著名人ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

いちご姫ファン[編集]

  1. 小倉優子の本性を熟知している。
    • 小倉優子の不思議ちゃんキャラはいちご姫のパクリであると固く信じている。
    • そもそも不思議ちゃんキャラ以前の小倉優子の実態もよく知っている。
  2. 好きな果物はもちろんいちご、好きなケーキはもちろんショートケーキ。
  3. 実はよく見ると男前だと思うことがある…というか顔立ちがはっきりしていることは禁句かもしれない。
  4. 「無冠の女王」といえばもちろん姫のことだ。

稲川淳二ファン[編集]

  1. 現在の大半は怪談話から。
    • コアなファンは大概の話を網羅していて、もう一部を聞いただけでも何の演目だか分かる。
    • 稲垣吾郎の某番組は薄っぺらいと思う。
  2. かつてダチョウ倶楽部の様なリアクション芸人であった事はもう忘れている。
  3. 芸能活動だけではなく、実は一級建築士でデザイナーの側面もある事を知っている。
  4. 最高傑作は何と言っても『生き人形』。
    • 自他共に認める本人の実体験を基にした、最も怖い話。とある人形劇の人形を中心に次から次へと事故や不幸または不思議な出来事が巻き起こるというとんでも話。この話が恐いのは聞いているこっちにすら何か実害が及ぶのではないかという部分にあると思う。
    • 個人的には、『阪神・淡路大震災の体験』というのに、思い入れがあるんですが、これは異端?
      • この話は確か心霊現象を含まない珍しいタイプの恐い話。むしろ都市伝説に近い。
    • 個人的に好きなのは『タクシーの窓を叩く女』。割と短い話なんだけど、簡潔でいて恐い。記憶違いかもしれないけど「ごきげんよう」かなんかでも演った事がある様な気がする。
  5. 擬音の天才だと思う。
    • ドア、ノック、チャイム、足音、階段、電話、車、エンジン音、ブレーキ、ワイパー、飛行機、動物、水音、雷、etc。
    • 特に頻繁に使われるのは、「ニィイイイイイイ・・・」というドアを開ける際の軋んだ音と、「ひったひったひったひった・・・」という足音。
      • 「カチャン」という音は「ニィイイイイイイ・・・」という音の枕詞だと思ってしまう。
    • 靴音の「クォンクォンクォンクォン」って音も秀逸。
    • 「フォォファァ フォォファァ」という息遣いもナイスだと感じる。
  6. もはや名人芸、落語の域に達してると思っている。
    • もうファンの大半は恐い話が聞きたいのではなく、むしろ本人の話というか芸を楽しみたいと思って聞いている。
    • 落語協会は何か表彰したリ、名誉名跡をあげれば良いのにと思っている。
    • というか、落語家を超えている。笑点とかで座布団の数集めて騒いでる方々よりはるかに話し方がいい。
    • 『与助、三次の丑の刻参り』なんて話は設定も現代ではないし完全に落語。
  7. 怪談といっても単に恐い話だけではなく、良い話や笑いオチもある事を知っている。
  8. 人が話す時、「さ行」と「は行」の音が一緒でも気にならない。
  9. 一番最初に心霊スポットという物に興味を持ったのは、自宅近くの場所が、稲川氏の話で出てきた時という人も多い。
  10. 話は「そうか!だから○○なんだな~」で〆るのがデフォルト。
    • ベタな展開としては、本人の実体験か知り合いのスタッフの話が多く、恐怖の絶頂で気を失ってしまう。最後に原因と思われる事故や亡くなった人の話を伝え聞く。
    • ベタワードとしては「良い時間になっちゃった」『こいつ(この女)、生きてる人間じゃねぇぞ』「ぎやあああああ!」etc。

岸部四郎ファン[編集]

  1. 彼のルックルックこんにちはをまた見てみたい。
  2. やっぱり沙吾浄はこの人しかいない。
  3. サリーとの仲が気になる。
  4. ザ・タイガースの復活を願う。
    • 復活おめでとう!

キダ・タローファン[編集]

  1. 当たり前やけど、モーツアルトといえば交響曲第40番ではなく、キダ・タロー。
  2. かに道楽・日本海みそ・有馬兵衛向陽閣…etcのCMソングを歌える。
  3. 「探偵ナイトスクープ」の顧問と言えばキダ・タロー。
    • ちなみに、キダ先生の肩書は「最高顧問」。
    • キダ先生の半生をまとめたネタの回をチェックした。
  4. 京阪電車の「おけいはん」のCMでもキャラがブレてなくて面白かったと思う。
  5. 実は関西以外の地域でも小山ゆうえんち・松尾ジンギスカン…etcローカルなCMソングを手掛けていることも知っている。
  6. 好きな歌謡曲は北原謙二の「ふるさとのはなしをしよう」。

草野仁ファン[編集]

