関東の商業施設

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

商業施設 > 関東

  • 商店街もこちらに含めます。

目次

栃木[編集]

ヨドバシカメラ マルチメディア宇都宮[編集]

  1. コジマの地元宇都宮市に殴り込んで来たはいいが、条件が悪くて苦戦しているとか・・・
    • JRじゃなくて繁華街に近い東武側につくるべきだったのでは?
    • 地元の勝ち組・福田屋に習ってロードサイドに作るべきだったんだよ。
      • ヨドバシは駅前に出店する方針だからロードサイドへの出店はありえない。
  2. 北関東でヨドバシカメラがあるのは栃木県のみ。
    • 群馬県も出来そうだけどだけど、出来る余地あるか?
      • あのへんってヤマダ電機の地盤だもんねぇ・・・

群馬[編集]

ガーデン前橋[編集]

  1. オリックス系のショッピングモール。
    • 開業時は「クロスガーデン前橋」という名前だった。
      • テナントが半分近く埋められないまま開業、という悲惨な船出…
      • ちなみに多摩センターはここと同じく関東建創系に移行したけど名前は「クロスガーデン多摩」のまま。
  2. (県内初出店ではないけど)カスミベイシアのお膝元に乗り込んで来た。
    • 近所のおバカな専門学校生がアイスのストッカーに寝転んで炎上したことで有名になってしまった。
  3. 開業時からパチンコ店が同居している。
    • ドンキがやってきた。
      • 午前1時には閉まるので大人しい方か。
    • 場外車券場もやってきた。

けやきウォーク前橋[編集]

  1. 大分に移転したダイハツ車体の工場跡地に建設。
  2. ユニーの「ウォークモール」第一号。
  3. 前橋市の噂にもあるが、ここに映画館ができたことで「映画館のない県庁所在地」状態が解消することとなった。
    • 群馬県内唯一の4DX設置館。
    • 一時期、劇場版アニメを県内で独占上映することが多かったが、現在は方針が変わったのかそうでもなくなった。
  4. 住宅街に囲まれていて、クルマを運転せずに来られるので老人が多い。
    • 数年来好評だった夏のお化け屋敷を止めてまでファミリー層にアプローチしているが、ベビー用品・スポーツ用品は専門店がなくアピタでしか扱っていない状態が開業から指摘されているのに対策される気配はない。まあ、ケーズを呼ぶ前にやろうとしてポシャったんだけど
    • ファストファッション系の大型店もない。ライトオンくらい?
    • 群馬県内にここにしかなくて重宝がられるのは、紀伊國屋書店くらいか。
  5. 食品売場はアピタなんでちょっとショボい。近所のヤオコーが改装してから余計見劣りする。
    • 売上規模はそれなりにあるのでドンキ化はしなさそうだが果たして…?

スマーク伊勢崎[編集]

  1. 東京建物系のショッピングモール。
  2. 入っているテナントは有名どころはきちんと抑えているが、割と独特。
    • 映画館も独立系。
      • 隣のゲームセンターはここの付属施設扱いなので、床面積規定に引っかからないので風営法の対象外だったりする。
  3. 営業時間が県内の他のモールに比べて短め。

パワーモール前橋みなみ[編集]

  1. 伊勢崎市から移転してきたベイシア本社そば、北関東道前橋南ICに隣接。
    • かつてカルフールやイオンの出店計画があった曰く付きの場所。
    • ワークマンと清閑堂(墓石店)があればグループ企業勢ぞろいなんだけどな。
  2. 数十年来、週刊少年ジャンプを読むのにも苦労するような田舎だった所に国内最大(開業当時)規模の書店が現れた。
  3. 北関東初のコストコが出店。ベイシアグループで扱ってる品物とモロ被りだけどいいのか。
    • 土地だけは有り余っているので、他の倉庫店と違って平面駐車場のみ。もちろん無料。
  4. IKEAも来るらしいが、建設予定地の看板が立ったきり全く音沙汰がない。

ヤマダ電機 LABI1高崎[編集]

