読売ジャイアンツファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

読売ジャイアンツ > 読売ジャイアンツファン

巨人ファンの噂[編集]

『闘魂こめて』熱唱中の巨人ファン
  1. 全国にファンが多いが、全国に敵も多い。
    • 地方では巨人戦以外中継されないから、他の球団のファンになることもアンチになることも難しい。
      • 上記の「地方」に該当する地域でも、「巨人戦しかやらないのはオカシイ!」とアンチになる人間は一定割合で居ます。ウチの母(札幌出身)然り・・・
      • 団塊の世代以上の野球ファンは「野球=巨人」と思っていた巨人ファンとテレビ中継に不満のあるアンチ巨人がほとんどだった。
    • いまや札幌や福岡で試合をしても地元の球団の試合より観客がはるかに少ない。昔は逆だった。
    • 実は、現青森県知事の三村申吾氏阪神タイガースファンでもあるが、実は東北楽天ゴールデンイーグルスの名誉ファンでもある。
    • 石川県には松井ファンが多く、ついでに巨人ファンとなっていた人が多いので、松井がヤンキースに行った瞬間巨人ファンが激減した。その代わりヤンキースファン激増。
      • 更に言うと、松井入団前は中日ファンが多かった(星陵出身の小松辰雄がエースだったので)
        • で、松井本人は熱狂的阪神ファンだと言うオチ。
          • 松井は掛布ファン。しかし、掛布は長嶋ファンというループ展開。
            • さらに長嶋は入団前は阪神ファンという無限ループ状態w
              • 長嶋自身藤村富美男に憧れてサードを守るようになったとか。
        • 松井の母校「星稜高」を正しく書けない奴多過ぎ。
    • 大阪でも阪神ファンの次に巨人ファンが多いというオリックスファンよりは間違い無く多いとか。
      • 特に阪神暗黒時代西宮市甲子園のあるとこ)の学校ですら巨人ファンの方が阪神ファンより多かったことがあるという。
        • 阪神が暗黒を脱出してから最近も、クラスや野球部や職場で巨人ファンが阪神ファンより目立つことが少なくない。
      • 交流戦で大阪ドームにて「オリックス・巨人戦」を観戦したが、三塁側のほうが先に埋まっていた。
      • 「六甲おろしを関西の国歌に」なんて意見には、それゆえ反発する声も多い。大阪への対抗心が強い京都も巨人ファンが多い。
      • 相武紗季、戸田恵梨香、北川景子、浜田雅功、堂本光一にいたっては阪神地方出身にして巨人ファンだ。
        • 藤原紀香も甲子園所在地の西宮出身にして巨人ファンらしい。
  2. 堀内の退陣は当然のことだと思っている。
    • それでも矢野謙次外野手ら若手外野手を育てたし、林昌範投手ら若手投手を育てたし、それより何よりも大阪桐蔭高校の辻内崇伸投手をくじ引きで引き当ててくれた。
      • その代わり、故障明けの木佐貫を連投させて年単位での離脱の原因を作ったり、堀内が連れてきた池谷コーチは林の投球フォームを崩したりもしている。
        • 単なる偶然かどうかは知らないが、上の選手らは2008年ほとんど活躍してないし、2009年も出場機会は少ないと思う。そもそも林は日本ハムに行った。
      • 清原など年棒が高騰した選手を戦力外にしたことなど、悪役として一定の責は果たしたと見る向きもある。
    • それにしても、球団生え抜きの大エースだったと言うのに自球団のファンにあれだけ憎まれているのは…。
      • 横浜の「スクイズしないと死んじゃう病」の人よりゃマシ。
      • 中日の「燃える男」も今ではそんな雰囲気に。
      • 1993年9月19日のヤクルト戦で起きた乱闘でユニフォームを破かれ、メガネを壊された堀内は凄かった。
  3. 未だに長嶋監督復帰を願っている
    • そんなことを言っているのは団塊の世代より上だけ。それより下は原世代で、その下の巨人ファンはいない。
    • 「からくりドーム」の次は永久名誉監督の「ロボ長嶋」ですか?
