長野

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本甲信越 > 長野

富山 新潟

安曇




松本 上小


伊那



伊那
山梨
愛知 静岡
長野/テーマ別

地域の噂[編集]

テーマ別[編集]

長野(信州)の噂[編集]

長野県庁
  1. 何でもかんでも反対としか言う事の出来ない無能な馬鹿知事が却ってこの地をダメにした。
    • でもって、後任者はそいつの言うことは何でも否定。これもいかがなものかと…。
      • 正にクリスタル。
      • ダメにしたものを否定するのは当たり前で、実際は情報公開の方針等引き継いでるものも沢山ある。
      • その後任者はリニアルート問題の最大のガン。後世にリニア誕生秘話のドラマが企画されれば、間違いなく悪役にされる。
        • その話は諏訪上伊那のバカ政治家連中が騒いでいるだけで、それに合わせなきゃいけない知事は不憫としか言いようがない。
    • しかし、あの知事がいなければ長野県の財政はやばかったのでは・・・。
    • 県職員の態度も良い方に激変したしな…。
  2. 4月になるとほとんどの市町村で人口が減少する(東京や名古屋に若者が出て行ってしまうため)。
    • 全国のほとんどの都道府県でそうなります。
      • さすがに「都」はならないと思うが。
      • 「府」もならないのでは?
      • 「県」もならないのでは?
        • 結局減るのは「道」だけかw 間違いではないが(by道民)
      • 総務省統計局の都道府県別転出入者数調査によれば殆どの県が転出超過で、年度末の3,4月がピークに重なる。
  3. 博物館の数が異様に多い。(東京、北海道に次いで3位)(by ああり満男<東京都>)
    • 数は多いが、宣伝がヘタであまり知られていない所が多数。
  4. 社会科の副読本の「長野いろいろ日本一」の欄に、百姓一揆が起こった回数が全国1位だということを自慢している。
    • 山間部で厳しい食糧事情に加え、信州は江戸時代 小さい藩がいっぱいあったため、よその県なら1つの藩内での一揆で1カウントとなるものも藩ごとに数えて数字が増えるのではないかと愚考する。
  5. 信濃毎日新聞・八十二銀行・信学会・しなの鉄道アルピコグループを敵に回すと生きていけない。
    • 信学会・しなの鉄道・アルピコは単に市民のライフラインという意味
    • 信濃毎日新聞・八十二銀行・岡谷組辺りは政治家・地元企業の命運を握る
    • 軽井沢周辺はコクドの圧倒的支配下。
      • アルピコは債務超過問題があるので、今後県民の目は厳しくなると思われ。
  6. 長野県には信用金庫が各エリアに一つしか無いので、看板は「○○信用金庫」などと書かず「しんきん」の四文字だけ。
  7. 廃藩置県の際、うっかり松代の名前が県庁所在地に挙がったら、松代藩民はお城を自らの手で焼き捨てて拒否。
    • どーして?
  8. ギターなら「モーリス」。「ヤマハ」や「キャッツアイ」は邪道である。
    • 中学の音楽の授業で使ったギター、「ヤマハ」でした(勿論、学校の物)。
    • オラぁやっぱり、ヘッドウェイがえぇな!
    • パソコンの光学ドライブならシナノケンシ(プレクスター)、プリンタならセイコーエプソン、モニターならイーヤマ(2005年倒産)。
      • プリンタでエプソンを選ぶのは修理工場が塩尻にあることも一因なのではないでしょうか。(以前プリンタが壊れたとき塩尻の工場に持ち込んだら翌日帰ってきた)同じ理由でディジカメはオリンパス(修理の工場は岡谷にある)を選びました。
        • おじいちゃんちのコンバイン「ヤマハ」だったよ。あ、楽器のことか。
      • イーヤマは2005年倒産→マウスコンピュータ傘下になり、その後合併iiyamaされてブランドは継続している。
