鳩ヶ谷

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 埼玉川口市鳩ヶ谷


さ い た ま 越谷
  川口

戸田 (鳩ヶ谷)
板橋 足 立

鳩ヶ谷の噂[編集]

川口市役所鳩ヶ谷支所(旧鳩ヶ谷市役所)
  1. 周りの9割が川口市に取り囲まれてる珍しい構造。残りの1割は足立区
    • 確かにそのとおり..ウェアハウス行くときはもちろん足立のほうに行く。下手するとユニクロまで足立のほうに行く By八幡木地区住民
    • まるでアメーバに捕食されてる単細胞生物のよう・・・。
    • 鳩ヶ谷市は埼玉での財政難自治体としてトップクラスであると聞く、それで川口市民が合併に難色を示しているという。鳩ヶ谷と川口は同じ衆議院選挙区だが、鳩ヶ谷出身の候補が衆議院議員になったら、かなりヤバスと、川口市民ビビリまくり。
      • しかし、川口出身の某衆議院議員は、川口と鳩ヶ谷との合併をホームページ上で訴えている。
        • その衆議院の埼玉第二区で鳩ヶ谷出身の元議員で現在は日大の講師をしている者の事務所は、鳩ヶ谷ではなく川口の前川あたりにあり、川口市民から票を得るために必死になって鳩ヶ谷出身であるということを隠そうとしている。
          • さらに、鳩ヶ谷市は1990年代に市役所を旧鳩ヶ谷宿域の本町から旧北平柳村域にある三ツ和へと移転し、何気に川口市役所よりも豪華な市役所を建設した。恐らく、鳩ヶ谷が川口と合併をする際に、新市役所を現在の鳩ヶ谷市役所に持ってこようとする鳩ヶ谷の陰謀がにおってくる。
      • 財政難説は推進派の流しているデマとの話も。実際、人口・歳入も順調に増えている。合併反対派市議は財政難説を完全に否定している。
    • 合併しか生き残れない鳩ヶ谷、合併相手も川口しかなし、でも川口市民は激しく嫌がる。
      • 足立区と越境合併!?
    • ↑の写真にも「川口市との合併推進」との旗(ノボリ)が・・・
  2. 石田三成系統の子孫が多いという伝説があるようだ。石田神社が関連ある伝説あり
    • 確かに石田姓の多さは異常。
  3. やたらクリーニング屋と寿司屋が多く、一本道を歩くだけでも軽く6件は数えられる
    • 鰻とか割烹も点在、面積のわりに酒屋も多すぎる
      • 江戸時代、この付近(郷土資料館近く)が宿場だったことに由来
        • 江戸時代、姫街道として宿場町だったわけだが、実は明治初期の鉄道予定だった。地元が反対したから川口のほうへ、
          • 百数十年後に埼玉高速鉄道、川口と立場が逆だったのにと先祖を恨む地元民も
    • 広島市に周りを囲まれている府中町と同じ関係。
      • しかしマツダ本社に匹敵するような大企業は今のところ存在していない
        • 一応ブルドッグソースがその地位に当たるのかな?でも工場だけ。
  4. 埼玉高速鉄道線が開通するまではマクドナルド吉野家も市内になかった
    • 2006年現在ファミリーマートもない。おまけにミニストップは市街のはずれに一軒あるのみととことんチェーン店に冷遇されている
      • 以前は本町にファミマ、坂下町にミニストップがあったが、どちらも閉店した。
        • 15年くらい前は坂下町にもファミマがあった。でも金に困った近所の人が強盗に入った後に閉店。
      • 坂下のミニストップはオーナーが川口市赤井に移転して店も移転した。
        • しかしなぜか3店舗目のローソンが開店したり。
        • ファミマはいつの間にか八幡木に出来てた。
          • ガストは埼玉高速鉄道が開業する以前からあの場所にあった。
  5. 日本で2番目に小さい市だが、川口を越えてすぐに日本一があるため二番煎じな気分は否めない
    • 合併後は東京都狛江市がその地位に昇格した。
  6. やたら坂が多く、「らくだ坂」なんて名前がついている坂もある
    • どの方向に向かっても川口市でかろうじて1km弱の逃げ道がある
  7. 地図で確認するまで東京に隣接している事実を信じてもらえない。
    • 鳩ヶ谷市民でも知らない人がいる。
  8. 東京都に隣接してる市では一番知名度が低い。
    • 鶴ヶ島とか扇ヶ谷とか祖師ヶ谷なんかと勘違いされる。
      • それはない
      • 都内からタクシーに乗るときなどは「保土ヶ谷?」と確認されることがしばしば。
