秋田

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

ご当地の噂 - 世界アジア日本東北 > 秋田

青森
北部


山形 宮城
秋田/テーマ別

地域の噂[編集]

テーマ別の噂[編集]

秋田の噂[編集]

  1. 秋田に行くのはもう飽きた」のように使用すると秋田県民に嫌われる。
    • 飽きてはいないが、遠いのであまり行かない。
      • 東京から電車で行こうとすると、運賃が神戸と互角か下手するとそれ以上かかる。
        • 東京→(秋田新幹線経由)→秋田は東京→(東海道線)→神戸よりも距離が長いのでそれは当然。相生の直前あたりに相当する。「運賃」だけの比較なら、東京→相生と東京→秋田はどちらも9,560円。
      • 「秋田の秋は、飽きない」-JR東日本による北東北キャンペーンにて。首都圏の駅、列車内のポスターに書かれた。
  2. なまはげに資格がある。
    • 資格(その1):女湯に入れる。
      • これは権利じゃないのかね?
    • 資格(その2):処女か童貞にしかなれない。それ以外がなろうとすると屍人になる。
  3. ハゲでないとだめなのか。
    • 「マタギ」かつ「なまはげ」のヒトは、冬にかまくら作ってその中で暮らし、なまはげの格好で山で火縄銃使って狩りをしてる。
      • んなこたぁない。マタギとなまはげは生息域?が重複しない。
    • 過去には「カローラなまはげ」という秋田限定特別仕様車があった
      • CMソングは「な〜まは〜げ な〜まは〜げ ラ〜ララ〜ララ〜 な〜まはげ〜 な〜まはげ〜 カーローラあき〜た〜」
        • 作詞・作曲した人物はその功績を売りにして市会議員になった
      • 100馬力・100万円(もう10年位前の話)
        • 売れたのか?
        • ホント。まあ売れたんじゃないかな。何度も見たこと有るよ
        • 最終的にはカローラなまはげ6号か7号くらいまであったはず
        • その後、ビスタ秋田犬4WDなんてのもあった
        • 2012年春、カローラなまはげが復活した。
        • 量販グレードを値引きしただけの場合と廉価グレードに量販グレード相当の装備を加えた場合の二通りがある。
  4. 日本初登録の世界遺産があるのに、県民はほとんど行ったことがない。
    • 秋田側にビジターセンターくらい作って欲しい。
      • 藤里町に「白神山地世界遺産センター」なる施設があります。
        • そこの館長さんはとってもいい人です。
        • 世界遺産センターのホールに置いてある落書き帳の表紙に、2CHのキャラ「モナー」が描かれているのを見てドン引きした。
    • 不用意に行ったら怒られる(叱られる?)んじゃないの?
      • 世界遺産に指定されたため入山は原則不可
    • 白神山地自体はほとんど青森県側に属しているが、市町村合併時に「白神市」を提唱する。
      • 青森県から反発をくらい、合併そのものがなくなってしまう。
        • 実は地元でも「え、何で白神?」という状態に。
        • 能代市側は「能代」の名を残すことを求めたのに対し、周囲町村が「白神」などの新市名を強く推したため合併協議がこじれた。背景は周辺町村を一段低く見てきた能代衆への反発。結局、能代市が協議会から離脱して広域合併案はご破算となった
      • 八峰町だけは最後まで白神にこだわった。
  5. 第一回芥川受賞作家が、秋田県出身であることを知らない。(石川達三氏 秋田県横手市出身)地元でも誰も知らない。横手市を題材とした小説を書いた石坂洋次郎のほうがよっぽど知名度が高い。(市内に記念館があるため)
    • 秋田市立中央図書館の2階に石川達三の記念室が設置されている。
  6. 戊辰戦争時に官軍側だったことを知らない。しかし、県民歌の三番にはそれが歌われている。
    • 県民歌三番の中程に「錦旗(きんき)を護りし 戊辰の栄(はえ)は」という歌詞がある。しかしこの三番の歌詞は、いわゆる皇国史観の影響が強いものであり、忌避されることも多い。また、奥羽列藩同盟を途中で脱退して官軍についたという経緯から、旧亀田藩及び旧南部藩だった地域では三番をカットすることもあるとか。
      • 裏切り者ではないか。
        • 裏切りは身内には鬼となる秋田のアクセサリーさ。
        • 裏切ってはみたものの、合戦で庄内藩に勝ったことはなく、敗戦につぐ敗戦で落城寸前だったが、運良くその前に仙台藩が官軍に降伏して庄内藩がやむなく撤退したため生き残っただけ。
          • おそらく新政府ができた後も「秋田藩の決断の遅さ」を指摘されたのか、(新政府から)何らかの形式で冷遇されたらしい…。(特に、旧亀田&南部藩エリアでは)
        • あまりの苦戦ぶりを見かねた新政府軍の総督が、海路で佐賀藩武雄領の兵士を送り込んだほど。
          • 数は約1000名。当時の最新装備で固められた佐賀藩武雄の兵士たちの加勢によって、それまで秋田藩領内で無双していた庄内藩となんとか対抗できるようになったらしい。
        • 何とか、秋田が戊辰戦争終結まで生き延びられたのは、秋田が海沿いにあったため、新政府軍の総督が派遣した援軍が間に合ったのが大きい。
    • 佐竹は関ヶ原の合戦で西軍に付き、そのため水戸から秋田に飛ばされた。二百年あまりの間、密かに徳川に恨みを募らせていたのかもしれない。
      • とはいえ、西軍に付いて改易されなかったのは毛利・島津・佐竹のみ。地味に凄いぞ、佐竹。
        • おいおい、上杉を忘れてないか?あとは地味に脇坂とか。
          • 秋田の戦国大名 安東氏より秋田藩 佐竹氏のほうが知られてる。
    • 官軍側だったご褒美に、藩名がそのまま県名になった。他の東北の県で藩名が使われたところはひとつもない。
      • ところがどっこい、山形藩は存在した。
        • 福島藩も存在した。しかも奥羽越列藩同盟側である。残念。
  7. 「ももさだカエル」という謎の生物がいるらしい。
