で毒ガスに巻き込まれて遭難死する事故も起きてる。
  5. くろがね温泉が最近かなり人気スポットになっている。山の温泉と、名物のカレーのお陰?
    • 紅葉時期なんかはウナギの寝床状態に。
  6. この山群は、主峰の安達太良山より箕輪山や鉄山などの方が高い。何だかおかしい。

吾妻山[編集]

  1. どの山が主峰かよく分からん。「日本百名山」の著者某氏もそう言ってる。
    • 最高峰は西吾妻山(2035m)なんだが、名前の通り西のはじっこにポツンとある小ピークなので主峰のオーラはゼロ。
  2. 湿原、高山植物、火山、原生林、沼、など東北の山の魅力が全て詰まった、奥深い山群。
    • 東の入口(浄土平)と西の入口(天元台)は観光客も多いけど、全山縦走にはそれなりの経験と体力が要る。
  3. 吾妻小富士は競馬ファンにはお馴染み。福島盆地からもよく見える。
    • シーズンには、バスツアーで訪れた観光客がわんさか登っていく。でも風が強いので、油断は禁物。
  4. 手軽に入れるアプローチの良さとそれとは裏腹な地形の複雑さ、奥深さがあいまって、遭難が多い。特に冬山遭難の多さは北アルプスの山にも劣らない。
    • 有名な5人が凍死した遭難事故が起きたのもここ。
  5. 磐梯吾妻スカイラインには、「この先800m停止しないで下さい」という看板の立った区域がある。火山ガスのせいなんだが、はっきりいって怖すぎる。
    • エンストとかパンクとかしたら、どうするつもりなんだろう。
  6. 一切経山は空気を読んだのかどうなのか、浄土平の駐車場のすぐそばから噴火している。
  7. 種蒔きうさぎ。

飯豊山[編集]

  1. 実は福島の山なんだと言いたいほどの場所。
    • 山頂とそれに通じる登山道のみ喜多方市
      • そういう状況を作った原因が、まさにこれ
    • 一歩間違えると新潟山形、わりと文字通りの意味で。
  2. 飯豊連峰のことなのかもしれないが、福島・新潟・山形の周辺の校歌に「飯豊」と歌い込まれていることが多い山。
  3. 飯豊山というと飯豊本山を指すことが多いが、実は最高峰は大日岳である。
    • 後者は新潟県にしかまたがらない。
  4. 山形県側に石転び沢と呼ばれる急峻な雪渓区間がある。

信夫山[編集]

  1. 福島市民の心の拠り所。
    • 花見の名所(地元民用)。
  2. なのだが、福島盆地の真ん中、福島駅前のすぐ北にあるので正直邪魔。
  3. 以前は100万ドルの夜景はここからの名前であった。
  4. となりのトトロのOP、さんぽの舞台。
  5. 新幹線のトンネルがぶち抜いている。
  6. 「のぶおやま」ではない。
  7. 「福島」の地名発祥の地。

磐梯山[編集]

  1. 宝の山。
    • だからと言って、山のどっかを掘り起こせば埋蔵金が出てくるわけではない。
  2. 見る方向で印象がこれほど違う山も珍しい。
    • 猪苗代湖側から見ると整った形の山だが、裏磐梯側からは明治の大噴火で出来た火口群の迫力が凄まじい。
  3. 猪苗代側の山肌は多くがバリカンで刈られている。
    • スキー場のせい。
      • 冬になれば新潟でもCMをやる。
  4. バンダイクワガタは昆虫ではない。
  5. 噴火一発が自然を作り替え巨大観光地を生み出した。

燧ケ岳[編集]

  1. ここって、福島の山だっけ?
    • と思われている。一般的に尾瀬の山として認知されているのと、福島の平野部からまったく見えないため。
      • 群馬県の山だとしばしば誤認される。
      • 山間部でも見えるかどうか・・・ほぼ全域群馬でほんのわずかだけが新潟と福島の尾瀬ヶ原からはあれほど大きく見えるのだが・・・
    • ついでに、地味~に東北最高峰でもある。
  2. 尾瀬ヶ原と尾瀬沼は、ここの噴火の賜物。
  3. 登山ファンじゃないと読めない。
    • 燧灘のあたりに住んでたら読めるでしょ。
    • 競馬ファンも読めるでしょ、福島の特別競走に出てくるから。
  4. まな板。

大滝根山[編集]

  1. 阿武隈高地で一番の山。
  2. 山頂を踏破するにはまず航空自衛隊の許可が必要。



関連記事