都営地下鉄大江戸線

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

都市高速12号線・路線記号E・ラインカラーはルビー

大江戸線の噂[編集]

都営12-000形電車(都庁前駅にて)
  1. 三田線芝公園駅付近で乗り換えができず不便。同駅地下に大江戸線芝公園駅を作るか、大江戸線大門または赤羽橋駅から地下道を伸ばし、連絡してほしい。
    • 東西線落合駅、千代田線乃木坂駅、湯島駅、副都心線北参道駅、京葉線越中島駅とも交差するが、なぜか駅は作られなかった。
    • いったん三田で浅草線に乗り換えて、大門に出て、と面倒くさいんだよなぁ。あれ。
      • 三田線と大江戸線は都営の路線同士なのに何故?
        • 一応三田線とは春日で乗り換えられる。都営地下鉄同士の交差で交差できないのはここだけであるが、駅間距離が短くなるので仕方ないといえば仕方ない。
          • 一見大江戸線環状部南側区間から三田線へのアクセスが良くないように見えるが、実は青山一丁目、六本木、麻布十番から東京メトロで三田線各駅まで行った方が春日以北は都営地下鉄だけで乗りとおすより安いことが多い。
  2. 災害時に物資の輸送等に利用することを想定して作られたらしい。だから、どの駅もやたら深い。
    • 深ければ安全というのは本当かな?新しい線だから既存の路線をかわすために必然的に深くなったのでは?
      • 既存の路線があまり無く、土地自体も低い墨田区中央区にのかけての区間はそれほど深くないです。
      • 実は月島では大江戸線より有楽町線のほうが深い。
      • 清澄白河では半蔵門線のほうが深い。春日でも南北線後楽園駅のほうが深い。
        • 半蔵門線の方が新しいんだから不思議でもなんでもない。
          • 同じことは東新宿にも言える。
      • 一番浅いのは光が丘。因みに飯田橋と六本木の深さは酷すぎる。
        • 飯田橋が地下32.1m、六本木に至っては都営地下鉄・東京メトロで最も深い42.3m。40mを超えているのはここだけ。
      • 六本木では駅に入ってからホームに着く間に何本か電車が発車していると思われる。
        • 6分に1本なのでせいぜい1本逃すくらいだろう。
      • 中野坂上・東中野・中井は地下高速道路の下を大江戸線が走っているので、やはり深い。3つ並んでいる長~いエスカレータを使ってホームから改札まで移動する。ちなみに3駅とも乗換駅です。
    • タモリ倶楽部で一駅乗るのと地上歩くのではどちらが早いか比較をしていて、大抵歩いたほうが早かった。
      • 深い理由は、核シェルターになるからかもしれない。
  3. 環状運転するはずだった。
    • しかも8の字運転の計画だったらしい。
      • 今はいわば「6の字運転」。
      • 一応今でも計画自体は残っているらしい。仮にできるとしても何十年後になるか分からんが。
    • いまでも環状運転していると言えなくもない(交通用語では「環状」は別に山手線みたくグルグル周るものだけを指す訳じゃない→wikipedia:ja:放射線・環状線
      • 環状線とは呼べても環状運転とは言わない。たとえば武蔵野線は環状線だが環状運転はしてないのと同じ。
  4. 大江戸線の名前を公募したときに「東京環状線」がもっとも多く、担当者が都知事に「東京環状線」という名称を提案したが、「環状運転していないのに、馬鹿な名称を選ぶんじゃないっ!」と石原都知事に一喝されたらしい。
    • 実は一番多かったのは「都庁線」、「東京環状線」は選考委員会の一部委員の推薦をそのまま通しただけ。実際の投票数は「大江戸線」の方が多い。
    • 「ゆめもぐら」ってのもあったねw
      • (大江戸捜査網+大捜査線)÷2=杉良太郎。ポリースメーンも死して屍拾うことなし