      • オリンパスの岡谷工場は医療用内視鏡の一大修理基地でもある。
  9. セイコー以外の時計は販売禁止、輸入禁止。
    • セイコーエプソンの本社が諏訪にあるためと思われる。確かに多いが、そこまで極端ではない。
    • セイコーエプソンでは時計は作ってない。長野オリンピックの時にスポンサーになったものの、コンピュータ関連はIBMがスポンサーになっていた関係上供給出来ず、セイコーの時計を持ってきた。
      • ウソ。服部セイコーは売るだけ。セイコーエプソンとセイコーインスツルが製造している。
      • 東御市にシチズン系の会社があったりするが、あまり知られていない。
        • 正確には本社は御代田。御代田にはシチズン系列の会社が3社ある。
          • 正確には東御市にあるのはシチズンミヨタの事業所。
  10. コンビニエンスストア「セブンイレブン」が異常に多い。
    • トップが上田人。
    • 「ローソン」の衰退もあってのこと。
      • これは微妙。セブンイレブンが東京の次に長野でドミナントを作ったためであり、ローソンが進出してくるずっと前からすでに「セブンイレブンだらけ」の状態になっていた。
      • セブンイレブンジャパンの創始者が坂城町出身だから当然
      • 「ファミリーマート」の出店ラッシュが盛ん。
        • 最近はAコープとの包括業務提携や地域のJAがフランチャイズ契約するケースが増えたせいか、コンビニはおろかスーパーも無いところにあったりする。
      • そして、どんどん消えてく「デイリーヤマザキ」
        • 木曽の方じゃまだまだ根強いよ。かつて木曽には「タイムリー」ぐらいしかコンビニがなくて、その「タイムリー」店舗を引き継いだのが「デイリーヤマザキ」。ただ最近じゃ「セブンイレブン」も木曽方面に攻勢かけつつあるけど。
      • 東信方面オンリーでしぶとく頑張ってた「セーブオン」なんて長野県から完全撤退だぜ。その後を引き継ぐ「ローソン」は、県内での勢力を、少しは盛り返せるか?
      • 誰も覚えていないであろうホットスパー(HOT SPAR)やSHOP99(ショップきゅうきゅう)と言うコンビニが有ったって事を。
  11. ソニーのエンターテインメントロボット「AIBO」は100%長野県産だった。
    • 今ではVAIO(PCのみ)も100%安曇野産です。
  12. 浜岡原発を巡って静岡県と抗争中。
  13. 長野県庁は、実は動物園で一階では珍獣を展示している。という、ヤジがある。
    • 珍獣展示は8月上旬で終了。八十二銀行(前頭取)に見限られたのがトドメだったか。
      • で、珍獣の後釜も以前に増して無茶苦茶な政策をしているらしい。おかげで2ちゃんねるでは「こんな知事を選んだ長野県民ってバカじゃないの!?」と言われる始末…。
        • 県民ですら「こんな知事選んだやつバカじゃないの」と思ってる。
          • じゃ誰が選んだんだ?出てこい責任者!
            • 実際、(中略)なのでしょうがない。
          • 実際、知り合いの長野県民が知事をけちょんけちょんにけなしていた。
          • 残念ながら飯田に出来たのでは長野県への利益は限りなく少なくなったけどな。
  14. 県民が農民や土木作業員に至るまで総じて理屈っぽい。
  15. やたらと「ちがう」「そうじゃなくて」と否定したがる。
  16. 布団や洗濯物などを外に干してはいけない。日常業務の一環として、強風でも焚き火をするため煙をかぶる危険性アリ。県外からの転入者による投書が新聞に時々載る。
  17. 新潟ほどではないが、携帯電話の地域会社が統一されていない
