長野の駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 甲信越 > 長野

長野県にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

全般[編集]

  1. JRの駅は駅名標の背景が無地ではなく、その駅周辺の風景写真になっているものがある。JR東日本の長野支社管内のもののみなの?
    • 高崎線などにもある。
    • 下にギャラリー追加しました。あとは松本駅が松本城だったかな?

北信[編集]

東信[編集]

上田駅の噂[編集]

上 田
うえだ
佐久平   長 野
Sakudaira Ueda Nagano
上  田
う え だ・UEDA
信濃国分寺
しなのこくぶんじ
SHINANO-KOKUBUNJI
(長野県上田市) 西 上 田
にしうえだ
NISHI-UEDA

所在地:長野県上田市天神一丁目

  1. 上田電鉄の上田駅発車時「おまたせをいたしました。別所温泉行きが発車いたします。駆け込み乗車は大変危険ですので、おやめください」・・・あんな本数がない電車じゃかけこみ乗車もやむを得ないと思うが・・・
    • 駅と駅の間がやたら短い。
    • 駅構内アナウンスは真田アサミさんがやっている。
  2. 到着時の放送でしなの鉄道は案内するが、上田電鉄が抜けている。
  3. 東京駅中央線ホームと同じ発車メロディが流れてビビる。
    • 実は軽井沢~長野間はみな同じ曲。
    • 長野方面は五反田の外回りや大船の下りと同じ曲。
  4. しなの鉄道で、土・日きっぷが使えないのが、困る。
  5. お城口から見た上田駅の外観は、同県内でより規模の大きいはずの松本駅より立派に見える。
  6. KAT-TUNファンには近くの田中駅とともにしな鉄が萌える。近鉄大阪線TOKIOファン(長瀬国分)と嵐ファン(桜井と大野)の聖地であるように。
  7. 駅前通りが安登駅並みに短い。
    • わかりにくいたとえするな。
  8. 確信犯的に新幹線⇔しなの鉄道⇔上田電鉄の乗り換えが不便。クルマ社会にして公共交通ほぼ無関心の長野県を象徴する駅。
  9. 新幹線から降りたとき、真正面からオルガンミシン針の広告がでかでかと目に飛び込んでくる
  10. 駅構内に蚕神像がある。

田中駅の噂[編集]

所在地:長野県東御市田中

  1. 東御市の項目では何よりも先に田中駅を紹介。
    • しなの鉄道としてはそこまで重要な駅ではないし、東御市役所としても駅を経由せず直接東京へのバスが出ているのであまり重視してない様子。
  2. 市の代表駅としてはさびれている。
  • 路線 - しなの鉄道線
  • バス - 東信観光バス 定時・定路線バス まるっと東御号

滋野駅の噂[編集]

所在地:長野県東御市滋野乙

  1. 駅の中にタクシー会社の本社がある。
  2. 東御市の噂8番も参照。
  • 路線 - しなの鉄道線

小諸駅の噂[編集]

小 諸
こもろ
東小諸  
HigashiKomoro Komoro
小  諸
こ も ろ・KOMORO
平 原
ひ ら は ら
HIRAHARA
(長野県小諸市) 滋 野
し げ の
SHIGENO

所在地:長野県小諸市相生町一丁目

  1. 寂れ具合がハンパない。
    • 2011年9月の夜に着いて駅前周辺をうろうろしてたら、スナック街でたどたどしい日本語をしゃべるミニスカートの女性が多数たむろしていたぞ。
  2. 小海線の始発駅としてJRに残った。
    • それでも佐久地域ではトップの発着本数。
  3. 信越線の優等駅だったのに・・・
    • 長野新幹線あさま・特急あさまの由来となった初代「準急あさま」は小諸~新潟間で運行されていた。
      • 189+183系混合編成が11時ごろから翌朝まで小諸駅の中線で待機。
  4. まもなく建て替えの予定
    • 図書館と併合という駅舎になるという。
      • その後、建て替えの話は立ち消えに。
  5. 佐久の駅で唯一、駅弁を買うことができる駅。
    • 構内売店の閉店により駅を出ないと駅弁が買えなくなってしまった。
  6. 売店の名前はカッパヤ。

佐久平駅の噂[編集]

佐 久 平
さくだいら
軽井沢   上 田
Karuizawa Sakudaira Ueda
佐 久 平
さくだいら
岩村田   中佐都
Iwamurada Sakudaira Nakasato

