黒竜江省

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「黒竜江省」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア東アジア中華人民共和国黒竜江省

俄羅斯
新疆 外  蒙  古 黒竜江



内蒙古
西

寧夏
西
北京 遼寧

西
河北 天津

山東 黄河
江蘇 長江
四川 重慶 湖北 安徽 上海
雲南 貴州 湖南 江西 浙江
広西 広東 福建 琉球
澳門 香港
南沙 南海 海南


全般的見聞[編集]

  1. 2005年10月、吉林省で発生した化学工場の爆発の影響で発がん物質が川に大量流入で被害が出ている。飲食物に注意。
  2. ターちんの油田が有名
  3. 阿部力の出身地。
  4. かの有名なチンポー湖がある。
  5. 中国最北の地
    • 最北端には漠河北極村がある。
      • 凄く寒いしオーロラも見られるらしいが、名前とは裏腹に北極圏ではない。
      • -50℃を下回ったことがある。
      • その漠河は日本の地図帳では読み仮名として「モーホー」と表記されている。
  6. 北海道に流れ着く流氷のふるさとの一つ。
    • 大阪人や北陸人の大好きな昆布の原料というわけ。さらに江戸時代には北陸の漁師や薩摩藩を介して琉球、さらには中国中南部の人々の口へ…
      • 旧満州発ロシア・日本経由華中・華南行き…(笑)
  7. 黒竜江という字だけみると、なんかカッコいい。
  8. 中国東北地方は日本の東北地方を大きく上回る寒さ。大陸は島国と違い海で隔たっていないので寒波がひどい。
    • まあロシアのすさまじい寒波の影響だろう。
    • 緯度自体全体的に上。でも夏は同じくらいらしい。
    • おおまかな気温は、夏:33~22度 冬:-20度~-30度(最高~最低気温)くらい。夏の湿度は低く夜は涼しい為、日本人にとっては過ごしやすい程度の暑さ。
  9. 大連からハルビンまで高速鉄道ができ、さらにハルビン-チチハル、チチハル-ジャムス、ハルビン-牡丹江の都市間を結ぶ
    • すごい勢いの高速鉄道。やっぱ社会主義の強み。
  10. 満州民族発祥の地、金の最初の首都は現在のハルビン周辺に建設されていた

城市的見聞[編集]

哈爾浜(ハルビン)[編集]

  1. 黒竜江省都。
  2. 女真族の王朝発祥の地。
    • そして半島の金王朝発祥の地。かもしれない。
  3. 新潟市旭川市と友好都市。
    • 直通便が初めて運行されたのは新潟行き。現在は大阪行きもある。
  4. 韓国人にとっては安重根が伊藤博文を暗殺した栄光の地。
    • しかし現地の中国人にとってはどうでもいいことらしく、知名度がかなり低い。
  5. 「東方のパリ」とか「東のモスクワ」と呼ばれるハイカラな都市。
    • ルーマニアのブカレストも「東方のパリ」と呼ばれる事があるらしい。
  6. ここの市民は特に反日感情が強い。
  7. ロシアへ向うためにロシア風建築物が多い。
  8. ハルビン市の面積は約53000平方km。これは千葉県全体よりも少し大きいくらい。
    • よく見て。千葉県とは一桁違う。
    • 中国地方+四国地方よりちょっと広いくらい。



関連記事

スポンサーリンク