    • 地域の電力会社が中部電力なので、電力各社が株主だったauは中部支社(旧IDO時代含む)、旧アステルもアステル中部
    • 残りは関東地方及び山梨県と同じだが、東京志向バリバリの新潟と異なり、気にする人は少ない
      • たしかにあの県の異様な東京崇拝(東京信仰)には正直引く。
    • 新潟の場合はドコモは最初から関東甲信越、auは会社統一後に関東(かつてはセルラー東北)、ソフトバンクは現在も東北(かつてはデジタルツーカー東北)となっている。
  18. 人間よりも蚕のほうが地位が高い。「蚕」と呼び捨てにすると年配者から怒られるので、「お蚕様」と呼ばなければならない。
    • 私の祖母は「昔、米よりも桑の葉を重視していた」と語っていた。因みに私は「お蚕様」を「カイコガの幼虫」と呼んで危うくぼうへ出される所だった(ぼうへ出す、は勘当と同じ)
  19. 「長野県出身」ではなく、「信州出身」と言いたがる。
    • 長野市(北信)出身者は「長野」の事を「信州」とあまり言わないけど。
    • 年代が高くなるほど信州と言う人が多い。20代以下の若い年代では、信州と言わず長野と言う人が半分以上になってしまったらしい。
    • 県内では「長野」というと北信のことを指し、北信では長野市のことを指し、市内では長野駅~善光寺周辺の市街地を指す。
  20. JR東海に集ろうと強請りを入れている。
  21. 八方尾根にある自動販売機は、5月になると冬眠する。相棒は山荘の中で働いていますと書いてあるが山荘も5月は休みだった修学旅行の思い出。
  22. 長野県は、昔から(沖縄県と並んで)「年寄りが元気な県」で名高い。ゆえに「認知(痴呆)症」にかかること自体、最大の罪と考えている。
  23. スーパーマーケットの他県からの侵食が激しい気がする。群馬からベイシア、山梨からオギノ、岐阜からバロー、愛知からユニー。こんなにご当地スーパーに出会えるとは思わんかった。信州は草刈り場かよ。
    • そして新潟から原信も。原信とオギノが長野市某地籍に揃って出店したりしたらネタになりそうだw
  24. スーパーマーケット・アップルランドは長野県最強だ。
    • 北信・東信はマツヤとツルヤでアップルランドは雑魚扱い。
      • そのマツヤはアップルランドの親会社、アルピコホールディングスと資本業務提携することに。アップルランドを雑魚扱いしていた北信住民の心中やいかに。
      • 長野県最強はスーパーくろさきダヨ!!2位は僅差でスーパーニシナだ!!アップルランドは惜しくもこの仲間に入り損ねた。本当に残念だ。
        • くろさきはとっくにスーパー事業から撤退してるしw
    • 南信(特に伊那谷)でもアップルランドは雑魚。(ツルヤはそうでもないかな?) こっちにはこっちでニシザワ・ベルシャイン(伊那・駒ヶ根を中心とした上伊那)、キラヤ(飯田を中心とした下伊那)という地場勢力がある。
    • 結論から言っちゃうと、何だかんだ言って県最強なのは、全県各地におしなべて出店してるココなんじゃないかと。(でも接客の良さなら断然ツルヤを推す。)
  25. 真冬は、屋外全てが冷蔵庫。ビールもベランダで冷やす。
    • 入れるのを忘れて翌朝に入れると凍っている時もあるね。
      • その場合、中身が膨張して瓶が割れるという大惨事に。ちなみに我が家では屋内でもビールが凍って瓶が割れました・・・
        • 故に長野では凍らせたくないものを冷蔵庫に入れる。冷え込みは北海道並なのに、建物の断熱まるで無いからな~
  26. 翅を広げると10cm以上する巨大な蛾が多い。多過ぎる。
  27. 全国市町村ジグソーパズルの難易度が鬼畜レベル。
  28. 公民館の数が多いらしい。
  29. 村の数が35で最多。
  30. 幻想郷
  31. 隣接都道府県は8個と47都道府県中で最多。このうち富山県、埼玉県、静岡県と直接行き来する道はかなりの山奥の悪路である。

