Chakuwiki:借井戸/新任管理者選出関連2

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

<Chakuwiki:借井戸

これはアーカイブです
追記・切り取りなど、編集は一切しないで下さい

選挙制度の再考

  • すっかり忘れられている選挙制度ですが、あれって第2回の選挙時にドタバタ見直し論が議論されましたが、選挙後に改めて、、みたいな感じのままほったらかされているように思うのですが、この認識でよいですか?
    • (もし上記認識でよければ)前回の制度の欠点の洗い出しとその対策をぼちぼち議論していただけませんでしょうか。 --むらまさ 2009年10月24日 (土) 16:48 (JST)
  • 自分も同じ事を考えていた次第です。前回からすでに8ヶ月ほどのブランクがありますから、第3回を開催するか否かに関わらず、そろそろ管理者及び一般ユーザーで議論をしても良いころです。まずは問題点を様々なユーザーが挙げていくことが必要でしょうから、改めてそれを考えてみます。--Kの特急 2009年10月24日 (土) 17:25 (JST)
  • 確か第1回が2008年末、第2回が2009年頭で、もう10月末です。空白期間が長い上にそろそろ管理者でもおかしくない人材はそろっているかと思います。
    • まずは問題点の洗い出し作業からですが、個人的には有権者の数の少なさが挙げられると思います。--予州 2009年10月24日 (土) 17:45 (JST)
  • 有権者の少なさを説かれていますが、有権者は確か「選挙に投票したとき」に管理者の皆様がそうであるか否かを判別するように出来てるはずですから、次の選挙で新たなユーザー(第2回~第3回に登録されたユーザー及び第1回、2回共に投票しなかったユーザー)が有権者に登録されるので、結局は増加すると思いますよ。
    • また、今後選挙のことを議論することが増加することを考慮して、この先はこちらで議論したほうが良いかと思います。--Kの特急 2009年10月24日 (土) 17:56 (JST)
  • そもそも、選挙制にする意味をいまいち分かっていない私です。Wikipediaのように時期など関係なく個人で立候補・推薦をし、管理者に適任か否かをそれぞれ判断する方式でも良いのではないかと思っています。現在のように選挙の話がないと、いつまで経っても管理者が増えないので。ただ、Wikipediaと同じ方式をとると逆に誰も立候補しない、或いは「ただ『管理者』になりたいだけ」な学生ユーザーなどが軽い気持ちで立候補してしまう、などのことも考えられますが。--Notain@横浜市 2009年10月24日 (土) 18:14 (JST)
>選挙の問題点
前回の選挙を見ている限りでは
立候補者の有権者ノート個別訪問
立候補者の人数制限
2つかと思われます。また個人的には
推薦人が必要なのか?
という点です。推薦人が必要なのはBC選出だけでいいと思います。ふさわしくない立候補者には「不支持」を投じればいいのですから……--水谷豊 2009年10月24日 (土) 20:28 (JST)
  • 私は第1回のように信任投票とするのがベストだと思います。今の選挙方式だと必ず当選者と落選者が出るわけで、「管理者になっていてもおかしくない人同士の一騎打ち」ということになると、どちらに票を投じるか非常に悩むわけです。個別の投票であれば管理者にふさわしい人を確実に選出できると思います。
    • 「WP方式にするべき」といわなかったのは、Notain氏のいうように(考え方は違うかもしれませんが)「いつでも受け付けます状態にすることで、かえって立候補・推薦がしづらくならないか」と思ったからです。「そろそろ管理者選出をしたいので、一定期間推薦・立候補を受け付けます」の方が名乗り出やすいと思います。
    • 尚、「管理者になりたい」という安直な理由で立候補するような人が出たとしても、そんな人が日頃の行いによるイメージダウンを払拭できるほどのマニフェストを示せるとは思えませんし、水谷氏の言うように不支持票を投じてあげれば良いわけです。--中太郎 2009年10月24日 (土) 21:58 (JST)
  • 信任投票も良いかもしれませんが、有力な人が何人もいるならば中選挙区制にしても良いかと思います。ただ、票差が開きすぎると良くないので、信任投票の導入も考える必要もあるかとは思いますね。
    • また、現状ではむらまささんの様に「誰かが言わないと」選挙の期間はとんでもなく長くなります。そこで、3ヶ月~半年ごとに管理者や有力ユーザーが「管理者になってもいい人」を発掘し選挙開催を提案するようなサイクルも必要かもしれません。最も、これは候補者が出なければ通過すればいい話です。--Kの特急 2009年10月24日 (土) 22:48 (JST)
  • すみません、本当は自分が立ち上げようと思ったのですが、CUその他色々あった様な気がして期を逸してしまいました。私としても今すぐにでもと言う候補者がいますので、良い頃合いだと思います。制度に関しては、個人的に、取り敢えず1つの方法として前回言った通り「BC権に毛の生えた程度」が望ましいと思っています。BCが候補者を挙げ、有権者投票で賛否を決めると言う方法です。まぁ細かい事は追々。--I.T.Revolution 2009年10月24日 (土) 23:13 (JST)
    • BCだけが候補を上げるのですか?個人的には前回みたいに一般ユーザーでも推薦できる様にやってもらいたいです……というか推薦人が居なくても立候補できたらいいのに……--水谷豊 2009年10月25日 (日) 02:05 (JST)
      • 間違えました、「1つの方法」ではなく「方法(選択肢)の1つ」ですね。自分がBC権を獲得したから言う訳ですがはありませんが、1度に幾つもの選択肢を用意するよりは、まずは1つだけ単純な方法を確立しておいても良いのかな?と。当面、立候補したい人はBCの誰かに掛け合うとか。やり難いですか?--I.T.Revolution 2009年10月25日 (日) 02:12 (JST)