外観
  1. 地上5階・地下1階ととても北関東にあるとは思えないほどの大きさ。
    • さすがはヤマダ電機のお膝元である。
    • みなとみらいに移転しようとして断らた本社を併設。
  2. 4階のイベントスペースで、とあるゲーム(ただ明らかにアイマスP狙い)のトークイベントが開催されたことがある。
  3. 高崎駅に最も近い駐車場としても人気。上限料金制フロアは台数限定なので早い者勝ち。

埼玉[編集]

アリオ上尾[編集]

  1. 県内では珍しく、北海道のホームセンターホーマックが入っている。
  2. なんか、館内のエスカレーターの速度がやけに遅い気がする・・・。

イオンレイクタウン[編集]

  1. 日本最大のイオンモールを作っている最中で、完成したら大宮・新越谷・草加・柏の商業地は壊滅的な被害を受けるだろう
    • 巨大なイオン浦和美園ショッピングセンターで大宮、浦和、川口、草加の商業地が壊滅したか?
      • 壊滅しそうで壊滅していない、つまりもがき苦しんでいるということwww
      • ついにオープンした。あのでかさじゃあ壊滅するのもまんざらじゃない気もするぞ。
      • むしろイオンレイクタウン開業でイオン浦和美園SCの売り上げが激減している。
        • オープン当初はレイクタウンにもって行かれていましたが、2・3ヶ月のうちに元のような賑わいに美園は戻りました。
          • 戻ってない。駐車場は確かに繁盛しているがそれは収容台数が元々不足してたから繁盛しているように見えるだけで、内部の人通りは明らかに寂しくなった。         
    • 市内の商業地はレイクタウン以前に壊滅しておりますが。(自虐)
    • 2009年5月、イトーヨーカドー越ヶ谷店(←正確にはこの書き方が正解)が閉店の犠牲を食った。
      • せんげん台店も閉店犠牲。
        • なのになぜかダイエー南越谷店は存続!!
          • ダイエーはイオン傘下になったから、うまく棲み分けしてやっていくんだろう。
            • でも気がついたらイオンになっていた
    • 柏についてはアリオ柏沼南やららぽーと柏の葉などができたので、地元の商業地へのダメージは少ないと思われる。
      • 強いて言えば柏には「アウトレットモールはない」が日常の買い物とは言いがたいアウトレットモールの有無だけでは壊滅的な被害には至らないであろう。
  2. 巨大ショッピングモールにテナントが入るか正直心配。スタッフも集まるかも、心配だが時給が高くなる予感。
    • 所々に「連絡先 ○○法律事務所」という張り紙がしてあって、現実に引き戻された気分にさせられる。それでも撤退から遅くとも3ヶ月後には次の店が入っている。
  3. AEONのMORIの端からKAZEの端まで歩くと1000mあるらしい。それが3F分だから3000m…
    • てか3フロア往復で6キロとかwwwwwwww
    • こんなでかいSCを郊外に重機使って作ること自体、どれだけのCO2出していることやら。
      • レイクタウンの中には、弊社はいかに自家発電などをして二酸化酸素など温室効果ガスを排出しないかを誇示している偽善的な展示がある。
    • しかも、ワンフロア内を貫くメインのストリートが2本あるので、「全ての店の前を通ってみる」だけでもざっと6kmは歩かされる。
      • 子供連れは要注意。そのため、子供を乗せられるドラえもんカートの争奪戦は熾烈を極める。
    • おい、なんか新しい建物建ててると思ったらYAMAが出来るらしいぞ!MORIと繋がるっぽい。全長何キロになるんだ・・・
    • ちなみに、moriとoutletだけで東京ドーム6個分の広さらしい。
  4. イオン開店からわずか数日後武蔵野線のレイクタウン駅で人身事故が発生した。これも火葬場の呪いか。
  5. 食堂街では、食べ放題やソフトドリンクの飲み放題はあるけど、アルコール飲料の飲み放題はやっていないという健全な商店街である。
    • で、その食べ放題の店の行列が途切れても人が10人以上並んでいるのが仙台牛タンの「利久」。