信州のレジャー・芸能[編集]

  1. 大型の「遊園地」のような遊具つき施設は少ないが、「温泉」がついてる宿泊施設が多い
    • 観光資源の寺社仏閣、美術館、避暑静養地が景観条例で保護されているため巨大レジャー施設は作れない
    • 作っても(長野五輪以前は特に)交通の便が良くなかったので廃れていた。
    • 今は東北信地方は新幹線のおかげで宿泊自体減っている。
  2. 小さな公園を遊園地と言いはる。
    • アルプス公園を遊園地と言う奴はいない。
    • そういえば、私の母方の家の近くの神社あたりでも、メリーゴーランドや籠型のブランコみたいな乗り物があったな…。
    • ただの野っぱらに柵を立てて動物を入れただけの場所をテーマパークと言い張る。
    • 公園大好き。
    • 井上本店(松本市のデパート、規模はおして知るべし)の地下売り場を「デパ地下」と言う人がいるのだから、許してやってくだせえ、おねげーだ。
  3. 長野県には競馬場や競輪場などがないので、唯一のギャンブル施設のパチンコ屋が繁盛している。(taccyan27/長野県)
    • 場外も含め公営のギャンブル施設がないのは長野県と沖縄県だけでしたっけ?
      • そうだよ。
    • そのため、パチンコ屋の周りにはスーパーやコンビニが多い
    • パチンコ以外でも、(国道沿いの)ゲームセンターも繁盛している。
    • 正月早々から開店前に行列ができる打始め。長野県じゃ浸透が遅い。
    • 昼間でも日中パチスロ店のCMが絶えない。パチスロはある意味信州名物。
      • テレビCMも新聞広告もパチンコだらけ。県内マスコミがパチンコにスポンサーとして依存しているというなんとも情けない状態。
    • 場外がないのにコンビニに行くと競馬新聞が売っている。
    • 隣の群馬県は中央競馬をはじめ公営競技の開催場や場外が全て揃っている。よく高崎では長野、石和では松本ナンバーを見かける。
    • ネットで買える上にCSの専門チャンネルがあればわざわざ出向く必要がない。
  4. 白骨温泉もいまどきは温泉の素を使用する。
    • 禁句」の項を参照。
  5. 全員スキーが上手いわけではない。
    • スノーボードは今時当たり前としても、スケート経験者も多い
      • myスケート靴(スピートスケート靴)を冬の間レンタルし、冬の体育の授業はスケートの地域あり(ビニールでくるんだ座布団必携)
    • 指導者級の腕の人~小中校の教室でしかやらない人に分かれる
      • 教室でスキーって、さすが。
        • 意味が違う
    • 他県民には、冬場はスキー板をはいて登校していると思われている。
    • はいて登校するのはがんじき。
  6. ダフ屋を取り締まる条例がない。
    • 人気のある公演は「サイトウキネン」ぐらいなので商売にならない。
      • アルフィーを忘れてはいけない
      • 最近は平成中村座もある。
      • 歌舞伎なら映画で注目を集めた大鹿歌舞伎のほうが人気。
    • どんなに人気アーティストでも、よそからの「追っかけ」が来ないから。ヤ○オクでも長野での公演チケは売れ残る傾向。
      • 当日は県外ナンバーの「ヲタ・ワゴン」をよく見る。
    • 金券ショップも商売にならず、すぐ潰れる所がほとんど。県外から来た人に「金券ショップはありません」と言うと驚かれる。
      • 松本市なら2~3店あるけど、扱っている種類は都会のショップの1/10以下かなあ。もっと少ないかな。
        • 松本市には10件以上ある(自販機含まず)。松本駅の西口と東口を出て徒歩1分の所には共に24時間稼動している金券の自動販売機もある。

信州にないものへの憧れ[編集]