        • 確かにBCだけが推薦できるというのもおかしいわけではないですね……上のを書き込みして考えたのですが一般ユーザーが不良ユーザーを吊し上げる目的で推薦する可能性も無きにしもあらずですよね……前回のT氏を見てるとおかしくもない話です--水谷豊 2009年10月25日 (日) 02:22 (JST)
        • 立候補は自由でも、やはりバックアップは必要ですね。また、下手に「怪しいユーザー」が出ても、それは推薦の可否や選挙でふるい落とせばよい話です。そういった意味でBCのみ推薦という手はありだと思います。自分としては少なくともSOにも推薦権を与えるべきだとは思いますがね。--Kの特急 2009年10月25日 (日) 06:40 (JST)
        • 「立候補希望者」に名乗り出るのは自由だが、選挙戦に参加するにはBC1名もしくは複数のSOの推薦を要する、というのは如何でしょうか?前回は一般ユーザーの推薦で可としていましたが、「事情をよくわかっていない推薦者」が「問題ユーザー」を推薦してしまって大荒れという結果を招いてしまいましたので。なお、名乗り出てから3ヶ月以内に推薦が無い場合はその後一定期間は自発立候補ができない、という制限を設けることも検討します。それ以内に降りた場合は適宜短縮ということで。-TriLateral 2009年10月25日 (日) 07:09 (JST)
          • (自投稿割り込み補足)なお、一般ユーザーの他薦による場合は条件を満たすまではそのまま保留です。再立候補制限はあくまで推薦がつかない自薦の場合です。
          • (P.S.)なお、ある程度MediaWikiの知識のある希望者に一定期間体験で権限を与える、という提案がMuttleyさんあたりからなされています。今回の件とは一応は切り離して考えますが、「管理者になりたい」若手の受け皿として検討の余地はあるでしょう。働き次第では改めて候補に推薦、場合によっては信任投票等でそのまま本SOへの登用もあるということで…-TriLateral 2009年10月25日 (日) 07:09 (JST)
  • 提案ですが「義務教育履修者の立候補制限」を設けてみてはいかがでしょうか?小学生は原則禁止、中学生は選挙管理委員のSO?が認めた者に限るとか……--水谷豊 2009年10月25日 (日) 12:12 (JST)
    • 立候補制限には賛同します。しかし、例えば小学生でも管理者になりうる行動が見られるユーザーが現れる場合、「小学生だから・・・」というために立候補が原則できないのは考え物だと思いますので、中学生まではSO1名以上の支持、小学生まではさらにBCの追加・・・はどうでしょうか。--予州 2009年10月25日 (日) 12:22 (JST)
    • SOによる他薦があれば小学生もOKにしましょう。何と言っても初代任命SO/BCである4B3さん(現在は高校2年)は就任時には小6だった訳ですし…-未だに彼には頭の上がらないTriLateral 2009年10月25日 (日) 12:28 (JST)
      • 原則とは言いましたがピンキリでダメというのではなく柔軟に対応すればよいかと……ただし推薦したSOにはかなり責任がかかりますが……--これ以上携帯では参加が無理な水谷豊 2009年10月25日 (日) 14:03 (JST)
  • 何であろうと立候補の際には推薦が必要にはなると思います。第2回も「自薦は誰かが推薦につかないとアウト」でしたしね。
    • 上の議論から考えると、最初の問題はその推薦権を持つユーザーのレベルです。
      1. 有権者全員
      2. SO以上
      3. BCのみ
      • ・・・の3つの内どれが良いかを、第3回選挙の前に投票及び今後の議論によってまとめられた草案への合意等何かしらの手段で決めるべきではあると思います。--Kの特急 2009年10月25日 (日) 20:25 (JST)
  • 以下に論点のまとめました。抜け・漏れがあったり、以降の議論の中で論点が追加されたらばどうぞご自由に加筆編集してください。
    • とりあえず『選挙制度の意義・目的』によって他の項目についても方向性が変わるので、そこから始めませんか?--むらまさ 2009年10月25日 (日) 22:38 (JST)
  • 当初の選挙の目的は「BCだけだった選任のオープン化」が一つに挙げられていたはずです。そこから考えると、やはり投票は全ユーザーに満遍なく権利を与えてあげたいのが自分の考えです。
    • ただ、一部のユーザーが様々な案件(推薦・投票への制限など)を考え、ノート・作業場等に貼り付けています。迅速に選挙を行うならば、まずはそれをベースにして一部修正を加えるという手もあります。
    • また、「義務教育課程の立候補制限」も、Yddit氏のおっしゃる様に「自己申告なのだから真相は分からない」という点もあります。これらの事を考えると、まずは案件を考えているユーザー諸氏がここに案を上梓し、色々なユーザーで大きく吟味すると言う事も必要だとは思います。
    • 特に案件のメリット・デメリットや、下の問題点をどう解決するかに目を向けてみると、改めてベースとなるものが見えてくると思います。--Kの特急 2009年10月30日 (金) 23:57 (JST)
    • 方向性からぼちぼち詰めていくと時間がかかりそうですので、方向性を念頭に置きつつ、皆様の案を出していただいて吟味いたしましょうか。下にちょろちょろっと書き始めましたので、加筆するなり加筆しやすいように形式をかえるなりして下さいまし。--むらまさ 2009年11月1日 (日) 20:52 (JST)