    • 一度誘拐されたけど、手形のパチンコ屋の前で保護された
  8. 人口減少率全国最大。そのため人口が増加している市町村はほとんどない。
    • 島根じゃなかったっけ?
    • 秋田がこのところずっと首位。毎年人口の1%程が死ぬか、転出して消えていく
    • 北海道新幹線が札幌まで開通したら同じ北東北でも岩手と青森は状況が改善しそうだけど、動線から外れた秋田はますます孤立するだけだからなぁ。
    • 2017年、ついに人口100万人を割った。
  9. 自殺率全国1位。みんな、死んじゃだめだー!
    • 「人生いろいろ」小泉純一郎の名言
    • 日照時間が少ないから鬱になりやすいという話。あと浪費する男性が多いので金銭面を苦に自殺する人が多い
      • 自殺率といえば、(昔ながらの)「家庭&近所づきあいの度合いの強さ」も関連してるらしい。おそらく「人付き合いなどの、しがらみ」によって精神的にも疲労を感じるのも原因の一つかも・・・。
    • 殺人率はどうなんだろう。
      • 殺人は一年に一回起きれば多い方。藤里町の事件が強烈ですっかりそのイメージになってしまった。
      • 治安は秋田が最高、大阪が最低らしい。
    • それには農薬が影響しているという話(性格や気質とは関係ない)
    • 気候の関係と考えられてるらしい、そのため第二位に青森、三位岩手となっている。
      • 実際に雪国へ行ってみれば分かるが、「明るい」「賑やか」「栄えている」「のんびりしている」とは真逆の光景を見せつけられる。そりゃ鬱にもなるわな。
    • 娯楽がパチンコしかないからだという説も。
    • 自殺と言うのは基本的に病気か貧乏が原因。寒くて体を壊しやすく、収入の少ない土地ならそりゃあもぉ……。
    • 2013年、19年振りに首位脱出。全国2位だった。しかし消費増税が目前。決して喜べない…。
  10. 無計画に市町村合併しすぎ。
    • そうでもない。秋田県は人口が少ないし、合併しても過疎な市ばかりだからもっと合併したほうがいい。
    • 賛成。人口1万以下の自治体への交付金交付は中止すべき。
    • 隣の町とは合併したくないが補助金ほしさに隣の隣と飛地合併した自治体が多すぎる青森よりはましだろう。
    • 合併して高山市みたいに面積がやたら広くなったら大変かと。
      • 大変ではない。
      • まあ市役所に行くのに車で35分かかったりするぐらい広くなったけど、分所があるから別に困らない
      • ただ、ある程度の自治体合併は仕方ないが、小学校の統廃合は明らかにやりすぎだ。いくら子供の数が減っているとはいえ、やみくもに統合に走らなくても、やり方しだいで単独校として存続できたところはかなりある。
    • 前知事が市町村を半ば脅しながら合併を強要した結果。合併特例債で公共土木事業が増えるのを期待してるのではないか、という憶測が出るほど市町村合併に熱心だった。
  11. 超神ネイガーというヒーローが活躍している。
    • キリタン・ソード、ブリコガン、カマクラ・ナックル、カントウ・シールドなどの武器や防具を装備して戦っている。カマクラ・ナックルはパンチ力が通常の3倍くらいになる。
    • ダメマス・リコ式手榴弾ってのもある。1セット28個入り。
    • コンビニ、パチンコ店、NTT などの県内向け CM に多数出演
    • 主題歌「豪石! 超神ネイガー ~見だが おめだぢ~」を水木一郎が歌っている。CDも発売されるらしい。
      • Apple の iTunes Store ではエクステンデットバージョンを販売中。30秒の試聴も可能
      • NHK「ラジオあさいちばん」で放送されました(2006.11/12)
    • 聞いた聞いた。驚いた!アニキがマジで歌ってるですよ!マジンガーZの時代からOn Timeで知ってるオッサンにとっても(当然当時はガキンチョですが)驚きでした!
    • これ、全国区でも行けるんじゃないの? 少なくとも関東エリアでは、ウケると思う。秋田弁の解説はいると思うけど(標準語アテレコはもちろんNG)。(by茨城県民)
      • 応援はしたいが、結局これも近年流行のローカルヒーローの一つ。全国区は厳しいかと。
        • コミカライズはどうでしょうか?ドラゴンエイジやコミックラッシュで読みきりで漫画化されてましたし。でもやっぱ厳しいですね…… 
      • 本気で全国区を目指すならギャグやシャレや方言を排除しなければならないことに……ローカルヒーローの意味が無くなってしまいます…
        • あと東映に何言われるかわからんし…実際に解散させられたローカルヒーローもいます(エコレンジャーとか)
    • 私的にはアラゲ丸の方が好みですw
  12. 真冬なのに短パン(半ズボン)ですごす磯野カツオが絶対理解できない。
    • 同様に、のびた君も理解できない。
    • でも、一部の地区では真冬でも半ズボンで過ごす小学生もいる。
    • アムラーが流行った頃、真冬にミニスカいたじゃん。脚真っ赤でとても見られたモノではなかった・・・
  13. 弁当屋といえば「たいあん弁当」。
    • それは秋田市民だけ。さらに、秋田市民は食パンを本食、大学芋を大学ポテトという。そして、ほかの地域もみんなそうだとおもっている。
      • だからといってそれが秋田ジャイアニズムだとして叩かれる事は多分無い。
  14. 数少ない県内サッカーファンの希望は、TDKサッカー部であるが、なかなかJFLにもあがれない。
    • 予算が少ないから、勝つなという噂もある。県内出身選手は2、3人。
    • 2006年地域リーグ決勝大会で優勝してJFL昇格。
    • ちなみにTDK硬式野球部は2006年第77回都市対抗野球大会に出場。9度目の出場で初勝利を挙げると、勢いに乗って東北勢初の都市対抗野球優勝を成し遂げた。
    • クラブ化して2010年にJリーグに準加盟申請するそうです
  15. 東北楽天イーグルスは別に好きではない。2005年シーズンは試合数ゼロ、2006年は2試合しかなくなじみが薄い。更に二軍候補地も見送られたためである。
    • ドーム球場があれば、4試合は確実。
