Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

開運!なんでも鑑定団ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 一度は家で宝探しをした事がある
    • しかし、自分の家に大層な蔵などないことに気付きガッカリ
      • そして「うちにもお宝を!」とばかりに骨董品屋や画廊などを漁る。
        • その最中に昔遊んだおもちゃが番組で高額鑑定、北原先生に絶賛されると、こんどは子どものおもちゃをチェックし、将来価値の出そうなものは親が大事に隠してしまう。
    • コレクターは「幻の逸品買います」への登場を目指す。
  2. 高額の結果が出た依頼人のその後が気になる
    • 偽物判定を下された依頼人がその品物をどうしたのかも気になる。
  3. 出張鑑定団が自分の町にも来ないかな・・・と願う。
    • 「出張!なんでも鑑定団」収録のお知らせが地元もしくは行ける所に貼られると、もちろん観覧しに行く。
  4. 1.10.100.1000.10000.100000・・・
    • 昔は桁を言うアナウンスがなく、今のようなLEDでもなく、「ピコン♪ピコン♪ピコン♪・・・」という効果音だったことも覚えている。
  5. 銀河万丈のナレーションがないとしまらない。
    • 「改めて今回の依頼品を見てみよう」「鑑定はいかに!」「注目の鑑定結果はぁ~!!」「う~ん!残念!」などといった台詞はもちろん覚えている。
  6. 「仕事」と言えばもちろん中島誠之助。
    • かつてこの団の長老だった書画鑑定の先生の生前の名セリフ「いけませんね」や岩崎先生(西洋アンティーク)の「ウブい」も思い出してあげましょう。
    • 渡辺包夫先生ですね。
  7. 視聴率ランキングに入ることがある、数少ないテレビ東京の番組。
    • 変な演出があまりない・コンセプトもあまり変わっていない・安定して見られるということから、特に50代以上の固定ファンが多い。
    • テレビ熊本(フジ系)の歴史を記した本に載っている「年間視聴率上位10番組リスト」では、フジの番組が並ぶ中、鑑定団が食い込んでいる。当時は日曜14時台、現在は12時台。
  8. テレビ東京の番組だが、ほぼ全国で視聴可能。土日の昼(ここ除く)にやってることが多い。再放送する地域も多い。
    • ちなみに、BSジャパンでは422日(2009年4月時点)も遅れている。
    • テレビ大阪でも、野球中継で休止した場合の予備の放送時間になることがあり、日曜の昼の放送もすっかり定着しつつある。
      • テレビ東京でもやっていたと思います。
      • これの前に、裏でやっている「愛の修羅バラ!」視聴層がここに移っていることが大きいらしい。
      • 以前は試合が延長すると日曜昼に振り替えだったが、2012年より野球の延長分はサブチャンネルで放送となり、日曜昼はほぼ再放送枠となった。
    • 福島テレビでは、『はまつアワー』枠で放送していた。
    • ここここここはテレ東と同時ネットらしい。
    • 鹿児島は20年以上(というか開局時より)日曜12時で不変。
    • 山口でTVQが映る地域では、週に4回見られたことも(TVQの本放送→KRYの本放送→TVQの再放送→KRYの再放送)
    • テレビ東京だけは再放送に限り解説放送を行なっている。視力障害の鑑定団ファンのことも考慮してそうだ。
  9. ビートルズファンを兼ねている。
    • オープニング曲の影響でビートルズのファンになった人もいる。
    • オープニングのBGMが、開始当初から変わっていないというのも珍しい(エンディングは頻繁に変わっている)。
  10. ’60〜70年代のTV特撮シリーズやアニメのファンも兼ねている。
  11. 鑑定中のBGMが好き。
    • もちろんスタジオのほうのですよね?
  12. テレビ愛知での視聴率が特に高いらしい。
  13. 番組中、ホームページのURLが紹介されるが、記載されているのは「なんでも鑑定団」のURLじゃなくてテレビ東京のホームページのURLである。いい加減誰か指摘してやれよ、と思う(というかテレビ東京はこのテの番組が多い)。
    • 番組のサイトにダイレクトにリンクされちゃ困るからじゃないか?テレビ局のサイトはトップページ以外へのリンクを禁止していることが多いから。
  14. この番組の紳助は好きだ。
    • ぶっちゃけ石坂浩二のお陰。格上の共演者が居るので紳助が強く出られない。
    • 現在の司会である今田幸司があまり前に出ないのは、やはり石坂浩二の影響だと思う。
  15. 非破壊検査株式会社の大舞台。
  16. この元番組が「EXテレビ」の大阪版で放送されていたことと番組オークションで紳助司会をセットで売り出してテレ東が買ったことも覚えている。
    • それを買ったテレ東は先見の明がありすぎと思っている。
  17. 今やほぼ全国の地上波でやっているので、テレ東系列に住んでいるファンはテレ東系列がない地方へ行くと何曜日の何時にやっていてどれぐらい遅れているかが気になる。
  18. 番組史上最低の鑑定額は250円。
  19. 冨永みーなといえば、磯野カツオではなくこの番組。
  20. 全国放送と思われがちだが、実は京都兵庫が放送エリアに入っていないことは意外と知られていない。特に京都は初代司会者の出身地なのに。

関連項目[編集]




関連記事