    • FA頼みに選手使い捨て体質、それに若手の衰退という巨人の大悪を作った張本人であるとして、堀内監督以上の「巨人の悪人・迷監督」だと見ているファンもいる。
  4. 球団は好きでも、球団の元オーナー(現会長)は嫌い。
    • サスガの巨人ファンも、ナベツネと徳光は嫌いな人が多いらしい。
      • その徳光の息子も嫌われやすいのだろうか?
    • ナベツネ嫌いなら、巨人を応援することはナベツネに寄付しているのと同じ、ということに何故気付かないのだろうか?
    • 阪神ファンなのに読売新聞を購読し、よみうりテレビを見ている人よりはマシ。っていうか、巨人の今の代表は滝鼻氏で、渡邉氏は平取締役になった。気に入らない原監督が巨人を連覇させ、WBCも制覇させてしまったので野球への関心もいまは薄れているそう。
      • 読売テレビがタイガース命な放送局をお忘れで?何せ在阪局でいち早くタイガース応援番組始めたんですが。
  5. 最近はチャンネル争いに負ける。
    • 「晩飯食べながら日テレで巨人戦見る」ってのはもう過去の話、日テレは字幕過多のバラエティ番組にご執心。
    • それどころか、番組編成自体負けてる。BS日テレも完全中継しない。ちゃんと見たい人間は、CSの「G+」を見ないといけない。
    • 家族揃って巨人ファンの家庭でも、父親はワンセグで主音声の解説を、娘がリビングのテレビで亀梨くんの副音声の解説をそれぞれ聴いていることもある。
  6. 朝は欠かさず「ズームイン」。
    • 宮本が解説する「ズムサタ」の熱ケツプロ野球の方が見る
    • 辛坊治郎が解説の日は「朝ズバッ」かNHKを見ている。
    • 徳光和夫はズームイン朝が時間帯別視聴率トップの頃に巨人教の布教に貢献したが、徳光退陣後は視聴率も巨人支持率も右肩下がりである。
    • 楽天のMr.カラスコがアメリカで大暴れしているのを報じていたことがある。
  7. セ・リーグ他球団のファンから目の敵にされ有形無形のいじめにあっても反発しない。ファンも紳士だから。
    • 具体的には、首都圏以外でのオールスターで他球団の応援団に選手の応援テーマを演奏してもらえないとか。
      • 応援団は前日にミーティングするらしいけど、巨人応援団だけ来ないから演奏が出来ないって聞いた。本当だろうか。まァ来ても片身は狭いだろうけど。(実質「5対1」だし)
        • 来ないっつーか、呼ばれないらしい。
    • そんな光景をニヤニヤしながら見下しているのが結束の強いパ・リーグ各球団のファンたち。
      • そっちだって西武だけ仲間はずれじゃないか。
    • しかし、中には紳士を逸脱した過激派も存在する。
      • 徳○さんは「ジャイアンツおやじ」というより、「ジャイアンツを愛する会」だと思う。
    • 巨人ファンは野球に興味がないから気づいてないだけ。
      • またしても適当な決め付けを…阪神ファン同様、巨人ファンといっても幅が広いでしょうに。新参から古参まで。
      • 野球に興味ないのはこいつらじゃないの?野球には興味ないけどとりあえずアンチ巨人、って人多いらしいし
        • 「判官贔屓」でしょう?「アンチ」と同じ括りにしないで欲しい。
  8. 最近はジャイアンツファンですと簡単に言えない空気があり困っている。
    • 巨人ファンを公言すると、他の11球団のファンから罵られたり、野球を知らないやつと決め付けられる。
      • 「巨人・大鵬・卵焼き」な世代には当てはまらない・・・が、最近は肩身は狭いらしい。
      • そのため、東京出身の巨人ファンはほとんどの場合、隠れ巨人ファンとなる。(例外である地域あり)