所在地:長野県佐久市佐久平駅東・佐久平駅北

  1. 特急停車駅の小諸を新幹線が通らないことに絡み、駅名をめぐって相当もめた。
    • 「新小諸」になっていたら面白かったのに。
      • なんか駅が完全に佐久市の領域なのに駅名に小諸を入れろって言う小諸市がずうずうしく感じる。燕三条みたいな市の境界上にあるわけじゃないんだから・・・
      • のちに上信越道中部縦貫道のジャンクションの名称でも揉めた
        • 小諸の領域にできたジャンクションは佐久にしろという佐久市もずうずうしい
  2. 新幹線ができる前、駅前には民家が2軒あった
    • 今では大型店が立ち並ぶ市内最大の繁華街になりつつある。
      • ただし長野駅や上田駅と比べ駅周辺の建物の密集率はまだまだ低い。これからの発展に期待。
      • 他の駅に比べて、不動産やさんの割合が多いような気がする。東京方面の方々に別荘や退職後の移住物件を売り込むのが目的か!?
        • 東京へ新幹線通勤出来る物件としても売り込んでいる。実際、上野周辺なら西八王子方面から通うより早い。
          • この駅の構内でも佐久総合病院の広報誌を入手できるのは、「この地にマイホームを……」と考えている方々をを安心させるためだったのだろうか?
  3. 新幹線の上を小海線が走るというある意味荘厳な光景。
    • でも小海線は無人駅。もともと駅を作る予定なんかなかった。
    • 乗換通路は、何か空港のボーディングブリッジみたいだった。
      • ホームが大変狭いから。普通に歩ける乗客でも、乗り換え通路で並んで、列車が止まったら足下に気をつけて慎重にホームに出たほうがよいくらいだ。
    • 新幹線を高架にして小海線を跨がせるよりも、小海線を高架にする方が遥かに金が掛からないという理由であの形式に。安中榛名方面には駅を出るとすぐトンネルがあるので、クロスする部分までに充分な高さのある高架にするのは大変だったので。
      • 「鉄道の世界では、後輩がお金を掛けて上をまたぐのが先輩への礼儀です。」なんて言われていてもここは例外。
  4. からくり時計が置いてある。
  • 路線 - 北陸新幹線 小海線
  • バス - JRバス関東 千曲バス 佐久市内巡回バス

軽井沢駅の噂[編集]

軽 井 沢
かるいざわ
安中榛名   佐久平
Annakaharuna Karuizawa Sakudaira
軽 井 沢
かるいざわ・KARUIZAWA


長野県北佐久郡軽井沢町 中 軽 井 沢
な か か る い ざ わ
NAKA-KARUIZAWA
旧軽井沢駅

所在地:北佐久郡軽井沢町大字軽井沢

  1. 日本で一番寒い駅。
    • さすがにそれはない。でも寒い。
    • 東京のバカ建築士が勝手に爽やかな高原の避暑地をイメージして作った。
    • おかげで冬の寒さはハンパじゃない。改札を出るとそこはツンドラ地帯か!
      • マジで新幹線乗っただけなのに遭難するかと思ったよ。
        • 気をつけないとほんとに遭難するよ。
    • 長野から乗ってきて降りたら、一面霧の中だった。よく定時運転できるものだと。
    • 日本で一番寒い駅は小利別駅。だがすでに廃線。-30℃でも平均ぐらい(真冬)。
  2. 駅の北口は普通の町なのに、南口は西武しかない。
    • 駅前の駐車場は、北は30分無料なのに南は少しでも金を取る。
      • さすが西武。
  3. 新幹線で当駅に停車したとき、鉄道ファンは車窓にしなの鉄道の駅を眺め、かつてEF63や特急「あさま」が発着していた頃に思いを馳せる。それ以外の一般人は車窓に浅間山や、南側のショッピングモールやゴルフ場・スキー場の賑わいを眺める。その人の嗜好がよく分かる駅だと思う。
  4. 気候とお日柄のよい休日ともなると、フォーマルスーツに白ネクタイをしている客で車両の一割を占められる。そのほとんどがこの駅において、午前中の下り列車で大量に降り、夕方の上り列車で大量に乗る。
  5. 長電バスは軽井沢駅運行してないよ。
  • 路線 - 北陸新幹線 しなの鉄道線
  • バス - JRバス関東 西武高原バス 草軽交通 千曲バス 軽井沢町内循環バス

別所温泉駅の噂[編集]

