新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

AFN

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 昔は極東放送(Far East Network)という局名だったが、後に米軍放送(American Forces Network)に局名を改める。
    • HOUND DOG。
  2. 外国語放送ファンにとってはまさにメッカ。遠距離受信してでも聞きたくなる局。
    • AM放送は、関東一円と沖縄本島全域、三沢岩国佐世保基地周辺で聴取可能。
  3. 米軍基地内の米軍のための局で、当然アメリカマンセーの局である。
    • 実際昔は0時5分頃に『星条旗』が流された(「只今より本日の放送を開始します」のアナウンスの後に流れた)。十年位前には『君が代』『星条旗』が続けて流されるようになったが。
    • アメリカマンセーだからか保守系の共和党寄り。実際政治番組でオバマ大統領を叩きまくっていた。
    • 日本の電波法、放送法ともに適用外なので、厳密には日本の放送局ですらない。
      • 「国営放送」の存在しない日本にあって唯一の国営放送局(ただし外国のw)
    • 大昔(米軍占領期)は、上記5地域以外の日本各地にも放送局があった。
  4. 沖縄ではAM放送に加え、FMとテレビ放送も流れている。
    • 三沢や岩国でも基地周辺部では米国アナログUHFチャンネル対応のテレビやPC用テレビチューナーなどで視聴可能。PC用チューナーを利用するのが手軽。ちなみに電波自体は結構遠くまで飛んでいる。ただしアナログ終了後のことは不明。
      • テレビはケーブルか衛星に限定されたらしい・・・そもそも地上デジタル放送はアメリカ本国と日本で方式が異なる。
  5. 日本で唯一カントリーの聞ける放送局と言っても過言ではない…か?
  6. いつの間にか、日本と韓国のIP限定でラジオのインターネット配信を開始していた。両国内であればどこでも聴けるように。
    • AFN Okinawaで流れているのはFM89.1MHzのほうである(直接受信のAM648kHzとの聞き比べで別内容だった)
  7. 台湾にもあったが、大人の事情で閉局。ICRTに生まれ変わっている。
    • そのICRTは台湾で唯一の英語ラジオ局(CMの一部は除く)

関連項目[編集]




関連記事