Chakuwiki

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「度重なる荒らし」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:利用者(管理者を含む)個人の噂(善悪問わず)
ウェブサイト > MediaWiki > Chakuwiki

Chakuwikiの噂[編集]

  1. ご当地の噂」はメインページに、「ご当地のイメージを噂から明らかにするプロジェクト。」と記載されているが、最近このことを理解していない人の書き込みで変になりつつある。
    • そもそも特定の地域とは何の関係もない記事も特に珍しくない。
  2. 中韓ネタにはみんな熱くなるがそれは仕方が無い
    • みんなではない。一部の2chねらーだけ。
      • と言いつつ無意識に熱くなっている典型キャラ。
    • 日本についての記事より韓国についての記事のほうが多いとはこれ如何に。
      • 記事の方向性はともかくとして、それはある意味当たり前かと。だってここに来ている人間は基本的にみんな「日本人」でしょ?
      • (個人的には、絶対台湾の方が紛れているような気がしますが)
        • もちろん日本のご当地を足せば日本の記事の方が多い。よきことかなよきことかな。
    • 中韓ネタで熱くなっている記事は「仕方ない」どころか、「はしたない」「みっともない」と思ってうんざりしている借民も少なからずいるはず。
      • 世界各国の人々の反応なんか韓国への誹謗中傷だけだしな。
        • 誹謗中傷なんて高度な事、バカにはできないはずなのだが…なんで横行するんだろ?
    • しかし、最近は左傾化しつつある気がする。一時期に比べると中韓ネタもあまり見ないし、逆にネット右翼を揶揄するネタが増えたと思う。
      • 近年のベタなネットウヨクの法則ページの伸びを見るに、そろそろ揶揄する方が「はしたない」「みっともない」とされる順番だと思う。
        • 確かに、あの記事は分野別にまで細分化されているしなー。
  3. ここの管理人は、推薦されるわけでも立候補するわけでもなく本人も知らない間になっているものである。
    • 目が覚めたらなっていましたwbyいつのまにか管理人になっていた某ユーザー
      • 実は私もその1人。
    • 選挙方式になったので、そんなことはなくなりました。
    • これはオーナーの裁量が強いため。個人サイトならではであり、他の議論でも、しばしばオーナーの鶴の一声で決定が下されるのはチャクウィキならでは。
  4. 管理人の編集を一般投稿者が差し戻す、という下剋上が日常茶飯事。(注・編集合戦以外で)
    • こことは無関係な、普段のパソコン使用(Officeソフトなど)でも、前の版に差し戻すことをついつい「リバート(revert)」と言ってしまう。
      他のWikiシステムに嵌っている人も同様。編集合戦に巻き込まれた人や、特に管理者に多い(byその典型である流れ者)
    • なお、最近は取り締まりが厳しくなり、Warning3、4、5などを貼られて撃沈されるようになってきている。(by 最近はサボリがちの古参管理者)
      • 厳しすぎるとの指摘もあり、「注意」のCaution系天麩羅が最近のトレンド。
    • 管理者間の見解の相違で削除されたものが復活というケースも。
      • かつては古参BCの意見は絶対だったが最近ではそうでもない(これこそ下克上)。
  5. wikipedianでここに初めて来た人はchakuwikiの仕組みに戸惑う。
    • ウィキペディア感覚で他人の文章に手直し(修正)をして、問答無用で管理者から差し戻し&説教を食らってしまう。
  6. ウィキペディア化が懸念されている。
    • 区別のつかない人もいる。
      • たいていそういうのはwikipediaを追い出された真性バカ
        • 困るのよねぇ~。(by仮性バカ)
          • 見ていて、げんなりするよね。(「出鱈目言うな」って、それってあんた…って投稿が)
  7. アンサイクロぺディア化も懸念されている。
    • やっぱり区別のつかない人もいる。
    • Template:右翼とかTemplate:左翼とかTemplate:悪とかTemplate:あきまへんはアンサイクロペディアっぽい。
      • 時を経て、それらのテンプレートの一部は独自化され、別のものは削除され、徐々にアンサイクロペディアとは違う文化が確立されつつある。
