新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

立ち技格闘技ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

K-1、キックボクシングなどいわゆる「立ち技格闘技」と呼ばれる類のファンについての噂。

全般[編集]

  1. ボクシングファンとは敵対関係。
  2. 団体数が数え切れないほどあるので全部把握するが大変。
    • ルールも多彩。
  3. 総合へ行く人、総合から来る人どちら対しても微妙としか思えない。

K-1ファン[編集]

  1. アンディ・フグ、佐竹雅昭が活躍していた頃を懐かしむ。
    • 四天王が活躍した時代が全盛期だと思う。
  2. 谷川体制になってからファン離れが著しい。
    • 元はといえば一番悪いのは石井館長だが、K-1を立て直せるのは館長しかいないと思っている。なので、深く反省した上で戻ってきて欲しいと願う。
    • 石井時代からプロレス化に予兆はあったが、谷川に変わってそれが加速。
      • 前フリなど削って、もっと試合を増やしてほしいと思っている。
      • バダ・ハリをヒールに仕立てるのは勘弁してほしい。
  3. ボブ・サップに対しては賛否両論あり。
  4. 某元横綱は黒歴史。
  5. 石井・谷川時代と今のK-1は別物だと思う。
  6. 首相撲からの打撃を認めるかどうかで議論になる。
  7. GLORYは裏切り者扱い。
  8. 剛力と言えば彩芽ではなくゲーリー・グッドリッジだ。

キックボクシングファン[編集]

  1. 「日本のキックボクシング」が廃れていくのが寂しい。
    • 多くの民放キー局で盛んの放送された時代が懐かしい。
  2. 魔裟斗はK-1デビュー前から知っている。
  3. 沢村忠は神様。
    • 真空飛膝蹴りをやってみたい。
    • 石川顕アナ、寺内大吉も神。
  4. 「新日本」「全日本」と言えばプロレスではない。
  5. 肘打ちを認めるかどうかで議論になる。

ムエタイファン[編集]

  1. 一番好きな国は言うまでもなくタイ
    • ムエタイの母国では公営競技、つまりギャンブルになっていることも知っている。
    • 現地へ行ったら2大聖地のラジャダムナンとルンピニーには立ち寄る。
      • 2大聖地以外のランシットなどのムエタイスタジアムもいくつか知っている。
  2. ムエタイが持つ長い歴史を誇りに思う。
  3. 「タイ式ボクシング」はともかく、「タイ式キックボクシング」と呼ばれるとブチ切れる。
  4. 日本の英雄と言えば藤原敏男だ。
  5. 肘無し首相撲無しは邪道。
  6. WBCムエタイには賛否両論。
  7. M-1と言えば漫才ではない。

シュートボクシングファン[編集]

  1. 立ち技のすべてがあると思う。
  2. アンディ・サワーには頭が上がらない。
  3. 総合格闘技の修斗とゴッチャにされるのが悩み。
    • 大切なことなのでもう1度言う!修斗とはれっきとした全く別の格闘技です!!
  4. RENAの総合転向が不安。

フルコンタクト空手ファン[編集]

  1. 大半は極真ファンだと思う。
    • 正道ファンは大体これ
  2. GAORAとJ SPORTSは必須。

ITFテコンドーファン[編集]

  1. オリンピックのテコンドー(WTFテコンドー)とゴッチャにされるのが悩み。
  2. 愛川ゆず季のプロレス入りにも大して驚かなかった。

散打ファン[編集]

  1. 武術太極拳の一種であるのは知ってて当然。
  2. 打撃寄りは組みと投げ。
    • 「クリンチやめろ」は論外。

ラウェイファン[編集]

  1. 一番好きな国はミャンマー
  2. グローブでなく縄を巻く。
  3. 頭突きも認められるので、もはや打撃系バーリトゥード。
  4. 2016年ついに日本上陸。しかもZERO1の会社が興行を打つようなので大いに期待している。

関連項目[編集]




関連記事