選挙制度の課題

  1. 選挙制度の意義・目的
    • Wikipedia方式の是非
  2. 信任投票/対立選挙式
  3. 立候補者の有権者ノート個別訪問の是非
  4. 立候補者の人数制限
  5. 推薦人の要件
    1. BC
    2. BC1名またはSO数名
    3. SO
    4. 有権者
    5. 一般利用者
    6. 推薦人不要
  6. 選挙時期(選挙実施の間隔)
  7. 義務教育者の立候補制限
  8. 白紙委任票の設置
  9. (別議論?)期間限定の管理人体験の是非
  • 解決済み
    1. 有権者の少なさ
      • 投票後に有権者の認定をするので、潜在的な有権者数は少なくない。

選挙制度の目的

  1. BCの負担の軽減
  2. 管理者選定のオープン化
  3. 人材発掘
  4. Chakuwikiの活性化

選挙制度案

  1. 水谷豊案
  2. I.T.Revolution案
    1. BCによる推薦
      • 立候補をしたい人はBCの後援を取り付ける(推薦はあくまでBCから)。
    2. 有権者投票
      • 過半数で可否。
    3. 終わり
      • 他の方法については棚上げ後日時間を掛けてちゃんと作ると言う事で。
  3. 尻馬のりバカ案①
    1. BCによる推薦
      • ITさんと同じ
    2. ユーザーによる投票
      • 「あなたが選ぶ○○」方式
    3. 任命
  4. 尻馬のりバカ案②
    1. ユーザーによる推薦
      • BC、SO、一般ユーザー問わず
    2. 管理者による投票
      • CU行使依頼方式
      • BCは拒否権を行使できる
    3. 任命
  5. TriLateral最新案
    1. 基本的に尻馬さんの案に準ずる、但し、
    2. ①において、不正投票のチェックを厳格に行う。
      • 投稿実績のない即席垢はソックパペットの疑い大なので不可。
        • IPで十分な実績のある者の場合は該当IPの申告で認める場合も。但し2名以上が名乗り出るケースの場合は少なくとも片方が詐称確実として双方無効もしくはCUにかける。あるいは実績のあるIPで投票し直してもらう(当然ニセモノは排除)。
      • 有権者認定基準は準用するが、必ずしも縛られる必要はない。
      • IPユーザーでも投稿者の同一性が強く推定できる場合は有効票扱いとする。
        • 但し垢との2重投票がばれた場合は双方無効。複垢投票の場合それらすべてを封鎖し、本体も公民権停止とする。
    3. ②はそのまま。但し以前重大な違反行為を行ったユーザーやその生まれ変わりと強く疑われる者の推薦は複数のSOの合意の上で無効化できる。
      • 管理者に加えて表彰されたユーザーなど実績の確かな一般ユーザーを「特別有権者」として投票権を与える場合も。これは候補者や推薦者の顔ぶれから「実質①に近い」と判断される場合に推奨。
  6. 花室川案(選挙権関連のみ)
    1. 3回以上又は通算6日以上のブロックを受けたことのあるユーザは、最後のブロック明けから1年以内は被選挙権を剥奪。
      • 投票権はあり。
    2. 通算5回以上ブロックを受けたことがある(日数は関係なし)、又は半年以内に3回以上ブロックを受けたことがあるユーザは、投票権・被選挙権を完全に剥奪。
    3. 但し、管理者4名以上又はBC2名以上の許しが得られた場合は、投票権・被選挙権の回復を認める。
      • ブロック中に他の管理者が解除した場合は、解除までの日数とする。
    4. IPは被選挙権はもちろん投票権も無し
      • アカウント以上に中の人が特定できない為。
    5. 利用者ページがないログインユーザ(赤ユーザ)は投票権のみ。
    6. 捨てアカウントを防ぐ為、アカウント作成から半年以内のユーザは投票権・被選挙権は無し。
      • 赤ユーザは1年。
      • 作成から1年以上でも活動実績が少ない場合は投票権・被選挙権なし。
  7. Eric案
    1. BC・SOの推薦。
      • 立候補・一般ユーザーの推薦においては、一週間以内にBC・SOの公認がない場合は候補取り消し。
      • 1日以上のブロック歴があるユーザーは、最新のブロック明けから1年以内の被選挙権剥奪。
        • 最新のブロックとは、例え15分以内のブロックでもそれが最新であれば、そのブロックから1年間。
    2. 有権者投票。IPユーザーに選挙権は認めず。
      • 賛成票と反対票(マイナス票)を合計した得票数で選出。
      • 次点候補についてもBCからの得票が一定数あれば当選。
    3. 選挙違反は選挙期間中でも候補取り消し及び、次回選挙での被選挙権剥奪。
      • 選挙期間中に他ユーザーページへの書き込みはいかなる内容であっても禁止。差し戻し注意等も含む。
        • 候補が取り消し・差し戻し等をした場合、BC・SOがフォロー。
      • ソックパペット等による印象操作・工作等。
  8. Kの特急案
    選挙システム案基本書き
    1. 基本的に推薦はBC・SO・及びTriLateralさんの言う「特別有権者」のみ。
      • 「信頼でき、実績のあるユーザー」のバックアップのみとすることで、候補の質を高める。
    2. 「学生ユーザーだから」等と言った理由での推薦制限は設けない。
      • そう言った事をするならば現状の未成年管理者を全員解雇しなければならないし、学生の中にも秀でたユーザーはいる。そういった種を摘み取ってしまえば、いつになっても管理者は増えない。
    3. IPユーザーは可変IP等の事を考え、選挙権は与えない。
      • 赤ユーザー・青ユーザーについては満遍なく投票権を与える。
        • 但し、「ユーザーChakuwikiの構造を学習する」という事を考えると、最低ユーザー登録から1ヶ月、最長で半年は選挙権を与えない。
    4. 候補の会話ページへの書き込みは、あからさまに「自分に投票せよ」と言っているような内容以外は可とする。
      • 折角他ユーザーの事をフォローして「お礼状」が来ても、それに返信しなければ「ただの冷血者」に見られかねない。
    5. 選挙のシステムは選挙権を持つユーザーによる信任投票とする。
      • 定期的にやるのではなく、選挙システム始動以前の様に不定期的に見合ったユーザーを審査し、管理者にするか否かを決定する。
    6. 投稿ブロック者は回数の総計は不問。但し時間総計が半日を越えた時点で被選挙権、一日を越えた時点で選挙権を半年ほど剥奪する。
      • 自分も2度投稿ブロック(総計30分)された身だ。ブロックされたユーザーにもある程度の酌量は必要だろう。
        • 特に、何度かブロックされたユーザーが「今までの状況を認知」して、最終的に管理者候補になるに等しい人材になった時に「ブロック回数が多く、選挙剥奪のため手続きが必要」という煩わしいステップを踏んだり、完全剥奪されてしまっていたが故に折角出た芽を潰してしまっては元も子もない。
    選挙の流れ
    1. まず、BC等が候補と見合ったユーザーに連絡をし、承認をもらう。
    2. 続いて、選挙システム専用のスペースに「○○を推薦します」という連絡を入れる。ここから審査をスタートさせる。
      • 今までどおりマニフェストを書いて上梓したり、BC等による推薦文は必要だろう。
    3. そして、選挙権を持つユーザーによる信任投票をスタートさせる。
      • 信任が不信任を上回れば、従来通り事後の異議申し立てを一日おき、一ヶ月の「チェック期間」を設ける。
    4. こうして、管理者を不定期的に選任していく。
  9. むらまさ案
    1. 投票権:IP不可、編集歴のある登録利用者のみ。(変更なし)
    2. 被選挙権:半年以内にブロックがないこと。
      • ブロック総回数や累計時間による制限はなし。
      • なお選挙のページに過去2年間のブロック履歴を理由とともに明示すること。
    3. 推薦:一般利用者でも可。
    4. 投票方法:信任投票へ一本化。
      • 信任・不信任以外に保留票も必要か。仕方なく信任に投票を防ぐため。
    5. 選出方法:管理者になるのは信任票3/4以上かつBCの信任票を一票以上。
      • 信任票の割合を上げたのは信任投票では不信任票は投じられにくいと思われるから。
      • 附帯条項:不信任票が半数以上であれば半年間立候補禁止。