  6. 便所は非常に豪華で素晴らしいので、感動した!
  7. 日本赤十字社が入っており、いつでも献血をできるようになっている。
    • 献血ルームはサンシティ(ダイエー南越谷店)ビルから移転してきました。
    • 少々態度が悪かった。
    • お菓子など食うてたら「座って食え!!」などと言われた。
  8. 数多くの銀行のATMがあるが、その付近にはserviceではなく、serviseなどと間違った英語が記載されている!
  9. 開業直後に企画ブースで漫画が展示されていたが、ガモウひろしでは無かった。がっかり。
  10. 車で行くのには近いが、自転車で行くのには遠い。微妙。でも結局車で行く。
  11. あんなにでかいの作って、ダイエーの二の舞」にならないか心配だ。
  12. ジャスコはMORIに入っている。
    • イオンモールと思いきや浦和美園店などと同じ「イオンリテール」だった!!
    • モール棟を回った後だと、あのジャスコがえらく古臭く感じられる。
  13. 試食にはちょうどいい巨大ショッピングセンター。休日ともなれば人が多いこと多いこと。。。
    • マルエツとジャスコ両者を回れば満腹間違いなし!!
  14. 駐車場に停まっている車のナンバーの広範囲さがとにかく半端無い。隣接区域の大宮、野田、柏、足立、土浦はザラで、所沢や練馬、中には品川・川崎・横浜なんてのもある。土日など、地元・春日部ナンバーは半数にも満たない。
    • ある意味、鉄ヲタの殿堂や長瀞渓谷をはるかに凌ぐ埼玉最大の観光地と化している。
      • 実際、観光で来てもよいくらいの場所。あんな凄い所はめったに無い。まあ、建物そのものは今やどこの地方にもあるイオンSCの拡大コピーでしかないんだが、とにかく物量に圧倒される。
        • ここに慣れると、地方ににある「○○最大級」のイオンが近所のスーパーレベルに思えてしまう。
        • 以前「なにわ」、「いわき」、「福岡」ナンバーが並んでいたのを見た時にはどうしたものかと・・・
      • 埼玉随一の観光地である川越秩父ですら千葉や神奈川といった関東圏内のナンバーしか見かけないのに、ここ(あと新三郷も)では日本全国のナンバーが見ることができる。
  15. 旅行ファンにとっては、旧大手三社(JTB近畿日本ツーリスト日本旅行)が揃っているおそらく初のショッピングセンターという点も興味深い。
    • JTBと近ツーが並んで商売してるのも珍しい。でいつもJTBの方が客が多(ry
    • JTBの横にはるるぶなどの旅行ガイドが読み放題の休憩スペースもあるので、暇つぶしにはちょうどいい。
    • あとはHISが来れば文句ないんだけどな。
      • HISもすでにKAZEの3階にオープン、残念ながら日本旅行は…
  16. 土日の夕方近くになるととにかく駐車場に入れない。で近くの道路に長~い列が。来るなら午前中に停めないと×。
    • まぁ、それでも新三郷よりかはマシ。あそこはアクセス道路の選択肢がなさすぎる。
  17. アニメイトレイクタウン店がオープンした時はディズニーストアのちょっと先まで行列が出来た。
    • 2時間待ちと聞いて「えー」とか言いながらも並んでるヲタ、流石です。
    • 店舗の大きさは同じくらいだが、アニメイト南越谷店のほうが充実しているように思える。
    • 特に目立った街でも無いのに(失礼)、市内に2つも店舗あるのって、他には東京多摩市くらいでは?
    • メイトのオープニングは大体どこの店でもそんな感じです。
  18. 外地から来ると最寄りのIC(外環三郷西or草加)からけっこうあり、自動車アクセスが意外に悪い。
  19. ヴィレッジヴァンガードがアウトレットも含めて3店舗もある。

浦和PARCO[編集]

  1. 浦和駅東口の再開発により開業した。
  2. 何気にパルコ全体では名古屋、池袋に次ぐ売上げを誇る。
    • 駅の反対側にある伊勢丹浦和店も、伊勢丹全体では新宿本店に次ぐ売上げ2位。商圏も広くないのに売上げ額が高いのは、富裕層の多い浦和だからこそとも言える。
  3. よく浦和レッズ関連のイベントが開かれる。

ステラタウン[編集]

