西ドイツ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

正式名称・ドイツ連邦共和国。国家自体は現在も存在している。

  1. 首都はボンベルリンが首都になってからは出先機関が移動してしまった。
  2. 人口は六千数百万人だった。ベルリン西部を除くと大きな都市はほとんどなかった。
    • フランクフルトとかミュンヘンとかハンブルクとかは?
    • それでもロンドンパリローマと比較したら小さい。
    • 仮にエッセンやケルンなどが市町村合併すれば人口は軽くベルリンを超す。
    • 実を言うと西ベルリンは西ドイツの領土ではなく、最後まで米英仏の共同統治だった。
      • その3ヶ国が「西ドイツに行政権を委託する」という建前だったらしい。故に米英仏の法律が適用されたわけではなく、住民も「アメリカ人」「イギリス人」「フランス人」ではなかった。
  3. ヨーロッパの奇跡と呼ばれる戦後復興・経済成長を経験。
    • 同じ敗戦国なのに、西ドイツマルクは戦後アメリカドルに対して日本の共々、強い通貨となった。
    • 資本主義のショーウィンドウの役割を担った。
  4. 音楽グループ、Dschinghis khanはここから始まった。
    • 一発屋のイメージが強いが、リードボーカルは解散後プロデューサーに転身、ドイツのポピュラー音楽界ではちょっとした勢力になった。
    • 女性ボーカルの地味な方はソロで再々デビュー(ジンギスカン加入前もソロシンガーだったため)。結構な大御所歌手になった。
    • ハゲ頭の男性もソロデビュー。アルバム2枚を残す。本来はハゲではなく、キャラ作りのために一日二回剃っていたらしい。
      • 彼は肺がんのため2006年に死去。
    • 一番目立ってたダンサーはすでにエイズのため死去。
    • 残りの男女は消息不明。
    • ジンギスカン以後も「男女6人のボーカルグループ」はドイツでは定番編成らしい。
  5. 統合前の西ドイツ領域出身者のことをヴェッシーと呼ぶ。
  6. 現在のドイツは西ドイツと同じなのでchakuwikiの話題にならない。東ドイツは話題になっている。
  7. 西ドイツはG7には古くから参加していた。
  8. ところで亡国カテゴリがついてるんだが「ドイツ連邦共和国」は滅亡してないから亡国じゃないんだが……
    • 名目上も実質も西ドイツが東ドイツの領土を吸収した格好ですからね。
      • 滅んだかどうかというより、今はない国ですよ、っていうカテゴリですよ。このページ、今の国の枠組みとは違う状態のものに対する記事だし。Chakuwikiのカテゴリで物事を判断するとバカを見る、って例ですね。
  9. 旧・南北ベトナムや現・北朝鮮と違って、西ドイツは東ドイツを「主権を持つもう一つのドイツ国家」として承認していた。
    西ドイツ1986年発行記念切手・欧州の人工衛星技術
    • これは、東側からについても同じ。
    • 右の切手は自国の地図を描いているが、よく見ると西ドイツと飛び地の西ベルリンしか自国領の色になっていない。
    • もっとも、「外国」とはみなしておらず、大使館に当たる施設は「代表部」と呼んだ。



関連記事