選挙制度議論

  • おおよそ方法制度案は出たと思いますが、どないしましょ。とりあえず信任投票か競争選挙か投票方法を意見出して決めてから詳細(選挙権、被選挙権、審査とか、問題なく選挙進める方法、制約)を決めますか?それとも一括してで議論する方がよいですか?--むらまさ 2009年11月8日 (日) 11:13 (JST)
    • 正直、自分はもう付いていけていません、まずは大枠だけ、脚本で例えればプロットだけを決めてしまった方が良いと思います。--I.T.Revolution 2009年11月8日 (日) 11:19 (JST)
    • ITさんの言うとおり、基本となる骨格は必要です。まずは全員の案を見て「良いとこ取り」をしてまとめ(議論が必要だとは思いますが・・・)、数個のプロットを決めてしまった方がよいかと思います。--Kの特急 2009年11月8日 (日) 14:06 (JST)
    • ではとりあえず大枠、信任投票式か対立選挙式か、から議論しますか。ざっと思いつくのは利点は
      1. 信任投票:一度にまとめて複数人選べる。
      2. 対立選挙:現状と変更なくて良い。イベント性はこちらの方が。
    • ってとこですか。あとなんかあったら追記よろしくです。あとは選挙権が管理者のみかどうかでも選挙方式の変わるように思いますが。そっちも同時並行で進めますか? --むらまさ 2009年11月10日 (火) 22:11 (JST)
  • 選挙権を管理者のみにした場合だと、以下のメリット・デメリットが出ますね。
    1. メリット:票が多い=管理者に信頼されている=質の高い管理者を輩出できる
    2. デメリット:今までは投票できた一部の一般ユーザーからの不満が出かねない
    • 個人的にはイタズラを防ぐためにも、最低でも推薦権のみは管理者のみ持つものとすることが良いとは思います。
    • また、選挙方式としては、対立選挙にしても信任投票にしても、結局管理者になる候補がいなければ、今回のようにとてつもなく長いブランクが出来ます。それは仕方の無いことですが、対立選挙の場合は「対立候補の募集期間」を決める必要もあり、さらに時間がかかります。そういった点では信任投票は一人一人個別に出来るので便利です。故に自分は信任投票を基本とした方が良いと思っています。--Kの特急 2009年11月10日 (火) 23:05 (JST)
    • (信任投票)制度確立に当たって後者程時間も掛からないだろうし「ビューロクラットの役割」も明確にしたい。--I.T.Revolution 2009年11月11日 (水) 14:23 (JST)
    • (信任投票)対立選挙だと行われる選挙での立候補者が全員いままでの行動から管理者になりうる人間になったときに、いくら優秀でも登用できないユーザーが出るということがありうると思います。また、全員管理者となるのはまだ早いユーザーの場合でも当選すれば管理者になるかもしれません。しかし信任投票では優秀なら自ずと管理者になるし、そうでないなら落選となります。--予州 2009年11月11日 (水) 19:21 (JST)
    • (信任投票)ただし推薦人がいなくとも立候補できるようにするべきだと思います。やる気がある人を発掘できますし--水谷豊 2009年11月11日 (水) 19:49 (JST)
    • (信任投票)イベント色を廃し、サイトにとって有益な人材を登用する手続きとしての選挙を望みます。ゆえに有能であっても落選の可能性がある選挙は不適だと考えます。推薦はSO・BCのみ、立候補はSO・BCの審査が必要、という条件は強く提案します。推薦人が必要と言うより、特に問題を指摘する者がなければ自動的に公認でもよいと思います。投票は一般ユーザーも参加可能ということで。--Eric 2009年11月12日 (木) 10:44 (JST)
    • (不定期の信任投票と、長期休暇時期の競争との並立)管理者の補充という目的であれば随時信任投票で行うべきと考えます。それとは別個にイベントとしての競争を人手の掛けられる長期休暇時期に行うというものです。なお、いずれにせよ次回は有力候補が多いので信任方法でいきたいと思います。競争方式を行うとすれば春休み(大学生の管理者が主催)またはGW(社会人の管理者が主催)といったところでしょうか。推薦/投票の組み合わせは以前尻馬さんが提案した方法に準拠しつつ、審査を厳格化する(活動実績が乏しいユーザーの投票は無効扱い)ことでいいと思います。IPの件は煩雑になるようならば取り下げます。
      • なお、管理者・BCのみの投票の場合、「休眠中」の管理者は員数から外すことにしようかと考えています。
        1. 目安は過去1ヶ月~過去3ヶ月の間に何らかの活動実績があるか否かとします。
        2. 以前長期不在であっても、その後活動を再開している場合は上記条件を満たせば表決権を有します。
        3. 但し一刀さんとCUのMuttleyさんは例外として常に表決権を有するものとします。
        4. なお、このルールはCU依頼など他の管理者表決に準用するものとします。-TriLateral 2009年11月14日 (土) 22:03 (JST)
    • (信任投票)これまでの実績から、選挙の頻度は少ないこと、イベントとしてあまり有用ではないことが明らかになったように思います。そのため、一度に多数の管理者を選出できる信任投票制を支持します。また複数制度の並立は煩雑化するので反対です。--Yddit 2009年11月15日 (日) 11:27 (JST)