  1. 北区の再開発の目玉として富士重工業工場跡地に誕生。
    • その所為か、隣りには富士重工のビルが建っている。「ステラタウン」の名前の由来も、富士重工業のシンボル「六連星」=ステラ(星)だとか。
  2. 宇都宮線土呂駅からシャトルバスが出ているが、距離で言えばニューシャトル加茂宮駅の方が近い。
    • シャトルバスは人気で、15分間隔(時々30分または45分空く)で出ているがそれでもかなり混む。
  3. 一応近くに銭湯がある。
  4. ポイントが貯まる古紙回収ボックスを設置しているが、あまり大々的に周知していない。たまたまそこの前を通って存在を知った。

イオン大宮店[編集]

  1. 元東急車輛製造埼玉製作所。
    • さらにその前は東邦特殊自動車工業だったらしい。
    • この店が出来たお掛けでこの付近の街が明るくなったらしい。東急車輛製造時代ではとても暗かったというみたいだが…
  2. 場所的には日進町ではなく櫛引町であるが…。どうしても日進のイメージが強すぎる。
  3. 昔、イオン大宮店前に日進小学生前というバス停があったが、2007年に廃線になってしまった。
  4. イオン大宮西店に行った後にここのイオンに行くとイオン大宮西店がショボく感じてしまう。

ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店[編集]

  1. 元々は2015年秋のオープン予定だったが、工事短縮が出来たという事で2015年7月17日にオープンした。
  2. さいたまスーパーアリーナに近いなのかペンライトやサイリウム系も売っている。
  3. 一様首都圏で国内4番目の規模だが、広いのか狭いのかよく分からない
  4. 工期短縮だったためなのか子供連れとバリアフリー対応が酷い。店内のトイレ案内板が少ないとか…。
    • 1983年開店のイトーヨーカドーが前身なので無理も無い。
    • エスカレーターの乗降口付近だけ小さく盛り上がったスロープ状になってるのも。気をつけていないと転びそうになる。
  5. ヨドバシカメラの中で一番長い店名。
    • マルチメディアCOCOON3店でも良かったのでは?
    • マルチメディアさいたまでよくね?
  6. このヨドバシカメラ出店で埼玉県も都会と認めた……のか?
    • むしろ県規模を考えれば出店してないのが不思議なくらいだったんだよね。
  7. 他のマルチメディア店は地名で止まっているにもかかわらず、何故かここだけ「マルチメディア○○店」が正式表記。
    • おそらくこの店舗から新規店舗はそういう表記になるんじゃない?続く名古屋松坂屋店もそれだし。

ララガーデン春日部[編集]

  1. ららぽーとと同じ三井不動産系列だが、平仮名ではなく片仮名表記。
  2. クレヨンしんちゃん」がモチーフのアミューズメント施設がある。

ららぽーと新三郷[編集]

  1. 埼玉なのになぜか京王百貨店がある。
  2. 近隣にコストコIKEAがあるので、はしごする人が多い。
  3. 駅のすぐそばなのに駐車場が無料で使える。
  4. 閑散とした駅の前に建てられたため、駅前によくあるような店(コンビニ・ファストフード・カフェ等)が1Fの駅に近い場所に並んでいる。

ららぽーと富士見[編集]

  1. 元々は2009年の開業を目指していたが、地元住人の反対で2015年に。
  2. てっぱくに対抗してか、ミニ列車の運転ができるアトラクションがある。
  3. アナウンスに英語、韓国語、中国語が流れる。でも外国人の人ってここにいくのだろうか。
  4. 規模でいえば船橋、横浜に次ぐ。
    • 北関東エリアにおける旗艦店と位置付けられている
  5. 某学校アイドルアニメの映画が埼玉の東上線沿線で唯一上映された。
  6. 京王百貨店がある。
  7. 南側を通る県道の番号が334。そして富士見市は今成亮太の出身地。

千葉[編集]

イオンモール幕張新都心[編集]

