都営地下鉄新宿線

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

都市高速10号線・路線記号S・ラインカラーはライトグリーン

都営新宿線の噂[編集]

10-300形電車(都交100周年ステッカー付き)
  1. 車内は冬場でも暑く上着要らず。
    • ホームはともかく、車内は大江戸線なんかと比べるとむしろ涼しいぐらいに感じるけど。
  2. 都営なのに、千葉まで越境している(本八幡)。
    • でも市川市役所と中心街にも近くJR総武各停とも乗り換えられるので結構乗客はいる。
    • 当初の計画では本八幡から先は千葉ニュータウンへ延ばすはずだったが、北総浅草線に影響するため断念。
    • 実現したら千葉ニュータウンまでまともな金額で行けたかな…
      • 北総が大打撃を受けたのは間違えない。
        • いや、その場合今の北総は存在しない。本八幡計画がかなり昔に事実上の頓挫状態となり、白井あたりから高砂を目指すようになった。
          • 違う違う。一つの会社で北総松戸線・北総市川線になって、どっちに行くにもボッタクリという最悪のシナリオになるに決まっているだろ。
      • どうせ本八幡から先は別会社となり、北総みたいにぼったくられたんだろう。
        • メトロ南北線の延長として開通した埼玉高速鉄道をみれば運賃が高額になるのが一目瞭然
    • 朝は都民が座れなくて千葉県民が座れる都営地下鉄。
    • 実は公営地下鉄としては唯一路線が他県に越境している。
  3. 地下鉄では珍しく急行があり、いくつかの駅をすっ飛ばす。
    • 京王線橋本までロングラン。さすがに羽田空港~成田空港とかにはかなわないが。
      • 都営線の本八幡経由で京成成田空港へ行くのが、アジア系の人の間で安くて早い知る人ぞ知る出国ルート。
        • 交通局自身が成田空港への裏技アクセスとして紹介してましたね。最近では、馬喰横山⇒東日本橋乗換えで、あとはアクセス特急で “さぁどうぞ” といったところでしょうか。
    • いまのところJR乗換駅・都営同士の乗換駅に停車して、メトロとの乗換駅は通過している場合が多いが、そのうちメトロ乗換駅にも停めろという要望が高まり、なし崩しに停車駅増加→急行運転廃止、ということになりやしないかと危惧している。
      • 新宿三丁目(丸ノ内線・副都心線)・九段下(東西線・半蔵門線)・小川町(千代田線・丸ノ内線)・住吉(半蔵門線)ね。都心じゃほぼ各駅になっちゃうけど。
        • 岩本町(≒秋葉原・日比谷線)での乗継割引が開始されればここもだろうね。
      • だから、急行は昼間だけ。あとはみんな快速・通快(全駅停車)と各停。
    • 森下は元々急行通過駅だったが、大江戸線開通により停車になった。
      • しかし・・・まだ新宿三丁目には停めないのかなぁ・・・。
        • 新宿三丁目に用あるやつなんてゲイだけだろ。
          • 伊勢丹利用者&副都心線乗り換え客
            • 丸ノ内線との乗換も、新宿駅でなく当駅で行わないと乗継割引が適用されない。
          • 地図をよく見るか下車してみやがって下さい。
    • 京王が2013年改正で通勤快速(現在新宿線内各停)の区間急行への改称と運転時間帯拡大を発表。昼間の新宿線急行の処遇が気になるところ。
      • 日中の急行は京王線内は区間急行(調布~橋本のみ各停)となった。
        • 2015年の改正で日中の急行は全て笹塚折り返しとなった。
    • 正直新宿〜大島間は各駅停車でいいと思う。東西線方式で。
    • 急行停車駅と通過駅の都心への所要時間の格差が大きいので、通過駅周辺の住民はどこも急行停車を要望しているが、上記の通りなし崩し的に停車駅が増えることを警戒して局は拒絶している。
      • だからといって急行停車駅の家賃相場が高いかというと、案外そうでも無かったりする(駅以外の住環境に因るところが大きいため)。
      • 特に一之江・瑞江・篠崎の3駅周辺はかなり強く急行停車を訴えている。
        • 都営なのに都税を払っている都民が急行を使えず、県民が急行でスムーズに都心部へ出られるのがやはり納得いかないようで。
          • 瑞江・篠崎はその県民のために通過待ちして線路を譲る列車もあるため、特に頭にきているとか。
  4. 最近までVVVF車が入線できなかった。
    • しかし京王が直通急行を10両編成にしたもんだから、8両の都営車輌が急行に使えなくなり、調布~橋本間の各駅停車に都営車両が使用されている。京王の直通に9000系が入っただけマシか。
      • でも、朝に都営車8両の急行が走っている。しかも毎日(平日は新宿線各停の橋本行き、土日は新宿線も急行運転の高尾山口行き)。
      • ただ日中に関しては黄緑色の帯の電車(都営車)は各停、青とピンクの帯の電車(京王車)は急行という区別が可能。
        • 京王車の各停,都営車の急行もある。
      • 夜は京王の車両が快速で来るが、そもそも快速は新宿線内各駅なので乗り間違えとかはない。
      • 2015年改正で昼間の8両編成急行が再登場。都営車8両の急行も珍しくなくなった。
    • 乗入先からの嫌われっぷりは異常。
      • 都営車の下品な車内広告(アサヒ芸能)が民度の高い京王沿線住人の顰蹙を買っている。
