近畿の国道

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

主要・他地方のページに記述のある国道[編集]

国道27号[編集]

経由地
敦賀市 - 三方郡美浜町 - 三方上中郡若狭町 - 小浜市 - 大飯郡おおい町 - 大飯郡高浜町 - 舞鶴市 - 綾部市 - 船井郡京丹波町
福井県区間の噂
  1. 福井県嶺南地方の生命線
  2. 阪神大震災のときは大阪・神戸方面の迂回ルートになったので大渋滞
    • 当時、その27号線に迂回路は殆どなかった
    • 今は、金山パイパス・美浜東バイパス・梅街道・県道・西街道で一応補完している(福井県内)
  3. 倉見峠には、原発がアレになったときにアレされると言われているゲートが存在する。
    • 実際はただの雨量規制用のゲート。まあ現実にそうなったらそのような使い方をする可能性もなきにしもあらずだけど、位置的にあんまり意味はないかと。
  4. 北陸の国道では8号に次いで番号が若い。北陸で2桁国道は他に41号しかないが41号富山県内は富山市だけ。
  5. 2桁国道で起終点が町なのは他に31号37号だけ。
京都府区間の噂
  1. 舞鶴市内の自衛隊桟橋は圧巻。まさに日本海の要。
  2. 2009年(平成21年)10月24日に京丹波町の下山バイパスが全通。でも綾部市-京丹波町間などにある狭い橋などは未改良。
  3. 国道173号や国道176号の一部を編入して、梅田新道交差点まで延長したほうがいいと思う。
  4. 高速を使わず下道で大阪から舞鶴発小樽行きのフェリーに乗る時に利用することが多い。ただ道が細いのに高速代ケチったトラックが結構なスピードで走っているので注意。
関連
  1. 舞鶴若狭自動車道
  2. 国道8号

国道162号[編集]

京都府区間の噂
  1. 京都市の西京極あたりから旧美山町小浜市を経由し、若狭町へと至る道。
    • 昔で言うところの周山街道。京都市西部の人間にとってはちょっとしたドライブでよく行く定番コース。
    • 起点は烏丸五条でも五条天神川(国道9号との交差点)でもない。
  2. 紅葉シーズン中、高雄周辺と福王子交差点は渋滞地獄へと化す。
  3. 栗尾峠はとにかくうねうねしている。バイパス早期開通の願望が書かれた看板があるほど。
    • 2013年12月21日に栗尾峠のバイパスである京北トンネルが開通し、現在はうねうねしていない。
  4. 高雄過ぎたあたり~笠峠までの区間はとにかく北山杉の中を突っ走る。
福井県区間の噂
  1. なお、小浜市~若狭町の海沿いの区間には酷道が存在するが、現在改良工事が進行中。
    • 小浜市の奈胡崎が改良されたので、残るは若狭町世久見〜食見のみになった。
    • 2015年頃に世久見も改良されたらしく、ほぼ全線が2車線化された。
  2. 終点は敦賀市の国道8号坂ノ下ランプ。

国道163号[編集]

  1. 区間:三重県津市~(伊賀市・木津川市経由)大阪市/旭区
    • 実は名阪間の最短ルートで、トラックの往来が激しい。
      • トラックは結構なスピードで爆走するので注意が必要。登坂車線ですら70km/h以上で走っている為、無理に抜くのは危険である。
        • かと思えば、のんびり軽トラかリミッター付きの大型が50㎞で走ってることもある。
      • 名阪間のみならず阪奈間の主要ルートにもなっている。トンネルで生駒山を抜けられる数少ない一般道であるため。
        • 阪奈間は近鉄もあるが、距離の割に運賃が高く座れないイメージが強いことから、トラックのみならず自家用車も多い。
  2. 名阪間の最短ルートであることから、自転車によるエクストリームスポーツ「キャノンボール」参加者が最近注目しているらしい。
大阪府区間の噂
  1. かつて守口市に住んでいた時、この道路を「四日市線」と呼んでいたことがある。名前からして三重県に通じているんだなと思った。
    • 昔は、上野から名阪酷道(下道の方)と重複だったが現在は三重県道を編入し大山田、久居と抜けるルートに変わっている。
  2. 多分、国道171号線より走りにくい。171号線は右折レーンが無いとこと中央分離帯がないことが酷道要素だが、この道は片側2車線の右車線がいきなり右折レーンに化けることが最大の酷道要素。金沢市内の幹線道路にそっくり。
  3. 起点は大阪市北区梅田新道だが、大阪市内の大半は国道1号と重複。
奈良県区間の噂
  1. 清滝トンネル付近は渋滞が多いが、都市部の渋滞と違い山中なので迂回が出来ないなど覚悟が必要。
    • Uターンを阪奈霊園でするのが最低迂回ルート。失敗したら生駒市田原まで降りてくルートに至る。
    • 峠越えか田原台廻りで阪奈山上口ICへ抜けるという手もあるけどね。但し、こういう場合に生駒か辻町辺りから阪奈道路に乗ってしまうのはおすすめしないけど。他にも裏道はあるけど説明が面倒ゆえ割愛。
    • 山田川から蔀屋まで断続的に渋滞なんてクソみたいなこともままある。流石にその時は登美ケ丘から学園前へ逃げたけど。
  2. 生駒市内はカーブも多い山岳国道のイメージ、が、その国道より少しでも南に行けば高級住宅街・・・このギャップに違和感があり杉。
    • ニュータウンの明かりが見えるから山岳国道ってな感じはないけどなあ。阪奈道路のほうがはるかに山岳道路。
  3. 奈良県で3番目に番号が小さい国道だったりするが、奈良県を通るのは8km程。
京都府区間の噂
  1. JRの駅で言うところの木津と上狛の間の24号との重複区間がものすごくこむ。時間帯によっては、押し車のお年寄りよりも時間がかかることも。
三重県区間の噂
  1. 伊賀市~津市は平成になってから国道163号に編入されたが、長野峠には明治初期に開通した三重県最初の道路トンネル(全国でも7番目に早く開通)が廃道として残る。
  2. 高速を使わず高槻から四日市へ行く場合、京都市街を通過する国道171号→国道1号を使うより、外環→国道163号→名阪国道→国道1号の方が速い。
    • 枚方から307→24→木津→163も捨てがたいで。