  1. 他県(ほぼ東京)にあって長野にないものに異常に憧れる。
  2. スターバックス出店のため、署名活動があり、県内初出店の長野駅前店はスターバックスの「オープン1日目の売上記録」ワールドレコード達成。
    • アメリカのスターバックス会長のコメントが公開された。
    • 東京行ったらスターバックスがいたるところにあって、嬉しくて涙が出た。
    • 上田では駅ビルを新しく造る際の目玉にスターバックス招致を目論むも失敗し、結局イオンショッピングセンターへ。
    • そのイオンショッピングセンターでもスターバックスほどの人気を得られなかった「北新地鳥屋」、「ビアードパパスイーツ」は開業から1年半の内に撤退。
  3. 他県(ほぼ東京)の「モノ」は欲しがるが、他県の「ヒト」には冷淡である。
    • 閉鎖性は、ムラ社会に共通のもので京都の閉鎖性ほど徹底的ではない
  4. 外国人の出稼ぎは多いのに、である。
    • 出稼ぎ外国人は社会的影響力が無く、地域参加をしないので興味が無いのだ
    • 工場の深夜シフトを担当する外国人も多いので接点が希薄という事もある
    • 地区の児童会とかだとムードメーカーだったりもする人もいる。
  5. しばしばヨーカドーやダイエーを「デパート」だと言い張る。
    • 食品を主に扱っていた個人商店が、店舗改装などで「スーパー」を名乗るようになったため、全国展開しているものを「デパート」と呼ぶようになった。デパートが進出していない地方ではよくある事。(例:愛知のタウンページ分類
    • 正確な分類について知りたければ、ここが参考になる。
      • イトーヨーカドーが「デパート」ではないと言いつつ「スーパーストア」が正解と知ってる人が業界以外で少ないのは、建物の外観で区別しているからっぽい。
  6. パルコがあれば都会だと思っている。
  7. 海に対する執着は凄まじく、各自治体が夏の間だけ海の近くの施設を貸し切り、市民用の海の家としている。ちなみに私の住んでる町も海の近くの民家を貸し切り、海の家としていた。

信州の礼儀・マナー[編集]

  1. 知人の家に行くときの礼儀として、野菜を土産に持っていくものだという認識がある。
    • 自宅栽培をしている人は、渡すことが多い。
    • 自分の家の庭でとれたリンゴや巨峰なども。
    • 自分の家で消化しきれない作物(きゅうりなどが代表格)を押し付ける意もある。
    • 来客者にはお茶を出し、来客者が頼まなくてもお茶がなくなったら注ぎ足す。
  2. 電車を待つときやエレベーターを利用する時などで「並ぶ」というマナーを知らない。
    • そもそも並ぶ機会が少ない
      • お陰で東京行ったとき一人列から外れて電車に乗れなかった。そもそも自動改札を通れなかった。
    • 最初からいた人や老人子供などを自然と優先させてあげる優しい習慣です。
    • 最近はホームの広い大きい駅ではよく並ぶ所を目にするが、後からやってきた人が列の後ろに来ず周りに集まり始め、そのまま有耶無耶になったり後から来た人が横入りしようとしたりするので微妙な所…
    • 長野駅では本数が少ないせいもあり発車の数十分前からちゃんと並ぶが、なぜか一列に並ぶので列がものすごーく長くなる。
    • そもそも電車に乗る事自体ないから並ぶ必要ないじゃん。
  3. 女性は一緒に食卓を囲んではいけない。(土間らしい)
    • 本家訪問時、「次女の婿さん」の身分は下の下。
      • それはさすがに家による。
  4. お通夜にご祝儀袋を持って行く地域がある。
    • 香典袋は用意しておいたみたいで失礼にあたるから。
    • 病気なのに、お見舞いに行けなくてゴメンナサイという意味です。香典袋も別途もって行きます。
  5. 長野県民は、電子メールより「(郵便を使った)手紙による文通」や、「人同士の会話」を重視しているとのこと…(昔ながらの交流形式)。
    • 長野県は、昔から(日記など)筆記による交流や教育を重視しているために…。
    • まもなく「自由なネット(&電子メール)社会が終わろうとしている」とのニュースを聞いたときは、(政府関係や会社関連などでの、連絡利用を除いては)「将来の自分のためにも、今後は手紙や郵便による文通を利用して下さい。」と子供に呼びかける学校が増えているらしい…。
      • おそらく長野県民は、いち早く「OA(インターネット)依存症」を敏感に察知したかも…。

信州の行事[編集]

