Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

軍都横須賀

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

横須賀市

旧海軍と自衛隊[編集]

  1. カレーの街よこすか」をアピールし、「横須賀海軍カレー」なるもので勝手にカレー発祥の地を名乗っている。
    記念艦「三笠」と東郷像
    • 市民が知らないうちにそんなことになっていた。
      • いや、横須賀発祥でいいと思いますよ。その横須賀を真似してる土浦の方がよほどoriginalityに欠ける。(by茨城土浦住民)
      • 横浜発祥を名乗って派手にPRしていた橫濱カレーミュージアムがいつの間にか消えていた。
      • 朝のニュースで有名なクラーク博士が日本にカレーを持ち込んだ、というVにフジの例のアナが「え?カレーって横浜じゃないんですか?」
        • ついに日清食品から横須賀海軍カレーのカップヌードル誕生!!
          • セブンイレブン限定だった。
            • だから↓でだまされるな!というておいたろうに。別にフツーのカレーヌードルだったぞ。
    • 「カレーの町」とは、「日本カレー発祥の地」という意味であって、「カレー専門店がたくさんある街」「カレーの消費量が多い町」ということではない。騙されるな!
      • 誰がだまされるんだ?餃子の街じゃあるまいし。
      • アレで「カレーの街」と名乗れるなら、七里ヶ浜も「カレーの町」を名乗れそうだな。
  2. 小学校のクラスの1/4くらいは自衛隊員の子供。
    • 特に東京湾側。
    • 教師は日教組(三教組)に加盟してるバリバリの共産党員が多いので、自衛隊の子供がテストでいい点を取ってもわけのわからない難癖をつけて通信簿の評定を悪くしたりするなど、姑息な差別をすることが多い。
    • そういえば自衛隊の官舎がうちの近所に。
    • 工作員の親も居ます。
    • そこまで多くない。国家斉唱も掲揚もしっかり行われ、先生も一緒に歌います。上記の姑息な差別とか笑止。問題が多いのはベースの子供達。最近国際クラスが設置された学校有り。
    • 母親が日本人のベースの子等は環境に問題あるケース多いかもね。
  3. 1981年公開の東宝映画『連合艦隊』で、航海士として戦艦大和に着任した予備士官の本郷真二海軍少尉(金田賢一)が、軍港の桟橋で海軍兵学校出身の小田切正人海軍中尉(中井貴一)と偶然にも出会うシーンのロケ撮影は、実は、横須賀市の田浦地区の海上自衛隊第二術科学校の敷地内の桟橋において行なわれた。
  4. 大和級戦艦の3番艦として起工されながらも、建造工事の途中で空母に建造が変更されて、1944年秋に、当時、世界最大級の空母として完成したものの、完成から10日後、軍港への回航の途中に潮岬(和歌山県)沖で米軍の潜水艦に撃沈された空母「信濃」も、ここ横須賀の海軍工廠において建造された。
    • 工廠跡地には今ショッパーズがある。
  5. 相模湾側の武山(御幸浜)地区には、陸上自衛隊武山駐屯地と陸上自衛隊高等工科学校(少年自衛官の養成学校)がある。
    • 戦時中に京急が武山方面まで路線を建設しようとしたが戦争終了により未完線に終わる。出来ていたら三浦半島の住宅地が増えていたかも。
    • 海上自衛隊の教育隊もある。女性は出身地に問わず(北海道だろうが沖縄だろうが)基本的に横須賀がスタートとなる(幹部候補生は広島の江田島)。
  6. 防衛大学校は、一応、自衛隊のキャリア養成学校だが、どうみても脳味噌筋肉の体育会系しかいない。
    • 本人たちも「体育学校」と自虐的に言ってること多いね。自分の同級生で防大行ったのネトウヨだったけど、よく受かった&あの体育会気質についていけるか?と余計な御世話なことを言われていた。
    • 防大文系で入った奴は逆に頭良すぎで、防大入るって聞いたときはびっくりした。ああいう連中が将来の幕僚長争いで鎬を削るんだろうな。
  7. 記念艦三笠は日本の独立を守ったという意味では戦艦大和より凄い艦。でも大和よりカッコ悪いことは事実。
  8. 自衛艦隊(昔でいう連合艦隊)司令部は以外にも船越地区にある。目立たない。
  9. 横須賀出身の齋藤隆海将が第27代海上幕僚長、第2代統合幕僚長に就任。退官後に母校横高で講演を行った。

