近鉄帝国

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
近鉄帝国
おうてつていこく

国旗
近鉄帝国国旗.jpg
左上の紋章は近鉄帝国の国章で色地の黄色は西武グループを表す。

基本情報
略称 近鉄 近江
首都 彦根市
最大都市 彦根市
民族 近江商人 江州人 西武人 彦根市民
元首 堤康次郎
首相 中村隆司
公用語 江州弁
通貨
国内総生産(GDP) 不明
時間帯 日本と同じ
国歌 江州音頭
国鳥 カイツブリ
国花 あかね
国魚 あゆ
国是 売り手よし。買い手よし。世間よし。
建国・独立 明治29年

近鉄帝国(おうてつていこく)は近江鉄道が日本から分離・独立してできた国。こことは関係ない。

政治[編集]

  • 政体は帝政をとっている。
  • 国民議会は一院制を採用しており、与野党によって構成されている。
  • 選挙で選ばれた国会議員(100人)により組織される。
  • 任期は皇帝の気まぐれである。

政党[編集]

与党[編集]

近鉄党
  • 党首は中村首相。
  • 中道右派政党。
  • 議会の50%の議席を獲得している。
近江西武党
  • 党首は堤義明。
  • 中道政党。
  • 近鉄党と連立している。

野党[編集]

ゆるキャラ党
  • 党首はひこにゃん。
  • 中道左派政党。
甲賀忍者郎党
  • 党首はひこちゅう。
  • 右派政党。
開国推進党
  • 党首は井伊直弼。
  • 左派政党。
赤鬼党
  • 党首は井伊直政。
  • 極右政党。
沿線民党
  • 「運賃下げてくれ」をスローガンに活動。

財源[編集]

  • 主な財源は鉄道収入と子会社利益。
  • しかし一番の巻き上げどころは 乗合自動車]だということは黙認。
    • あとは子分からいただく(というよりもはや強制的)国防費で儲けている。
  • 信楽高原狸国涙目確実。しかし情けをかけない(内心かけたくもない)。

外交[編集]

  • 親会社とプリンス王国と沿線の国とは同盟を結んでいる。
    • 特に親会社との関係は異常で、資金の融資に兵器の提供をしてもらっている。
  • また、京都皇国には頭が上がらない。
  • 鳩の連中とは琵琶大湖(びわのおおうみ 琵琶湖の帝国名称)。をめぐる争いで仲が悪い。湖上では帝国湖軍と琵琶湖汽船が連日交戦。 
    • 陸上でもプリンス王国滋賀連隊と琵琶湖ホテル隊が毎日戦っている。
  • しかし、こことお上(京都皇国)の仲裁により小康状態になっている。
  • ビスタカーの連中とは、略称をめぐる争いから国交断絶中。
  • 親会社との関係でロマンスの連中は当然のごとく敵視。
  • タヌキの連中は子分。
  • 最近では大津の馬鹿どもを併合したいと考えている。
  • ロシア化マルーン軍団も敵視

軍事[編集]

  • 技術力、生産力、種車に恵まれており、800系や700系、220系を開発した。
  • 特に彦根工場が強力で、改造技術は高い技術を誇る。
    • ロコ1101 上記の彦根工場防衛専門兵器。新造兵器の移動にも使う。元また阪和線か!

鉄軍[編集]

  • 800系 元西武401系。快速から、普通も臨時もこなす恐怖の万能兵器。
  • 700系 これも元西武401系。転換クロスシート装備の至高の兵器。
  • 220系 車体は新造だが、西武701系の下回りを流用して制作。冷房は1500V直動式というすごい武器装備。
  • 500系 自社製造の音波兵器兼放熱兵器。吊り掛けモーターを唸らせ敵の耳を潰す恐怖の兵器。
  • LE10系 我が国がコストをケチるために新潟トラン国に注文した軽戦車。全車が日野車庫に配備され信楽高原狸国防衛のために役立つ。
  • チキ10 自社製造の500系を改造して生まれた兵員輸送車。空気ばねと電気式ブレーキを装備する最強の貨車。
  • ホキ10 バラストを積みこむ退却支援車。敵が来るとバラストをぶちまけてとうせんぼうする。
  • ED31 国鉄から調達した装甲車。ホキ工臨牽引という名誉の任務に就く無敵の装甲車。
  • ED14 これも国鉄から調達した重戦車。近鉄帝国の最終兵器にして最強の重戦車。
  • 非公式ながらも甲賀県を本拠地とするスパイ軍団がおり、周辺国の情報を盗んで政府に売っている。

宗教[編集]

帝国政府は中古車教を強くバックアップしているが、ほかの宗教も認めている。

国教[編集]

  • 国教は中古車教。西武401系を崇拝する宗教。

その他[編集]

ゆるキャラ教
  • 教祖はひこにゃん党首。政教分離は法律で制限されてないので大っぴらに活動している。
西武レオ教
  • 教祖は堤義明党首。西武系の宗教なのに政府になかなか認めてもらえない宗教。しかし一部のスパイが忍び込んで、220系に神であるレオのマークを入れるが相手すらしてもらえない。