      • たった4試合のためにドーム作るなよw
        • 既に世界最大級の木造ドーム・大館樹海ドームがあるんです…ほとんどこまちスタジアムに持っていかれているけど。
    • むしろ東京ヤクルトスワローズ阪神タイガースの方がファンは多い。
      • 毎年巡業に来る。しかも毎年ヤクルトvs阪神。
        • 何で毎年そのカードばかりなのかねぇ(苦笑)
        • 主催するテレビ局がスワローズと結びつきの深いフジの系列だから。同じカードだと、前年の入場数をベースに収益予想しやすいから。特定チームを呼ぶことでファンを増やし、集客アップを図れるから。つまり、営業重視の興行ってことです。
        • ちなみに昔は毎年ロッテが主催試合を行っていた。こまちスタジアム完成後地元出身の石川投手が入団したことでヤクルト戦へ鞍替え。
          • ロッテの次はオリックスだったはず。しかもイチロー全盛期。
  16. 「少年野球発祥の地」と騒いでいるが、今や全国的にはリトルやシニアの方が全盛である。
    • ちなみにシニアチームが1チームしかなく、県外遠征のみでしか試合ができない。
      • もうひとつできましたが、結構強い。
  17. 特長(トクナガ)と呼ばれる長ケリ(クツ)が不良の必須アイテムであり、イカしている。(中坊の風習)
    • トクナガは長靴のことです。
  18. 秋田にしか生息しないらしい「ツツガムシ」とかいう小さな虫に刺されると死ぬらしい。
    • 昔は「つつがなく過ごす」の語源になったくらい、どこにでもいたらしい。
      • 順番が逆。「つつがをもたらす虫」という意味で名付けられた。
    • 新潟県にもいます(信濃川沿い)。
    • ツツガムシは全国にいるが、刺されても薬で治せるので死ぬことはないらしい。
    • 症状が風邪に似ている&放置すると重症化する場合があるので、今でも年数百名の患者&数名の死亡者が確認されている。
    • 秋田、山形、新潟で多かった古典型は、ほぼ絶滅して、その代わり、北海道・沖縄以外の全ての地域で見られる新型ツツガムシ病が、現在の主流。
  19. 夏になると山菜取りで山に入って遭難する人があとをたたない。
    • そうなんだ。
    • 秋に遭難すると次シーズンの山菜採りの人に見つけてもらえる。(変り果ててるが)
    • 山菜採りというかタケノコ(ネマガリタケ=チシマザサ)採りで遭難する人が多い。
  20. アイドルといえば桜田淳子以来10年スパンで、藤あや子。ようやく最近加藤夏希がキテル。
    • 河田純子を忘れちゃいかんな。
    • 淳子在日説がある。
    • 浪人時代の友達が、彼女の元彼で、会員番号10番台のファンクラブ会員証がおくられきたらしい
    • 今は佐々木希でしょ。
    • 菅原紗由理さんもデビューした。
    • 秋田では、全国に名が知れ渡るアイドルが出現するまでに10年かかる。
    • そして最近は乃木坂46の生駒里奈もブレイク。そういう意味では昔より輩出するペースは早くなった?
      • こういう方々が存在するため「秋田美人」が死語にならないのである。
  21. 自己研鑽に励んで自分を向上させていくよりも、周りを蹴落として相対的に自分の位置を高めようとする傾向が強い。
  22. 年間日照時間が日本一少ない。
  23. おまちどおさま・メイド喫茶ができましたよ。(N○Kの横と秋田駅前某αホテルの裏)
    • 美人度は?
      • お察し下さい
        • N○Kの横潰れちゃったorz 県民には理解されなかった模様。
  24. 秋田駅前には「アゴラ広場」(ギリシャ語でアゴラは“広場”という意味)つまり「ひろばひろば」という意味不明な名称の広場ある。
    • そんなこと言ったら、「xx中央センター」なんて全国にあるよ。
    • アゴラのみの方が意味不明。
      • もっと意味不明なのが「Weロード」(秋田駅東西連絡橋)。あれはどう見てもブリッジだし、WEST-EASTの頭文字を合わせてWeにするから余計にややこしい。
    • ちなみにアゴラ広場の前にあるバス停は「買物広場」。
    • ぽぽろーどから続く大屋根アーケードがあるが、風雨や吹雪の日にその下を歩くときは傘が欠かせない。
  25. 秋田出身者よりも大阪出身者の方が訛っている。
    • 若い人だとほとんど標準語に近い。ただし市内のみ。
      • たしかに標準語には近い。だが訛り具合からいえば市内もその他もめくそはなくそ。
  26. 零細油田がたくさんあったが、石油自由化で壊滅状態に。→が、原油高で一転、もう一度掘ってみようという話多数。住宅街や水田地帯にいきなり油井のポンプが聳え立っており、始めて来た人間はそれを見てびびる。
    • それはいい。
    • 「田舎へ泊まろう」で松尾貴史(キッチュ)が金足の黒川油田を訪問・「これは意外だ!」と大喜びした。
    • 余目油田なんかモロ住宅地。最近は原油高のせいで年中ポンプが動いてる。
      • 余目は山形でした……orz
    • しかし水田に突然原油が噴き出して稲が全滅、油も売るほどは出ないという散々な結果に終わることもよくある。
    • 秋田市土崎港は、1945年8月14日にB-29百機以上による空襲を受けた。土崎には大規模な製油所が林立しており、これを破壊するのが目的だったようである。なお土崎に原油を供給していたのは、当時国内最大級の油田であった八橋油田。
      • 土崎の隣、外旭川はかつて日本一の油田採掘量を誇っていた。(今もその石碑が残り、いくつか掘削機も稼働中)
      • 八橋油田は今でも有力。一方で黒川油田は先が知れている状況。これは油井のリグ(ポンプ)の種類で区別できる。
        • 黒川油田で見られるワイヤー式のポンピングパワーはかつては経済的で主流だったが、今は旧式化。
        • 新設や設備更新が行われている八橋油田や山形の余目油田のリグは、個々に動力のあるセルフパワー方式。
  27. 茨城をリスペクトしている(佐竹の影響)
  28. 「スギッチ」というキャラクターが出現
    • 2007年わか杉国体のキャラクターが「ゆるキャラ選手権」で優勝(TVチャンピオン