国道165号[編集]

大阪府区間の噂
  1. 起点は柏原市国分だと思われがちだが、大阪市である。ちなみに藤井寺市の吉●の地図は、堺大和高田線が国道165号だと記載している。意味分からん・・・
    • ちなみに起点は大阪市北区梅田新道(ウメシン)。上記の163もウメシンが起点。
    • 国分の駅前で奈良街道と分岐するけど、道なりに行くと165号に勝手に入ってしまう仕様。
奈良県区間の噂
  1. 穴虫で道なりに進むと高田バイパスへ入る。が、それを真っ直ぐ行くと、隅田
  2. 高田バイパス旧道や桜井市は100番台幹線国道にしては狭い。大阪方面~宇陀方面の通り抜けは高田バイパスか中和幹線を走るべし。
三重県区間の噂
  1. 青山峠あたりはストリート魂満々の車が現れるので、道を譲る(特に軽トラ)か少し速度を上げないとべったりと引っ付いてくる。たまーにトラックも・・・。

国道166号[編集]

大阪府区間の噂
これでも国道
  1. 日本最古の官道「竹之内街道」を踏襲している。下手すりゃ、日本最古なので、国道1号線・・・?
    • とにかく狭い1車線極狭路が羽曳野市にはある。一方通行区間もあったりトレースが難易度高杉。
      • 竹内街道が国道166号に編入されたのは1974年(昭和49年)。300番台後半国道と同期。
    • 普通に走る場合は六枚橋から府道で喜志の旧外環へ抜けるか、南河内グリーンロードを国分へ抜けることをおすすめする。
      • その府道は32号。
    • 峠付近はハイカーさんもよく歩いてらっしゃいます。ドライバーの皆さん、注意して走行してね。
      • 峠から奈良側へ下ると、最初の信号(山麓バイパスの所)まで普通のチャリ(安もんのギア付きママチャリ)でも3分で下りられる。多分50kmくらい出てた、アレは。
    • 竹内街道を踏襲している以上は、起点を堺市にするべきではないかと。(R26・R310安井町交差点を起点にするが、途中大阪r2中環とr31を重複)
  2. 羽曳野市の一部で酷道に指定されている。一方通行や自動車進入禁止区間、住宅街を縫うような区間がある。
    • 実は近鉄古市駅前の踏切が国道166号である。
    • それ、「竹内街道」ですから…。
    • 南阪奈は166バイパス。
奈良県区間の噂
これより先はやまとの国
  1. 奈良県側のほうが発展していて、整備されている。
    • 大和高田市内の狭さを見ても・・・あなたはそう言い張りますか・・?
      • そこは下記の168との重複区間。
    • この166号が奈良県内で一番事故の少ない道路らしい。しかし地元車は免停喰らう速度でかっ飛ばしている。道をさっさと譲ろう。
      • 大和高田や橿原といった市街地を通るのに意外だ。
三重県区間の噂
  1. 松阪市では和歌山街道と呼ばれているが、奈良県からはなぜか伊勢街道と呼ばれる。
  2. 宇多ではなく、桜井の地名が標識に表記してあるため県境からは桜井市であると勘違いする。(旧飯高町民は知っているとは思うが・・・。)
    • 宇多やのうて宇陀やね。桜井にしてあるのは宇陀と書くとこの道が通らない榛原を指すことになるため。
  3. 松阪市の大黒田交差点から高見トンネルに行くよりも、津に行く方がはるかに近い。(市内なのに・・・)
    • 松坂市の広さが実感できる道

国道168号[編集]

和歌山県区間の噂
  1. 和歌山県の3桁国道にしては走りやすい。
  2. 平成の大合併により本宮町が編入されたことにより田辺市内も通るようになった。
奈良県区間の噂
  1. 新宮-五條間はあまりにも道が悪すぎるので、高規格道路「五條新宮道路」の建設が進行中。
    • 五條新宮道路は山陽道みたいに大半がトンネルとなる。
      • ダム湖の上30m位のところを長い高架にして抜ける区間もある。
  2. 大阪から紀伊半島南端の新宮までの最短ルート。全体的に狭い。十津川村風屋より小原まで、田辺市本宮町以南はハイペースをキープできる。途中、日本有数の酷道に行くことができる。
  3. 全線が片側2車線の走りやすい道と思っていた。(生駒市民)
    • 全線片側2車線とはいかないが、そのうち走りやすくなる・・・はず。
    • 王寺町香芝市付近に頑固な家がたくさんある。そいつらの敷地の地下を通したら広くなるわ。(by王寺町民)
  4. この道を利用して大阪府南部から和歌山県那智勝浦まで3時間で到達した強豪がいる。
    • この狭い道を何キロで飛ばしてんねん!
  5. センターラインが無い区間があり、よく対向車がセンター割って対向車に突っ込んでくる事故が起こる。
  6. 北から十津川村へ入ってすぐの地点にある「谷瀬の吊り橋」は一見の価値あり。ただ上野地トンネルの旧道にあるので知らずに通過してしまうかも。
  7. 十津川の狭隘区間のミニヘアピンの先でたまにバン止めて携帯で喋ってる奴がいたりする。あれされると、対向車が来ててもすれ違えねえから困る。
  8. 国道24号との重複が少し長い。
    • 1日24時間と1週間168時間。
  9. 奈良交通の日本最長距離路線バス「八木新宮線」の主な走行ルート。
  10. 奈良県を北端から南端まで縦断。県面積は全国ワーストクラスの奈良県だが168に関しては奈良が広く感じる。
    • 大阪府の約2倍ですから。
大阪府区間の噂
  1. 意外にも終点は大阪府枚方市内にある。
    • 交野市と生駒市の間にも結構狭い場所がある。
      • 県境の大阪側に「星のブランコ」という有数の大きさを持つ吊り橋がある。
        • 通学のときよく原付で通ってたけど、あの観光客はみんな吊り橋目当てだったのか。
      • 通称磐船街道。地元の走り屋のスポットとして有名らしくたまに見かける。交通量は比較的多く大型トラックが通ることもある。
    • 国道1号線枚方市「天の川」交差点が終点。
  2. 1981年(昭和56年)に終点が大和高田市から枚方市へ延長、400番台前半国道と同期だからか葛城市以北は400番台前半国道色が漂う。
    • 大阪都心からそう遠くないのに交野市と生駒市の境界付近に狭隘区間が存在する。