      • 東京都渋谷区の「幡ヶ谷」と間違えられることが一番多い。
      • 郵便で鎌ヶ谷と間違えてえらい目にあいました(どちらにも集配郵便局があったため)。
    • 鳩ヶ谷駅ができて若干知名度アップ!(始発電車アリ)
    • 結局「川口在住です」って言っちまったほうがラクだったりする。
    • 上野原市よりは知名度高いと思うが?
      • 上野原?そんなの知らない。どのへんにあるの?クリック大月らへんに飛んだけど・・・。
    • 通っている鉄道が一本しかないのが大きいと思う。
      • 南北線に「鳩ヶ谷行」があるので知名度はまあまあ。ただしどこにあるのかはよく知られていない。
  9. 鳩ヶ谷駅前には、市民センター「ダブ」がある。
    • しかし、市民は「ピジョン」のほうが良かったと思っている。
  10. 鳩ヶ谷駅周辺にできているパラッツォやマンションのせいで景観が損われている。
    • だが旧来からの鳩ヶ谷の市街地にはまだたくさんの昔ながらの店や街並みが残っているので軽くタイムスリップしたような気分になれます。鳩ヶ谷はいい町ですよ
    • 本町とか桜町の辺りにはまだ丸ポストが残ってる。旧家とかとマッチしていて結構いい感じ。
      • 単に、鳩ヶ谷は陸の孤島であったため、明治や大正時代の建物が残っているだけ。
    • 国道122号から一本裏通りに入れば、昭和の風景がそのまま残っているような商店街があったりする。
  11. 5つの道が集まる桜町交差点は、狭いうえに四方からバスが流れ込むなどかなりの交通量だが信号がない。しかしそれでかえって慎重な運転になるのか、交通事故が長年発生していない不思議スポットとなっている。
    • 足立区にあるラブホ「ホテルイリア」は鳩ヶ谷にあるんだよねとや川口のひとにいわれる By鳩ヶ谷高校生1年男子
  12. 鳩ヶ谷の警察署はちゃっかり「武南警察署」。川口・との「武南市」構想はヤメになってるのに…。
    • もっとも、武南市の合併構想の前からこの名前だが。
      • 位置的に「武南」と呼べないってことで。どうせ鳩ヶ谷にあるのなら市名通り「鳩ヶ谷警察署」でいいってことで。
        • 残念ながら位置的にはぎりぎり呼べるわけで。適切だとは思わないが・・・
          • 南武線がどこを通ってるかも知らないのかな?
            • 南武線沿線だと埼玉県最北部より距離的に近いし緯度差も少ないのだが、念のため調べたら武蔵国最南部の金沢区は埼玉県最北端より緯度差があった。距離は短いのだが東西差を過小評価して勘違いしてたorz
    • 東川口エリアの川口市民は武南警察署のほうが川口警察署より近い。
    • ちなみに旧与野市(現さいたま市中央区)にある警察署は与野警察署ではなく、浦和西警察署である。
      • 川口東警察署に出来ないあたりが浦和と川口の差なのかも。
  13. 八幡木に於いて、し尿処理施設を建設する計画があり、川口との広域行政によって、鳩ヶ谷は川口市民が輩出したし尿を処理しなければならぬ憂き目に遇いそう(悲)
    • こういう奴がいるからいつまでも合併できない。川口は鳩ヶ谷の出したごみを処理している。荷物にしかならないし、川口的には合併とかどうでもいいけど。
    • どうでもよくない。川口市民からすると夕張破綻の鳩ヶ谷と共倒れ合併はゴメンだし、老人天国福祉乱発の革新蕨も人民政府なんで合併は嫌です。すばらしい悪い見本、本当に有難うございました。今後も水面飛行で悪い見本になっててね、一緒にはならないよ、はぁと
    • 2011年1月28日合併協議書調印、2011年10月11日に編入合併で川口市になることが決まった。
  14. 本来的な鳩ヶ谷である旧鳩ヶ谷宿の北部に現在は桜町となっているところは、昔は旧浦寺村であった。いつの間にか、浦寺から桜町へと地名が変更され、地名破壊された形跡がある。
  15. まあつまり、「ポッポ市」。
    • とはいっても某兄弟との関係は無い。
  16. ごく一部の選挙マニアの間で名高い故・三井理峯先生が住まわれた地だが、ご本人は鳩ヶ谷市には敵愾心をうかがわせていた。
  17. 陸の孤島などと呼ばれていたが、最寄り西川口駅からの距離は3km程度であり、やたら面積の大きな地方都市の距離感では駅の近くという範疇にはいる。(宇都宮市などと比較してみてくれ)