    • 着ぐるみは、目の上に「目」がある。
      • 当然中身は人間。動く様はゆるい
    • っていうか秋田県人あまり国体に興味なし(未だに認識率低い)
    • 名古屋だけで勝手に盛り上がって勝手に終わった「愛・地球博」の「モリゾー」とよく間違われる。
      • 勤務先がケータイサイトを作り、見に行きました。
    • テレビ番組「ザ・ベストハウス123」で、日本の素晴らしい花火、ということで2006年の大曲の花火ベスト3を紹介。その中にはスギッチ花火も含まれていたが、スタジオは微妙な雰囲気に包まれ出演者もコメントに困っていた。
    • このキャラクターを考えた方には大変申し訳ないのですが、スギッチのぬいぐるみが緑色のう○ちくんのぬいぐるみに見えてしまうのは私だけでしょうか・・・(決して悪意はありません。個人的にはスギッチはかわいいと思いますので)
    • れっきとした秋田県職員。しかも就任後僅か1年!という異例の速さで主任に昇格した(通常10年位かかるそう)。
    • 「スギッチ」の友達?の「森っち」もよろしく。
    • 2015年に「んだッチ」が登場。「スギッチ」と並存することに。
    • 「スギッチ」は2017年11月29日に引退することが決定。引退理由はデザイナー側の意向によるものとのこと。
  29. 猫ひろしが通っていたこともあるという噂の、アメリカの大学の分校で発展を遂げようとしたが、失敗に終わる。
  30. モノポリー秋田県エディションが2006年10月発売決定。2006年モノポリー全国大会でも全大会で使用決定。
    • 但し販売は秋田県内とネット販売限定。
    • 使用される通貨単位は「ジェンコ」。
  31. 身内に必ず埼玉県民がいる。また神奈川県民も結構多い。
    • クレヨンしんちゃんでもヒロシは秋田出身である。
    • 事実帰省シーズンの一月前には秋田新幹線の予約申し込みをしている人を埼玉県内のみどりの窓口でよく見かける。
    • 鳥居みゆきも物心つく前に秋田から埼玉へ移住。
    • 浅野真澄も同様。
  32. ここに書くのがバカらしくなるほど雪が降る
    • 秋田市はそれほどでもない(内陸と比べると少ないと県民が思っているだけ)
      • 内陸よりも遥かに少ない降雪でも、市民生活がマヒ状態になってしまう。内陸民に失笑される。レベル的には東京で数cmの雪が降った時のような感じ。
    • 2005年の大雪は県民にとって語り草である
      • 全てが雪の下に埋もれて多数の死傷者が出た48-49豪雪に比べたら、あの程度は大したことないと思う県民の方がはるかに多い。
      • 2011年は、5月中旬頃まで残雪が消えなかった。「大雪に凶作なし」の横手盆地でも、雪害による損失が大きかった。平野部でも2m積もった。
    • 雪による死者が年間数人~十数人出ている。玉川温泉も惨劇の舞台となった。
    • 冬季、秋田空港に数日自動車を置いたせいで四苦八苦した人もいる。東由利では、数時間で車が雪に埋まってしまう事もある。
  33. 「秋田は農業県、子供は宝」というのは言うまでもなく死語。
  34. 秋田駅東口を「駅裏」と呼ぶ
    • 西口が「駅前」
    • ここの東横インは、駅直結だが、メトロポリタンよりも安く、お洒落で良い。
    • 今や秋田市のメインストリートは、駅裏の横山金足線だ。
    • 今は微妙に逆転しているような気が。西口はパッとしない。仙台や東京・横浜との高速路線バスは全て東口に停まるし。
  35. 西口を銃を乱射しながらポルシェが暴走。(新井英樹の漫画(wiki)
  36. 八郎潟には八郎、田沢湖には辰子という名の龍神が棲んでいた。
    この二柱の神様は恋人同士で、冬になると、八郎は田沢湖へ出かけて行って辰子と一緒に暮らしていた。そのため、神様が不在の八郎潟は冬に凍結し、田沢湖はアツアツのため凍らなかった。
    愚かな人間が、八郎潟を干拓して田んぼを作ったので、八郎は八郎潟に居られなくなって田沢湖に永住することになった。
    神様の居なくなった八郎潟は、その後すぐに減反政策が始まってすっかりさびれてしまった。一方、神様が二柱になった田沢湖は、新幹線が通るようになって大いに栄えたとさ。どっとはらい。
  37. 冬場は雪があるからといって友達を崖から突き落とす遊びがあるという。こわいねー
    • そんな危ない遊び、どこでやってるのかむしろ教えてほしい。
    • 「崖から突き落とす」ではないが、「体育館の屋根から雪山に飛び降りる」はやったことあるw
  38. 某TV番組において、修学旅行の情報がCMとして放送されるのは秋田だけである事を知らされ、多くの秋田県出身者が衝撃を受けた。
    • 逆に言えば、今さら某局でその事を取り上げたからといって驚く人はいない。
  39. 多くの小学校で「なべっこ遠足」なるイベントがある。
    • 一斗缶で作った(といっても側面の下のほうに薪を入れる穴を作っただけだが)かまどは「ガンガン」と言っていた。
  40. 比内地鶏、きりたんぽ、ハタハタ、竿灯まつり等など、県で有名なものは全て県南部には存在しない。
    • 南部というより大体有名なものは県北にある。
    • 県南部にも大曲の花火と稲庭うどんがありますよ。秋田って名物たくさん!
    • 納豆汁は県南部の名物じゃないの?(桧山納豆は県北ですけど)
    • 全国的に知れ渡っているものは県北部。♪秋田名物 八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ 
      • その歌詞をつくったヤツが県北出身者だったため県南は無視された。
      • 男鹿は県北じゃないよ。
        • 県北だの県南だのと、コップの中の争いをする。県外の者にとっては理解不能。
          • 青森県は津軽と南部に分かれて戦をしていた過去があり、未だに地域間の仲が悪い。日本全国、そんな都道府県はいくらでもある。秋田は単に北部と南部の文化(言葉や食生活、主要産業など)が違うだけで、特段不仲ということはない。
          • そもそも車で5時間かかる県北と県南は別世界。
            • 実際はそんなに時間はかからない。