国道169号[編集]

  1. 奈良から橿原明日香吉野を経たのち、紀伊山地を縦断して新宮へといたる国道
奈良県区間の噂
  1. 酷道ファンのメッカだらけの紀伊山地を走る国道のなかでも数少ないまともな国道。
    • いや、全然まともじゃないぞ。R168と同レベル。
      • 奈良県内(十津川村除く)はほぼ2車線のまともな道路。R168重複区間以外の和歌山県と奈良県十津川村はBランクの酷道でR168以上にエグイ。
  2. 桜の時期の吉野の渋滞はえげつない。
  3. 県内はダム建設に伴い、県内でも結構きれいな道になり、2車線確保。その道を地元の車はハイスピードで疾走、観光客の車を煽る。
    • その一方、地元民の為に旧道となって残っている道も数多い。その中には、酷道化した旧道もある。
    • 吉野町の東部から川上村にかけてはカーブが少な目・あってもその前後と比べてゆるい方なので、80から100キロぐらいでかっとばす車がデフォ。
    • 新道建設中は途中まで開通しておいて、急激な勾配の仮設道路で旧道へ連絡していた世にも珍しい所もあった。現在、足場は撤去されたが、遺構だけは残っている。
  4. ここを走る大阪圏、神戸圏ナンバーの運転が荒すぎる
    • いえいえ、地元のナンバーのほうが(ry (by実際に煽られた大阪圏住民)
      • 京都圏もね。(by地元民)
    • 一番危ないのは4輪よりもツーリングしている2輪。吉野から川上村の間はアホみたいに飛ばせるから、たまに仲間にいい所を見せようと対向車線に割り込んで転倒か正面衝突して当事者同士の最悪な人生が待っている。
  5. 奈良市~桜井市は平成になってから国道169号となった区間、天理街道とか奈良桜井線と呼ばれる。
    • その北半分は阪奈道路と名阪国道を結ぶトラック街道、奈良市と東海関東を結ぶ主要幹線の一部。
      • R25のルート変更によりR25と重複することになった。以前は川原城町交差点で交差するだけであった。
  6. バス釣りの聖地ともいわれる池原ダムがあるため、ボートをけん引した車やキャンピングカーといった明らかに釣りをする車が普通にみられる数少ない道路。
三重・和歌山県区間の噂
  1. 和歌山県の飛び地に入ると奈良県区間と違って、紀伊山地の国道らしい酷道へとなる。
    • 新宮市宮井大橋からはトンネルも開通。かすかに通過する十津川村区間はガタガタ。そして和歌山県北山村に入ると道はよくなる。
  2. 1974年(昭和49年)以前の国道169号は熊野市以南が国道309号~国道42号重複の走りやすいルートだった。国道311号重複区間は元々は国道311号単独区間だった。

国道171号[編集]