    • そのくせ、全然江戸じゃないところを走っている。
      • 江戸を囲んで走ってるから、まぁいいじゃん。
        • 大江戸線のくせに大江戸温泉物語にかすりもしていない。
      • 明治期の東京15区の周りを囲んでるから間違ってはいない
      • 「外江戸線」にでもするか
  5. 初めて聞いたときはなんちゅう路線名だと思ったものだが案外慣れるものだ。
    • 正直、12号線のままでも良かったと思う。(元練馬区民)
    • 今にして思えばゆめもぐらなんて酷いネーミングにならなくて本当によかった。
      • ゆりかもめなんてのもあるから、これはこれで実現してたら定着していたかも。
    • イメージ的には「都営六本木線」か「都営ミッドタウン線」とか?
      • 路線名を公募する時に「六本木線」は実在しました!
  6. 作ったはいいものの、赤字がひどく、年間約200億円以上の赤字である。
    • 現在都営地下鉄の赤字額の9割が大江戸線によるものである。役所のやることって無責任。
      • 採算の取れる運賃設定にしてしまうと初乗りが600円を超してしまうらしい。
      • 某都知事は開業時に「絶対黒字にならないもの作っちゃったな」と言ったらしいし。
        • でも、1日の平均利用者数(2004年度)は647,573人で、都営地下鉄4線の中では最も多い
          • 2005年度は681,623人(前年比+5.3%)
      • 実は赤字のほとんどは減価償却費。償却前なら黒字を計上している。
      • 償却後200億程度の赤字なら浅草線三田線新宿線と荒川線の黒字でトータルややプラスぐらいにできてるんじゃないだろうか。バスがどうだか判らないけど、新規開通線としては上等。
      • 着々と償却後赤字を減らしている。一度に30億円以上減らしたことも。償却後はかなりの黒字が見込める。
      • 償却できた頃には維持費やら補修費用が大きくなっている気が。大地震があれば復旧費もかかるだろうし…。
      • なんとか償却完了が早まるように、広告放送をしている。
        • 減価償却というのは、取得価額を耐用年数で割って費用化するものです。早まりようがない。
          • 単年度の純利益が一定以上なら前倒しできます。
            • 特別償却は税法上の話だけど都交通局の会計にもあるのかな?どっちにしても通常の減価償却費だけで赤字計上してるから無理ぽ
      • 28年度決算においては、営業係数99。ついに開業以来の単年黒字化…(泣)
    • 全線開業時になるべく安く上げようと大量の車両を一気に作ったのは良いが、車両の更新工事も一気に同時に来るので整備する方は頭抱えて居るんだとか。
    • 見た目は(乗車率)はドル箱なんだけどね。
  7. 大江戸線ができたおかげで、山手線内は、徒歩15分以内で駅に着くらしい
    • おかげで、都バスが整理されてしまい、新宿~秋葉原廃止、新宿~晴海埠頭の区間廃止等、泣いたヲタも多い。
      • 秋76や田70、都03の廃止は、ヲタだけじゃなく沿線地域住民などの利用者の多くも泣かせた。
  8. 他3線に比べて駅名が長い。4文字・5文字はザラ。(牛込神楽坂や牛込柳町など・・・)
    • しかも、副駅名があるところも。大門(浜松町)・汐留(シオサイト)・春日(文京シビックセンター前)・西新宿五丁目(清水橋)などなど。
      • 大門の場合は浅草線の方には(浜松町)は付かない。
        • のアジトだからな
    • 新しい路線なので複合駅名が多くなってしまった。
  9. 実は停電のときに普通に動いていた。
    • まさか、全線の電気を多摩地方から供給してもらってんじゃないのか(ついでに、多摩地方は関係なかった。
      • 変電所トラブルで朝ラッシュ時に停電して全線ストップしたが。