    • テンプレをベタベタ貼るのはアンサイクロペディアっぽい。
  8. …で、2ちゃんねる化も懸念されている。
    • はっきり言っていずれのサイトも利用者層は同じ。
    • 結果、chakuwiki独自の文化なんてもの存在しないんじゃないだろうか? chakuwiki流行語なんて考えも付かない。
      • そもそもChakuwiki自体他のサイト民で育った人物が多いサイトだし投稿数や流行もさほどないからなあ。
  9. 鉄ヲタサイト化も懸念されている。
    • WP化、2ch化については明白なる反対勢力が存在するが、UCP化・鉄ヲタ化には反対勢力が存在しないので……ていうかもう手遅れ。
    • 「駅の噂」にヲタ知識を勝手に書き連ねるのはまだしも、「ご当地の噂」からネタをぶんどって成立しているページが腹立たしい…(例:渋谷駅新横浜駅…)
    • この前「chakuwiki」でググったら、関連キーワードが「鉄道」だった…(その他京急東武東上線など)
    • なに、鉄道バカが集まっているだけさ。
  10. 言うまでも無く、このウィキの事。
  11. バカのバカによる、バカのためのサイト。
    • 最近はそうでもないものも結構ある。
  12. 他のモノに比べるとネタのジャンルが広域だと思う。
    • そして他のモノに比べると気軽に書き込める。
      • 逆に言えばWP・UCPほど目指す方向が徹底されていない(掲げてはいるが)。この気軽さ(ユルさ)こそが上で挙げられているWP化とか2ch化とかいう「迷走」の原動力でもある。
        • 百科事典と妄想と言葉遊び等々が共存しているサイトって他のMediawiki サイトにはないぞ。
          • 勝手国みたいのが普通にジャンルとして確立しているのはここだけのはず。
            • 他のwikiにも似たような物はあるが、大体表に出ていなくて、細々とやっている。
  13. 事実よりも噂のほうが大事なウィキ。
    • 事実誤認を指摘した投稿が差し戻されることもある。
  14. 未だに正式名称がハッキリしていない。
    • 保守のアルファベットと革新のカタカナで支持者数が圧倒的に差があるため誰も相手にしていないことは内緒。
  15. 読みは「チャクウィキ」と読む。
  16. ユーザー数が増えてきたので仕方ないと思うが、最近は妙に堅苦しくなってきた気がする。
  17. 「ご当地の噂」書籍化後、地域対立を煽る荒らしや主旨を分かってないネットウヨが増えた…。韓国中華人民共和国のページなんかはひどい。
    • しかもそれを「真実」として捉える皆様方が増えたのも唖然とする。彼らもChakuwiki的バカとは違ったベクトルのバカなんだろうか。
  18. ある程度の秩序を維持しようと、各ページが綺麗になった。
    • 秩序が今まで以上に良くなり、投稿者のインテリジェンスも一つ上が要求され、いい意味でも悪い意味でも敷居の高さが感じられるものとなった。
      • 頭よくバカになり、脳内活性化じゃい!
      • 「敷居が高い」の使い方間違ってるぞ。
        • …なんてツッコミさえ「粛清」の対象になってしまう様なギスギスした雰囲気が、今のChakuwikiにはある。
  19. 「勝っている」「負けている」などという比べたがる表現(特に後者)をちらほら見かけるのは気のせいだろうか?そんなに勝負してどうする。
    • 「敵わない」「劣っている」とかも、よく見かける気がする。優劣だけで価値を決めてどうする。
  20. 偽モノの特徴」において、自分が「本モノ」の特徴だと思っていた事が書かれている事があり、逆説的にその思い込みは勘違いや誤解だった事を知る。
    • こんな○○は嫌だ」との違いがいまいちつかめない。
    • ヘタをすると、その逆説が「本モノ」についての豆知識にすらなっている。
  21. IEでこのサイトを見ると時々フォントが変になる。Google Chromeだったらいつもきちんと表示される。
    • 具体的には明朝体になる。
  22. 長い記事はあまり好まれない。
    • 逆に短すぎる記事は即統合対象になる。
  23. 画面表示は初期設定だったら広告とかが出てくるが個人設定で画面を「モノブック」にすれば広告が表示されず画面自体もスマートになる。
    • 広告が表示されないのはありがたいが、グーグル検索の枠が表示されないのは痛い。MediaWikiにデフォルトで付いている検索機能はあてにならない・・・。