べっしょおんせん
別所温泉
BESSHO-ONSEN
やぎさわ
YAGISAWA

所在地:上田市大字別所温泉

  1. 駅長の制服が和服。
    • それをトミーテックが見逃す訳も無く
      • 上田市公式の別所線応援ページでも大々的に取り上げる始末。
      • フリーペーパーの表紙にも堂々と載せるとは・・・どんだけ溺愛してるんだよと。
      • とうとうフィギュアまで作っちゃったみたい。
    • 「鉄道むすめ」がドラマ化され、上田電鉄を舞台にしたシリーズもあるが、それらを含めて長野県では放送されていない(このケースは富士急行大月が舞台となっている山梨県でも同じ(こちらの場合、地元のケーブルTVでTVKを受信する方法はあった))。
      • 上田電鉄の回だけabnでこっそり放送されましたよ。
  2. ウィキペディアよりアンサイクロペディアの方が詳しく書かれている(しかも結構まとも)。
  3. 観光客は電鉄よりも自動車を利用してやってくる人の方が多い。
  4. この駅から線路方向に歩くと、旧型のモハ5000が保存されているところに着く。
    • かつては2両保存されていたが、1両はどっかに移動して、今は1両のみ保存してある。
  • 路線 - 上田電鉄別所線
  • バス - 上田バス

野辺山駅の噂[編集]

所在地:南佐久郡南牧村大字野辺山

  1. 駅の標高は1345.67m。JR一高い駅。
    • ここから清里駅との間にJRグループの最高標高地点 (1,375m)がある。
  2. 開業時の駅舎は現在の駅舎に通ずるドーム型だった。
    • 一時期木造駅舎に建て替えられていた。
  3. 近くに野辺山SLランドがある。
  • 路線 - 小海線

中信[編集]

塩尻駅の噂[編集]

塩 尻
  しおじり みどり湖
広 丘 Midoriko
Hirooka Shiojiri 小 野
Ono
塩 尻
しおじり
広 丘   洗 馬
Hirooka Shiojiri Seba
塩尻駅のブドウ
同上。棚の下から撮影
  1. 中央東線中央西線の境界駅。しかし中央東線と中央西線を直通する列車は1本もない。中央東線と中央西線は共に篠ノ井線に直通。
    • JR東日本JR東海の境界駅でもあるが、中央西線の普通列車は1往復を除き全て松本まで乗り入れている。
      • 中央東線(みどり湖経由)の普通列車は松本やその先の長野まで乗り入れている。中央東線(辰野経由、通称「辰野線」)の普通列車は一部を除き塩尻発着である。
        • 中央東線系統は特急「あずさ」「スーパーあずさ」の一部は当駅を通過し、しかも篠ノ井線内では松本止まり(但し、うち1往復は大糸線南小谷まで乗り入れ)なのに対し、中央西線系統は特急「しなの」が乗務員交代も兼ねて全て当駅で停車し、信越本線長野まで乗り入れ。
    • 中央東線と中央西線の接続駅だが、スイッチバックになっている。かつては中央東線と中央西線の間ではスルー可能な配線になっていたが、中央西線と篠ノ井線のスルー化のためスイッチバックになってしまった。
      • 旅客用ホームを介さずに直接東と西を繋ぐ連絡線は、今でもある。
        • 今その連絡線には211系が留置されている。
      • 1-3番線は中央東線用。5-6番線は中央西線用。4番線のみ東西どちらにもいける。
    • 駅前のすたれっぷりは近隣駅の中でもTOPクラスである。
      • 冗談抜きで何もない。ほんとうに何もない。居酒屋の入った雑居ビルがあるだけでそれ以外はマジで何もない。
        • その、居酒屋の入った雑居ビルもクローズした。さらにいえば、移転前の旧駅周辺は20年前から何にもねー。ヨーカ堂も逝っちまってどうすんだ!!
        • 駅前に何もないことといい三角線になっていることといい近鉄伊勢中川駅みたい。
      • 廃れるも何も駅のほうが移転しているからです。
    • だから一応ターミナル駅ではあるが、殆どターミナルの体をなしていない。篠ノ井線の松本駅が中央本線のターミナルである。
      • 篠ノ井線塩尻 - 松本間は事実上中央東線と中央西線の合流区間。
    • 国鉄時代は塩尻から西の坂下駅までが長野鉄道管理局の支配下だったが(但し坂下駅自体は名古屋鉄道管理局)、分割民営化直前に運行系統と合うようにここに変えられた。
    • 線路が三角形になっている部分に三角形のホームが作れなかっただろうか・・・。
  2. ぶどう畑がある。
    • 駅のホームでブドウを育てている。
      • 収穫したらお客さんに配る。
      • 合成じゃないよなこれ?
      • これは本当。画像では見えないけどワインの樽も置いてあるし・・・
  3. 横浜市内の駅で「中央本線の広丘」って言ってキップを求めたら、駅員が見つからないと言いながら、帳簿を何度もめくっていた。やっぱり、中信以外では「篠ノ井線の広丘」って言わないとキップは買えないことがわかった。
    • そりゃ切符の発券も業務用コンピュータで管理してるからね
  4. 上記にも述べられているが、昔々の塩尻駅は今の中央東線上にあり、中央西線←→中央東線、篠ノ井線←→中央東線は行き来できたが、中央西線←→篠ノ井線の行き来が出来ない構造でした。( 参考写真 ※リンク先表示後、昔の空中写真が表示されるまでしばらくお待ちください)
    • 昔の駅舎の跡地の前にも小さいロータリーっぽいものがあり、ホテルがあり、並木道が延びるなどよくよく観察すると駅があった痕跡がちらほらある。
  5. KIOSKはホーム上ではなく跨線橋の中にある。店の中には改札外からしか入れないが、改札内側に窓口があってお店の人が商品を手渡してくれる。
  • 路線 - 中央本線(中央東線・中央西線) 篠ノ井線
  • バス - おんたけ交通 塩尻市地域振興バス

