第三京浜道路・横浜新道

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

第三京浜道路の噂[編集]

玉川IC(ナンバー付き)
玉川IC
  1. 何と言っても料金が安いのが吉。全線でも250円。首都高をつかった場合の三分の一。実は首都圏で最初の高速道路である事はあまり知られていない。
    • 首都圏で最初の高速道路は京葉道路です。(京葉道路=1960開通、指定は61年 第3京浜=1964)
    • それでも昔は150円だったので、何で今更値上げするんだ!っと激怒したな、学生時代。同時期に横浜新道も値上げしたんだよね。学生時代はバイクで三京80円、横新50円で地元に帰れたのに。。。
  2. しかも空いてる。
  3. 安くてすいてるからといってとばしてしまう。(線形も良い)
  4. 160キロは出そう(すいてたら)
    • でも試すのはやめといたほうがええと思う。(覆面がいるから)
    • 夜間は普通のパトカーがコッソリ追尾してくるので注意。
  5. 父親から「もうすぐ只になる」と言われ続けて40年。
    • 予定では、無料化まであと30年。(その頃私は、還暦目前)
  6. 「京浜」の名を冠するが、起点は東京のエラい端っこ。接続してるのが環八。
    • 都心からのアクセスルートが目黒通りというのが何とも…。
      • 石原が「あと10年で造るぞ」と意気込んでいる外環道も東名より北側のみの計画で関係ない。
    • まだ延伸して首都高2号へ接続工事やるのに反対する人は多いのか?
    • 目黒線に接続したとしても、中央環状品川線が目黒線をスルーするみたいだし、目黒線内が渋滞するだけな気もしなくもない。
  7. 西村京太郎の「赤い帆船」に登場する。
  8. そんなに渋滞しない。線形もよく激安。首都高の700円がバカらしくなる。
    • 神奈川線の600円もたすと1300円だぜ。高いからほんと
      • でも東京都内(銀座)方面はこっちのほうが早く着く。
        • 上のこちらというのは首都高のことである
          • 料金が改定され都心⇔神奈川が900円になりました。
    • 1965年の全線開通当初から将来を見越して高速道路規格+6車線で作ったのは凄いことだと思う。
  9. ビーイング系バンド「DEEP'S」(現在は解散)は「第三京浜」という曲を作ったことがある。
    • 作詞・作曲はボーカルの藍澤刹那。
    • 渡辺美里「サマータイムブルース」にも出てくる。
  10. 全区間が東横線同様にだけを通ってる。
    • 全区間で区を通っているが、区だけではない。なぜなら神奈川県内は特別区ではなく川崎と横浜の政令区だからである。
  11. 京浜川崎ICから玉川ICに行く場合、料金所で予め通行料金を払い、徴収済みの通行券を受け取り、その通行券を玉川料金所で係員に渡す。その為、「レシート要らない」といってレシートと共にその通行券を捨てると、保土ヶ谷ICからの料金を取られる。そうした場合、「俺は川崎から乗った」と言い訳しても通用しないので悪しからず。
  12. 週末の港北PAは大黒PAには入れなかった人達で溢れかえる。(すごい車がイパーイいるよ)
    • 「都筑PA」では?
  13. 保土ヶ谷PAから出る時「怖ぇ!」って思ったのは自分だけ?
    • 羽沢出口&保土ヶ谷料金所→保土ヶ谷PA入口→PA出口→横浜新道分岐→保土ヶ谷IC出口→横浜新道合流→三ッ沢IC(保土ヶ谷IC)出口→三ッ沢IC入口が合流→首都高三ツ沢料金所→横浜駅方面…と、ごく短距離で流入・流出・車線変更が多いので、このあたりは非常に危険な区間。
      • 形状の都合でいわゆるPA出口からの合流レーン的な物が無いのも怖い理由よね。料金所から出てきた車の切れ目が見えない時間帯はまじで怖い。
  14. 新東名高速道路の東京都・神奈川県内区間の一部になる可能性がある。海老名南JCTから保土ヶ谷まで6車線の接続道路を作れればの話だが・・・・・・ちなみにSA/PAはどうなる?
    • 横浜環状道路に接続するものと思われる。しかし、第三京浜との東京方面への接続が港北JCTでは渋滞を招きかねない。都筑ICの改良で接続が図られれば良いのだが。
  15. 古いタイプの高速の入口標識における「第」の字が略字体である。
  16. きたせん、つながる。生麦〜港北〜東名。
    • ただでさえ窮屈なあの港北ICをJCTに魔改造するとか、高速道路工事史に残っても文句無いレベル。
      • 下町感残る新横浜・小机対岸の地下から唐突に巨大な二層高架が上ってくる。鶴見川の堤防(砂利道)を大熊川直上で跨ぐが、手を伸ばせば届くくらい低い位置にある。高速道路の息吹を感じられるかも?
    • 全区間とおしてよくこんなとこ通したな感がすごい。新横浜以北では河川事務所とどんだけの折衝があったのだろう。
  17. 第一京浜が国道15号・第二京浜が国道1号の通称で無料なのに対して第三京浜国道ではない。国道466号の一部になったのは1993年と割と最近で有料だ。