  10. 開業時、「新宿西口」という駅名に、ヨドバシカメラの関係者は動揺したらしい。駅を出たら目の前に同業他社の店舗があるため。
    • ん? たしか新宿西口駅前にヨドバシなかったっけ? パチンコジャンボのとなり。
      • 駅が小田急ハルクの前にある。ハルクの上にはコレが・・・。
      • さくらやもあった(今はユニクロ)。
      • でも、大江戸線では新宿駅到着前にヨドバシカメラの広告放送が流れている。新宿西口駅到着前にも流せば効果絶大。
      • そもそも、ヨドバシ自体がビルに隠れてもはや西口前ではない。
      • 新宿西口駅の直上にもヨドバシは一応あるけど(大ガード店)、そもそもあの場所で「西口」といわれると正直違和感がある。「新宿大ガード西」とか、むしろ「新宿北口」とか言われたほうがしっくり来る。
        • ヨドバシの大ガード店は2年ぐらい前に閉店しました。
          • 2005年8月28日をもって閉店。
  11. ラインカラーが丸の内線の赤と紛らわしい。路線図で中野坂上付近を見ると目が疲れる。
    • もう色がないんで勘弁してください。茶色も使われちゃったし。
    • むしろ半蔵門線と紛らわしいと思うけど……
    • 大江戸線のピンク色はどこでもドアの色。開業当初はドラえもんを広告に使っていた。
      • 大江戸線のラインカラーは「ルビー」。ちなみにピンク色の浅草線は「ローズ」。
        • 東京メトロ設置の案内板では「ルビー」と表記されているが、都営交通設置の案内板では「マゼンタ」と表示されていることがある。
      • が、その青狸は15年後に営団に寝返った。
    • 案内によっては、浅草線とも非常に紛らわしい。
    • そんなこと言ったら千代田線南北線東西線三田線だって紛らわしい。
  12. 汐留駅から、環状2号の地下を虎ノ門方面に向かう単線がある(浅草線を伝って馬込車両検修場に回送するための連絡線)。
    • 馬込に来た時だけ、大江戸線の車両は日に当たる。
    • 規格の違う浅草線を走るため、地下鉄では非常に珍しい電気機関車が存在する。
  13. 線路どころが、車両すら地上に出ない。地下に引きこもり?(東京の他の地下鉄路線は、地上区間があるか、乗り入れ先の路線で地上に出る)
    • 検査のときだけ地上に出る(浅草線の馬込で検査の為)。補給時だけ日の下に出るとか更に引きこもり感が増すな。
  14. 蔵前と本郷三丁目は地上に出ないと地下鉄に乗り換えられない。
    • 一度蔵前で大江戸線→浅草線の乗り換えをやったら地上を50mも歩かされました。ご年配の方は30分以内で乗り換え出来ないかも……。
      • 大江戸線の蔵前は「新蔵前」とでもした方がいい。一応乗り換え扱いで。
        • 「駒形」か「厩橋(うまやばし)」でしょう、普通。
          • あそこなら「寿町」か「浅草寿町」。銀座線に倣うなら前者。
    • それで乗換駅を名乗るなら築地駅と新富町駅も乗換駅になるな。
  15. 地下鉄全線と乗り換えられるのかと思っていたら、千代田線だけ乗換駅がない。
    • 上野御徒町から徒歩で千代田線の湯島には出られるが公式な乗換駅ではない
      • 公式認定してしまうとTX乗換客がごっそり流れてくるため。
        • TXと千代田線の乗り換えは北千住の方が便利です
        • 元々、大江戸線・上野御徒町と公式乗換駅である仲御徒町、上野広小路が、(メトロ同士であるにも関わらず)湯島と乗換駅になってないのだから、ある意味、当然といえば当然。
          • 距離的にはほかの乗り換え駅(麻布十番とか)でのものより近かったりするので当然乗換駅に指定されてもおかしくないのだが、東京の地下鉄は運賃を最短経路で計算するので、「(ただでさえ新線建設で金がかかっているのに)これ以上接続駅を増やすと運賃収入が減る」というのが理由とか。ちなみに、上野広小路が仲御徒町と接続駅になったのは大江戸線開業によって地下通路で結ばれたから。長い記事