        • 第2次原政権のあたりから隠れないで済むようになってきた。FAがふんだらららといわれても今は山口とかオビスポ、松本がいるしね
      • 横浜だと巨人ファンが最大勢力。
        • 阪神ファンが第2勢力。横浜はその次。
        • そもそも横浜という地は野球ファンよりもサッカーファン(マリノス、横浜FC、旧フリューゲルス)の方が多い。
          • それはない。
        • 不人気球団巨人が横浜市内でベイスターズより人気があるわけがない。
          • 「あるわけない」とか大人の癖に子供の理論を展開するアンチGもいるから困る。とりあえず、現実から逃げるのはよそう。予想をするのもよそう。
          • 不人気の根拠をぜひ示してほしい。観客動員数でも何でもいいので。
          • 横浜をホームジャックしているのが現実のような気がする。
    • 大阪でも名古屋でも公言している人は結構いるが。橋下徹がまずそうだし(関西の野球事情参考)。
    • 2003年以降、その傾向が見られる。
  9. 水道橋駅の発車ベルが「♪闘魂込めて~」になったのは嬉しいが、穏やかな音色にアレンジされているので負け試合の後に聞くと落ち込む。
    • そのベルの差し替えで「自分は関西出身の阪神タイガースファンだからあのベルは不快だ。他ファンのことを考えろ」と朝日新聞に投書した輩もいる。
      • 「やめろ」とは言わんけど、アンチGにあのメロディは確かに不快だったw
      • それ何て言う朝日の基地害投稿?
        • 朝日のこの投書に関しては、ちゃんと反論の投書が数日後に掲載されたようです。投稿者の「常識知らず」を戒めるために担当者が掲載したといえるでしょう。
    • しかも海浜幕張駅のパクリだし…
    • アンチGな車掌はすぐ切ってしまう。
    • 車両は阪神色だけどね
      • 巨人色の車両は水道橋に停まらずスルーしてしまう。しかし実は早朝深夜にひっそりと停まる。
  10. 読売新聞、またはスポーツ報知以外は新聞として認めない。
    • 関西では他紙は大阪本社版(阪神中心)に差し替えるが、報知は関西でも巨人一面。なので関西で報知を置いてる飲食店の店主は、ほぼ間違いなく巨人ファン(ウチの近所にもある)。
      • 接客業である以上、関西でも一定数いる巨人ファンを対象として、デイリーなどと一緒に報知を置いているところはある。名古屋でも中スポと一緒に報知、スポニチをおいたり。
    • ベトナム人からは、報知民(ホーチミン)と呼ばれる。
      • つ囲
  11. 2006年シーズンはmake(まけ)ミラクルだとうすうす感じている。
    • 読売新聞販売店に貼られていた原監督の「優勝予告。」のポスターに秋風を感じる。
      • 関西圏のJRの中吊り広告まで出してたぞ、確か。主催試合@大阪ドームがあったからだろうけど。
    • 原第2期初年のこの年の戦果を見たときは、2年後に同じ監督下の巨人で「make miracleを上回るmake legend」なんて表現が使われるようになるとは、全く思わなかった。
  12. 「巨人は球界の盟主だ!!!!」「今年も(こそ)優勝だ!!!!」
  13. 巨人は勝って当たり前「巨人スタンダード」。
    • これを言う巨人ファンはもはや野球ファンとは言えない。
    • 一時期より大分減ったものの、そういう考える人は今でも少なからずいる。
    • そういう考えの人はたいてい長嶋信者。
      • マスコミなども(東京では)そういう論調をしている気がしてならない。害悪といわれる巨人スタンダードを打ち出しているのは、球団ではなく周辺ではないか??