  1. 日本最高のキャスターだと思っている。
  2. 世界ふしぎ発見は欠かさず見ている。
    • 野々○真にはもう少しシャキッとしてほしいと思っている。
    • 坂東英○を一度実力行使で大人しくさせてほしいと思っている。
    • 黒柳さんは・・・今のままでいいやと思っている。
  3. 草野☆キッドも欠かさず見ている。
    • 草野☆キッドで改めて偉大さに気づいた。
  4. 草野さんの偉大さを改めて引き出した浅草キッドも好きだ。
  5. が好きだ。
  6. プロレスも好きだ。
    • HBKの意味はもちろん知っている。
  7. ○野仁と言えば特命係長ではなく、草野さんだ。
  8. 超人伝説は全て事実だと思っている。
  9. 実は、改造人間ではないかと疑っている。
  10. もう、何に挑戦しても驚かない。
  11. 同性愛者とタバコを徹底的に嫌う。

ジェフ・バーグランドファン[編集]

  1. あかふじ米のCMを歌える。
  2. 3人の息子さんの名前とその由来を言える。
  3. 住むならやっぱり鴨川沿いの京町家だ。
  4. 「最近テレビで見ないが、何してらっしゃるんでしょ……?」と思っている。

田中康夫ファン[編集]

  1. なんとなくクリスタル
    • 女性に限るがクリスタル族をバカにしつつどこかで共感を抱いた。
    • 少子高齢化などの社会的問題を扱った社会派作品だったが、そういう目で見ることのできない文壇を見下していた。
  2. 支持政党は新党日本だった。
    • 自分の政治的立ち位置が保守なのか革新なのかわからない。

タモリファン[編集]

  1. 愛称はもちろんタモさんと呼ぶ。
  2. 性格はすごく適当だ。
    • 好きな言葉は勿論”適当”。
  3. タモリ倶楽部は欠かさず見る。
    • あるいは、タモリ倶楽部のタモさんが本当のタモさんの姿だと思う。
      • 「徹子の部屋」年末のタモリ出演も楽しみにしている。
      • 金曜の夜はテレビ朝日を見る。
  4. 昼はテンション低い。
  5. 猫が好き。
  6. 好物は鯵・鯖・鰯・おっぱい。
    • 線路と坂道を追加。
      • 最近では段差、高低差という言葉にも敏感になってきた。
  7. み○○んたを敵視する。
  8. 中国語・朝鮮語(のモノマネ)が得意。
    • 五ヶ国語で麻雀をやろうと思ったことがある。
  9. 口癖は「んなこたぁ~ない」や「髪、切った?」など。
  10. 赤塚不二夫に敬意を称する。
    • 赤塚不二夫氏がなくなったときに深く関わっている事ぐらい知っている。
      • 「勧進帳」はある意味伝説となった。
    • 山下洋輔や大橋巨泉との関係も知ってて当然。
  11. 日テレとTBSは観ない。
    • しかし、日テレは9年ぶりにタモリが復活したので観るようになった。
  12. エビフライを全国に広めてくれたので感謝している。
  13. 船と電車に関心を持っている。
  14. ジャズにも興味津々。
  15. 笑っていいともを毎日録画する。増刊号も見る。
    • 放送開始当初、「3ヶ月も持たない」と言われていた理由を知っている。
  16. 要潤を見るとタモリにしか見えない。
  17. 髪の毛をむしってヅラであることを確かめずにはいられない。
  18. タモリさんに会って何か聞かれたら「そ~ですね!」と答えるか「いいとも!」と答えるか日々悩んでいる。
  19. 若いころ「右目に派手な眼帯」をしていたことを知っている。
    • 「左目に眼帯」は絶対にしない理由も知っている。
  20. コージー富田の物真似が気になる。
  21. 生タモリは一度見ておきたい。
  22. 実は名古屋にも意外とファンは多い。
関連項目
トークに、著名人ファンに関連する動画があります。

所ジョージファン[編集]

  1. 彼のレコード・CDは少なくとも1枚は持っている。
    • 雪~だるまあ~
  2. 多趣味。
  3. 第三のビールでもうまそうに飲む。
  4. 「トコブクロ」は奇跡だと思う。
  5. 家電はエディオンで揃える。
  6. 世田谷ベースを訪れる事を夢見ている。
    • BSフジの番組は毎週欠かさず見る。
    • もちろんグッズはホビダスで揃えている。
  7. この番組は所ジョージが降板したころから見なくなっていた。
    • カリフラワーはやっぱり「ブロッコリーの白いの」。
  8. 2009年3月までは日曜日に早起きだった。
    • 2013年4月以降また早起きに戻った。
  9. 某クイズ番組をめぐって今田耕司に微妙な反応。

ナンシー関ファン[編集]

  1. 消しゴムで版画をやってみたい。
    • 独特の画風にも感心。
  2. やはり、とある脚本家を不純な考えの持ち主だと思っている。
    • 更にこのドラマは知的障害者をなめ切った奴が見るドラマだと思う。
  3. 芸能界で大きな事件や騒動、ブームなどが起きる度に「彼女が今でも健在ならどのように批評していたんだろうか?」とついつい考えてしまうことがある。

林修ファン[編集]