        • 京王沿線ってそんなに民度…高いか?
          • どっちにしろ「民度」とか言っている時点で失礼。
          • 京王(相模原線のぞく)の民度はまあまあ。ただ、京王より民度高いところは?と聞かれると回答に困る。
        • 東京都の交通局部門にあたるので、都営車は下品な広告を掲載しづらい。週刊誌などの広告はむしろ京王車に流れる。
          • その結果、都営車は債務整理(いわゆる士業)や結婚相談所、興信所といった広告が多い傾向がある。
            • それはそれで、重苦しい広告だらけになるのが悲しいところ。
    • VVVFじゃない都営の車両は動き出すと「ブーン」と大きな音を出す。ちょっとうるさいかも。
  5. 都営地下鉄で一番儲かっている路線(85億の黒字)。しかし、すべて大江戸線の赤字で消えている。
    • いろんな項目で触れられているが大江戸線の赤字は大部分が償却費。営業収支は新宿線に次ぐ大黒字。
  6. 当初は浅草線と同じ1435mmの線路幅にする予定だったが、京王に反対され、都電と同じ線路幅にした。
    • 都電と言うより、KOと同じでそ。
      • 大島車庫に大昔居た車両移動機(留置車両の入換用機械)は都電の台車を再用してた。線路幅が都電と同じだから出来たこと。
      • ええと、交渉に臨んだ都が京王からKOを喰らった、と。こう仰りたいのでw?
    • 京成は浅草線が乗り入れてくる際に改軌して1435mmにしたのに……
      • 京成の場合は、反対側の京急の事情もあったからね。
        • 新京成でテストできたことも要因のひとつ。新京成からしてみればたまったものではないが...
          • 都営新宿線と乗り入れが決定した当時、既に京王は29本/h運転を実施してたそうな。電車を止めることはできなかっただろう。
      • 京成は京急ではなく京王とつなぐべきだった(押上と新宿を結ぶ)。調布や八王子からスカイライナーが走ればJRより優位に立てたのに。
        • 横浜や羽田からスカイライナーが走ってないところを見ると、もし京王とつないでもやっぱり上野からしか走らせなかったんじゃない?
          • 浅草線内は車体がこすれるためスカイライナーは入れません
            • 営業列車ではないが、西馬込でのイベントの際回送ながら走ったことはある。
    • そんなわけで、都営地下鉄には様々な線路幅がある。
      • 違う線路幅という意味では新東京鉄道も東京トランスポーテーションレールウェイと変わらないじゃないか。
        • そんな会社聞いたことがないが・・・
          • 「交渉人 真下正義」に出てくる地下鉄の会社。てかそもそも両会社とも都営&メトロをモデルにした会社だし・・・
      • てか、いっそのこと狭軌にすれば?
    • 都営「軌道を標準軌にするよ!」京王「金がねぇだろ」はお決まりの黄金パターン。
      • 近鉄にも3種類の線路幅がある。(1435mm・1067mm・762mm)
  7. 岩本町駅は日比谷線・秋葉原駅の南にあるが、日比谷線への連絡駅扱いになっていない。但し、余りに近いため日比谷線への乗換案内が掲示されている。
    • 東京駅での東西線の扱いに近い。
    • 秋葉原にも近いが、電気街から遠く離れた昭和通り沿いなので末広町と違ってあまり使う人はいない。
      • 「あの」位置関係で都営飯田橋が許されるなら都営秋葉原に改名しても許されるんじゃね?
    • 2013年3月16日、連絡駅扱いとなった。
  8. 山手線内では曙橋のみ乗り換え不可。
    • そんな曙橋は河田町フジテレビ旧社屋最寄り駅。そのときから急行を運転していたらきっとフジテレビの要望で急行が停車していたかも。
      • たかだか一マスコミ企業の横暴でそんなことになってたら、ぜってえ許さねぇ。
  9. 本八幡駅と橋本駅の共通点は、市名を名乗る駅はJRの隣駅、でも栄えているのはこっちということだ。
    • 隣の駅が東京都という点でも。
    • そして市が県内よりも都内との方が結びつきが強いことも。
  10. 本八幡から先、千葉ニュータウン方面まで千葉県が鉄道を敷設する野望があったらしい。今でも用地買収の痕跡が各所に残っているとか。
  11. 夏に東大島のホームで水をまく実験が行われた。
  12. 菊川駅は静岡にあるわけではない。
    • あっちは「きくがわ」。こっちは「きくかわ」。
  13. 大島を出ると地上に出て高架線を走るが、荒川を越え船堀を過ぎると、また地下に入る。なぜこの区間だけ地下かはわからない。
    • 荒川・中川の地下に穴をあけるより上通したほうが安いんだよ。きっと。東西線もそうだろ、察してやれよ。
      • あの辺一帯は江東区名物・0メートル地帯という事情もある。大雨が降ったら・・・
      • 東西線はずっと地上だが新宿線はまた地下に潜るのだが。
        • 本当は大島東部から市川市大和田まで同ルートを高架で開通し、そこから地下へ潜って本八幡に至る予定だったらしい。地下区間であそこまで公道無視のルートも無いからね。江戸川区の要請で、という一部サイトでの説明は本当かどうかはわからないが、江戸川区の土建行政はアクが強いから(成田新幹線も中止させてるし)考えられなくも無い。
    • 条例で荒川放水路(現荒川本流)の下を掘ってはいけなかったはず。