          • それでも旧・仙北郡と旧・北秋田郡はお隣同士だった。
    • 焼きそばに目玉焼き乗せただけの「横手焼きそば」は?
      • 目玉焼きを乗せただけでなく麺やソースもちょっと違う。
        • 横手周辺の民はバラスライス肉、紅しょうがが乗っているやきそばに違和感を感じる。
    • 魚のハタハタでも有名。漢字では、「鰰」(魚偏に神)・「鱩」(魚偏に雷)と書く。
    • 日本三大うどんと日本三大焼きそばが名物・・・って関東地方のどこかを彷彿させる。
  41. 秋田県は、江戸時代には京都&大阪との関係が深かったのか(もちろん、「上方貿易」なる海運による)、見栄っ張り&浪費家な人が今でも多い。
    • 方言にも、その影響が見られるらしい。当時であれば流行の先端をいく言葉だったのだろうが、今となってはただの時代遅れでしかない。
      • 秋田弁オンリーの母&ばあちゃんさえ普通に「なんぼ」を使う。
      • 「なんぼ」ではなく「なんぼだ」or「なんぼだべ」と言う。
    • そのためか秋田には東北地方としては珍しく京都ラーメンの店がある。
  42. 全国小中学校学力テスト(平成19年度)で最上位となった。
    • ちなみに最下位は沖縄。
    • 廃止前は下から数えたほうが早かったことを考えれば頑張った。県教委は学級崩壊の数が全国的にみて少ないことが要因ではないかと言っている。
    • ちなみにセンター試験において秋田は底辺レベル。
      • 最近は落ちたのか…。昔、センター試験(共通一次ではない)では東北で一番だった。(もっとも全国でも15,6番目だったが)
    • たぶん高校受験が最初で最後の受験となる人が多いのもあるんだろう。
    • 平成22年のテストも、小中計6科目でトップ。残り2科目も福井を追う。また今回は任意参加であるものの、県内の参加率は100%!現状に満足することなく、如何に前向きに取り組んでいるかがわかる。
  43. 秋田には仙台高裁の支部があるが、県外の管轄が中途半端…。
    • 青森から同地裁の弘前・五所川原支部管内をつまみ食い、山形から同地裁の酒田・鶴岡支部管内をつまみ食い。
  44. 秋田県では、現役ニートがひきこもり・不登校のカウンセリング担当している。
    • ちなみにそれを県・市・国がNPOとして認定、支援している。
  45. 萌え擬人化に必死。
    • 農協はいまだに萌文化にすがっている状況。
  46. 秋田県から海外へ行くには、気の毒なほど、国際空港へのアクセスが悪いらしい…。(鉄道を通じて、成田や仙台などの国際便を運用している空港に行く際の)
    • かといっても、「秋田から(韓国の)ソウルへの就航便」も、週に3回が悲しい…。
    • このため秋田県内(または山形県内)の住民は、「無理して海外に行くよりは、日本国内の良いところを見直そう」と考える人が今でも多いので、国内旅行の利用件数では全国上位。
    • パスポート(旅券)の申請件数はワースト1,2を争うらしい。
    • 成田を午前中に出発する便に乗るには前泊が必要。午後到着の便だと後泊も必要。
    • 秋田-ソウル線は↓50.の通り韓国人に占拠されているので、県民は乗ることができない。
  47. 2009年高校野球選手権で三重が一回戦突破したので21世紀で唯一勝利経験が無い県である。
    • 春の甲子園は二度ベスト8。
      • 21世紀初勝利は2011年だった。
  48. (秋田市内などの)市街地において、「(実家など)出発地点より、半径1~2キロ以上徒歩で歩ける人」や「自転車を使う人」と聞くだけでも、すごいと思われるらしい…。(秋田県内では、田舎ほど車やバイク・電車やバスなどが移動手段のためか…)
    • マイカーを持っている人は、電車やバスには乗らない。近所のコンビニに行くにもクルマ。それなりのお歳のお年寄りもかなり無理してマイカーを操るので危険。おかげで電車やバスの利用客が減り、本数が減りさらに不便になるという悪循環、マイカーを持たない人たちがそのとばっちりを受ける。
  49. なぜか基本計画線に無い新幹線がある。
  50. 2009年に韓国ドラマ「IRIS」のロケが県内で行われ、まず韓国で放映されたので韓国人が大挙してロケ地秋田を訪問している。そして2010年日本でも放映、今後さらにアジア各地での放映も予定されているので、アジア各地から秋田へ旅行するのがブームとなるだろう。
    • でもさすが秋田、韓国人が溢れているのにハングルの案内表示も観光案内パンフレットも2010年の年明け頃までほとんどなく、一部の旅行客をがっかりさせてしまった。
    • 2018年平昌五輪に向け、震災の影響で観光客が減る中でも、韓国人スキー客の誘致に積極的である。
      • 韓流で某テレビ局が叩かれた経緯があるにもかかわらず韓流ドラマに県予算を計上する。
  51. 2009年4月、北朝鮮がミサイル発射を敢行。秋田県やお隣岩手県のはるか上空(日本の領空外)を通過し太平洋上に着水した。その予想コースは事前にニュースで報道され、当然ながら大騒ぎとなったものの、両県内への被害は何もなく経過した。
    • その迎撃準備中、自衛隊の迎撃車両が道を間違え「こまちスタジアム」の支柱に衝突し立ち往生した。
      • こんなことしてるから、北朝鮮にバカにされる。
      • 当時、県は「ミサイルの破片が降ってくる」と警戒を呼び掛けた。金正日が死去した現在、もう昔の事になってしまった。
  52. なぜか京浜急行と仲が良い。ラッピング車両を走らせたり、品川にアンテナショップを出したり。秋田中央交通は京浜急行と組んで羽田と秋田両空港アクセスの割引切符を発売したり。
    • イベントで京急と秋田内陸線がコラボなんてのも多い。
  53. エネルギー先進県。風力発電がとても多い。地熱発電の誘致にも積極的である。
  54. 総理大臣は1人も出してないけど、官房長官は4人出してる。
  55. IC乗車カードが全く使えないのに唖然とした。
    • 実は新幹線でモバイルsuicaが使える上に秋田駅前のコンビニで使える、ただしsuicaは買えません。
  56. 冬になると入浴が死因の上位に食い込むらしい。