よこすか米軍[編集]

  1. 横浜鎌倉湘南とは一線を画した「米軍占領下」というプライド
  2. 米軍の原潜がくると、街をあげてデモ行進していると思われている。
    • 市外から来て「地元」から米軍撤退をと主張している方が大勢いる。
    • 正直、彼らのせいで渋滞が起こるので本当の地元住人は邪魔にしか思ってない。
    • 韓国軍がきてもなぜか抗議しない不思議。
      • 特アの軍拡は悪逆非道な米帝に対抗するきれいな軍拡だからです!みんなで宗主様にお仕えする方々を歓迎いたしましょう。
      • この間特アの宗主国のフネが来たが(場所は晴海だが)、抗議行動はなかった。彼らが目の敵にするのは米軍だけのようだ。
  3. 米軍基地周辺は、無法地帯で夜、兵士に見つかると男も女もレイプされる
    • さすがにそれはない(笑)。逆に子どもが米軍兵に中指立ててみせて、つかまらずに逃げれるか?という遊びをするくらい、日本人の方も失礼だったりする(笑)。
    • それ、昔松村邦洋が電波少年でやっていたな。アメリカ軍兵士とコミュニケーションをとろうとか何とか。
  4. 米軍基地があるおかげで、友達に外人の一人もいるものだと思われている。
    • 同様の理由で、簡単な英語なら話せると思われている。
    • 幼稚園児の息子の友人にはジェームス君やカルロス君がいる。
      • 小学校は日本の学校で、中学からベースの学校に行く奴とかいた。基地の外に住んで近所に馴染んでる人も結構いる。
      • aveなんかに逝くと、純正アフロ・アメリカンなガキんちょが「お母ちゃん、ハラ減ったよー!」と純正な日本語で騒いでいたりする。なぜか異常な違和感を感じるんだが。
      • 幼稚園児がジェームス・ブラウンとカルロス・サンタナだと、濃すぎてゲップが出そうだな。
  5. 米軍基地の前の店では米ドルが使える
    • スーパーノートとかウルトラ・ダラーや、チ-37号とかも問題なく流通できる。
  6. 米兵が小遣い稼ぎに武器の横流しを行っているため、街中で防弾チョッキや銃弾が買える
    • 時折、M-16を買い付けに来る躯体のいい鋭い眼光を持った東洋人風の謎の人物が現れるらしい。
    • ヤクザの武器は大抵ここで調達している。日本のマフィアと米軍の癒着ェ…
  7. MP(米軍憲兵)が街中をパトロールしている
    • その為Yナンバーの車と事故ると、日本の警察の他に上記のMPもやってくる。
    • 後のラット・パトロールである。
  8. 米軍基地=ベースと呼ぶ
    • その中でキャンプをするのが「ベース・キャンプ」である。
  9. ベースに電話をかけるとオペレーターが英語で応答。でも勝手に日本語で話し始めると、オペレーターも日本語で応対してくれる
    • 横須賀市のHPにもその記載がありますね。文句は直接言ってくれと。
    • バスク語とか、エスペラント語とか、コバイア語とか、ハナモゲラ語でも対応してくれるらしい。
  10. 人口急増中の神奈川県(といっても増加率0.6%ほど)の中では数少ない人口減少都市···
    • だから、極悪非道な米帝が(ry
    • というより、山だらけの地形を無理やり宅地にしたような街のつくりであるため、これ以上宅地開発の余地がないためと、アパートやマンションも軍・自衛隊関係者にほとんど借り上げられてしまっているため、新規転入者を受け入れたくても物理的に受け入れられない事情があるため。
  11. ドブ板通りは治安の悪さが魅力。
    • 昔(円が固定レートだったころ)に比べれば、最近の米兵はおとなしいぞ。基地から出てくる人数も少ないし。