  1. 貨物駅予定地跡地に造った為、幕張新都心と名乗りながら海浜幕張駅とは微妙に離れている。
    • 新駅の構想はあるものの、飽くまでも未だ構想に留まっている。
      • 仮に出来ても快速系統が停車するとは…。
  2. よしもと幕張イオンモール劇場が入居している。
    • 東映ヒーローワールドは2017年1月をもって撤退。
  3. 複数のモールがコストコを囲む立地である。
    • そのせいか、土日はコストコの駐車場入り渋滞に巻き込まれる形で周辺道路が渋滞するありさまに。
  4. 京葉線を挟んですぐ裏に湾岸習志野インターチェンジがあるが、谷津船橋インターチェンジの利用を勧めている。
  5. 駐車券は廃止しました。

イクスピアリ[編集]

  1. 東京ディズニーリゾートの施設ではあるが、ディズニー関連以外のテナントも入っている。
  2. 映画館もある。
    • 勿論ディズニー以外の作品の上映もある。
    • すぐ側にあるアンフィシアターのイベントを中継することもあり、某イベントに至っては物販のゴタゴタのせいで現地勢がわざわざここまで買いに来たことも。
      • 舞浜駅からその箱に向かおうとすると必ずここを通らされる。

検見川浜ベイサイドモールフェリア[編集]

  • 千葉市美浜区
  1. 今や東京都心から一番近いイズミヤ(検見川浜店)が入居している。
    • 牛久店と合わせても2店舗しかない関東地区で数少ないイズミヤの店舗でもある。
    • 2017年5月に閉店されることになりました。先の牛久店の閉店と合わせてイズミヤは関東から撤退することとなりました。
  2. ここもイオンと化した。

モリシア津田沼[編集]

モリシアホール
  1. 元はと言えば髙島屋とダイエーがメインテナントとして入居した「サンペデック」として開業。
  2. しかし駅からの導線が悪い事が災いしたのか、髙島屋は呆気なく撤退、ダイエーも業績悪化で結局撤退と散々な結果に。
    • と言う訳で産業再生機構の支援を受けて再開業したのがコレ。
      • 相変わらず駅からの導線の悪さは改善されていない。階段の昇り降りせずに直接行ける構造にしなかったのか?
  3. アニメイトゲーマーズが向かい同士で出店している。客の食い合いにならないかコレ?
    • 同じ系列だから片方に偏ってもあんまり痛くないんだろうと思う。
    • ここまでこの2店舗が近い場所って自分が知ってるだけでもここと小倉くらいかと。
  4. 上にもあるとおりダイエーが撤退してモリシアになったのだが、そのモリシアの食品スーパーを担うイオンがまさかのダイエー化。
  5. 駅直結のペデストリアンデッキが3階につながっているが、3階は全体がヤマダ電機LABIとなっていて、他の店に用がある場合でもヤマダを通らないといけない。

ヨドバシカメラ 千葉店[編集]

  1. 東京都と神奈川県と栃木県、最近オープンした埼玉県もマルチメディアが付いているが、千葉県だけマルチメディアが付くヨドバシカメラが無い。
    • かつて、一部の看板に「マルチメディア千葉」と書かれていた記憶があるが、正式な店名にはならなかった模様。
  2. 元の「千葉そごう」本館の建物をそのまま活用。大理石の吹き抜けやエスカレーターに名残が。
  3. ヨドバシカメラに、3階のイエローサブマリンやカードゲームショップ、さらに4階の三省堂書店があるおかげで、一大オタビルが形成。
    • ただし、アニメイトやとらのあなは別の場所(京成千葉中央駅の近く)にあるので注意。

ららぽーと柏の葉[編集]

  1. 建物に巨大なガラスのコップがぶっ刺さってる。

ららぽーとTOKYO-BAY[編集]

