Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

迷い猫オーバーラン!ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
んでんでんでー
  1. キャストといい職業といい、おまけに出版社といい、思いっきり被りまくっていると思っている。
    • 但し真逆の性格及び腕前に唖然とする。
      • 希のほうは腕前のみ共通。
    • アニメから入ったファンの場合、やっぱりそっち方面からの流入者が多い。
      • 他にはキャスト繋がりでこの辺とか?
        • 声優ならこっちとも被る。
          • 次回予告が本編。
          • 原作レーベルは電撃文庫です、と言っても違和感ないかも。
          • とある迷い猫の超過走行(オーバーラン)。
      • 漫画版でのコラボレーション関連で、この辺からのファンも結構多いらしい。
        • ぶっちゃけ漫画版が一番おもs…(r
      • 猫繋がりでこの作品から流れてきた人々もいる。
        • 猫な電波曲といえばこっちが先駆けでそれを思い浮かべる人も。
    • よく比較すると余り似てないけど、これが浮かんだここのファンもいるはずだ。
  2. 口癖といえば「にゃあ」だ。
    • ゴールドフィンガーで撫で撫でされたいと思っているファンは正直に名乗り出なさい。
    • いや「2回氏ね!」だろ。
  3. 「家康」といっても徳川幕府ではない。
    • 「三次元に興味なし!」って、あれ、作品自体が・・・っていう詮索は無し。
    • アニメ第4話の展開に思わずそそられた腐女子も素直に名乗り出るべし。
    • この作品ファンにとっての「秀吉」と同レベル。
  4. このバンド名に過剰反応する。
  5. ツンデレ×××は1セットがデフォ。
    • 相手を張り倒すときの台詞は「2回○ね~!!」だ。
  6. 「ネコ科の動物は甘味を感じない」という事実には目を伏せる。
    • ましてや「チョコレートを食べさせると中毒し、最悪×××」なんて絶対信じない。
      • でも、乙女姉さんが一番それをやりそうで怖い。
  7. 何気にやまとなでしこの2人が共演していることに喜ぶ声優ファンの姿も。
  8. 作中の最強キャラは文乃ではなく乙女姉さんということで満場一致。
    • 「もし実在したら、世界中の諸問題なんて一発で解決するのに」と思っている。
    • 商工会青年部(でいいのか?)の皆さん、ご愁傷さま
  9. 「『弟』として養子縁組って可能なのか?」と一度は考えたことがある。
  10. 本当はいい人のはずなのに、その性格が災いしている千世が不憫に思えて仕方ない。
    • 今時「お手」って…。
  11. えっ?えっ?
    • あそこまでやるんなら、BGMも渡辺俊幸とか田中公平とか連れてきてよ。
      • でもメカデザインは山根まさひろだった。
    • ところであの話、本編とどんな関係が?
      • どうも「劇中劇の再現」らしい。
      • そしてなぜここがマネしたの?
    • 勇者と言う割には合体がゴッドシグマ方式なのが微妙に納得いかない。合体名がガオガイガーと被っているのは本家でもあったからまだしもねぇ…。
  12. まさかの大地丙太郎登板にビビった。
    • 間を置かないツッコミとか2分くらい黙々と卓球やるとかBGMとか、ああ、大地監督だなと思った。
    • 各話の監督のカラーが色濃く出る作品となったと思う。
      • そもそも各話監督制という体制が斬新(?)。
        • 諸事情で原作も各巻イラストレーター制になってしまった。
  13. 見ていて「へっぽこ実験アニメ」というフレーズが浮かぶのは自分だけじゃないはずだ。
    • 最終回で全話の総括をするっていうアイデアもなかなか。
  14. 第5話の筆跡は全て録画して確認している。
  15. 乙女姉さんは決してこの人のパクりではない。
  16. 「はっぴぃ にゅう にゃあ」の中毒性は異常。
    • 下手?音痴?些細なこと気にするな。
  17. 「女子の体操着はブルマー? それともスパッツ?」で議論が起きたら、「やっぱ『ぶるっつ』でしょ」と返すのが筋。
  18. 「希のあれは猫耳ではない。髪型だ!」と強く主張する。
    • モミアゲの下にちゃんと人間の耳が隠れていることは常識。OPでも確認できます。
  19. まさかのBS11で年越し放送。正にはっぴぃ にゅう にゃぁ。
  20. 「猫缶」によると、実は巧って少しデブらしい。見た感じそうでもないのに。
    • 余ったお菓子を食べてるんじゃないかな。
  21. 終盤3巻のぺこ氏降板の真相が気になる。
    • でも後にある一件でぺこ氏が迷い猫のイラストを描いているのが謎だ…。

関連項目[編集]




関連記事