青木ヶ原樹海

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本甲信越 > 山梨郡内 > 青木ヶ原

  1. 恐らく日本一有名な自殺の名所
    • 関東周辺だけかもよ。関西まで来ると、山梨の事は武田信玄くらいしか知らない人が多い。
      • たぶん日本中で知られている。むしろ山梨にあるということが、ほとんど知られていない。
      • 実際、私は静岡のどこかにあると思っていた by某関西人
        • あなたは全静岡県民を敵に回した
      • というか関西だと東尋坊。東京だと青木ヶ原。NPOの活動などにより双方とも自殺は減っているらしい
      • この樹海の所在地を県名で表す人は殆どいない。
  2. 東の樹海、西の東尋坊
    • 入口に地元警察の看板が……これも東尋坊と同じ。
  3. 自殺の名所として有名になったのは意外と最近である。
    • 年1回、自殺者の大捜索をするそうですが、地元の消防団の皆様毎年ご苦労様です。
    • 多くの身元不明の遺体を埋葬するのに村の財政を逼迫させていたので、今は年一回の捜索は中止されている
    • 青木ヶ原樹海が自殺する人が多くなったのは、松本清張の小説「波の塔」から有名になってしまったらしい
    • 地元の新聞に依ると年間300人以上の人が自殺、又は自殺未遂で発見されているらしい
  4. でも、下手に大都市のビルで飛び降りして警察消防大騒ぎになったり下歩いている無関係な人巻き込んだりするよりはこういう所でひそかに自殺するほうが良いと思う。
    • 駅で自殺すると肉が飛び散ってそりゃあ、もう×××な状態らしく、遺族は...。ここなら遺体のまま死ねるしね。
      • 野生動物や虫に食われて、腐敗したボロボロ遺体を回収しなきゃならん、地元の人間にとっては全く良かないと思うが…。
  5. 方位磁石や電子機器が狂うという都市伝説がある。 実際はそんなことはなく、GPS(と他装備)があれば余裕で踏破可能。各メーカーもここで製品のチェックをすることがあるらしい。
    • 自分も歩いて踏破してみた。ご遺体やら使用済み医療器具など色々やばいものを結構見る羽目になるが、自然歩道から逸れても意外と短時間で縦断して、国道に出れる。
  6. 実は原生林で自然の宝庫。山梨の数少ない観光地になったはずなのに…。
    • 木々か風にそよいでいる様がまるで海のように見えるから「樹海」。本来は美しい場所のはずなんだけどねえ。
    • 東海自然歩道の正規ルートが通ってたりする。コースから外れない限り全く安全らしい。
  7. 「祝ってやる」がよくネタにされる。
  8. 飼えなくなった犬をここに捨てに来るDQNがいるらしい。自然でのびのびと……というつもりらしいが……。
    • 実はそんなに甘くない。飲み水がないので、小型犬だと1日も生きていられないとか。
    • そんな元飼い主は樹海に迷ってのたれ死ぬがよい
  9. 火山性の穴が大量にあり、トレッキング客が転落して死亡する事故もあるらしい。
  10. ここから江ノ島まで繋がっている…と言われている洞窟がある。
    • 江ノ島の方にも「富士山麓」までつながっていると言われる洞窟がある
  11. 精進湖との間に精進小学校という学校があり、生徒数はたった9人。
    • 子作りに精進しなかった結果がこれだよ!
  12. 西湖を過ぎて精進湖に向かう途中の大和田というところには野犬が群れている
  13. ここには武田信玄の財宝が隠されているという伝説がある
    • 本栖湖のお土産屋さんのお爺さんがその一部を見つけたと言う噂もある



関連記事