村井駅の噂[編集]

村 井
むらい
広 丘   平 田
Hirooka Murai Hirata

所在地 : 松本市村井町南一丁目

  1. 実は一部の優等種別が停車する準重要駅。
    • 快速「おはようライナー」と「ムーンライト信州」も止まる。
      • 松本と塩尻の間ではここにしか止まらないらしい。
    • もちろん、あずさは通過。
  2. 自動改札があったりする。
    • 導入されたのはつい最近。
      • 利用客が増えたので、自動改札を導入したらしい。
    • しかし、Suicaは使えない。
      • せっかく自動改札があるならSuicaくらい使わせてもいいだろ!
  3. 東口しかないが、駅前は思ったより色々ある。
    • 駅にも自販機とかあって、近くにはビルもあったりする。
    • しかし、最近は駅前の店が次々に閉店。
      • もう電器屋しか開店してないし。
  4. 若山喜志子(若山牧水の妻)の歌碑がある。
  • 路線 - 篠ノ井線
  • バス - アルピコバス 松本市西部地域コミュニティバス

平田駅の噂[編集]

平 田
ひらた
村 井   南松本
Murai Hirata Minami-Matsumoto
211系と平田駅

所在地:松本市平田西二丁目

  1. 篠ノ井線では最後の新設駅。
    • 南松本と村井の間に駅が無くて不便。という松本市寿台地区の住民の声から作られた。
      • そのため、開業当初は周囲に国道しかなかった。
        • しかし最近は住宅やスーパーなどの公共施設が増えている。
          • だが、西口を出ると駐車場しかない。(他は全部田んぼ)
  2. ホームが異常に短い。
    • 北も南もホームを伸ばす余裕があるのだが。
    • 実は地元住民の声だけで生まれた駅なので、計画当初から優等種別を全てパスすることになっていた。そのため、普通列車(最長6両)がギリギリ止めれる大きさにしたらしい。
      • でも、6両が来た時少しでも電車がオーバーランすればホームから飛び出しそうで怖いww
      • 補足、全ての優等種別が通過する訳でなく、快速みみずは止まる。
  3. 接近放送が遅い。
    • もうスーパーあずさがホームに進入しそうな時にようやく接近放送が流れる。
      • 特に、霧が出てると急に電車のライトが見えてビックリ。
      • 放送流れたらすぐスーパーあずさが突っ込んで来て、帽子が飛ばされそうになった(;゜0゜)(by利用者)
  4. 有人駅だが、窓口に駅員がいないこともしばしば。
    • 電車が到着して、切符を回収する時はいる。しかし、適当な時間に窓口で切符を買おうとしても駅員がいない・・・。
      • でも、すぐ出てくるから問題ない。
  • 路線 - 篠ノ井線
  • バス - 平田地域コミュニティバス

南小谷駅の噂[編集]