秋田の経済事情[編集]

  1. 県内全てのスーパーやデパートは間もなくイオンに支配される。
    • が、ホワイトナイトとして八戸のユニバースが現れてどこかのスーパーを買収、勢力を急拡大させる可能性も。
      • ジェイマルエーあたりはユニバースに合併されたほうがいい。破綻したジョイフルシティ(大曲・本荘・男鹿)もユニバースに引き継いでもらいたい。
    • 県内のスーパーはマックスバリュが圧倒的に多い
    • いとくはまだ頑張っている。
    • 高速インター沿いでイオンモールとニュータウンを抱える御所野はまさにイオン城下町の典型。もう秋田市の中心ここでいいんじゃないかな
  2. ファミマが最近ようやくできた。社長が秋田県出身なのに。。。
    • 地方進出にはコストがかかるので、当然。
  3. 最近はローソン優勢。セブンイレブンがない。
    • 旧ヨーカ堂グループは、無駄な出費はしないためだ。
    • デイリーストアのすぐそばにあてつけのようにローソンがあとから立地する。つぶれるのは前者。
    • しかしセブンイレブンが2012年に入ってやっと登場するやいなや早速ローソンとサンクスをつぶしにかかっている。そしてサンクスが何件か潰された・・・(隣県の山形では市内や大通りがほとんどセブンでサンクスやローソンは住宅地などマイナーなところに追いやられている)
  4. コンビニATMはございません(岩手にもまだないが、2006年秋ぐらいにできるとか)。
    • 今はあるぞー。ローソンとかに(by秋田市民)
  5. コンビニATM設置を秋田銀行が、かなり反対しているらしい。
    • そういう守旧派は、東北銀行戦争で敗退するだろう。
    • コンビニATMがどこにも無いのにはホントびっくりした。
    • デイリーヤマザキ秋田工業団地店(秋田市川尻)に郵便貯金のが一つあるのみ。(2006年9月現在)
    • 都市銀行より殿様商売とはいい根性してると思うが、他に銀行が無いからしょうがないか。
    • 法人向けインターネットバンキングの導入も遅れに遅れ、導入したのは2005年10月17日。全国で後ろから3番目というスローペースである。最も、これは肝心の顧客が法人向けインターネットバンキングになかなか興味を示さなかったという理由もある。
    • 2007年1月26日、秋田銀行は突如としてセブン銀行との提携を発表。イトーヨーカ堂秋田店にATMが設置される見込みとなっている。但しセブン-イレブンは秋田県内に進出しておらず、この事がコンビニATMの県内進出に繋がるとは言えない状況である。
    • 秋田銀行は、青森銀行・岩手銀行と提携して「北東北三行協同ビジネスネット」を発足させており、これまでに3回ビジネス商談会を開いている。また「AAIネット」と呼ばれる同三行相互間のATM・CD利用手数料無料提携サービスも展開しており、一概に保守的であるとか、殿様商売と決め付けるのは早計かもしれない。
    • いやいや青森と岩手なら県内では競争にならないからだろう。結局は殿様、秋田弁では『はらつぇ~』ってこと。
  6. 続々とビジネスホテルが建設中
  7. 秋田書店の本社はここではなく東京。
  8. 東京大学学長は秋田県出身、秋田高校のOB。
  9. ほっかほっか亭がプレナス系でもハークスレイ系でもない。今後どうなるんだろう?
    • ほっともっとが秋田にやってきた。
  10. 男鹿で風呂に入ると財布を盗まれる
  11. 秋田魁新報社は神、いわゆるゴッド。
  12. 「なかよし」というほのぼのした名前のスーパーがある
  13. ドラッグストアは県外資本ばかりになっている。地場小売は凋落
    • ツルハドラッグ(北海道)が約30店、そして薬王堂(岩手)
    • 青森資本のスーパードラッグアサヒ(横浜ファーマシー)、それと県北部だけだがやはり青森のハッピードラッグ(丸大サクラヰ薬局)も。
  14. 大曲のジョイフルシティは閉鎖後有名になった。
  15. 全国的に普及しているのに秋田だけないものがある。(セブンイレブンTBS
    • これらの地域もない セブンイレブン 四国、青森、鹿児島、鳥取。 TBS 福井。 徳島と佐賀(隣県の電波でほぼ全地域が視聴できる)
  16. 2012年、ついにセブンイレブンが進出!