  1. 7年に一度無駄遣いをする。そのために7年間貯蓄に励む。
    • 善光寺御開帳諏訪御柱祭のこと
    • 「おんばしら」の祭りが近くなるとなぜか浮き足立つ。
      • 日本人なら誰でも知っていると思っている。
        • それは無い。諸説ある日本三大奇祭に入ることがある程度の話を勘違いしたものと思われ。ちなみに善光寺の阿弥陀如来は日本三如来
    • 「7年に一度」って聞いて丸7年ごとに行われるものだと思っていた子供の頃。正確には「7年目」もしくは「丸6年に一度」。数え年と満年齢のギャップに苦しんだ。
    • ちなみに次回の善光寺御開帳は2009年、諏訪御柱祭は2010年。
      • どちらも終わって、それぞれ2021年、2022年となりました。
    • 御神渡りがない年のほうが多いのに善光寺御開帳か諏訪御柱祭の年には必ず出してるのは凄い。
  2. どんどん焼き(どんど焼き)と厄投げを小正月の頃に行う習慣がある。
    • どんど焼きは1月7日の早朝に行う地域もあるが、最近はそれに近い土曜もしくは日曜に行うところも増えてきている。
    • 又の名をおんべとも言う
    • 三九郎とも言う
  3. 小中学校の夏休みが他県と比べ、かなり短い。(7月下旬~8月中旬)よって、よくある8月31日に宿題をまとめてやる、という経験ができない。
    • これは、北海道・東北・北陸・山陰でも同様。
    • 現在、夏休みが30日以下なのは長野県と北海道だけ。
    • 夏休みが短い分、春休みが長くなっている
      • 秋休みもある。農繁期のための休みのなごり。
        • 無い所もあるが当然夏休みは短い。
        • 最近はほとんど無い。
    • 家庭で花火ができるのはお盆の4日のみ
    • 30日以下の夏休みで驚くのは早いよ。冬休みなんて約10日間しかないんだから・・。
      • むしろ10日は他の県に比べると長いらしいが・・・。
    • かつては寒中休みなるものがあったがゆとり是正で消えた。
  4. やたらに花火好き。町内行事や学校行事レベルでも花火を早朝に打ち上げたりする。
    • 行事前に上げるのは行事の決行・中止を知らせるため。決行の場合早朝に一発上げる。
  5. 信濃の国」に次いで、「松本ボンボン」なる祭りのテーマ曲も歌唱率が高い。(主に中信エリア)
    • 長野・上田・諏訪・茅野と同じ日もしくは前後して、祭りをやるため、↑は松本のみ
      • 上田わっしょい&小諸ドカンショは「サマーウォーズ連(上田)」「なつまち連(小諸)」がある。
    • 祭り前の時期(7月下旬)になると松本周辺のアップルランド等で曲がかかりまくり、洗脳される
      • そりゃもう同僚のあおやま君が神々しく見えるくらい
  6. 結婚式で近所の人(隣組)が招待される。
    • 消防団に入っていると、伝統の下ネタ満載の余興が披露される。

信州のファッション[編集]