  1. 通称イナイチ。京都から大阪市内を避けるように北摂経由で西宮へと抜ける道。
  2. どちらも沿線から少し離れて、市境を超えた所に京都競馬場(淀)と阪神競馬場(仁川)の2つの中央競馬場がある。
  3. 阪急王国の幹線国道だが、起点は近鉄京都線の急行停車駅、神戸市の43号合流手前で近鉄奈良線が乗り入れる阪神本線をくぐる。
    • 起点近くに東寺駅があったような…。
  4. 兵庫県内は意外と走りやすい設計。
    • 京都府内も割合走りやすい設計。
京都府区間の噂
  1. 京都~高槻間は一応京阪国道の補完も成してる。(高槻枚方は枚方大橋経由)
    • 上植野・菱川周辺は渋滞の常連。走破の際はラッシュ時を避けるべき。
  2. 京阪間に関しては,1号線に比べてこちらのほうが国土幹線だと思う。なんで、1号線でないのか不思議。
  3. 市域をかなり通り過ごす。
  4. どうして堀川五条が起点じゃないの?
  5. 名神・大山崎ICが接続している。
    • 「入りにくい」「出にくい」と非常に使いづらいIC。高槻市民としては悲願の高槻ICができる平成30年が待ち遠しい。
  6. 向日市内の一部には名神高速道路の側道と化している区間がある。
    • 南側の終点となる勝竜寺交点を左折すると淀駅に行くことが出来る。
      • この終点というのは名神高速道路の並走区間の事。当然、イナイチの終点ではない。
大阪府区間の噂
  1. 酷道の要素はないものの、走行難易度は結構高い。「イナイチをスムーズに走れるようになれば、イッチョマエ」という表現が存在するほど。
    • 右折レーンがマトモにないのとロードサイド店が多数存在する影響で、的確な車線変更を求められる為。
    • 中央分離帯がマトモにない。そのため、逆車線のロードサイド店に右折入場しようとする馬鹿が時たま現れ…(以下略
    • ゆえに、若葉マークなど不慣れな運転者がなかなか車線変更できず、うずくまっているシーンも散見される。
    • だがクルマの流れを読めればそれほど難しくはない。
  2. 関東でいえば国道246号のようなポジション。
  3. 2桁国道的な要素が多い。
  4. 大阪府内の茨木~池田間はイナイチを使わず、名神茨木ICのある畑田交差点から産業道路を走り、下穂積1交差点で中環に入った方が走りやすい。
    • 平日夕方の池田→茨木はイナイチの方が早い。中環は豊中市柴原(旧豊亀線との交差点)が混む。
  5. 箕面~豊中までの車屋の多さはかなりの異常。到る所に車屋があり、その数は無限。
  6. 最近右折車線がほとんど無かった高槻市内で右折車線が整備されはじめてる。
    • それは今城町交差点のみ。野田・八丁畷・幸町・大畑町などの主要交差点は手つかず。
  7. 池田市内は慣れていない場合、旧道を利用した方が分かりやすい。
    • 新道の場合、夫婦池交点を左折、新開橋交点を右折しなければならないが、旧道はそのまま直進すれば新開橋交点へ行くことが可能。
  8. 国道176号側と同じく池田市内の旧道にある石橋阪大下交点付近の陸橋は自転車、歩行者が通行できない。
    • 国道176号側の陸橋が重量制限されている事もあって石橋駅自体を高架化した方が良い?と思ってしまう。
兵庫県区間の噂
  1. 正式には三宮が終点。
    • 西宮の国道2号との交点から三宮までリエゾンする。
    • 実は大阪府道14号とも茨木インターの交点から府境を超えて東寺までリエゾンする。
  2. 西宮市内の沿線は豚骨系ラーメン激戦区。
  3. 国道2号号(第一阪神)交点を南下して行くと国道43号(第二阪神)の交点に辿り着く。
    • 尚、イナイチから神戸に向かう際には第二阪神利用が便利。
      • 途中、阪神西宮駅近くを通る。

国道172号[編集]

幻のおにぎり
  1. 大阪市中央区大阪市港区
  2. イナニ。みなと通り。
  3. 大阪市西区で唯一の国道。
  4. 港国道で最長。
  5. 全線4車線以上。
  6. 実はおにぎりが存在しない。
  7. 超先生が事故死した事で国道172号線の存在を知った。

国道173号[編集]

  1. 主な経由地:池田・川西~能勢~篠山~京丹波~綾部
  2. 通称「イナサン」
大阪府・兵庫県区間の噂
  1. 篠山市区間には、いかにもスピード出しやすいような区間が存在するが、ネズミ捕りもよくやっているようだ。
    • 別称「摂丹高速」。夜中には110キロ以上の速度で走るトラックも。まあ、池田から丹波方面への最短ルート。
  2. 池田市から篠山市にかけては大阪~兵庫~大阪~兵庫と3回も府県境を越える。
    • 大阪府能勢町と兵庫県篠山市の境界で一旦篠山市に入った後再び能勢町に入ったりするので、正確には大阪~兵庫~大阪~兵庫~大阪~兵庫と5回府県境を越える。
    • 猪名川町と能勢町の間でも2往復(能勢トンネル手前~能勢第二トンネル手前)するんで、もっと正確には大阪~兵庫~大阪~兵庫~大阪~兵庫~大阪~兵庫~大阪~兵庫の9回だったりする。
京都府区間の噂
  1. 通称は「阪鶴国道」らしいが、この国道は綾部までなのね。(まあ、それ以北は国道27号が補完するが)
  2. 新日本海フェリーのある舞鶴~関西大都市圏の最短ルートであるためか、物流街道と化している。
    • 舞鶴自動車道ができるまでは、大阪から丹後・若狭方面に行く観光バスもここを経由した。

国道174号[編集]

日本一短い国道
幅のほうが広い・・・
  1. いわゆる港国道のひとつ。その神戸港版
  2. 日本一短い国道として有名(そのことが書かれている看板もあり)
    • 以前はフラワーロードを通って三宮駅前まで続いていた。かつて三宮駅から神戸駅までJR沿いを通っていた国道2号がポートライナー沿いを南下するルートに変更されたと同時に短縮され、この時に日本最短国道となった。
      • 距離が縮められちゃって、かわいそうに。
    • 一般的な地図ではその位置がわからないほど短い。
      • 道路地図を購入する際、地図上にR174のおにぎりがあるかどうかを目安にする。
    • 歩いてでも、すぐ走破できるほど短い。
  3. これで城島・山口がソーラーカーで走ったとか。
  4. おにぎりもちゃんと存在する。
  5. 両側11車線もある。日本一広い?
  6. 近くの歩道橋から「全景」を写真に収めることが出来る。174号線だからなせる業。

国道175号[編集]