        • 「球界の盟主」と言うのも痛し痒しですな。まぁ「伝統の一戦」とか言って乗っかるタイガースも人の事は言えない所あるけど。
  14. 日本一の熱狂的巨人ファンは「セ・リーグ審判団」
    • その熱狂的ファンの加入しているファンクラブは「ジャンパイア」って会だっけ?w
      • でも2006年はジャンパイアにまで見捨てられてしまった。
      • 2008年はホームラン球を落とされてそのまま二塁打にされる始末…しかしそれから奇跡が起こった。
  15. 東京都の巨人ファンは江戸川区民がかなり多い。
    • いや、江戸川区出身でヤクルトファンの友人がいる。多いのは足立区荒川区あたり。
      • あなたの友人一人を基準に語られても・・・
    • 中央線や京王線・小田急線沿線も多い。
      • でも、中野辺りは阪神ファン多くないか?あと、23区西部はヤクルトファンが多い気が。
        • 23区西部のヤクルトファンは他の地域に比べりゃ多いけど、母数は少ない。中野の阪神ファン率が高く見えるのは関西人が多いから。
      • だが京王デパートには阪神グッズショップがある
    • 神奈川県内も川崎市や相模原市を中心に多い。
      • 横浜市内で一番人気がある球団。
      • 川崎市は巨人ファンが少ないイメージ。阪神ファンのほうが多いかも。
        • 川崎は北部と南部で全く違う都市だから。北部はランドもあるしジャイアンツファンが多い。
    • 千葉は意外に拮抗している。
      • 幕張周辺だけロッテファンが多く、あとは巨人ファンが多い。長嶋茂雄が千葉県出身だからか。
  16. いつだったか東京ドームの試合でベンチの前に空から降ってきたファンがいたなぁ(酔っ払って)。
  17. OTAKU方面で西村健太朗人気が急上昇(本人がひぐらしのなく頃にファンとか涼宮ハルヒファンとか久米田康治ファンだとか。)
    • 死球でひちょりを骨折させたため、札幌ドームでは当然大ブーイング。
    • ちなみにデビュー時の防御率の悪さは大野豊を超える悪さだったらしい。
  18. 観客の平均年齢が高いらしい。爺さんばあさんばっかりらしい。
    • ほかも似た状況かも知れぬが。
  19. 巨人が強くないと、日本の野球は盛り上がらないと考えている。
    • アンチ巨人も、巨人が強くて初めて映えると思っている。
      • 今の「戦国時代」パ・リーグファンから思いっ切り軽蔑されそうですな(アンチ巨人抜きでも)。
    • アンチいてこその巨人だと、アンチが多いことを逆に誇りとしている人もいたり。
      • そういう点はAKB48と共通する。アンチの存在が良くも悪くも目立つし「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉が似合う。
        • 最近になって一部の阪神ファンが「くたばれ読売」に代わるフレーズを打ち出しているが、「これじゃまだ、くたばれ読売の方がマシ」とバッサリした巨人ファンもいた。
    • 優勝してもしなくても文句言われやすいし「強くないと盛り上がらない!」と言うツンデレなアンチもいて、「どうしろってんだよ?!」と思うファンも。
      • ファンアンチ揃って「巨人は球界の盟主」って立場にすがってる、としか。
  20. 地元球団、ないしそのファンについて好意がもてないため、その心が転じてここのファンになっている人もいる。
    • 名古屋、京都大阪広島にもそれゆえ一定数の巨人ファンはいる。そうでなければ読売新聞、更に報知新聞ことスポーツ報知がそれら地域で売れるはずがない。
  21. ビーイング系ファンが多いらしい。
    • かつてのイメージソングは、WANDSZARD、ZYYGなどが長嶋茂雄と歌った「果てしない夢を」。
      • だいぶ不評だったらしい。特に、長嶋パートが・・・。
      • おいおい、Grass Valleyを忘れてもらっちゃ困る(全く別のユニット名だけど)
    • また子分愛内里菜の曲を日テレ系野球中継にタイアップ。それっきりだが。