秋田美人の噂[編集]

  1. 美人の宝庫
    • 確かにレベルは高いが、東京もよい。
      • 確かに基本レベルはかなり高いが、県民はあまりおしゃれをしないのでパッと見では都会人におよばない。
      • ただ、全員が本気を出して綺麗になってしまうと県外からろくでもない男ばかりが集まってきて治安が悪化することを心配しているのでできれば今のままであってほしいと思っている。
      • 地味な美人って萌えます。
      • 美人ほど中身が悪いって...
    • 噂では、ヨーロッパ系の血が入っている。
      • え? ロシアだろ?!
      • ロシアって、ヨーロッパだと思うんだけど
        • ウラル山脈から東はアジアだ。
      • アメリカ人をミネソタから輸入したこともあるので、その血が混ざっていることもたまにある。
        • 「♪コッコッコッコッコケッコー、私はミネソタの卵売り」のミネソタか?!なら、輸入したのは卵では?!
    • ミロのヴィーナスの顔面比率と秋田美人の顔面比率が一致するのは事実。
    • しかし秋田県人が言うほど美人は居ないw。しかも性格がヤンキーっぽい
      • 鈴香容疑者のことだろうか。
    • いや、美人多いぞ。新聞にも載ってた。東北の各駅に立ち、美人の数を数えるというなんとも女性には不愉快なもの。調査した人の感性もあるが、秋田めっちゃ多かった。
      • 特に仙台では「ブスが名産品」と言われるほどだから、なおさら秋田美人がよく見える。
      • 仙台に住んでいたが、隣の奥さんがとても美人だった。「仙台美人ですね。」と言ったら「秋田から嫁いできました。」と言われた。
      • 父方祖父母は秋田だが、若いときの顔は彫が深く日本人離れして、驚く。
      • 肌が弱いので、化粧をし始めると崩れるという話もある。
    • 年寄りばっかになってきたので、どうでもいい
    • 水戸から来た殿様が美人ばっかり連れてきたせいだと秋田出身者が言っていた。おかげで水戸は三大ブ○(他は仙台、名古屋)の産地に…。茨城方面に墓参りに行く人が多いってのと関係あるのかな。
      • 佐竹氏は秋田に左遷されたようなものなので美人を連れてくることなど出来なかったから秋田美人は自前であるという説もある
    • 秋田に遊郭があり、貧しい美人を集めたという説がある。北海道も同じらしい。
  2. 小野小町秋田県出身説がある。しかしその確証はなく、数多くの説のうちの一つに過ぎない。
    • 秋田県民ですら小町といえば小野ではなく米か新幹線。
      • 米、新幹線は小町でなく、こまち。
      • 新幹線を「あきたこまち」と呼ぶ。
        • 新幹線の色、コマチピンクと、はやてのラインカラーであるピンクが同じに見える。
        • 農協、新幹線、米、野球場など、とにかくなんでも「こまち」をつけたがる。
        • しかも小野小町を世界三大美女の中の一人にしているのは日本だけである。
  3. 性格ブスの宝庫でもある
    • 美人だけど中身難ありって感じ。上げ底の弁当みたいな感じ。
      • 羊頭狗肉を地で言ってるよ。
        • 地で「行く」でつ。
          • なぜか性格が良いギャルがいたりもする。
  4. 理論上は大都市であればあるほど美人の数は増える。何故かと言えば相対的に美人の数が増えるからだ(全国でもそう美人は見つからない為、比率で考えそうなる)その理論でいけば東京や横浜や大阪や名古屋や札幌が美人が多い街と言う事になる。
    • 確かにこの五都市は主観かも知れぬが美人が多いイメージがある。つまりは秋田人=美人ではないと言う事。思うに他国混血や日照時間が美人と言われる所以になっていると思うのだが?
      • 日照時間や、水、空気の綺麗さは関係はあるかもしれない。秋田出身の母は三姉妹だが、秋田在住の長女、神奈川在住の次女、福岡在住の三女(母)の中で、長女が一番肌が白くて綺麗だ。
      • 日照時間?冬は確かに雪や曇りの日が多いが、春夏秋は意外にも日照時間が長い。冬を除く8ヶ月位の間に、東京(こちらは1年間)などに匹敵するぐらいの日照時間を稼いでいるらしい。肌にはかなり過酷な環境になっているはず。
  5. 秋田の場合、女性の美醜に関して正規分布になっていないというのが大きいのかも。平均が美しい方にやや寄っていて、美/醜共に平均から著しく外れる面立ちの人がいないだけ。目を被いたくなるようなブスがいない一方、図抜けて美人と言える人もいない。
    • なお、秋田美人が見たければ、角館で行われる「曳山まつり」を見に行くとよい。地元民をして「こんなにきれいな子って多かったっけか?」と言うくらい、きれいな女性(既婚/未婚を問わず)が見られる。
      • 綺麗だったらどんな人でも良いけど秋田ブランド(美)は外せないね。結婚相談所とかもVIP(セレブリティ)向けに(裏で)秋田閥を作ってたりして。これは本当に一大ビジネスいけるぞ~!
  6. 案外、秋田県民に限って会ったことがなかったり、ピンと来てなかったりする。
  7. あき竹城は絶対に秋田県出身だと思っていたら、何と山形!裏切られた。
  8. 秋田美人の恋愛感は、昔から「(あくまでも)結婚後&出産後(子育て)&親族関係の今後」を前提とした付き合いが伝統的だから、(腹の中では)男性との関係になれば(全般的に)慎重になるらしい…。
  9. 美人は県外に出てしまうので、近年は美人は少ない。
  10. 秋田の男性は美人とお付き合いできてうらやましいと思う。
    • 美人多いくせに女そっちのけで男同士で固まって遊び、酒を飲む事が多い。なお自分含め男性は濃い顔が多いように思える(秋田出身)

