西武共和国

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
西武共和国の国旗
  • 国名:西武共和国
  • 首都:所沢
  • 民族:日本人
  • 言語:日本語
  • 政治形態:共和制
  • 国旗:西武グループの社紋もしくは西武ライオンズの球団旗から「Lions」の文字を省いたもの
    • 黄色の生地にベージュの線が入った旗も非公式ながら用いられてきたが、近年灰色に青と白の線が入った物に変更されつつある。
    • 西暦87年4月、新国旗を制定した模様。
  • 国歌:西武グループの社歌
  • 応援歌:地平を駈ける獅子を見た
  • 領土:秩父市・杉並区・中野区・豊島区・練馬区・新宿区・国分寺市・小金井市・昭島市・伊豆市・伊豆の国市・三島市・彦根市・近江八幡市・川越市の一部とその他の沿線自治体の全地域。金沢区八景島全域、滋賀県全域
  • 建国記念日:3月25日
  • 独自の年号「西暦」(箱根土地設立の1920年を元年とする)を用いている。
  • 国是:感謝と奉仕
    • 共和制移行に伴いスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」に変更

政治[編集]

  • 元々「西武帝国」と言う名の王政国家であったが、昨年王政が崩壊し、共和制に移行。
    • 帝国時代は宮家の一つが王室なみの力を持ち「セゾン帝国」と呼ばれる第二政府を樹立させるも王制時代末期に崩壊。


政党[編集]

  • 国土党・・・全土に支持者が分布。
  • チチビアン党・・・横瀬・秩父が支持基盤。チチビアンラインへの直通列車の増便を求めている。
  • 練馬県民党・・・練馬付近が支持基盤。
  • トトロ党・・・所沢が支持基盤。
  • 獅子軍団党・・・同じく所沢が支持基盤。西武ドームへの直通列車(いわゆるレオライナー)の増便を求めている。
  • 秋津商店街党・・・乗り換え通路設置に断固反対の政党。周辺商店街が支持基盤だが、ほかの全地域の住民からは嫌われている。
  • 茶の道党・・・入間が支持基盤。茶の花党と合併する計画があったが、計画だけに終わった。
  • 茶の花党・・・狭山が支持基盤。
  • 西東京党・・・ひばりが丘周辺と田無周辺が支持基盤。
  • 秩父困民党・・・秩父地域の自治を求める過激派。西武共和国が秩父から撤退し、秩父鉄道による秩父の支配を求めている。
  • 近江党・・・滋賀が基盤。
  • つくば党・・・茨城県つくば市が支持基盤。西武百貨店が既に出店していた関係で元々西武王国寄りの地域であったが、つくばエクスプレス開通により正式に編入。
  • 池袋党・・・池袋周辺が支持基盤。国内最大の商業都市である地元の強靭化を求めている。

教育[編集]

  • 公教育の部活動は、野球部、アイスホッケー部、鉄道研究部。
  • 国民は早稲田大学へも留学できる。

経済[編集]

  • 西武グループに支配されている。

産業[編集]

  • 造船業を除く全ての産業が平均的に発達。

交通[編集]

  • 鉄道(西武しかないけど)は国有化。
  • バス(やっぱり西武が大半だけど)も国有化。

軍事[編集]

  • 志願制。
  • 内陸国なので、海軍は小規模である。
    • 但し、芦ノ湖に3隻の軍艦、八景島に白イルカ4頭を保有。
  • 強力な空軍を持ち、たびたび小田急共和国に攻撃を加えている。
  • 財政難の原因のひとつに、この強大な軍事力がある。
    • 琵琶湖にも近江鉄道のおかげで、軍艦3隻保有。

陸軍[編集]

  • 戦車:100輌
  • 野砲:150輌
  • ロケット砲等:120輌

海軍[編集]

  • 八景島・沼津(伊豆三津)を国内拠点、港区高輪を租借地拠点とする。
    • 琵琶湖にもね。

空軍[編集]

  • 入間基地が一大拠点。
  • 航空公園も隠れ基地

戦闘機[編集]

  • F-15J改:100機
  • F-4EJ改:60機
  • E851:4両

爆撃機[編集]

  • B-2:6機
  • B-52:30機

攻撃機[編集]

  • F-2:60機
  • F-1:40機
  • F-117:10機
  • A-10:30機
  • モハ505:300両

外交[編集]

主な租借地[編集]

国外に多数の租借地を持つが、本国の財政難から整理・淘汰の動きも現れている。

  • 北海道共和国北広島市・ニセコ町etc.
  • 富良野王国富良野市
  • 越後人民共和国湯沢町苗場…最大の租借地で、最も重要視される。冬には多くの観光客を集める。
    • 夏には甲斐信玄国天神山が発祥と言われる盛大な音楽祭が開かれ、3日間で10万人近くがここを訪れる。
  • 首都帝國港区高輪台…「批点」という巨大なイベントホールがある。
    • 帝国時代に首都機能の一部が原宿にあったことや第二政府にとって渋谷が主要拠点の1つであったことから新宿からここにかけての一帯を正式な領土の一部とする見方もある。当然首都帝国との領土問題もある。
  • 八関市国連合軽井沢町…苗場と並び重要な租借地。夏には首脳会談が開かれる。
    • 東急帝国とは、当地の利権をめぐり闘争中とのこと。
  • 八関市国連合箱根山…その支配権を巡って小田急共和国と何十年に渡って戦争を繰り広げている。
    • 2003年に暫定和平協定が結ばれたが、西武共和国のパスポートを持っていると小田急側に入国拒否されるなど緊張は依然続いている。
    • 戦争中は、小田急共和国領内を爆撃に向かう空軍の部隊が入間から毎日のように飛び立っていた。箱根付近の小田急領が要塞都市となっているのはこの為。
    • 首都帝國の調停により当国と小田急共和国が共同統治する箱根関国とされたが、対立はなおも継続中。
  • 南名古屋国蒲郡市
  • 京都皇国宝ヶ池
  • 九州連合王国黒崎
  • 宮崎合衆国日南市南郷町

ほか多数。

歴史[編集]

  • 西暦27(昭和22)年 小涌谷に進駐を宣言
  • 西暦30(昭和25)年 駿豆軍、小涌谷に進駐
  • 同年 小田急側軍艦「乙姫丸」との武力衝突、いわゆる『箱根事変』勃発。
  • 西暦36(昭和31)年 堤帝国、小田急共和国に宣戦布告。箱根事変は全面戦争に発展。
  • 西暦48(昭和43)年 箱根山戦争「形式上」休戦。以後も武力衝突は日常的に発生。
  • 西暦58(昭和53)年 福岡の地から獅子軍団を所沢に招致することに成功。いわゆる「西武ライオンズの誕生」
  • 西暦84(平成16)年秋 王政が崩壊。共和制に移行。
  • 西暦87(平成19)年春 首都圏各地の勝手国でも使える統一通貨「PASMO」を新設。
  • 西暦88(平成20)年春 陸軍、卵型の新兵器を投入。
  • 西暦88(平成20)年冬 西暦89(平成21)年3月をもって、公教育でのアイスホッケー部の廃部が決定。

 




関連記事