地域区分[編集]

  • 彦根特別行政区(首都)
  • 本線 
    • 米原区 東近江県 犬上区 愛知区(愛知県とは無関係)
  • 八日市線 
    • 東近江県 近江八幡県
  • 多賀線 
    • 犬上区
  • 貴生川線 
    • 甲賀県 東近江県の一部

帝国史[編集]

1896年(明治29年)6月16日 近鉄帝国建国。
  • 1898年(明治31年)6月11日 彦根 - 愛知川間が開業。
  • 1900年(明治33年)12月28日 彦根 - 貴生川間が開通。
  • 1914年(大正3年)3月8日 多賀線が開業。
  • 1926年(大正15年)10月1日 宇治川電気の支配下になる。
  • 1931年(昭和6年)3月15日 米原 - 彦根間が開業し本線が全通する。
  • 1943年(昭和18年)5月10日 親会社が宇治川電気の支配から解放。長いおつきあいが始まる。
  • 1944年(昭和19年)3月1日 八日市鉄道株式会社を併合。八日市線となる。
  • 1944年(昭和19年)12月 タクシー事業の開始。
  • 1948年(昭和23年)8月1日 新八日市 - 御園間休止。1964年(昭和39年)に廃止。
  • 1964年(昭和39年)11月 宅地分譲(八日市)不動産事業の開始。
  • 1972年(昭和47年)9月 観光、開発、不動産事業を近江開発株式会社に営業譲渡。
  • 1973年(昭和48年)4月 永源寺区(現:東近江県)に帝営もみじホテル開業。
  • 1973年(昭和48年)6月 バス、貸切バス事業を近江バス株式会社に営業譲渡。
  • 1975年(昭和50年)6月 ハイヤー部門を長浜近江タクシー株式会社他、6社に営業譲渡。
  • 1983年(昭和58年)4月 近江観光株式会社を合併。
  • 1986年(昭和61年)4月1日 八日市 - 貴生川間にレールバスLE-10形導入。
  • 1986年(昭和61年)4月 近江バス株式会社を合併。
  • 1988年(昭和63年)3月12日 貨物省を廃止。クビになった機関車と貨車は兵器に転用。
  • 1993年(平成5年)3月 帝営もみじホテル閉鎖。
  • 1996年(平成8年) レールバス廃止。
  • 1998年(平成10年)6月13日 八日市線の快速で700系電車「あかね号」運転開始。
  • 2002年(平成14年)3月23日 本線・多賀線で自転車を車内に持ち込めるサイクルトレイン運行開始。5月から通年運行に
  • 2015年(平成27年)4月10日 
  • 大津の馬鹿どもを併合するために大津の石山へ進軍(大津春の陣)。
    • …が、1435mmには勝てずいったん退却。
  • 同年 5月28日 
    • しかし、鳩の連中と対立しているマルーン西対立同盟を組む子分を通じて1435mm車を譲渡する表明を出す(貴生川の誓い)。
  • 2016年(平成28年)6月29日
    • マルーンさんに1435mm車をもらった我が国は再び大津へ進軍(大津梅雨の陣)。
    • 大津線勢力を馬鹿共の最大都市浜大津まで退ける。石山、膳所を占領する。
  • 同年 7月24日
    • しかし、大津線沿線民で結成されたゲリラの抵抗により石山まで退却。膳所を奪われる(膳所の変)。
  • 2018年(平成30年)9月9日
    • 大津線ゲリラ隊の反乱を鎮めて膳所奪還に成功する。
  • 同年 10月25日
    • とうとう[浜大津を攻め落とす。同時に京津線併合をもくろむ(大津秋の陣)。
  • 同年 12月24日
    • 坂本方面への侵攻を開始した帝国軍は三井寺へ向かう途中琵琶湖汽船軍から艦砲射撃を受け、多数の死傷者を出す。
      • これにより、しばらく坂本方面へは攻撃しないと宣言(三井寺の宣言)。
    • …が、京津線の侵攻を本格的に開始。
  • 2020年(平成32年)1月27日
    • 京津線山科の手前で崖崩れにあい、浜大津まで退却。
  • 同年 2月10日
    • 京津線山科を攻め落とす。京津線を京津線特別地区とし、山科市、逢坂区、北浜大津区、浜大津市を置く。
  • 2022年(平成34年)4月22日
    • ついに、浜大津以北への侵攻を再開。皇子山周辺を占領。
  • 同年 5月13日
    • 大津線共和国の首都の錦織を占領。大津線共和国は降伏し、正式に近鉄帝国に併合する。
    • そして、大津の乱は終結する。
  • 2025年 9月24日
    • しかし、ちょっとした隙に大津の馬鹿どもに反乱をおこされ大津線共和国として再独立される。
    • もう面倒くさいので大津には進軍しないことを宣言する。
  • 2026年 1月1日
    • 国民総出で竹生島へ新年の誓いを立てに行っているさなかに、大津線共和国軍側が意趣返しと称して、近鉄帝国内に攻め入り愛知川の戦いが勃発する。



関連記事