  1. 無計画な増改築をしたせいか、従業員通路は大変な事になっている。とても店内と同じものには見えないし、汚い。実はねずみや、ゴキブリが大量に生息している。
  2. お客さんの前でセキュリティカードを「ピーッ」とやって扉を開けると感心されるが、従業員はいたる所でやっているので特に感慨はない。
    • 更に店によって通れるところと通れないところがあってややこしい。
  3. 無料送迎バスがあるが日によっては(特に競馬開催日の土日やお盆、お正月など)歩いた方が数倍早く着く。
  4. イベントのある日、開店前のドトール前は恐ろしい事になっている。
    • そしてドトールが開店するとドトールの中が恐ろしい事になる。(ドトール開店9:00、ららぽ開店10:00の所為)
  5. しかし、開店当初の核店舗がそごうとダイエーというのが、なんとも……
  6. ナニゲにボークスまである。
    • そのボークスだが、モンスターハンターハンターズショップのディスプレイコンテストで賞を取っていたりする。
  7. 『TOKYO-BAY』なんてシャレた横文字がついてるけど大抵は「ららぽーと船橋」としか呼ばれない。
    • 単に「ららぽーと」もしくは「ららぽ」で通じます。(by千葉市民)
  8. かつてはそごうとバーガーキングがあった。
    • 何と一時期ゲマズもあったらしい。
    • 上に乗っかってるUFOがそごうの名残。
  9. 最近幕張に出来たイオンに戦々恐々らしい。
  10. 2000年代前半ぐらいまで「ららぽーと」といえばここのイメージがあったが、次々出来てそうでも無くなった。
  11. 以前はサイゼリヤが三店舗も入っていた。
    • それどころか吉川の工場が出来る前はここのオフィスビルに本社があったらしい。
  12. ポケモンセンタートーキョーベイがある。関東圏では確か3店舗目。

東京[編集]

AKIBAカルチャーズZONE[編集]

  1. あるあるCityの二番煎じなのだが、秋葉原のど真ん中という立地もあってかあまり注目されない。
  2. ここができてからアニメイトとらしんばんは秋葉原エリアで2店舗体制になった。
    • らしんばんは先にあった店舗よりもフロアが広いのに対してアニメイトはごく一部の商品しか取り扱ってない。
      • 本館が狭すぎるので余計にそう思う。
    • 元々はK-BOOKSが入っていたがラジ館の建て替え完了で里帰りした。
    • CMのアイドル」の発祥もここ。

アトレ秋葉原[編集]

  • 千代田区
  1. アキハバラデパートの生まれ変わり。
  2. 秋葉原エリアにナムコの店舗が無い関係でここにキャラポップストアが置かれている。
    • アイドルマスターオフィシャルショップは何故かここだけ通年で開催されている。
  3. アニメ関連のコラボを絶え間なく行っている。

東京交通会館[編集]

  • 千代田区
  1. 多くの都民にとっての印象は「回るレストランがある場所」か「パスポートを申請する場所」のどちらか。
    • 特に前者はそごうの回るレストランが絶滅危惧種になるなか営業を続けている意味でも貴重。あと交通会館の名にふさわしく電車を眺めやすい。
    • 場所が場所なのでパスポートセンターはかなり混む。ちょっと交通費がかかっても都庁まで行った方が早く申請できる。
  2. 会社自体は江戸川区にも幾つか貸しビルを持っているが、その正体は一之江・瑞江・篠崎の駅舎だったりする。
  3. 近辺にアンテナショップが多いこともあり、交通会館にも何店舗かある。実質的に丸井今井札幌本店有楽町別館などさんこプラザもここ。

コレド室町[編集]

  1. 三越の向かいにあるが、店の充実度に差があるのかこっちの方が賑わっている気がする。
  2. 全部で3館あるが全部持ち主が違う。但し三井不動産が建設にかかわったところは共通している。
    • 特に3号館は千葉銀行が大きく関わっている為、商業フロアにも堂々とちばぎんのマークが入っている…が、実は高層階に中国銀行の東京支店があったりする。
  3. ここのTOHOシネマズは位置的に錦糸町や新宿よりも穴場とされている。
    • 新作封切やライブビューイングではこっちの方が席を取りやすい事が多い。神田駅や大手町からも歩いて行けない距離ではないので結構狙い目。

アーバンドック ららぽーと豊洲[編集]