  1. 明石から三木・小野・加東市(滝野社インターのあたり)・西脇を通って福知山に抜ける国道。
    • 終点は舞鶴市の大手交差点、国道27号線と国道177号との交点。福知山では東堀交差点~牧交差点の区間は国道9号との重複区間。
      • そういえば国道176号線も兵庫県丹波市稲継交差点~福知山市下天津交差点まで重複している。よって、東堀~牧区間は9号線・175号線・176号線の3つの国道が重なっている。
  2. 通称「イナゴ」
  3. 175R(イナゴライダー)ではない。
  4. 高速道路の出入口が5つある。しかも5つとも違う道路。
兵庫県区間の噂
  1. 第二神明の玉津インター付近~三木市は道が狭い。三木から西脇まではバイパスが整備されてるのに。
  2. 神戸市西区神出町以外の兵庫県は2桁国道並み。
  3. 小野市内にある「ひまわりロード」の看板が時たまイタズラで「おまわりロード」に書き換えられている。
京都府区間の噂
  1. かつて舞鶴市内に、大川橋と滝尻峠という大型車同士の離合が困難な区間があったが、2009年(平成21年)11月22日に新大川橋(4車線)とバイパス(暫定2車線)が開通。しかし、福知山側から入ろうとすると反対車線に入りやすいため、注意が必要。
    • 反対車線を橋を渡ってくる大型車が見えたら、橋の直前で待っている大型車をよく見かけた。暗黙の譲り合いのルールが存在していたみたい。トラックなど大型車の後を走る場合はちょっとうっとうしかったけどね。
  2. 2004年の台風で川が氾濫したため(?)道路が浸水したことがある。

国道176号[編集]

  1. 大阪市から豊中・宝塚・三田・篠山・福知山を経由して与謝野町へと抜ける国道。
    • 与謝野町はあくまで経由地で、宮津市の新大手橋西詰めに至る。宮津市が起点で大阪の梅新が終点になるらしい。
  2. 通称「いなろく」。
京都府区間の噂
  1. 福知山市の下天津交差点から与謝峠を経て与謝野町滝交差点までは無信号。よって流れが非常に速く、制限速度で走っていると煽られることがしょっちゅう。スピード違反取締りも頻繁に行われているので要注意!!
  2. 幹線国道の癖に起点は国道178号の押しボタン点滅信号。重複する国道312号・国道482号・府道2号も同様。
兵庫県区間の噂
  1. 三田市以南の渋滞は酷すぎる。特に、西宮市北部~宝塚市あたり。
    • 宝塚トンネルの渋滞を避けるために通ればエライ目に遭う。中央道の小仏トンネルを避けて国道20号を通って渋滞に巻き込まれた時と同じ感覚になる。オマケに名塩や小仏って町や道の状況がよく似ている。
    • 東京から京都駅-宝塚駅-三宮と進む高速バス(ドリーム号)があるが、ここと中国道の渋滞がひどすぎて盆や年末年始の朝は宝塚を経由しないダイヤとなるほど。
  2. 豊中・宝塚には2本存在している。国道171号もそのあたりで2本あるため2回交差することになる。
    • R176バイパス(中国道に並行)は名前が無い上に、豊中側がR171重複になり地図上では合流前に消える。
  3. 名塩付近の急カーブは怖い。時々トラックや阪急バスがセンターラインをまたがって突っ込んでくる。
  4. 三田市街も渋滞しやすい。三田市を通過するなら県道720号を走る方が早い。県道かつ番号も4倍以上なのに(720÷4=180)。
    • r720の方が距離も短い。
大阪府区間の噂
  1. 起点から1キロぐらいのとこで、「十三バイパス」という、国道「一方通行」バイパスがある。
    • 4車線に見えて、実は片側1.8車線の高架橋が存在する。
    • 目の錯覚かと思いきや、実際に左側車線が狭い。でも普通車最大サイズの車(ハイエースグランドキャビン)でもギリギリ走れる。
  2. 大阪駅の大ガードもルートに含まれている。大阪駅前を堂々と通る唯一の国道。
  3. 池田市内の旧道の北行き・西本町交差点手前に、「←福知山 川西 ↑綾部 能勢」という案内標識があるが、実は福知山へは直進方向(国道173号線)の方が近い
  4. 大阪府内区間は176号を使うより、西側にある大阪府道10号大阪池田線を利用した方が早い。
    • 上には阪神高速11号池田線もある。いずれにしても国道176号をそのまま利用するより早い。

国道177号[編集]

  1. 舞鶴市の大手交差点~舞鶴西港・舞鶴漁港の日本で4番目に短い国道。
  2. 大手交差点で国道27号・175号・178号(175号と重複)と接続する。

国道179号[編集]

  1. 姫路ヲ發シ龍野佐用美作倉敷津山ヲ經由シ、倉吉ヲ經テ、ハワイヘト至ル路綫。
  2. イナキュー。
兵庫県区間の噂
  1. 姫路~鳥取は、「179号→373号→53号」がメジャー。
  2. 姫路市~旧新宮町は短絡する724号がバイパスの役割を果たす。724号こそ姫路市~佐用・津山。・山陰へのメインロード。
岡山県・鳥取県区間の噂
  1. 沿線及び近隣には温泉が多い。湯郷(ゆのごう)温泉、奥津温泉、三朝(みささ)温泉、羽合(はわい)温泉、東郷温泉など。
  2. 倉吉市民の生命線。

国道250号[編集]