            • 運営体が違うとき(営団→東地と都)は適用されない気がするけど。
              • 実は適用される。乗り継ぎ駅で一旦引かれるので過剰でも払い戻しは無いが、メトロ都営乗り継ぎは経路問わず乗車駅と下車駅を最短で結ぶ運賃になる。
      • 湯島は大江戸線が計画段階の頃に連絡駅を想定して作ったはずなんだが。
        • 地元商店街の反対で連絡通路は建設が出来ませんでした。
    • 乃木坂駅を造れば解決すると思うけど。
  16. 大泉学園町・埼玉県新座市西部・清瀬市を通って埼玉県所沢市の東所沢(武蔵野線)へ伸ばす計画あり。
    • 現状でさえ、ラッシュ時間帯は光が丘~練馬以外は凄まじい混雑なのだから、これ以上延伸しないでほしい…。大泉学園や清瀬なら西武池袋線があるし、あまり必要性を感じない。
      • 延伸するとしたらそろそろ急行列車が必要になるだろう。
    • 大泉学園町から分岐して大泉学園・上石神井へ伸ばして最終的に都庁前まで8の字運転する計画らしい。
    • 超混雑路線である西武池袋線のバイパスという点では必要かも。
    • 新座市は着工を目指してかなり力を入れている。練馬区でも光が丘から伸びた都道に駅予定地というお花畑が作られている。
  17. 東京都交通局の路線図を見ると、大江戸線は綺麗な楕円形に描かれているが、実際は山手線と同様に、全然丸くない。
  18. 西武新宿線に乗り換えるときは、新宿西口駅で降りると、ガードをはさんではす向かいなので便利だったりする。
    • 西武新宿線系沿線在住だと、座って帰宅したい人には穴場だったりする。
  19. 駅名表の下の「電車が来ます」が、なんとなく可愛い。
    • 「Train Coming」「Train Approaching」の二種類あります。「~coming」は光が丘駅など。
    • カチッと音がして点灯したら、すぐにチャイムが鳴ってアナウンス。予告効果が薄いような。
      • 聴覚障碍者向け。
  20. ホームドアはいつから?
    • もうついた。しかし色使いなど、デザインが最悪。こんなの1990年代でも作れただろって感じ。
      • ホームドアにデザインも何も…
  21. ドアを閉めるのがやたらと早い。人が乗り降りしていようがお構いなし。
  22. アニメ「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」が放送開始した、色々とすごいことになりそうだ
    • 下記の7番参照。
    • どうしようもない色物アニメだろうという前評判を覆し、思いのほか好評だった。見れば大江戸線への印象が変わることだけは間違い無い。
  23. 車両のリニアモーターとリアクションプレートの間が非常に狭いため、運が悪いと人身事故で×××な事になるらしい。
  24. 駅のエスカレーターはほとんどがシンドラー社製。
    • ちなみにエレベーターはKONEが多い。
      • フィンランドのメーカーで東芝エレベータの業務・資本提携相手。なのでメンテしているのは同社。
  25. 最近清澄白河に発車メロディがついたが4番線の発車メロディがVerde Rayoに聞こえる。
  26. 英称は「Oedo Line」だが、いつ見ても「お江戸ライン」に見える。
  27. 接近放送の声が1番線は村山明氏の声が使われていた。
    • 新宿線も同じ声が使われていた。
    • 練馬の接近メロディは更新される直後まで、12号線開業時の低音程の都営標準メロディだった。
  28. 城北民としては、総武線に近すぎる環状北側をもう少し北寄りにして欲しかった。例えば白山、茗荷谷、早稲田あたりを結ぶような。採算が取れないのだろうけど。。
  29. 練馬から目白通り、山手通り経由で新宿に向かうのは関越道の高速バスと同じ。渋滞してるときは練馬駅で降りたほうがいいのかも。