      • 埼玉高速鉄道は?あそこは地下で荒川越えてるけど。
        • あの辺までがギリギリ本流で、そこから少し下流に行ったあたりから放水路(現荒川本流)と本流(現隅田川)に別れる。
    • 正直、東大島と船堀の間が都県境だと勘違いしやすい構造。東西線も南砂町出たらずっと千葉って勘違いしちゃう。
  14. 地下鉄なのに120キロだす。
    • 110キロだと思うけど。
      • いやほんとに120キロだした
    • 新宿線の最高速度は急行でも75キロ。110キロは直通先の京王線。
      • しかも駅通過時は55キロにスピードダウンするから遅い遅い。
        • 岩本町通過ん時、中線通過で制限35km/hっつ~ナンダカワケワカンナイことやってた。今は外側線通過だから速まったけど。
        • それでも渋谷~桜木町時代の東急東横線急行よりも表定速度が高かった。今でも、渋谷~元町中華街間で比較すれば東横急行より早い数km/h速い。
    • この路線は地下で125キロも出します。
  15. 新宿線の有名人といえば、森下から東大島まで乗ってくるインド人の親子連れ団体
  16. 瑞江以東の終電の速さは異常。
    • その影響を受けているのは篠崎だけ。本八幡は総武線があるし。
  17. 大島以降の混雑はかなり激しくなってきた。JRに比べれば酷くないけど。
    • ラッシュ時に限らず大半の客が神保町で入れ替わる。
  18. 江戸川・市川の花火大会の日の篠崎駅は大混雑。
    • 2006年の大会では「帰りのきっぷが売り切れ」(警察の群集整理が言っていた)で改札フリーパス。着駅精算となった。
    • 千葉方面に帰るのなら、手前の瑞江駅はガラガラなのだが、こっちはこっちで花火会場からの距離がかなりのもの。
  19. 「新宿」線を名乗っているにもかかわらず、止まる場所がいわゆる新線新宿駅のため、新宿駅を通る他の路線で乗り換え案内されないこともしばしば。
    • 丸ノ内線では案内されない。まあ隣の新宿三丁目で案内されるが。
      • 新線新宿~丸ノ内線新宿は対京王のみ乗り換え可能。都営~丸ノ内線は新宿三丁目や新宿西口に行かないと乗り換えられない。
    • JRとの乗り換えにも東口に行くにも相当な長距離歩かされ、最早あれは新宿駅ではない。
    • 地上に出なきゃいけない西武「新宿」線よりはマシだろ。
  20. 開業時から大規模改修を受けていないと思われるような古い駅トイレが多い。他の都営地下鉄3線と比べると洋式設置率も低い。
  21. 秋葉原へは小川町駅と岩本町駅両方から徒歩圏内。電気街エリアへは小川町駅、ヨドバシや昭和通り口エリアは岩本町から行くとよい。
    • どっちも地上に上がってすぐって程じゃあないよ。近いけど。5分くらい歩くかな。
  22. 小川町の構内放送(男声のほう)が「オガーッ!! オガーッ!!」と聞こえる。
    • 2013年11月の音声案内更新により、地味な声(?)になりました。
    • この駅が出来たおかげで「おがわちょう」という誤読が減った。神田地区で「〇〇まち」と読むのはココと「司町=つかさまち」のふたつだけ。
  23. 調布駅の立体化完成に合わせてダイヤを白紙に戻すらしい。
  24. 車内放送で、着駅予告(まもなく○○)と着駅(○○、□□線は乗り換え)がない。そのため、電車で寝る人は次駅予告(次は○○)から起きていなければならない。
    • 駅間距離の長い船堀以東でもその調子だから困るよね。肉声放送も自動放送も各駅間に1回だけ。
      • 本八幡駅着の時と、本八幡駅発の篠崎は鳴るはずだけど。
        • 注釈:各駅停車の本八幡発車後は「都営新宿線を~」から行先までしか案内しない。
  25. 驚いたことに、スカート姿でドア開けっぱにして列車監視をする女性車掌を目撃。まことにけしからん。
    • 都営の女性現業の制服はスカートだったはず(ズボンもあったかな?)。
  26. 開業時は、岩本町―東大島間しかないという謎路線だった。
  27. 九段下のバカの壁破壊で、改札内で半蔵門線と乗り換えられるようになった。
    • 壁が撤去されたので都営地下鉄新宿線利用者が東京地下鉄半蔵門線のホームのようすを見ることが出来るようになった。また、逆に地下鉄半蔵門線利用者が都営地下鉄新宿線のホームのようすを見ることが出来るようになったので新宿線(急行)が九段下を通過する際、半蔵門線利用者が驚愕する事も多い。
  28. 工事中にナウマンゾウの化石が発掘されたことがある。
  29. 西武新宿線と名前が被ってるが、そのあたりの配慮はなかったんだろうか……。
  30. 急行が笹塚止まりになってしまった。京王から乗り通す人が意外といなかったのだろうか。
    • その代わり京王からは区間急行に加えて快速も直通してくる。
    • 接続する準特急をそのまま直通させると色々面倒な事になるからだと思われる。ついでにこの改正のせいで京王八王子方面からの乗り換えが不便になった。
    • 改正前の昼間の京王区間急行→新宿線急行は、調布での大量降車(特急系へ流れる)と明大前~新宿間での乗客の入れ替わりが目立ち、乗り通し客は少なかったと思われる。
  31. 都営地下鉄で20m車10両編成がくるのはここだけ。
  32. 雨風に強い。台風が来て東西線が止まってるときでも平気で荒川を越えてくる。
  33. 大規模な遅延は大体京王線のせい。乗り入れを利用しない人間からすると非常にイラつく。