  • 現状のところ信任投票を推進するユーザーが多いので、このままいくと基本骨子は信任投票になるでしょう(改めて合意も必要でしょうが)。
    • 次の問題は選挙権・被選挙権(推薦権含む)でしょう。この件にに関する皆様の意見をお寄せください。
    • なお自分は「選挙権:一般ユーザー全員(但し一部制約も今後考える)、被選挙権:BC・SOによる推薦のみ」を推進します。逸材はやはり先輩SOの皆様が選べば信頼の保てる、つまり「選挙なしでも管理者になれるはずのユーザー」が選挙審査に出る事になるでしょう。また、選挙は出来るだけ多くのユーザーに投票してもらいたい+一般ユーザーの「信頼度」も重要ですから、選挙権は制約のない場合なら一般ユーザー全員に与えるべきだと思います。--Kの特急 2009年11月18日 (水) 21:13 (JST)
    • 信任投票では対立式の選挙に比べ、投票基準が緩くなってしまいます。そのため、問題として以下2つは考慮した方が良いのではないかと思います。
      1. どこかで審査基準を厳しくしないと不適格な方・時期尚早の方も得票しがち。
      2. 心理的に否定票をつけづらい。皆が信任票を投じ、投票が形式だけになりかねない。
    • 1.については立候補時点で絞るか、投票時点で厳しくするかだと思います。ただし「管理者選定過程の明確化」のみを目的とするなら両方を厳しくし、一般利用者を外して管理人だけ推薦・投票もアリだと思います。
    • 2.については○/×の二択では×はつけづらいので、保留や白紙委任の類を設けて信任票とは別の扱いにする(○/△/×の三択にして△は得票に含めないとする)くらいでしょうか?
    • 私は候補者はある程度の数を立てて(立候補の審査はそれほどきつくなく)投票によって就任者を絞る方がよいのですが、方法を考えると現実的に難しいそうですね。 --むらまさ 2009年11月19日 (木) 00:18 (JST)
      • 心理的に×を付けられないというところは分かります。この点から△の設置は必須でしょう。万が一落選しても、いずれレベルアップして帰ってきたら何かしらのアドバンテージになるかもしれませんしね。
      • また、審査基準の部分に既存の選挙システムの「事前・事後審査」での管理者の異議申し立てをそのまま流用すれば、完全にとはいえませんが時期尚早なユーザーらを就任させない事もできるとは思います。ただし、その場合は「異議申し立ての効力(何人の申し立てで成立するか、申し立て可能な期間等)」について改めて考える必要がありますが・・・。--Kの特急 2009年11月19日 (木) 19:19 (JST)
  • (BCのみ)いよいよ私が権力に固執している事が見え透いて来ましたので、もはや成り振り構いませんが、今回の方法に限って言えばあくまで「BCのみ」が私の希望です。もちろんBCへの掛け合い、相談は自由ですが。今回は選挙方法と同時に「ビューロクラットとは何なのか・何をするのか」と言う事にもスポットを当てて欲しいと思っています。--I.T.Revolution 2009年11月19日 (木) 22:55 (JST)
  • (コメント)- 以前にも書いたかも知れませんが、長々と議論してルールを作る事にどれほどの意味があるのでしょうか?私自身は“ある程度長い期間活動していて、信頼するに足る投稿者であれば全員SYSOPにしても良い”という持論があります。あるBCが、自身の責任でSYSOPを作る。それでいいのではないでしょうか?万が一そのSYSOPが何かしでかしたら、そのときは任命者が責任を持ってそのSYSOPを指導するか、SYSOPを剥奪すれば良いだけの事です(もちろん何らかの制約は必要でしょう-例えば“1人のBCが任命できるSYSOPは1年間に1名とする”とか)。
    Chakuwikiで一番嫌うのが“無駄な長い議論”ではなかったのでしょうか?I.T.Revolutionさんが「もう付いていけない」旨の発言をされましたが、私も同意見です。いやそれ以前に議論を反芻する気にすらなりません。みんながめいめい好き勝手な事を書いてちっとも収束させようとしない。もっと言えば第一回の選挙で議論された事はたった1名のBCによって反古にされています。私は2度同じような事が起こるのではないか危惧しています。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月19日 (木) 23:27 (JST)
    • まったく同感です。これまで議論に参加してこなかったのは半分はうんざりしていたからです。「不毛な議論ばかり続いて何も解決しないまま凍結」というのはChakuwikiの悪い癖だと思います。本当だったらとっくにSysop資格を与えたい、与えてもいいはずの人に資格を与えられないのはもどかしいですよ。--無いです 2009年11月21日 (土) 19:14 (JST)
