黒髪乙女ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
つまりはこういうことで
  1. 新しいアニメやゲームを見るや、真っ先にサラサラロングの黒髪ヒロインを探す。
    • 最近は大抵いてくれるのでありがたい。
    • メインヒロインだとなおベネ。
      • 残念ながら脇役なことが多いが、それでもいればありがたがる。
  2. 瞳は黒が起源にして頂点だが、画面が地味になりがちなので彩りがあるのもよい。
    • 眼や眼は和風ホラーっぽく、尋常ではない雰囲気を醸し出していてゾクゾクする。
    • 眼は普通。
    • 眼・眼は似合わないと思っている。
  3. お嬢様属性であり、大人しい子はよいと思っている。
    • 聡明で優しくて気品があるキャラは至高。
  4. 黒髪≒日本人
    • 同じ黒髪でもアフリカ系、東南アジア系は琴線に触れることが少ない。
    • 雪のように真っ白な肌と烏の濡れ羽色のコントラストに惚れる。
    • 和服最高!
  5. 時代劇忍者、あるいは巫女お姫様が好きだ。
    • 漆黒の髪は気高い悪役などにも最適。逆に神秘的で魅力がある。
  6. 車や自転車、携帯や家電などは黒が好きだ。
  7. 脱色や染色を嫌う。
    • パーマを嫌う。髪が傷むから。
    • ストレートパーマは許容。でも本音はナチュラルこそが極上。
  8. 家は質素で風格のある日本家屋が似合うと思うが、モダンな新興住宅もありだと思う。
    • ・・・ああでも、朽ちかけた荒ら屋で爪に火をともす生活の、幸薄い儚げな少女もありだ。
  9. 間違いなくストレートヘア原理主義者。
    • 長ければ長いほど良い。美しい黒髪を思う存分堪能できるから。
    • ショートもたまにはいいかなと思う。
      • 夏服セーラーはショート、冬服ブレザーはロングが似合うと思っている。
  10. タイムスリップできるなら、行きたい時代は平安時代
    • 公衆衛生が低レベルな点は目を瞑る。
      • そういう意味では江戸時代なんだよな。平和で庶民でもそこそこの暮らしらしいし。
    • 2000円札は好きじゃないが、図書券は好きだった。
  11. 聖地は熊本県熊本市
    • 熊本大学を受験してみようかと思ったことがある。
    • 九州を観光するなら熊本城。
    • 「へっ?なんで?」と思ったが、そーゆーことかww
  12. 正月に神社の初詣は欠かさない。人として
    • 茶髪のバイト巫女を見ると逆上する。
    • 神酒をもらうための列は厳選する。場合によっては別の神社に行く。
  13. シャンプーはアジエンスを愛用。
    • 公式サイトを見るとドキドキする。
    • 東洋美髪研究所に憧れる。
  14. ただし、ワンレン派とパッツン前髪派との間にはマリアナ海溝より深い溝がある。
  15. 増えに増えたプリキュア達を眺め、「プリキュアと言えばほのかなんだよ」とため息をついてみる。
    • 舞は紫。
    • そんな時代に突如現れた女神、青木れいかさんを毎週拝んでいる。
トークに、黒髪乙女ファンに関連する動画があります。



関連記事