  24. 「似たモノ同士」は、文字通り「似たモノ」を並べて挙げるというよりは、三段なぞなぞの様相を呈している。
  25. WikipediaやUCPに比べると知名度が低いとされているが、バカは基本的にそんな事は気にしない。
    • 知名度が上がり荒れるリスクが増すのは困ると思っている。
    • 一応日本のMediawiki系のサイトの中では上の2つに次ぐ3番目に大きいサイトだと言われている。
  26. 某所で「Wiki界のパ・リーグ的存在」と言われたことがある。
  27. ユーザー登録やSO・BC昇格などの時期によって一種のジェネレーションギャップが見られる事がある。
    • ほぼ引退状態の古参ユーザーが今のChakuwikiに戻ってきたら、かなりの認識差が見られそうな気がする。
  28. カテゴリ「都道府県別の学業」の各ページを見ていると、県によって、高校の記事と大学の記事との主従関係が違う。なんだかその県のレベルが現れているように感じられてしまう。
  29. 休眠SOをどうするかと言う事が全く決まっていない為、全SOの数とアクティブSOの数が全く釣り合っていない。
    • SOになるとシフト繰りに悩むコンビニオーナーの気持ちが何となく分かる…かもしれない。
      • SOってなんだろうと1分位考えた……(system operator=管理者)。
    • 実際まともに動いているSOが35人中3~5人くらいしかいないのはかなり危機的状況だと思うのだが、それに対して候補が増える事自体が無いのがもっと危機的だとは思う。
      • 一時期1~3人にまで減ったことがある。
  30. 個人サイトだし流石にWikipediaよりは重い。ページを複数同時に開くと分かり易い。ネタにされるアンサイクロペディアよりは増しか?
  31. 「存在しないモノ」は、文字通りありそうで実は存在しないモノを並べて挙げるページだが…
    • 会社名と商品のブランド名の不一致があると挙げられる。
      • 会社名がとてもマイナーだ。
    • 意外にもあれとあれの組み合わせが存在しない、という場合に挙げられる。
    • 「実は略称」という場合も挙げられる。
    • 単なる表記間違いも挙げられる。
    • 真逆である「実は存在したモノ」がつい最近、立ち上げられた。
      • そこから派生して「○○以外に存在したモノ」も立ち上げられた。
  32. 「世界各国の人々の反応」で規制する投稿に、某国のジャパンバッシング、謝罪要求、強姦ネタとあるがこう書いている時点でちゃっかりChakuwikiも某国をディスっている。
  33. 「特定ユーザーに対しての特定の行為の禁止」という事は、あり得ない。あるユーザーがある行為を禁止されたとしても、それは他のユーザーにも適用され得る、極めて当たり前で一般的な、元々やってはいけない事のはずである。
    • もしそういうケースがあるとしたら、それは管理者の私刑かもしれない。
  34. なぜか中国語版ウィキペディアに項目がある。「借维基(借維基)
    • 中国語版が存在しないサイトの噂がなぜ…。
    • 消えちゃいました。
  35. 「無断改竄・削除禁止」を謳うが、意外にも改竄や削除はなされている。
    • 荒らしによるそういう行為の頻発ではなく、むしろ管理編集の皮を被って横行している。
    • 公序良俗に反する・趣旨違いであるなど明らかに削除すべきものならまだしも、殆ど私見で手を入れられてしまう投稿がたくさんある。
      • 管理者による管理編集と管理者による独断と偏見での編集が時たま区別されない。
      • 「何故これが差し戻される?」と言えるレベルのものもちらほら。
        • (○○ネタCO)→そのネタをCOしていいなんてどこにも書いていないが、黙認される。
        • (内容がなさすぎる節は不要)→それのどこが中身がなさすぎるのか、冷静に考えると意味が分からない。
        • 無言でrvされるものも多い。
          • そういう措置を取られるのはなんとなく煽りっぽい文章だったり不謹慎気味だったりして削除やむなしの投稿だが、明記されないので察しろと言わんばかりであり無断削除と区別が難しい。
      • 異議を申し立てても圧倒的な態度で言いくるめられるか、最終的に投獄されるだけなのでたいていは黙っている。
      • (くどい)→「かんりしゃは くどいを となえた!とうこうは あとかたもなく きえさった!」