  • みなさん難しく考えていますが、選挙はあくまでも「BC権限の延長上のもの」です。有権者の条件がどうのこうの、事前・事後審査がどうとか、正直、めんどうです。実際、やってみてめんどくさかったでしょう?
    私はBCが選んだ候補を選挙という形でコミュニティの合意を得る、というだけでいいと思いますよ。シンプルで。--尻馬のりバカ 2009年11月21日 (土) 22:46 (JST)
    • 実際それでも良いと思います。下手に条件を決めようとすると逆に何も進まない事は今までの議論及び多くのマニフェスト(「これらを如何するのか?」が現状では全く分からない)を見ていき、作っていくうちに理解しています。それらを考えると、推薦はBCだけに絞り、他は特にルールを定めない方が逆にことが進むという事も思っている次第です。--Kの特急 2009年11月21日 (土) 22:56 (JST)
    • 推薦権と選挙権の件は各案で意見が割れていましたが、私はBCのみでも構いません。
      • BCのみ推薦権なら妙な候補も出ないので、簡略化になる事以外は投票権とか投票形式は現状と変えんでもえぇんでないですかね。IPに投票権とか審査めんどそうですし。--むらまさ 2009年11月22日 (日) 00:53 (JST)
        • 投票権は「あなたが選ぶ○○」方式でいいと思います。1人や2人、変なのが現れても問題はないです。--尻馬のりバカ 2009年11月22日 (日) 22:11 (JST)
          • あるBCが推薦した候補が実はとんでもない唐変木(変換できない…)だった場合はさすがに仕方ないですね(苦笑)ま、そういう場合は推薦者にあとでとばっちりがあるでしょうが…(前回のような場壊し候補だけは願い下げな)TriLateral 2009年11月22日 (日) 22:23 (JST)
          • 投票権については登録ユーザーにはとりあえず投票してもらった上で、投稿実績をチェックして実績の乏しいユーザーは無効ということにすれば良いと思います。「あなたが選ぶ」でもあからさまな多数派工作票は無効としていましたのでその要領ですね(有効とするハードルは若干高めになりますが…)-TriLateral 2009年11月22日 (日) 23:46 (JST)
      • ある意味原点に戻るかたちですが、BCが直に推薦、もしくは他からの推挙にOKを出した(支持表明)した候補のみを選考対象とすることでまとめられるような気もします。野心的なユーザーが自分から手を挙げた場合も同様です。この場合は管理者に自分を売り込むのは積極的に認める一方で、他の一般ユーザーへの露骨な工作活動は厳禁ということで…。なお、BC以外が「候補を提案」するときの方法は、従来の「推薦」のようにいきなり表で行う他、それ以前に行っていたように水面下でメールで打診などもアリとします。-TriLateral 2009年11月22日 (日) 01:38 (JST)
  • そろそろ方法案は出尽くしたと思われるので、BCのうち1名が選管責任者となり、その人物が「新任管理者選考を以下の方式で行います。この方式で異議がなければ○年○月○日~○年○月○日まで候補者を募集します。」と告示してしまってもいいでしょう。選管責任者は選挙を行わずに最初に手を挙げた人ということで…、BCに限定しておけば無茶な選考方式は採用しないはずですので。--浜静人 2009年11月22日 (日) 07:39 (JST)
    • 今回は他のBCの方にお任せします。いろんな意味で今の私が主催するのは無理なので…-TriLateral 2009年11月22日 (日) 08:15 (JST)
    • 選管責任者なんて、そんな面倒臭そうなことをしなくても、BCが「この人を管理者にしたいんですけど、投票をおねがいしまーす」という風に、気軽な感じにやればいいと思います。
      候補者募集は常時で。BCの会話ページに「僕、管理者になりたいんですけど」みたいに候補者がBCに打診してもいいのでは。ただし、メールでやりとりするのは密室的なのでやめるべきです。--尻馬のりバカ 2009年11月22日 (日) 22:11 (JST)
      • ならばいっそ「隗より始めよ」ということで、とりあえず始動させては如何かと。もしどうしても嫌だというBC・SO・有力ユーザーが居れば止めにかかると思いますが。-TriLateral 2009年11月22日 (日) 22:35 (JST)