経由地
神戸市/長田区 - 明石市 - 加古川市 - 高砂市 - 姫路市 - 相生市 - 赤穂市 - 備前市 - 瀬戸内市 - 岡山市/北区
兵庫県区間の噂
明姫幹線
  1. 事実上の起点が、何か変な場所にある。
    • 西明石駅の目の前なんだけど、十字路の他3方向が片側1車線でチンタラ走ってる。旧神明なんかは殆ど渋滞。
    • 実際の起点も、何か中途半端な所から始まってる(2国の東尻池交差点(長田区))。ほぼ同じ区間で重複してる28号は神戸駅北口からなのに。
  2. 明石~高砂間は「明姫幹線」という。愛称は「明姫グリーンロード」。でも地元では「明幹」と呼ぶのが普通。
    • この区間だけ見てると、250号のまま岡山まで延びてるようには見えない。高砂で姫路バイパスになっちゃうし。
    • 終点付近は微妙に43号線そっくりな風景になる。
  3. 広島の本隊から延びて来たと思われるポプラが、徐々に東へ進行・・・してるようで、加古川市内で止まってる。
  4. 関西圏で200番台の国道は、これだけ。
    • 249号が能登半島、251号が長崎。前後の番号が明らかに遠い所に存在している。
  5. 「明幹」区間に被る旧道区間や其れ以西などで「浜国道」で通用する。
    • 「浜国」はもっと海沿いの(山陽電車と並走している)県道718号線のことを指すことが多い。
    • 姫路のおばあさんに「国道250号線はどこでしょう?」と聞いたら「知らんなあ。浜国ならこの南だけど」と、いかにも仕込んだような答えが返ってきたことがあった。
      • 明幹をR2に編入、県道718号を国道250号に戻し、現2国を(2代目)県道718号明石高砂線にした方がよいような。
  6. 最近飾磨バイパスなる物が出来たそうだが存在がかなり薄い。
    • そんなことはないよ。おかげでまっとうな国道になったよ。
  7. 関西圏唯一の430番台国道である436号の起点がある。
  8. 赤穂市~岡山市は県道96号線の方が早い。
    • 県道96号岡山赤穂線は山陽道の並行道路。
岡山県区間の噂
  1. 備前市はひなびた海岸線を進む。
    • 日生の生命線。
      • JRの213系電車と並走。
  2. 2国との重複が長い。
  3. 岡山市街のメインストリートだが2号線と呼ばれる。1950年代から250号と重複していたが。
    • 岡山バイパスが全通してR2が岡山バイパスだけになったから。
  4. 終点は岡山市役所前、そのまま県道21号に変わる。
  5. 終点の手前の大雲寺で国道30号53号180号起点だが、250号が本線に感じる。

国道307号[編集]

  1. 主な経由地:枚方市京田辺市甲賀市東近江市彦根市
  2. 国道1号と3回交差する。
滋賀県区間の噂
  1. 上記のように、滋賀県南部~湖東の内陸部を逆Lの字のように走る。
  2. 日野水口グリーンバイパスも一応国道307号だが、影は非常に薄い。
  3. 万年渋滞地獄の1号線と8号線の迂回道路。
    • 甲賀地域の人間にとっては大阪に行くにも長浜に行くにも重宝。
  4. 彦根IC(名神)と信楽IC(新名神)が接続。
    • さらに、平成25年になって湖東三山スマートICにも接続。交差点に道の駅もどきも出来た。
京都府区間の噂
  1. 宇治田原は交互通行含む酷道区間があったが整備された。
    • しかし、一部区間はまだ集落内を通る区間あり。これも新道が事業中なので2017年ぐらいには全線2車線になる。
  2. 下道利用者にはありがたい京都市内をパスして湖東と大阪や山城を行き来できる道。
  3. 国道24号の現道、バイパス(京奈和道)どちらも接続。
大阪府区間の噂
  1. 現在はR1池之宮北交差点を終点としているが、嘗ては1つ南のR1池之宮交差点を終点としていた。津田~四辻~池之宮の旧道は現在も京阪バスが頻繁運転している。また、京田辺市内も、嘗ては京田辺・新田辺の両駅や一休寺側の経路を辿っていた。

国道310号[編集]

  1. 区間:堺市~五条市
大阪府区間の噂
  1. 「サントー」線と呼ばれる。大阪府内区間は渋滞のメッカ。しかし河内長野市から五條市の間は交通量が少なすぎ。
    • 堺市内から狭山(亀の甲)方面へは泉北2号線で行くのがメジャー。だって310線って信号めっちゃ多いし、1車線やし・・・
      • 1号線では?
  2. 河内長野の「七ツ辻」交差点で、371号線に変わる。
    • それは間違い。ややこしい事この上ないルートを通って長野の街を抜けると、観心寺の前を通って五條までいける。ただし、結構な酷道であるので注意。
奈良県区間の噂
  1. 奈良県に入れば狭くなる。

国道311号[編集]

  1. 上富田町から紀伊山地を横断する形で尾鷲市へと至る道。
三重県区間の噂
  1. 熊野市~尾鷲市間はリアス式海岸沿いをうねうねと行く。
  2. 酷道・険道だらけの紀伊山地の道のなかでも数少ないまともな道。素人が紀伊山地横断する場合、こちらからいくことをお勧めする。
    • ただし、国道169号との重複区間は除く。
和歌山県・奈良県区間の噂
  1. 「さんぴんぴん」と呼ばれる。
  2. 中辺路付近ではみんながぶっ飛ばしている。下り坂で130くらい出してる車もいるので気をつけて走ろう。

国道312号[編集]

  1. 区間:宮津市~姫路市
京都府区間の噂
  1. 京都府内は178号のお下がり。
兵庫県区間の噂
  1. 兵庫県を南北に縦断。
  2. 播但連絡道路も312号。
  3. 神河町を過ぎると信号が少なくなる。うまくいけば80km/h・ノンストップで和田山まで行けなくもない。

国道367号[編集]