      • 一部の人は、1イニング11失点を呼び込む、あのひどいバント処理を思い出す。
  22. 日テレの解説の影響で、ライバル・阪神の選手で一番マシなのは掛布。
    • 日テレに入ったことからして、掛布も実は巨人ファンだった。
      • 背番号31も長嶋と王を並べたという説があるらしい。
    • 阪神ファンで特に掛布のファンだった人はめっちゃがっかりしてた。
      • 掛布の現役時代を知る阪神ファン・巨人ファンは、ライバル同士だった江川卓と解説で一緒になる時に本当の意味で「昨日の敵は今日の友」という言葉を思い出す。
    • 掛布ファン関係なしに、アンチ巨人の阪神ファンが一番がっかりしていた。
    • 掛布は巨人優勝特集の報知にもコメントしていた覚えがある。
    • 掛布の高校時代の同級生に阿部慎之助の父親がいたことや、その繋がりで慎之助が掛布推しの阪神ファンだったことも有名。
  23. 「キムラタクヤ」「キムタク」の話題が出てくると、まずは必ず「どっちのキムラタクヤ?」と聞き返す。
    • ご冥福をお祈りします。
      • よりによって古巣の地で、ってのが更に泣けた。
  24. 「G」の文字を見たときに思い出すのはまず巨人軍。加速度やギガではない。
    • 「CD」をみた時のこの人たちと余り変わらない。
    • (「G」について)ジャイアンを見るたびに、巨人を思い出す。
      • 言われてみれば、巨人はある意味「球界のジャイアン」だな。
        • 一方、「球界ののび太」といえば古田敦也か昔の阪神かな。
      • そしてファンがジャイアンなのが今日の阪神。
    • 「G」にひっかけて「ゴキブリ」呼ばわりしてくるアンチがかなり厄介。
  25. 昔のほとんどの子供は巨人ファンで、子供の好きなものの代名詞として「巨人、大鵬、卵焼き」という言葉も使われたりした。似たような言葉として「阪神、柏戸、社会党」(弱い)、「江川、ピーマン、北の湖」(嫌われ者)というのもあった。
    • 大人は「大洋、柏戸、水割り」を好む、というのも聞いた。
    • 今になってアンチ巨人の者がこの言葉を持ち出し、「巨人ファンは野球を知らない、子供のような連中の集まり」と揶揄することもある。
    • しかし、大鵬氏は「自分は卵焼きは好きだが、巨人ファンじゃない」と自著(巨人、大鵬、卵焼き 私の履歴書)に記している。
  26. パ・リーグを巨人の2軍と見ている節がある。
    • 今のファンは生え抜き若手への注目の方が大きいんでは?それに昨今の移籍選手の多くはヤクルトからきているし。
  27. 他のチームから移籍してきた能力が高い選手より生え抜きの選手の方が好きで、いいとこ取りをする球団の対応を良く思っていないファンも少なくない。
  28. X JAPANのPATAは大の巨人ファンだが、巨人が負けると凄く機嫌が悪くなる。
  29. 最近は進撃の巨人ファンと混同されることが多くなっている。
    • あっちの巨人は「Titan」なんだけどね。
  30. ただでさえ阿部らが歳を取り始めているので、原が監督を下りたらいよいよヤバいんじゃないかと思っている人も少なからずいそう。
    • 昔みたいに露骨な強奪策を採るか、それとも岡本や小林などの成長に賭けるか、「強い巨人」を維持してほしいファンとしてはジレンマ。
    • 原政権が長く続いたので、「原の次の監督」に相応しい人間が誰なのかでも意見がぶつかり合うはず。
  31. 雷波少年の名物企画と言えば「熱狂的巨人ファン」である。
読売ジャイアンツ
巨人ファン|アンチ巨人|読売新聞|スポーツ報知|東京ドーム
○○に言いたい:球団に|アンチ巨人に|勝手国:ナベツネ帝国
偽モノ:偽球団|偽選手|偽長嶋茂雄‎|偽ナベツネ|偽星飛雄馬
歴史のif検討委員会(野球)|もしも借箱
プロ野球ファン
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ
ジャイアンツファン
プロ野球選手ファン
セ・リーグパ・リーグ
引退選手 : あ・か行さ~わ行



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事