  1. ファッションの水準がとても低い。
    • それは、小学校で体操着(つまりジャージ)で掃除をしたり、給食食べたり、場合によっては授業も受けているなんている順応教育をしている結果です。先生なんか朝から晩までジャージの人も。ふつうジャージ着て会社行く大人はおらんじゃろ。だからスーパーに行くんでも霜降りにサンダルで恥ずかしいと思わないし、まわりもおかしいと思わない。高校生もこんな環境なんだから大目にみてやってね↓。
    • 信州をドライブしていると、そこらじゅうにしまむらがあるような印象を受ける。
  2. 県立の高校はほとんどが制服がないため手抜き。
    • むしろ私服校だからこそ力を入れると思うんだけど?実際そこまでひどくない。
      • いやいや、力を入れるのは最初のほうだけ。だんだんジャージ登校や適当なラフな格好での登校をする生徒ばかりになっていくのが現実である。
        • 学校にもよる。どうでもいいって人が集まる学校の男子は大抵中学の頃からの学ラン。
    • 最近じゃ「制服っぽい私服」を着ている子も結構見かける。
      • 女子に多い。「なんちゃって制服」とか呼ぶらしい。
        • 某高校では教師から「制服コスプレ」呼ばわりされている。
  3. 高校生は皆、松本パルコに買い物に行く。
    • ユニクロ南松本とあづみのが出来て、そっちに流れる層もあって全国との平準化が進んだ
  4. よそ行きの服だったら特急あずさで新宿まで買いに行く。(日帰り可)
    • たしかにダサい女の子は多かった。でも、すれてない女の子も素敵だ。(by他県民)
    • あずさで日帰り可 は20年前の話。今は花バスのツアーバスで新宿まで土日片道2500円、平日なら2000円。探すと980円なんてのもあるらしい(未確認情報)。ちょっと時間はかかるけど。(2010/10現在)
      • のちの陸援隊である。
  5. 長野市内は東京の影響が強まってるのか、ファッションの水準が少し上がっている感じ。
    • 毎年夏休みになると都市に移住した長野県民が東京ファッションを持ち帰る現象がある。
    • その逆のケースとしては、初めて東京エリアに上京する際、余所(よそ)行きの格好総出で超オシャレして出かける人も…。(現地に着いてから、ギャップに驚くが…)
  6. 長野県は、昔から「非道徳的な行為&ファッション」に厳しいのか、昔ながらの住民ほど「交通ルール」に対してはマジメで、服装などに関しては「けばけばしい言動や、過度の装飾は下品」と考えている。
    • ちなみに長野県内の交通違反の検挙数は「ビリから2番」の好成績だが、検挙されたり事故を起こすのは「たいていは県外から来た車&運転者(が大半)」と考えている人が、少なからずはいるらしい・・・。
    • ビリから2番 は、警察網の目の粗さだと思ってます。夜更けのある時間帯では、郊外の新道(〇〇ラインとか〇〇街道とか広域農道と呼ばれる)を走っている地元ナンバーの3割くらいは飲んで運転してるかなと思って、注意して走ることにしてます。さすがに最近はすくなくなってると思いたいんだけど。
    • こういう事言われると、県警が故意に県内ナンバーは見逃して、県外ナンバーを選んで集中的に検挙してるだけなんじゃねーのと勘ぐってしまう。
  7. 日本で一番最初にブルマーを廃止した県。
    • 長野県内&出身者は、基本的には「道徳に厳しい」のか、ブルマと言えば今ではネット&書籍の世界で見かけるくらいだ・・・。
    • これは教育に関してうるさいことから関係と思われる。
  8. 女子高生のスカート丈の平均が兵庫県に次いで日本で2番目に長い。
    • え?それが本当なら長野より上位の女子高生はスカートをはいてないに等しいな@現役高校生
  9. なんでみんな白と黒しか着ないの??@まつもと
  10. 女性のスカート着用率が47都道府県で断トツで最も低い。
    • そう言えば、県外から来た人に「長野はスカートをはいてる女の人少ないね。」とよく言われる。

信州のスポーツ[編集]

  1. 野球はジャイアンツ、サッカーはいまだにヴェルディがファンも多く、一番強いと思っている。
    • 巨人ファンが多いのは、イースタンリーグでやってくる事も影響している
    • ヴェルディファンが多いのではなく、興味が無いから初期ヴェルディと数チームしか知らないというのが真相。
    • 地元に強豪チームが無い県というのは、どこも似たようなものだ
    • 何も考えてないおめでたい人ほどその傾向がある(特に30代以降)。目覚めよ!
    • 中南信では巨人ファンと中日ドラゴンズファンがほぼ半々。
    • コクドの影響で西武ファンも結構いる。
    • よく見れば今の巨人の外野って中堅・松本、右翼・長野なんだがこれって市の配置そのもの。左翼に飯田でも入ったら外野が県の配置そのものになる。
    • アンチGの上伊那住民はスワローズに流れることもある。
  2. 野球やサッカーの応援で立見は禁止である。
    • 「アルウィン」には立見席があるんですが・・・。
  3. 夏は甲子園、正月は箱根駅伝を見るのが通例。
    • 甲子園の出場回数は長野県の松商学園が全国1位。だが2回戦までに大抵負ける。
    • 夏は甲子園、正月は箱根駅伝ってのは全国共通じゃないの?
    • 佐久長聖高校のOBが箱根駅伝に毎年5人くらい出ている。
    • その前後には高校駅伝・都道府県対抗駅伝で長野代表が強いので応援する。
  4. 信州のスポーツを語る上で、マレットゴルフは避けて通れない。
    • 簡単に説明するなら「ゲートボールの道具を使ったパターゴルフ」。
    • 県内では普及に力を入れており、ホムセンでも道具が普通に売られている。
    • しかし実情では普及は怪しいもので、県下には寂れたマレットゴルフ場がそこかしこに点在している。
    • ハンマーは高級なものだと数万円。性能良いのかな?飛距離?コントロール?空飛べる???(ニンバス2000かっ)
      • 本家ゴルフよろしく、カーボンシャフト+チタンヘッドのスティックが存在する。