車両の噂[編集]

10-300形5次車
  1. 直通対応の6000系・9030系は、両側の先頭に違うデザインの女性専用車表示が張られている。
    • これは元々京王が朝の上りに女性専用車を導入した時にその延長で本八幡行きに導入していたのだが、その後朝の新宿方面にも導入されたため。自治体の公営地下鉄がこういうものを入れるのは勘弁してほしい。
    • あまり混雑しない(らしい)のに終日女性専用車実施の神戸市営地下鉄よりはましでしょう。
  2. ついに京王の6000系の乗り入れがなくなった(乗り入れ列車はすべて9000系30番台に統一)。
    • 6000のほうが座席が柔らかかったのに・・・。
  3. 「地下鉄の車両はどこから入れるのか」をネタにしていた某漫才コンビを、東大島での車両搬入の現場に立ち合わせたことがある。
  4. さらにこれからも走ルンですが増える予定。
    • 外観はほぼE233系2000番台の色違いになるようだ。
      • R車はそれと同時に引退予定。先頭車は製造開始から10年もせず廃車に。だったら最初に置き換えろと(ry
        • なぜ顔詐欺編成を入れたんだか…。新製先頭車両がもったいない。東京都交通局は何を考えて(ry
          • むしろそれぐらいしか使わないなら最初から安い先頭車を導入したということなんじゃない?
        • 違う。10-000形3次車がそれと同時に引退だろ。
          • これにより最後まで残っていた幕車3編成が全滅した。
      • 途中から車内にトレインビジョンが付いたが、広告云々の問題があるのか都に関連する組織の広報しか流していない。
        • 最近ニュースをやるようになった。