車両の噂[編集]

新型車両
  1. できたての頃は車両が物凄く臭かった。
  2. 実は乗り心地はいい。
    • だがリニアモーターのくせに走行音が物凄い、小半径での旋回のための車輪とレールの摩擦音かな?
      • 車両とトンネル内壁の隙間が狭いから大きく聞こえるのかも。
        • それは大阪の今里筋線も同じ(by 大阪人)。
      • しかし、2007年ころから以前に比べて走行音が少し静かになったような気がする。何か改良したのでは…
      • 車両間の部分が物凄い轟音を出す。優先席付近では会話ができない。
        • 普通の電車の車両なら連結部分がドアになって密閉されているのに、大江戸線は光が丘寄りはむき出しだから遮音性が低い。
      • 「リニアモーターのくせに」ってのはちょっとした勘違い。あくまで駆動部に磁力を使ってるだけなので車輪とレールの摩擦によって生じる騒音はある程度どうしようもない。が、それにしてもちょっとうるさすぎやしないか…。
      • レールの幅が新幹線と同じ1435mmなのにミニ地下鉄。なんか間違っているような…
      • あまりにうるさいので、車内で携帯音楽プレーヤーを利用する際はノイズキャンセリング・ヘッドホンが必須。ちなみに自分は、密閉型ヘッドホンを利用しているが、焼け石に水。
        • ”次は、sキュィィィィイイイイゴゴゴg御出口はゴゴゴゴキュガンガンガガガキギギギギギギ側でsギギギガモモガモモモガガガウァウァウァガガギキ
          • もっとひどい。
      • 車内放送が聞こえない。自動案内は辛うじて聞き取れなくもないが、車掌の放送は聞き取れない。
        • ん?ワンマン運転じゃなかったっけ?それとも運転士が放送してるのか?
  3. 経費削減のため、車両がとにかく狭い。その上3ドアという設計なので、朝のラッシュ時間帯は、そこまで乗客が多くなくても練馬以降は修羅場と化す。
    • あまりに狭く、左右で吊革につかまる人が立ってしまうと、あいだに人が割り込めないため、大して乗客数が多くなくても、ドア付近は修羅場になってしまう、ある意味、構造的欠陥。
    • 3扉と言っても16.5m車ですから・・・
    • 普段他線に乗り慣れていてたまに乗ると、圧迫感に驚く。
    • そのせいで中吊り広告もまっすぐ吊るされていない。
      • っていうか、平均的身長の男性でも中吊り広告の下っ端がカサカサカカサカサ・・・頭に触れて不愉快なんで、廃止してくれませんか?
    • 混雑時は季節を問わず冷房入れてるらしいが、その効きが悪すぎる。
      • 小さいエアコンで23度(5号車は28度)に設定しているらしいが、大空間なゆえ余計暑い。
  4. 大江戸線の車両を輸送する際に、地下鉄で唯一の機関車が製造されたという。
    浅草線への引き込み線
    • おかしいね
    • 大規模な検査を西馬込で行うので、浅草線で牽引するため。もちろん営業時間ではない。
      • 浅草線ではリニアモーターは使い物にならないので、わざわざ機関車を作った。
        • 通電するのにも浅草線内はパンタグラフが届かないので大江戸線車両は通電の際に西馬込で架線を上下するものがある。
        • 馬込工場で試運転を行っていたときは、わざわざ12号線試作車用の低い架線柱を作ったのでお互い様である。
    • 下のほうで取りあげられているアニメのオープニングに登場する。
  5. パンタグラフがないように見えるが…屋根上をよく見ると、めちゃくちゃ小さなパンタグラフがある。
    • それでも屋根上機器の間に半分隠れている。素直に第三軌条方式にすればよかったのに。
  6. 2008年度の増備車が気になる。でも輸送や輸入したことも聞いてないし何やっているんだ。
    • 密輸してんだろ?
  7. 大江戸線には、「美麗な男子ばかりが乗っている電車が存在し、悩める淑女がその電車に乗って出会えた貴女にはきっと幸せが訪れる」と言う都市伝説がある。
    • 残念ながら、光が丘~西新宿五丁目と蔵前~新宿西口は対象外である。
      • ちなみに、新宿駅には兄弟がいて、新宿がつく名前は兄弟である、つまり対象駅は新宿・西新宿五丁目・新宿西口・東新宿である。しかし、新宿西口の名前が無理やり過ぎる・・・
        • これだけで、新宿副都心周辺をメインキャラ・サブキャラかかわらず完全に埋めてしまった。
  8. 白い電車はめったに来ない感じがする。
    • 初期車は練馬~光が丘間が先行開業された際に導入された6本しかいない希少な車両のため、いっぱい待たないと乗れない場合が多い。
      中々出会えない白い悪魔(弟分)
    • 当初は開くときだけにドアチャイムが鳴っていた。但し、今の都営式チャイム音とは全然違い「ローソン」の入店チャイムによく似ていた音を出していた。
    • この路線で英語放送を使い始めたのは、2次車であった。これが最後の白い悪魔の弟。
    • 2016年6月を以って引退しました。
  9. メトロと比べ、車内が狭い感がある。
    • 感じゃなくて確実に狭いだろw
      • 閉所恐怖症の人は要注意
        • 足の長い人は向かいのシートに足置けます。
  10. 一度も営業運転に入らなかった試作車が西武椎名町駅の近くの公園で眠ってる。
  11. 世界初、営業運転用に実用化されたチョロQ。

[編集]


東京都交通局

地下鉄:浅草線三田線新宿線大江戸線
荒川線 日暮里・舎人ライナー 上野懸垂線
都営バス営業所別江戸川営業所|臨海支所|北営業所|杉並支所




憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事