外観
  1. ゆりかもめ東京メトロ豊洲駅の近くにある。構内に、以前あったIHI(石川島播磨重工)のドックを改造した水上バスの乗り場があるのが特徴である。
    • あの松本零士がデザインした「ヒミコ(水上バス)」も立ち寄る。
  2. 「アネックス」には、フードストアAokiにハックドラッグと、なぜか静岡系企業が進出している。磐田進出のための足がかりか?
    • キミサワ(と敢えて言おう)は横浜移転しちゃったからともかく、Aokiがあるのが謎。まさか伊豆の小さな町のスーパーが東京に進出するとは、ねぇ。
    • 磐田は浜松エリアでそれらの店舗は周辺地域を含めても進出していないor弱小ばかりなので関係ないと思われ
  3. キッザニアがあるのがここ。
    • 2号店(?)が甲子園に出来る。
      • 京都のアレもキッザニアにしちゃえば良いのに。
  4. ここに入居しているユナイテッド・シネマ豊洲でよく舞台挨拶やイベント上映が行われており、オタクにはそこそこ知名度がある。

ヨドバシカメラ マルチメディア新宿東口[編集]

  1. 西口だけでなく東口にもヨドバシはある。
    • とは言え西口に比べれば売り場面積は劣る。
    • 駅の目の前なので結構分かりやすいが、敷地面積の広いビックロまで行く客が多いのかな?
  2. 玩具・ゲーム売り場だけ変に奥まった位置にある。
    • 西口で売り切れていている商品が東口に行けば残っている事もあるので、諦めずに探すならここを狙ってみると良いかもしれない。。

ヨドバシカメラ 新宿西口本店[編集]

  • 新宿区
  1. 新宿西口本店は商品ごとに建物が分かれていて、なじみの無い客には分かりづらい。時計館とか。
    • 元々1棟のビルだけだったのを周りを引き込んで増床しまくった結果があれ。横浜西口みたいに統一できないものか。
  2. 2017年に地上20階程度の高層ビルに建て替えて、売場面積約40,000㎡の国内最大級の家電量販店になるらしいが、梅田店の立場がどうなる事やら…。
    • 今のところどこも建て替える様子がないが、あの狭いバスターミナルの改修と同時にやるんだろうか。
      • どうやら今のバスターミナルが2016年3月でお役御免になるらしい。なのでそれまで手を付けないのかも…。
  3. すぐ向かいが新宿高速バスターミナル。水曜どうでしょうのサイコロの旅でもさりげなく目立ってた。

メトロプロムナード・新宿サブナード[編集]

  • 新宿区
  1. 新宿東口の地下にある通路の総称。
    • 東に向かえば新宿三丁目駅、西に向かえばワンデーストリートなどを経由して都庁前駅の目の前まで行くことが出来る。
    • 厳密に言うと歌舞伎町寄りにあるのがサブナード、丸ノ内線の真上にあるのがメトロプロムナードである。
  2. メトロプロムナードの大広告には常に人が集まっている。
    • 大体2~3個に分けて使用されているが、時には特定の広告(大体ドラマかアニメ)で独占される事も。
      • 特にVR映像を応用したような広告には長蛇の列ができる時がある。
    • 通路自体が広いので通行人の邪魔になる事は少ないが、くれぐれも迷惑のかからないように撮影する事。

ヨドバシカメラ 原宿店(仮称)[編集]

  1. 2015年オープン予定だが、今の所動きが無い。
  2. スマホやタブレットを充実させるつもりらしい。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba[編集]

  1. このヨドバシカメラが出店した以降CMソングは「新宿、西口、駅前とアキバのヨドバシ カ・メ・ラ♪」になった。
    • 秋葉原店でも「真ん中通るのは中央線」と歌っているが、当然秋葉原駅には中央線は通っていない。
      • 中央緩行線がある、などという屁理屈をついてはいけない。
  2. 関東では1番目の規模だが、一度梅田店に行くと当店がショボく見えてしまう。

ヨドバシカメラ マルチメディア上野[編集]

  1. 1号店は京成上野駅と地下道で直結しており銀座線の上野駅とも近いが、欲しいものがあるのは大体そこから離れた距離にある2号店の方。

アルカキット錦糸町[編集]

  1. そごう錦糸町店。
    • 壁の上の方をよく見てみると、いまでも「SOGO」の看板の跡が読み取れたりする。
      • そごうは3年弱で撤退しているが、17年近くたった今でもその痕跡が残っているのは何とも言えない。
  2. オリナスに比べると店舗数で見劣りするが、駅のすぐ傍なのが救い。