10-000形[編集]

運用最終日(さよならステッカー付)
  1. 8次車は東武30000系のパクリだ。
    • 阪急8000系初期車にも見える。
    • こいつはVVVF化更新もされないまま残りの余生を過ごすのだろうか?
      • どうも廃車が確定したようです。
        • これにより、都電荒川線及び日暮里・舎人ライナーを含む都営の車両全てがVVVFに。
  2. ドアの音が東武10000系に似ている。
  3. 試作車の顔は京成3500形にそっくりだった。
    • ただ登場はこちらの方が先。量産されるまでの間に京成にデザインをパクられた。
    • 浅草線の5200形のデザインもこれが基になっている。
    • 試作車は最初は三田線で試運転が行われていた。
      • クーラー搭載・次駅表示装置など試作された1970年代では時代の最先端をいっていたが、量産されると非冷房(冷房準備工事済)になってしまった。
        • 更に登場当初ついていたライトケースも取り外されてしまった。
    • 量産車で前面スタイルが変わったという点では大阪市10系や札幌市6000系と同じ。
      • 阪神8000系も。

10-300形[編集]

  1. 10両にするための増結車が遂に登場。先日、第1号の編成が営業運転を開始した。
    10CARS
    • さらに、3年後には10両編成3本が新造される予定。
    • 完全10両化はいつになるんだろう・・・。
    • 笹塚があるから完全10両化は無理だろ。
      • 笹塚留置線の改良が決定。あとは10-000・10-300Rがいつまで残るか次第な気がする。
  2. 未だに都営自動放送のみ。京王9000系は京王自動放送のみ。ではその逆はないのか? とっとと設置すべき。
    • それを言ったら、自動放送という装置そのものがない車両が大量に行きかう浅草線はどうなる。まぁ乗り入れ先の幅広さがあるから一概に比較できないけど。
      • 京王9000系には都営自動放送が搭載された。ただしLCD搭載車のみ。
  3. 新車は10-300形の3次車とて登場。
    • 常磐線のE233系2000番台をベースに新造されたものの新形式は与えられず、あくまで既存車のマイナーチェンジ版として登場した。編成ナンバーから「10-400形」なんていう通称というか愛称でも呼ぶファンもいる。
      • 途中から大幅にマイナーチェンジするのも先代の10-000系と同じという奇跡。

10-300R形[編集]

新造先頭車と旧型中間車(10-300R形)
  1. 10-300R形というあからさまにケチクサイ車両が走っている。
    • 運転台のある先頭車両だけが新型という変な車両。
      • 完全新造でも、ケチクサイぞ。
        • 車番末尾に「R」つくだけでもケチクサクないか?「R」なんて付けんなよ。
      • 超違和感がありあり。
        • R=Recycle,リサイクル?
      • 駅で待っているとこの車両が来る時だけ音がうるさい。
      • 全車ステンレスというだけでもまだマシなのでは?常磐線には以前、鋼製車とステンレス車の混血がいたのだから。
    • 検索しようとすると「10-300r みっともない」という悲しい予測変換が出てくる。
  2. てかどうみても東急5000系、東急から文句来なかったのか?
    • 元々のデザインはJRのE231系、低コストで出来るから私鉄がパクった。
      • 市ヶ谷で総武線と乗り換えたら内装が同じで不思議な感覚に。
      • ラインカラーが緑色で、E231系がベースだからなんとなく山手線を思い出してしまう。
      • ちなみに、10-300新造車の一部はJR東日本新津車両製作所が作ってる。
    • まぁその先頭車作ったのは東急の子会社である東急車輌だしね…。
      • 新津車両製作所は事実上東急車輌の支店。文句出しようがないだろ....
    • 因みに1番最初に公表されたデザインは今以上に東急5000系にそっくりだった。その後に発表されたもので実際に量産された現デザインに変更。苦情が多かったのだろうか。
    • 車内の案内表示器、「次は 市ヶ谷」「次は 本八幡」の表示は地下でも地上でも見られる。
      • 新宿はどうした新宿は。
    • 完全新造車の場合、ドアチャイムや走行音まで本家と同じ。要するにE231系800番台の都営版。
  3. 電機子チョッパの音が気持ち悪い。
  4. 何本か若葉台にいって廃車になった。一部は北館林で輪切りにされた。

[編集]


東京都交通局

地下鉄:浅草線三田線新宿線大江戸線
荒川線 日暮里・舎人ライナー 上野懸垂線
都営バス営業所別江戸川営業所|臨海支所|北営業所|杉並支所




関連記事