      • そういうこというならなぜドブ板が夜中の3時に大音量で盛り上がってるのか説明して頂きましょうか。他にも新聞記事にならない暴力沙汰多数。(NAVYの救急車とパトカーが対応する。一応後ろに日本の警察のパトカーもいて、交通整理してる)
        • 夜間外出禁止になったのは例の撲殺事件のせいでしょ。
        • ああ、親方と兄弟子が脱走した新弟子を”かわいがった”事件ね。
  12. 土曜の夜になると大挙して京急に乗り、都心に出かける
    • 六本木に向かってるのかな? 追跡調査したことの無いのでわかりません。
    • 泥酔して始発で帰ってくる。
    • 京急車内でいつもバカ騒ぎしている。バカには何言っても分からないからみな放置。
      • 昔、新逗子線でいかついブラザーな兄ちゃんが、でかいラジカセでヒップホップを流しながらのし歩いているのに出くわしたが、あまりの迫力に誰も手出しできず。臥薪嘗胆、鬼畜米英!
  13. 国道16号の混雑緩和のために本町あたりを立体にしようとしたが、米軍に反対された。その理由は・・・「上から何かを投げ込まれると困るから。」
    • とかいいながら、入り口の前には歩道橋が・・・
  14. 新しい空母が来てから電波の調子が悪くなった。
    • 空母ではなく、第七艦隊旗艦「ブルー・リッジ」のせい。
    • 市長が選挙公約を反故にした。住民投票の要望ももみ消した。
    • ”電波”な人たちの調子はますます絶好調。
  15. 若葉マーク付きのYナンバーがやたらと目立つ。しかも運転手は半分くらい日本人。
  16. 車で通勤するヤツは白人でもヒップホップをカーステでかけている。
    • 白人だったらカントリーとかを聞け!と暴論を吐いてみる。
    • ちゃらいギャングスタ・ラップなんかかけてる暇があったらジョニー・キャッシュぐらいはちゃんと聞け!と黄色人種が説教してみる。
  17. 花見(4月)と花火大会(8月)、みこしパレード(10月)と年3回、地元に一般開放される。
    • 懐柔策と解っていても、ピザとターキーのおいしさにつられていってしまう。悪辣なアメリカ帝国主義マンセー!
      • 艦これが爆発的にブレイクした直後のフレンドシップデーは、空母に乗れるという事もあり意味不明な人数が集結。最寄り駅が横須賀中央でなく、JRの横須賀になった挙げ句、始発組ぐらいしか定員で基地内に入れないというレベルだった。
      • その後も人数がかなり増えた模様。この中だけアメリカということで、日本で買えないアメリカ限定のモンエナを求める人もかなり多い。あとビールが滅茶苦茶安い。
  18. 空母の別名は「ラブボート」、女性兵士の妊娠率がやたらと高い。
  19. 市民団体の車が空母の寄港に反対する内容の替え歌を流しながら走っていたことがある。
  20. ついに原子力空母ジョージ・ワシントン配備。
    • 当初の予定では、キティホークの後釜は何とトルーマンだった。さすがにそれはまずいだろって事に気がついたのか、たしかヨーロッパあたりからワシントンを回してきた。
    • そして例によってあいつらがヨットやプレジャーボートで抗議活動。それがどれだけ危険な行為かわかってないらしい。
      • 彼らは憎き鬼畜米英に対して肉弾攻撃をかけることで、震洋や回天の乗組員の御霊に思いを馳せている愛国者達なのであります!
        • テレビドラマ『怪奇大作戦』の「24年目の復讐」に登場する水棲人間・木村(元日本海軍の兵士)のことも思い出してあげて下さい。 
    • 甲板に桜の木が植わっているらしい。
  21. このベースの音楽隊員のなかに、三味線を演奏できる者がいる。



関連記事