  1. 区間:京都市~若狭町
  2. 通称は「鯖街道」
京都府区間の噂
  1. 京都と福井を結ぶ最短ルート。…が観光シーズンの大原の渋滞がネック。
  2. 途中、日本有数の林道酷道探検のメッカに行くことができる。
    • …が大原の観光シーズンを中心に抜け道と勘違いし、そこに迷い込む馬鹿も意外と多いので、さらに酷道らしさがアップする。
      • 百井中央の三叉路に車が8台くらいごちゃっと集まっているのを見たときは「何があったんだ?!」と思ったよ…
滋賀県区間の噂
  1. 滋賀県のイメージと大幅にかけ離れた区間ばかり通るため、一見すると滋賀県経由であることに気付きにくい。
    • しかも、朽木までは京都バスも走っているので、余計に気づきにくい。
      • 途中越えはかなりの急坂。京都側から行くと自動車なのに運転してて息切れがする。道路がよくわからない広さなので空間感覚がおかしくなる。
  2. 関西地区のバラエティ番組では、ここを芸能人により踏破する企画がよく組まれる。
福井県区間の噂
  1. 国道303号を参照。

国道369号[編集]

  1. 区間:奈良市松阪市
奈良県区間の噂
  1. この付近の番号の国道にはよくある迷走系。
    • 狙ったかの如く旧奈良市の東端に沿って迂回する。
  2. 起点からしばらくは片側2~3車線の大宮通り。
    • 東西方向の道なので京都市の人は「南北方向ではない」と訝しがる。
    • 2010年2月現在片側4車線化向けて鋭意工事中
  3. その他も3ケタ国道標準なのだが、剣豪の里からしばらくの間において見捨てられたような酷道区間が存在する。
    • 交差する県道80号の方が国道に見えてしまう。
  4. 奈良公園の北にある般若寺交差点で大半の車は県道754号へ進んでしまうから騙されないように(重複の県道33号も同様)。
三重県区間の噂
  1. 166号(上記)、国道368号を参照。

国道370号[編集]

経由地
海南市 - 紀美野町 - かつらぎ町 - 高野町 - 九度山町 - 橋本市 - 五條市 - 大淀町 - 吉野町 - 宇陀市 - 奈良市
和歌山県区間の噂
  1. 橋本から高野山へ行くのに使う道路。酷道へどうしても行きたければ話は別だが。
    • あっちの道も大概だが、此方も高野下から花坂まではそこそこひどい。それでも大型観光バスは抜けていくが……
    • 町石道の改造版みたいなルート。これで高野山道路とか言うて昔は銭取っとったんやから恐ろしいもんや、JHは。
  2. 高野町を通る。が高野山内には入らず、貴志川筋へ流される。
  3. 紀美野町内にはメロディーロードが設置されている。因みに本州初らしい。
    • 流れるのは「見上げてごらん夜の星を」。そういや天文台もありましたっけ。
  4. 海南と紀美野の境の辺は無駄に新道があるが、少ししか出来ておらず、しかも工事放棄状態。
    • 旧道は旧街道を舗装しただけの走りにくいルート。ここより山奥のほうが走りやすいとはこれいかに。
  5. 海南市から紀美野町を通っても高野山へも行けるが、一番存在が地味な気がする。紀美野町の付近は目立った観光地がなく、昔ながらの集落もあったりと、国道というより県道といった雰囲気。
奈良県区間の噂
  1. 大宇陀の市街地では、ちょっと前まで旧伊勢本街道が国道指定されていた。無論一通。
    • 因みに、30m横を整備された国道166号が抜けるという仕様だった。現在は指定変更でこの区間を重複扱い。
  2. 宮滝から窪垣内までは旧169号線を継承。かなり大回りしているが、道幅も狭く吉野から大宇陀へ行くのに、クソ真面目にトレースするのは愚の骨頂。大人しく河原屋の交差点で県道に入るように。

国道372号[編集]

  1. 区間:亀岡市~姫路市
  2. 京都市と山陽地方を下道最短で結ぶ快走路。
京都府区間の噂
  1. 起点付近はかつて酷道だった。
兵庫県区間の噂
  1. 大半が兵庫県内。
  2. 312号と紛らわしい。8で割り切れない方とすればわかる。
  3. 元々この国道は、姫路から福知山経由で舞鶴まで鉄道を通す計画していた。
  4. 阪神淡路大震災の頃は迂回路に利用された。

国道373号[編集]

  1. 区間:赤穂市~鳥取市
兵庫県区間の噂
  1. 殆どの区間で智頭急行と絡み合うように走っている。
  2. 兵庫県内の間で智頭急行の列車から見ると道路が絡み合うようにカーブしているのが分かる。
  3. 起点は2国の有年。何故、県道90号線の坂越~有年を編入しなかったのだろう。
岡山県区間の噂
  1. 美作市と智頭町の間の志戸坂峠道路は超快適。
    • 鳥取自動車道の一部として作られた。
    • 志戸坂峠道路は英田郡西粟倉村の西粟倉IC~智頭町の智頭ICであって、現段階では美作市~智頭町ではない。
  2. 岡山県を通過する。しかも、宮本武蔵生誕伝説の地を。
鳥取県区間の噂
  1. 鳥取県内は国道53号との重複が長い。
  2. 今や29号よりもこちらの方が鳥取姫路間の幹線と言ってもいい気がする。
    • 179号~724号とセットで。

国道422号[編集]

  1. 区間:大津市~紀北町
滋賀県区間の噂
  1. 起点から大石集落までは大津から大阪・奈良方面へ向かう際の抜け道となる。
三重県・奈良県区間の噂
  1. 奈良県御杖村を通過するが奈良県一存在感の薄い国道。
  2. 2箇所で分断されている。

国道424号[編集]