    • 太字解除(カギカッコ化)や指示語解除は一時期広範囲にわたり実施されたが、管理思想の変化で容認されるようになってからは判断が曖昧になってきている(というか、一斉実施された時の部分だけ改変されてて今となっては不憫)
    • 傍目には問題がありそうなページでも管理者や有力投稿者が騒がない限り基本的にそのまま。
  36. 差別表現にかなり甘い。
    • 差別語使用が原因で投稿が差し戻されたことなどほぼ記憶にない。
    • これが利用者名だと流石にブロック。
  37. 慣れると文章の表現や扱うテーマなどで誰の投稿か分かることもある。
    • 注意テンプレートでも警告文の文体でどの管理者が貼ったか察せてしまったりする。
    • たまに扱うテーマが偏りすぎていて管理人に叱られる人もいる。
    • 主張で判別できてしまうことも。
  38. 「消すと増えます」(トークページに書かれた何らかのお小言を消すと差し戻されて「勝手に消さないでください。」などとお小言が追加されてしまう)
    • 他人からのメッセージはむげに扱ってはいけないのかもしれないが、Chakuwikiに限っては単に大原則の「削除禁止」ルールに過ぎないかもしれない。
    • そしてブロックされてしまう。
  39. 管理人はマウントを取らなければならない責務に駆られており常に編集をし続けなければならない。
    • 大変そうに思えるが成り行き(暗黙の了解)で決められた自分の範囲の投稿記録の‎ (最新)が消えた場所を細部編集すればいいだけ。中身なんてなくてもいい。ただ細部編集するだけ
      • ニートが唯一頑張れる、本領を発揮できること
        • プライベートが多忙な身で管理もこなしていますが、何か?
        • モバイル機器さえあれば管理はどこでもお手の物。
        • ↑疑惑が確証へと変わった瞬間であった
          • モバイル機器での作業自体は可能だが、モバイル機器のインターフェイスを通して、PCで見るのと同じように文章を捉えられるだろうか。机に座ってマウスを持ちキーボードを打つのと同じ態度で管理編集ができるだろうか。
            • Bluetoothキーボードさえ持っていれば出来ます。
  40. あのWikiを使ってからチャクウィキを使うと、速度の速さに驚く。
    • 最近は向こうのサーバーが改善されたことと、こっちの長いページの増加で、それほどでもない。
  41. 記事数を増やそうとする雰囲気がない。
    • 逆にいうとここのサイトは記事の数よりも記事の内容の質に力を入れているような気がする。
    • もしかして赤リンクの貼り付けが禁止されているのもこの風潮のせいか?。
    • 但し分割を除く。というより、むしろ分割が最近の新規ページの中心だったりする。
      • 完全に新規って、大体作品の噂な気がする。
    • 最近記事数を公表するカウンターがようやく設置された。
      • 思ったより新規記事が作られている気がする。
  42. 管理者は総数と比例して動いている人はそれほど多くない。
    • これはChakuwikiの管理者に任期という概念がなく、退任は任意であるため。
      • その割にはChakuwikiから離れている管理者が多い。
      • よほどのことがない限り解任もない。
  43. バカ向けのサイトという割には、似たような方針文書が入り組んでいてわかりづらい面もなくはない。
    • あるいは作った利用者がバカだったので前にやったことを忘れてしまった、というパターンなのかもしれない。Chakupediaと百科事典(仮)などは、そんな気がする。
      • 一部管理者が、荒らしをみんなごった煮にして、同一認定したことから、馬鹿にされている。
        • そのバカにしている某サイトにも、多かれ少なかれ問題はある。今はその傾向はアンサイクロペディアに受け継がれているが、アンサイの方はどうもそこまで馬鹿にはされてはいない。
    • 暗黙のルールと化しているのもいくつかある気がする。
  44. メンテナンス中の表示は、「すいません。メンテナンス中でっす!」。いかにもバカのためのサイトらしい味がある。
  45. 設立から大分時間が経っているのと編集方針のせいか、遺産と化している書き込みや記事が結構あったりする。
    • 個人的には副都心線の書き込みが、貴重な証言だと思う。
    • 十年どころか数年で最初らへんの書き込みが遺産と化した記事がある。




関連記事