鳩ヶ谷と川口[編集]

  1. 鳩ヶ谷はなんと元川口市である。一旦合併した後に再び分裂。そして周りを取り囲まれ・・・。
    • 第二次世界大戦中に、旧鳩ヶ谷町は半強制的に川口市に合併されたが、戦後に鳩ヶ谷に於いては、川口からの分離独立派と川口への残留派が激しく争った。そのような、政争に明け暮れた鳩ヶ谷に嫌気が差して、戸塚とか美園とかその辺は鳩ヶ谷よりも川口との合併を選んだ。
    • 江戸時代の鳩ヶ谷と川口は、はるかに鳩ヶ谷>>>>>>>>>川口であったという過去のプライドがあったため、新興の川口ごときに負けることに対する悔しさを強烈に感じていたために、鳩ヶ谷は取り残された。
    • さらに、東京から鉄道を敷設するときに、本来ならば鳩ヶ谷→浦和→岩槻と通す予定だったが、鳩ヶ谷と岩槻で鉄道敷設反対運動があったため、当時は何もなかった川口と大宮に鉄道が移って敷設された。そのため、鳩ヶ谷と岩槻は鉄道が通らなかったために、取り残された。
      • 鳩ヶ谷→岩槻だと間に入るのは大門なのでは?確かに旧浦和市だけど元々の浦和とは全く別の街。鳩ヶ谷からわざわざ浦和まで迂回して岩槻に行くのはルート的に無理があると思うのだが?
        • かつて浦和市民は「岩槻が反対したおかげで浦和は鉄道の分岐点になり損ねた」と小学校で学んでいたのだが、その計画ルートは高崎線と東北線の分岐点(大宮のポジション)が浦和で、浦和で分かれた東北線は岩槻を経由するというものであった。
          • 浦和で分岐するわけだから、赤羽→鳩ヶ谷→浦和ののカーブがきついけど、それほど無理なルートではないかも。高崎線が上野→赤羽→鳩ヶ谷→浦和→大宮…→高崎 で、東北線が上野→赤羽→鳩ヶ谷→浦和→岩槻…→青森 みたいな。
        • おそらく当時も様々な計画があって、情報が錯綜しているのではないか。高崎線と東北線の分岐点が川口であれば、高崎線が上野→赤羽→川口→浦和→大宮…→高崎 で、東北線が上野→赤羽→川口→鳩ヶ谷→岩槻…→青森 ルート的にはすっきりする。赤羽で分岐してもいいや。
    • 鳩ヶ谷市民はこれを歴史と一緒に覚える。
    • 結局、再び川口市に。
  2. 周囲9割を川口に囲まれているうえに、鳩ヶ谷の知名度が皆無に近いため「川口に住んでます」と説明せざるを得ない場合がある。
    • 鳩ヶ谷の緑町なんかは建物の構えからもろ川口。本来の川口市内の安行や神根よりも川口らしい場所。
    • 残り1割は東京都足立区。
  3. 埼玉高速鉄道が完成する以前は、どこへ行くにも国際興業バスで川口を通過する必要があった。
    • 最寄のJR駅は蕨か西川口か東川口。川口駅へ出る路線は効率が悪いので、川口駅に出るぐらいなら赤羽に出る。
  4. 昨今は、鳩ヶ谷と川口の広域行政により、川口に於いて鳩ヶ谷市民が排出したごみを処理する代わりに、鳩ヶ谷に於いて川口市民が排出したし尿を処理するという協定があり、川口は鳩ヶ谷のごみを受け入れているにも関わらず、鳩ヶ谷に於いては川口市民が輩出したし尿を受け入れる事に反対をしていた。
    • しかし、鳩ヶ谷に於いてもようやく川口市民のし尿を受け入れることを容認したため、川口は鳩ヶ谷との合併にようやく前向きな態度を呈し始めた。
  5. 鳩ヶ谷ギリシャ、川口ローマ  蕨イギリス、戸田アメリカ説ありりんょ
  6. 我が国の敗戦後は「東の鳩ヶ谷、西の飯能」は政争に明け暮れている不穏な町という評判がたっていた。そのような評判によって、昭和の大合併が為された際に旧戸塚村や旧美園村の一部などは、不穏な鳩ヶ谷よりも川口との合併を撰んだ。
  7. トゥナイトで日本一住みにくい街として紹介された事がある。
    • ↑の方、詳細をキボンヌ
  8. 明治時代には、現在は川口市の一部になっている南平地区と称されているとこは、旧川口町に合併されるまでは南平柳村であり、現在は鳩ヶ谷市の一部になってる鳩ヶ谷の南部は従来は北平柳村であった。
    • おそらく、旧北平柳村域の住民としては旧南平柳村と同様に川口と合併をすればよかったと後悔しているかもしれない。
  9. 国際興業の鳩ヶ谷営業所は川口市の外れにある。
  10. ついに川口市に編入されることが決定した。
    • 新市名は無難な「武南市」でもなく、まるで災難の「埼南市/さいなん市」でもない。市名をどうするかメンツ争いで合併がこじれる歴史だけは豊富な地域だ。



関連記事