  1. 「いつやるか、今でしょ!」の真意はもちろん知っている。
    • 現役受験生なら漢字学習は怠らない。
  2. 野球はメジャーリーグメインで見るようになった。
    • イチローよりも松井派だとなお良し。

春香クリスティーンファン[編集]

  1. 聖地はスイス
  2. 政治マニアなところもある。
  3. 変顔が出ても驚かない。
    • むしろ、「変顔こそが彼女の良さ」と主張。
  4. 好きなお笑い芸人はザブングル、2700、小島よしお、楽しんご。
  5. 好きな女優は長澤まさみ
  6. 犬山観光なら、リトルワールド。
  7. お笑い芸人の物まねをやるなら、外国語でやる。

半井小絵ファン[編集]

  1. 日本最高の気象予報士だと思っている。
  2. いつも天気予報そっちのけで半井を見ている。
  3. 某お天気お姉さんを偽聖子呼ばわりしている。
  4. 寄り目好き。
  5. 完全な美人より少々欠点のある顔の方が好きかも。
  6. しかし、名字をちゃんと知ったのは、テロップで読み方が表示されるようになってから。

マツコ・デラックスファン[編集]

  1. ファンだからといって、その人が×××だという人は1万人に1人も居ないに違いない。
  2. この人達にとって、神奈川はタカビーなだけの人の集まり。
  3. 当たり前だが、ファンだからといって、名言を覚えているわけではない。
  4. 「24時間女装しているわけではない。」と聞くと、一般人は驚くが、ファンと関係者は知ってるよと対応。
    • 実は、都内各地ででっかいおっさん(素のマツコ)が買い物や食事をしている光景が目撃されている。
  5. 「5時に夢中!」ファンを兼ねている。
  6. マツコロイドには目を疑った。

三谷幸喜ファン[編集]

  1. 当然、朝日新聞を購読している。
    • 元妻の小林聡美と飼っていた猫の名前と、三谷氏の愛犬の名前を知っている。
  2. 「古畑任三郎」「ラヂオの時間」などの代表作よりも「有頂天ホテル」「マジックアワー」などの映画の方が好きだ。
  3. 赤い洗面器の話のオチが気に………ならない。
  4. 「竜馬におまかせ!」は黒歴史。
    • 「新・三銃士」も最終回だけ黒歴史かなぁ。。。
    • 個人的には面白かったけど、「新選組!」も評価が分かれるよなぁ。
  5. アニメ版「サザエさん」で脚本をやっていたことも知っている。
    • 「タラちゃん成長期」のイメージが強いが、「妹思い、兄思い」の評判が高かったのは有名。

南田裕介ファン[編集]

  1. タモリ倶楽部の鉄道モノは必ず見ている。
  2. 芸能人のマネージャーではこの人と並んで最も有名だと思っている。
  3. 鉄子の旅にもゲスト出演してます。
  4. 東急本店で開催された東京急行の鉄道イベント会場で発見。思わず写メとってしまいました。
  5. TVドラマ版「生徒諸君!」では主人公の後任教師役として最後の回の終盤に出演していました。めがねを外してたって南田オーラは見逃さない!
  6. 相方(豊岡真澄)が妊娠で引退したのはちょっと寂しかった。
  7. 現在は和希沙也の仕事をチェック。
  8. 近鉄電車ファンである。
    • 好きな車両は北総7000形電車である。
  9. テレ朝チャンネルが見れる人は拝啓!鉄道人を毎回見ている。
  10. JTB時刻表の編集部に同姓同名の方が在籍していたことに驚いた。

三宅久之ファン[編集]

  1. デコスケ、ポンスケ。これの解読ができる。
  2. 最大派閥は、右翼でも左翼でもなくタダの政治にちょっと関心のあるTV視聴者。
  3. 一番のファンは田嶋陽子氏だったのかもしれない。

宮嶋茂樹ファン[編集]

  1. この人が撮った写真を見るために『週刊文春』を愛読している。
  2. 自衛隊には概して好意的。
  3. 関西人が納豆を好んで食べていても特に違和感は抱かない。
  4. 南極はエリートの変な一面を明らかにさせる場所だと思っている。
  5. ロシア語を日本語に直すときは「~だビッチ」「~だノフスキー」と語尾につけたくなってしまう。

美輪明宏ファン[編集]

  1. 一度は、カウンセリングを受けたいと思っている。
  2. 天草四郎の生まれ変わりという発言には、納得してしまう。
  3. 見た目と違い、ユーモアに富んでいるのがいいと思う。
  4. 黒蜥蜴を見たことがある。
  5. 美輪さんが髪を染めるたびに同じ色に染める。
  6. ○木数○が嫌い。
  7. 必死に働く母親の姿を見ると涙がウルル・・・
  8. 化粧品や健康食品はDHCを愛用している。
  9. でもやっぱり三島由紀夫には興味が無かったりする。
  10. 美和明宏は不死身と思っている節がある。
    • 輪。。。
  11. 昔の写真を「Gacktみたいだ」と言われるのは、一応納得はするが…。
関連項目



関連記事