秋田の冷蔵庫[編集]

……の候補。

  • ババヘラ
    • 今でこそネット通販で買えるようになったが、路上で販売されているものもタッパを持参すればそれに入れて売ってもらえることがあるらしい。
      • 旅行で秋田に行ったら炎天下の中、道端にポツンとおばさんがいて何なのかものすごく不思議でした。一体何なのか尋ねるために停車しただけなのに既にアイスを作り始めていて、強制的に買わされました。おいしかったから別にいいんですけど。
        • 岩手でも、県境付近の街道沿いに必ず出没している。自分が目撃したのはR46仙岩トンネルの岩手側入り口。八幡平でもアスピーテラインと樹海ラインで遭遇、ここには必ず居てるようだね、目撃時は合わせて3~4人くらい居てた...
    • 売れ残ると民家に売りに来ますよ。売れ残らなくても売りに来るけど。チョコチップ入ってたりするけど、結構高いから買ったことはない。
      • 自分の家が、いつもババヘラを売っている場所から3~5㎞離れたところにあるのに、自分の家まで売りに来たことがある。結局買った。(by秋田県民)
  • きりたんぽ
    • 切ってないものは「きりたんぽ」じゃないと思うわけさ
  • 比内地鶏(比内鶏食べたら捕まります。)
    • ニホンカモシカを鍋にしてしまった工事現場のおっさん達ならいた…
    • 「比内鶏を食べたら捕まる」というのは間違い。生産性が悪いので天然記念物に指定して保護し、ロードアイランドレッド種と掛け合わせたものを「比内地鶏」として市場に流通させているというのが真相。某TV番組によって、根も葉もない噂が一人歩きしてしまっている。wikipedia:ja:比内鶏#備考
  • あきたこまち
  • 金萬
    • ラテン系の音楽で「リコ(おいしい)!金萬!」というCMがインパクト大。
      • 「金萬だいすき~」「28個、食べマシタ!」は誰もが一度は通る道。
      • 冷静に考えると危険な名前である。
  • ハタハタ
    • 漢字で、「鰰」(魚示申)「鱩」(魚雷)。
  • とんぶり
  • すじこ
  • じゅんさい
  • 三五八
  • 味道楽の里
    • オープン記念セールなどで配られる景品に「味道楽」があるとものすごい行列が出来る。
    • 味道楽の特売日も然り。
    • でも、並んで貰う(買う)価値はある!
  • いぶりがっこ
  • 稲庭うどん
    • 稲庭そうめんもおいしい。
      • 製造法で分類するなら「稲庭うどん」は"そうめん"に属するのだよorz
    • 稲庭そばもあると思う。
      • 1カ所だけ作っているところあるよ。それが結構美味かった。
      • 最近では稲庭ラーメンなるものも出没。美味しいかは微妙
  • おはよう納豆
    • 特に(納豆発祥の地)横手で。ただし本荘以南のエリアでは、「塩納豆」が主流らしい。
  • ぼだっこ
    • 塩鮭のことね。



関連記事