  1. 紀の川市~田辺市。
  2. 唯一の和歌山県完結国道。
  3. 県道62号線を編入して泉佐野市上瓦屋を起点にして欲しかった。
  4. 海南市~有田川町間はかなりえぐい酷道区間がある。海南高原を通る県道18号より道路状況はひどかったが、近年は多少拡幅工事もされており、多少走りやすくはなった。
  5. 有田川以南は、観光客は知らない快走道路。山間部を縫うように走るが、二車線確保、急勾配も少ない上、信号は数えるほどしかない。和歌山市から南紀方面に行くときは、観光シーズンの場合は下手したら渋滞多発する高速を使うより早い。ただし、ライダーが多いので注意。

国道426号[編集]

  1. 区間:豊岡市福知山市
  2. 兵庫県豊岡市と京都府福知山市にしか跨らない。
京都府区間の噂
  1. 10kmに満たない。
兵庫県区間の噂
  1. 豊岡市出石町を通る。
  2. 京都市~豊岡市を最短で結ぶ大動脈。

国道427号[編集]

  1. 区間:明石市朝来市
    • R175と重複する必要はないと思う。
    • 実質西脇から朝来までの国道。
  2. 兵庫県の真ん中を南北に縦断する兵庫県らしい快走路。
    • 遠阪峠は例外。遠阪トンネルの通行料(普通車300円)をケチる為に迂回して事故る者多数。
  3. 西脇市以南は2桁国道並みに整備されたイナゴ(国道175号)との重複で飛ばしやすい。
  4. 北近畿豊岡自動車道(春日和田山道路)の開通により、旧青垣町区間の通行量が格段に減った。

国道428号[編集]

  1. 区間:神戸市三木市吉川町
    • 県内完結。
  2. 全線の大半が神戸市内。
  3. 中央区神戸駅近く)~北区箕谷は渋滞の名所。
    • 神鉄と並行するところ。
  4. 終点は中国道舞若道の吉川IC。
    • しかし山陽道とは接続しない。
    • ただ一般国道とは接続しない。
  5. 地元では、途中まで「有馬街道」という名前で呼んでいる。兵庫区から北区へ上がる重要な道。
    • その区間は県道15号重複。
  6. 他の国道との接続は国道28号のみ。

国道479号[編集]

京阪本線との交差部分
  1. 区間:豊中市大阪市/住之江区
  2. 大阪内環状線。通称「内環」。
  3. 国道昇格前は府道1号だった。
    • 守口市にある京阪本通1丁目交差点では国道1号線と府道1号線が交差していた。
    • 国道昇格が比較的最近のためか、未だに国道の実感がない。
      • 400番台国道って言ったら山道や峠など、酷道のイメージがあるからでは?
  4. 大阪市以外で通る市町村は豊中市・吹田市守口市のみ。大阪市域は大阪市が、大阪府域は大阪府が管理。
    • 守口市内を通るのはほんの1kmほどだけ。しかも前後の区間は大阪市に属する。
      • この区間は大阪市バスも走る。
  5. 400番台後半国道がない奈良県民が一番身近にある400番台後半国道。
    • その割りに奈良は400番台前半までと若い番号に似つかわしくない狭さと設備の粗悪さ。この国道のほうが数千倍道はいい。
  6. 守口市から千早赤阪村まで、右左折を一度もせずに通行可能(国道309号経由)。

国道480号[編集]

  1. 紀伊半島西部を「つ」の字に走る。
大阪府区間の噂
  1. JR阪和線和泉府中駅前は「開かずの踏切」で大渋滞。
    • アンダーパス構造にする立体交差工事中。
    • 開通しました。片側二車線なのに制限速度40キロ
  2. 泉大津市有田市
  3. 地元の人間は、これが国道とは思っていない。
    • 大阪和歌山県境なんて細くてうねうね。他の府道・県道(62~65号)の方がよっぽどまし。府道61号とは良い勝負だが。
      • 鍋谷峠(大阪府和泉市、和歌山県境)の大阪府側は、なんと離合が「困難」ではなく「不可能」に等しい。ミニバン、SUVでなんて間違えてもいかないこと。現在和歌山河川国道事務所が、この峠をトンネルでパスする道路を設計、計画中。
        • 和歌山のかつらぎ町から福徳寺付近までの数キロはバイパス工事が完成しているが肝心の峠区間は2015年も手付かず。少々遠回りでも大阪南部へは橋本からR371か岩出、紀の川からr62、63を通るべし。
和歌山県区間の噂
  1. 24号から高野山までは走りやすい。
  2. 371号旧道重複は酷道。
  3. 有田川に沿う。

国道481号[編集]

  1. 大阪府泉佐野市 完結
    • しかも国道26号からりんくうまでは、国土交通省管轄(3ケタ国道で府内で国交省管轄は他に163・171号のみ)
      • 176号の市外区間も国交省管轄。
  2. 関西空港に行くための道路
    • 空港連絡道。通称「空連道」。
  3. ゲートタワービルはいつになったらゲートになるのだろう
    • たぶん永久になりません。
  4. この道が出来たおかげで泉佐野市内の生活道路クラスの道で分断されてしまったものがちらほら。

国道482号[編集]

  1. 宮津市~米子市
京都府区間の噂
  1. イナハチ重複が長い。
兵庫県区間の噂
  1. 小代(兵庫)~若桜(鳥取)の区間が、04年10月~15年10月現在まで通行止め。いつ解除になるやら。
鳥取県・岡山県区間の噂
  1. 京都府・兵庫県・鳥取県を通るが実は岡山県も通る(蒜山高原)。
  2. 国道181号・国道183号重複区間の江府町で鳥取県道1号線に入れば島根県安来市へ。
    • 江府町ではなく伯耆町が正解。

 一般国道 

北海道 東北 関東 甲信越 北陸 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 偽モノ




憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事