横浜新道の噂[編集]

  1. ナンバリングなどを筆頭に、第三京浜の延長部として扱われている事が多い。
    • 但し開業はこっちの方が先。
    • 大体の人は新保土ヶ谷で横浜横須賀道路か新保土ヶ谷バイパスに行ってしまうので、連絡道程度にしか思っていない人も多いと思う。
  2. 保土ヶ谷-新保土ヶ谷間は短い距離に3つほどICが乱立している。
    • 常盤台IC・峰岡IC・星川ICの3つ。
    • この中でも峰岡ICは危険極まりない。減速レーンが無いうえに左急カーブのトンネル内の出口、出口すぐに住宅街の丁字路で停止線や信号は無しなので事故フラグが立ちまくる。
  3. ここに新東名を繋ごうという提言をしている人をWeb上で時々見かけるが、もしやるとすれば開業までに何年かかるんだろうか。
    • 戸塚終点から圏央道として新湘南の藤沢まで繋ぐ計画はあるが、それすらいつになるか分からない。
      • そんな計画は無い。
        • 圏央道は新湘南バイパス藤沢ICから釜利谷ジャンクションまでである。
      • 圏央道として戸塚方面にもつなぐ計画はあるが、よく見ると横浜新道には繋がらない中途半端な計画
  4. 6車線化以前は、横浜の道路交通の一大ネックだった。
  5. 実は一部区間のみ原付が通れる。
    • 今井IC-戸塚終点が対象。今井IC以北は高速道路扱いで、本線脇には自専道の標識も立っている。
    • 昔は全線通れました。
  6. 以前は料金所のないミニICがいくつか存在した。
  7. 距離別料金を導入してないので、割高感がすごくなった。
    • 特に第三京浜→横浜新道→横横と乗り継ぐ時。保土ヶ谷→新保土ヶ谷間4.5kmで320円。
  8. 沿線に普通に横浜市営バスのバス停が何個もあって本数もそこそこある。
    • ちなみに有料道路通るからという理由の割増料金は無い、なんか得した気分。
    • 60km/hしか出ないバスと、70km/h出せるバスが両方使われている怪奇現象。前者だと後ろの行き先掲示に、行き先の代わりに「60km/h制限車」って表示される。普通こういう区間には70km/h出せる車の専用運用になるんじゃ?
      • 都市高速に乗ることで有名な西鉄バスによると国交省からの規制緩和を受けるには都市高速を通行する距離と時間が路線全体の半分以下である上に『時速60キロ以下で走行すること』、『車両の前後に60キロ以下で走ることを明示するステッカーを張る必要がある』とあるらしいので70km/h出せなくても別に構わない模様。(関連リンク
  9. 上り戸塚IC~戸塚料金所間、下り保土ケ谷~峰岡IC間、下り上矢部~戸塚IC間は無料で乗れる。ただし上り戸塚料金所の無料出口は非常にわかりにくい上に道が超狭いので、上矢部まで無料と思っていた方が無難。
    • ちなみに保土ヶ谷料金所の無料出口へ出るには道路沿いのデイリーヤマザキを目印にするといい。
      • ちなみにこのデイリーヤマザキはPAではない(一般道でよく見るタイプ)にも関わらず、横浜新道からも普通に来店が可能。

関連項目[編集]




関連記事