南 小 谷
みなみおたり
千 国   中 土
Chikuni Minami-Otari Nakatsuchi
「あずさ」停車中

所在地:北安曇郡小谷村大字千国乙

  1. 東日本西日本の境界駅(東日本管内)だが、西日本の列車は非常に少ないせいか完全な東日本駅っぽい。
    • 国鉄時代は北小谷駅までが長野鉄道管理局の支配下だったが、ここも分割民営化直前に運行系統と合うよう変えられた。
  2. 何故か売店で富山名物のます寿司弁当が売られている。
    • 北アルプスの向こうは富山、ということもあるかもしれない。大町市でアルペンルートつながりで富山土産が手に入るのと同じか?
    • 売店じゃなくて駅前のお土産店だろ。
    • 新大阪赤福が買えるんだから、ちっちゃいことは気にするな!
    • そもそもます寿司なんてない。「ますの寿司」である。
  3. 会社が変わるだけではなく、ここから糸魚川までは非電化でディーゼルが走っている。
    • 南小谷を越える列車はない。
    • ここから北で使う気動車はいまやここだけのキハ52
      • キハ52廃止になっちゃったね・・・
      • 今(2010/4現在)はキハ120形です。
    • 昔は白馬発糸魚川行きとかあった
  4. スーパーあずさも入線するためホームは意外に長い。
    • 新宿から一本でここまで来れるんだからすごい。
    • 現在はスーパーあずさの入線が無くなり、あずさだけとなっている。
  5. 何年か前に、南小谷から北の方は土石流でズタズタになった。
  6. 千葉から1日1本だけ南小谷行きが出ている。
    • 千葉も南小谷もあずさが来るのは1日1本だけ。
    • 千葉から5時間もかかる。特急いなほに次いで、在来線特急電車走行距離第2位。
      • 特急「いなほ」は、2010年12月に秋田以北が特急「つがる」に置き換えられ、運行区間短縮。しかしその後も、長野→大阪の特急「しなの16号」が444.1km(旧・新垂井経由。営業キロとしては441.2km)で5時間18分。千葉→南小谷の特急「あずさ3号」は341.6kmで5時間4分(2012年11月現在)。ということは、かつてが3位で、今は2位?
        • 博多宮崎空港を結ぶ特急にちりんシーガイアは営業キロで411.5km、大阪~魚津を結ぶ特急サンダーバード(10号,35号)は営業キロで352.5kmだから、電車特急では現在4位では?サンライズ小倉~宮崎空港を結ぶ特急にちりん3号も入れるともっとか。
  7. 冬場は待合室にコタツが設置される。
    • 地元の女子高生がコタツで暖を取っていることがある。
  • 路線 - 大糸線(以北はJR西日本、以南はJR東日本)
  • バス - 小谷村営バス

奈良井駅の噂[編集]

所在地 :長野県塩尻市大字奈良井

  1. 名前が奈良駅と紛らわしい。
    • どういう訳か、奈良県にも奈良線にも所属していない。
    • 名前の由来は中山道の奈良井宿から来ている。
  2. 東海所属の駅では一番標高が高い場所に位置している。
  3. 隣の平沢駅が近い。
  • 路線 - 中央本線(中央西線)

木曽福島駅の噂[編集]

きそふくしま
木曽福島
Kiso-fukushima
は ら の
Harano
(長野県木曽郡木曽町) あげまつ
Agematsu

所在地:木曽郡木曽町福島

  1. 長野県内のJR中央西線内(塩尻はJR東の管轄なので除く)で唯一のJR東海の直営駅で、駅長・駅員が配置されている。
    • 大桑~洗馬を統括している。
  2. 特急しなのも含め、全ての列車が停車する。
  3. 駅前広場や改札口のあるフロアに対して一段高いところを線路が通っていて、線路下の通路から階段を上がってホームへアクセスするようになっている。その線路下の通路には、地元観光協会などが「夢・色(ロマン)・街道木曽路」という愛称を付けている。
  4. 駅舎脇に、D51 775号機が静態保存されている。
  • 路線 - 中央本線(中央西線)
  • バス - おんたけ交通 木曽町生活交通システム 王滝村営バス 上松町コミュニティバス

中土駅の噂[編集]

中土
なかつち Nakatsuchi
みなみおたり
Minami-Otari
きたおたり
Kita-Otari
  1. 実は2005年まで列車交換設備があったが、あまり知られていない。
  2. この駅で主要施設を検索してもはるか遠くのものがヒットするほど駅には何もない。
    • 一日平均3人しかおりない駅はこんなものか
  3. 2つの「小谷」に挟まれているのに「中小谷」じゃない…
  • 路線 - 大糸線
  • バス - 小谷村営バス

南信[編集]

長野の駅/南信




関連記事