細部確認

  • (確認)投票方式:信任投票 推薦権:BCのみ(その他の他薦・自薦はBCに推薦を依頼) 選挙権:登録利用者(一応履歴はチェック) でよろしいですか?
  • (希望)推薦依頼はBCさんの個別のノートページへ書くよりも、まとめてどこか書き込むところがある方がありがたいです。--むらまさ 2009年11月23日 (月) 00:12 (JST)
  • 私としてはそれでOKと考えますが、今回の主催者?のご意見もあるでしょうから(笑)-今回はあくまで裏方のつもりのTriLateral 2009年11月23日 (月) 00:24 (JST)(時間も体力も気力もありませんので、悪しからず…)
  • P.S.今後は「BCの支持を取り付けた」人のみを「候補」と呼び、それ以前の段階にある人は「志願者」と呼んだほうが取り扱い上便利だと思います。志願するだけならばハードルはあまり高くありませんし、今後導入課題となっている「体験コース」の対象者ともなり得ますので…-TriLateral 2009年11月23日 (月) 11:02 (JST)
  • 「(BC1人当りに対しての)回数制限」を設けるか否かと言う事だけ。あとこれは念押しですが、今回採用するのは、あくまで「方法の1つ」に過ぎないと言う事です。別の機会に全く違った選出方法(第2の方法)を作る事も十分にあり得ると言う事だけは確認しておきたいなと。--I.T.Revolution 2009年11月23日 (月) 23:12 (JST)
    • 私としては、1回の選挙、また1ヶ月内で原則BC1名あたり1人とする一方で、必要と認められる場合はBCあるいはSOの合議で複数推薦を可能にする、というのが一番現実的ではないかと思います。特に、別々の一般ユーザーあるいはSOからの推挙に対してそれぞれにゴーサインを出した場合などが考えられます。但し、よほど有力候補が一挙に現れない限りは支持を表明した別のBCに委託することも考えられますので、例外を持ち出す機会は滅多にないとは思いますが…-
    • いろいろ変なアイディアを出しては混乱させていた私が言うのもなんですが、まずはこの方法を「有力候補を見かけたらいつでもすぐに使える」ものにしていくことが先決かと存じます。勿論細部の手直しは随時必要に応じて行うべきですし、将来的にもっとよい全く別の方法が見つかる可能性もありますが、あまり議論に明け暮れるのもアレかと思いますのでその話は後日ということにしては如何でしょう?-TriLateral 2009年11月23日 (月) 23:40 (JST)
      • 個人的には「1/2ヵ月」「1/3ヵ月」かな?と。まぁ、良い人材を適切に採用できる事がベストなので回数の問題ではないのかもしれませんが。あと忘れていたのは「BCの登用方法」ですがこれも今回の方法と同様で良いんですか?--I.T.Revolution 2009年11月23日 (月) 23:48 (JST)
  • だからみんな難しく考えすぎなんですってば。前回のときにあれほ(ry・・・・・・。次のような感じでどうなんでしょ。
  1. BCは新たにBC/SYSOPを任命したいときは、コミュニティに諮ったり、諮らなかったりできる。
  2. 一般投稿者が自薦/他薦したいときは、少なくともBC一名の内諾を得ればよく、コミュニティには諮らなくて良い(諮る・諮らないの判断は該当BCが行うため)。
  3. 他のBCは、BC/SYSOPを推薦/任命したBCに対して、異議を申し立てる事が出来る。この場合は直ちにその是非をコミュニティに諮らなければならない。
  4. コミュニティへの諮問はChakuwiki:SYSOP諮問(仮称)で行うものとし、該当のSYSOPを除くBC/SYSOPで審査する。
  5. 諮問の期限は、その諮問が開始されてから2週間とし、その時点で投票したBC/SYSOPの2/3以上の賛成または信任を得られれば正式就任とする。
  6. 1人のBCが推薦できるBC/SYSOPは毎年1月1日-12月31日の間に一名とする。ただし推薦枠は譲渡してよい。(本条項は仮案)

-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月24日 (火) 00:02 (JST)