信州のサブカルチャー[編集]

  1. 全国から木崎湖へ旅行してくる人々のために、近所の駅舎に交流ノート的なものが置いてある。
    • 自分も県民なのに「巡礼」に行きましたよ。あと中央本線の信濃境駅も結構有名ではないでしょうか。
      • 自分も冬なのにあの夏を探しに小諸に行ってきました。懐古園に交流ノートが置いてありました。
    • 松本市のあがたの森公園とセットで木崎湖に巡礼する。最近は小諸市の懐古園近辺も加わった。
  2. 銭形警部の左遷先。
  3. 近年は新幹線の影響か、「コスプレイベント」や「おたく文化」「メイドカフェ」も長野県内に持ち込もうとする長野県民(の若年世代)も、増加中。
    • そんなもの持ち込まないで!田舎もんの信濃国民には(あがたの森や木崎湖とかの)某アニメ程度でお腹いっぱいです。都会の「OTAKU」文化は一部の人を除いて一般人には刺激が強すぎます。
    • 山梨は余裕で「おたく文化」受け入れたらしい。CATVが大きな原因かと思われる。
      • 隣の県が受け入れたことでよりヲタ化が進みそう。
      • そもそも山梨は東京の隣で、関東には入らないが首都圏には入る。
  4. 信州が舞台になってるにもかかわらず信州では見られない事が多い。
    • 最近はBSデジタルのおかげで大分解消。
  5. 信州出身の某・童謡作家の影響か、(童謡の)「紅葉(もみじ)」(「紅葉」は、「椛(もみじ)」とも書く)の歌詞の途中から使った「集団ビンタ」が、平成(時代)になってから流行していたらしい…。(特に、父&母が長野県出身の人)
  6. アニメイトが長野と松本にある。
    • 以前はゲーマーズも東急の裏にあった。
  7. 東北信の各都市がアニメ聖地。軽井沢、佐久、小諸、東御、上田、長野・・・見事にコンプリート
    • 蛇足ですが・・・軽井沢:軽井沢シンドローム、他 佐久:ジェネレイターガウル 小諸:あの夏でまってる 東御:星を追うこども 上田:サマーウォーズ、他 長野:世紀末オカルト学院、他 ですね。

信州の性[編集]

  1. 全国で唯一淫行条例がない、自由恋愛の聖地。
    • これをいう人は、条例より既判力の強い「刑法」の存在を忘れている。
    • 長野市には長野市青少年保護育成条例がある
      • 佐久市や東御市、塩尻市でも青少年保護育成条例はある。
      • 東御市だけ淫行禁止
      • だから大町市に教師と教え子が3組も結婚する学校があるわけだ(笑)
  2. そのかわり合法な性風俗店はない。第一、淫行は常識としてダメ!
    • でも出張系性風俗店は多い。
    • ホン○ンOKの「遊ぶトコ」は上山田温泉にあるだけ。このため金津園や吉原まではるばる足を運ぶ人も多い。甲府にもあるが、数と年齢層に難ありとのうわさ。そこでは「長野県の人はカタい人が多いっていうけど、あそこも○○い人が多いのねえ」なんて言われちゃったりスルらしい。
  3. 自由恋愛はとにかく、長野県内は昔から「恋愛&結婚に関してマジメな人」が多い。このため「援助交際や浮気は言語道断」の考えがあることも、お忘れなく…。(by.母親が長野県出身者の、東京都民)
  4. 娯楽が極度に少ないため、若年層のカップル成立率が高い。



関連記事

スポンサーリンク