オリナス錦糸町[編集]

  • 墨田区
  1. 正式名称は「オリナス」だが、殆どの人が「オリナス錦糸町」と呼んでいる。
  2. 錦糸公園を間に挟んでいるので駅から遠い。半蔵門線の一番近い出口から歩いても遠い。
  3. がっこうぐらし!のアニメ版でみーくんが立てこもっていたのもここだった。
    • 但し後ろのタワーマンションが省かれていたり壁の模様が違ったりと、外観はかなり別モノになっていた。
  4. 入口正面のエスカレーターを使う場合、各階ごとに吹き抜けを周回する必要があるので若干使いづらい。
  5. 縦の糸はあなた、横の糸は私・・・いや、なんでもない。

アリオ葛西[編集]

  1. ≒イトーヨーカドー葛西店である。
    • ゼビオとかとうきゅうボウルとかも入っているとはいえ、店舗の殆どをヨーカドーが支配している以上こうなるのも仕方はない。
  2. 後から隣にできた島忠はリバーサイドモールとは別の建物として扱われているが、一応連絡通路ともいえる横断歩道が存在する。
    • 但しカートの相互利用は出来ない為、境界にそれを警告する看板がある。
    • どちらのフードコートにもマクドナルドとサーティーワンがあるのだが、需要を食い潰しあって大丈夫なんだろうか…?
      • WAONはホームズ店じゃないと使えない。
  3. レストラン街には期待しないでください…。
  4. 元々は「葛西リバーサイドモール」という名前だった。

ヨドバシカメラ マルチメディア町田[編集]

  1. ヨドバシカメラマルチメディア町田店には、小田急線沿いのほうに大きなcdmaOneの看板を掲げている。
    • 建物が東京都町田市と神奈川県相模原市の県境上に建っていて、実は大部分神奈川県側にあるのだが、それでも店舗所在地は「東京都町田市原町田」ということになっている。
      • 県境が店内に引かれている訳ではないので、どこからが東京でどこからが神奈川か気にする人はほとんどいないと思う。
  2. 町田の繁華街とは真逆の位置にある(実際、ヨドバシとデニーズ以外はラブホかマンションしかないような場所である)。

ヨドバシカメラ 八王子店[編集]

  1. 八王子店マルチメディア館の目の前にセキドという地場の家電量販店の本社がある。

京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター[編集]

  1. 新宿とここにしかない京王百貨店がキーテナント。
  2. トイレのデザインが特徴的。特にB館。

ココリア多摩センター[編集]

  1. 多摩そごうの成れの果て。施設だけバブル仕様で無駄に豪華。
    • この名称は大塚家具の撤退後に使われた。

池袋ショッピングパーク(ISP)[編集]

  1. 池袋駅東口の地下にあるショッピングセンター
    • 駅からヤマダやサンシャイン通りまでの自由通路も兼ねている。
  2. 別にプロバイダが居るわけでもない。
    • かと言って、万能細胞が置いてある訳ではない。
  3. 何故かスタバが2軒ある。
  4. 何気に地元の菓子メーカー芥川製菓も店を出している。しかも直営店。
  5. ここのシャッターは世界のトラムが印刷されている。
    • さりげなーく、豊島区で計画中のLRTまである。
  6. 実はセブン&アイ資本。なので全館的にnanacoが使える。

神奈川[編集]

ヨドバシカメラ マルチメディア川崎[編集]

  1. ムネリンこと川崎宗則が福岡ソフトバンクホークス在籍時代、博多店の他に苗字の「川崎」つながりでここのCMにも出ていたことがある。
  2. 京急川崎駅の目の前にある方は「ヨドバシアウトレット」なのでお間違えなく。
    • 昔はこっちがマルチメディア京急川崎だった。
  3. 百貨店の居抜き出店。因みにここは西武

ラゾーナ川崎[編集]

  1. 実はららぽーと系列だったりする。
    • 今の名前になったのは当時の川崎市長が大きくかかわっているとか。
    • 元は東芝(=三井系)の工場であり、川崎西口における三井村の伝統は脈々と受け継がれている。
  2. 屋外のイベントスペースでよくライブが行われている。



関連記事