  • (賛成)Mutさんの案を大元に組み立てていけばいいと思います。難しくなくだからと言って稚拙な訳ではないですし……--水谷豊 2009年11月24日 (火) 00:15 (JST)
  • (コメント)現状の実働BCの数から考えれば年間6~8名の増員、ということになりますか。この方法でもいけるとは思いますが、既に一旦まとまりかけていますので…。但し、「コミュニティに諮る」際にこれまで議論した信任投票方法を採用する、というかたちで統合することもできそうですので、その線でまとめることも考えています。-TriLateral 2009年11月24日 (火) 00:21 (JST)
  • 今までもBCが管理者を任命するときは、管理者同士でこそこそ話し合って決めていたわけですが、それをもっとオープンに、さらには一般利用者が「反対する権利」も与えようという、それだけのことです。投票方式は信任投票、推薦はBCのみ、投票権は私はIPユーザーもありでいいと思います。
    推薦・立候補については、ルールを定めることすら必要ないと思います。BCに直接頼み込んでもいいし、自分の利用者ページにマニフェストを書いてもいいし、推薦されるよう祈るだけでもいい。推薦するか判断するのはBCの仕事。やる気があるから推薦しようとか、クレクレ厨は嫌だとか、人それぞれで。
    管理者人事に異議申し立てができるのがBCのみというのは、管理者には事なかれ主義者が多いので、ちゃんと機能するとは思えないので反対です。この議論は一般ユーザーからの「解任要求」がそもそもの発端なので、解任できなくとも、一般ユーザーに管理者人事について口出しできる権利を与えるべきです。
    期間は長くとも1週間くらいで終わるようにしたい。現行の選挙制度の最大の問題点は、選挙を行うこと自体が面倒臭いことです。管理者1人だけでできるものではないし、最初に手を挙げたら選管責任者なんかになってしまうので面倒だし、選挙を行いたい意思はあるけど、みんな独り言をブツブツ呟いてただけなので何も進まなかったわけです。
    BCの推薦制限は設けなくていいと思います。有能な人材ならば誰が何回任命しようが関係ありません。--尻馬のりバカ 2009年11月24日 (火) 23:25 (JST)

Chakuwiki:管理者選任制度へのコメント依頼

皆さんのご意見を踏まえて、素案を作りました。ついてはコミュニティに諮ります。

  • 参加資格 - Voter
  • タイム・スケジュール
    • コメント依頼 - 12/7まで(※改定案などはこの期間で)
    • 投票 - 12/8-12/31 24:00
  • 決議要件 - 締め切り時点で有効票の2/3以上
  • ルール - コメントは個人の意見をランダムに出すと、またgdgdになるので、ある程度各自のノートなどで相談してまとめてから行うこと。ただしメールや、ほかのコミュニティ(2chなどもってのほか)を使わないこと。

-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月24日 (火) 20:18 (JST)

  • ノートページで相談して、と言うのが解せません。各個別々にノートページでやりとりしてはやりづらく、それをみんなで案を出して話し合いましょう、というのが借井戸の趣旨のはず。ノートページではなく、ここでどたばたすることを提案します。
    • とりあえずはぐちゃぐちゃ意見を出せばよい。問題なのは、我々がそれをうまく取りまとめられなかったこと。期限を切って意見を出し、その後素早く意見を集約していきませんか? --むらまさ 2009年11月24日 (火) 22:40 (JST)
      • じゃ、そうしましょ。ただし個々の意見には、トレード・オフとなるものもあると思うので、全ての意見を完全に反映する事はできません。その際は私の裁量に任せてください。もちろん、まとめた意見に、さらに意義があれば可能な限り採り入れますよ。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月24日 (火) 23:05 (JST)
      • あとですね、ひとりの発言で無駄に字下げ使うのやめましょうね。これはある人が拡げた悪しきクセだと思いますが、Wikipediaなんぞでやろうもんならすぐに突っ込まれますよ。ここでも誰の発言か、見にくくなりますし、長文のコメントを助長する原因にもなります。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月24日 (火) 23:10 (JST)
    • 毎度毎度Muttleyさんにおんぶにだっこも困るので、時期が来たらMuttleyさん一人に任せずにまとめていきませんか?--むらまさ 2009年11月24日 (火) 23:23 (JST)

(インデント戻し)そうしていただけると助かるんですが・・・・・・。いっそ、むらまささん、本件で座長で進めるおつもりはありませんか?-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月25日 (水) 00:11 (JST)

  • いらんこと言うんじゃなかった… 立場上、今回の議案に対してはとりまとめするのはいかがなものかと思っていたのですが。座長とまでは行かないかも知れませんが、まとめられるよう主体的に関与してみます。無論、「おまえにやらせるぐらいなら俺が(俺も)…」と言う方希望。 --むらまさ 2009年11月25日 (水) 12:39 (JST)

改定依頼(コメントも)

  • 推薦要件として活動期間およそ1年は厳しいと考えます。現在の管理者、特に最近2年程度の間に着任した管理者に絞り込んでもアカウント投稿開始から1年以内に管理権限を取得した人物は多くいるようです。--浜静人 2009年11月29日 (日) 23:15 (JST)

投票

12/8開始

賛成

反対

詳細附則決定

  • 信任投票推薦権はBCのみは確定として話進めます。(異論があれば早い目に。)
  • 投票権のIP可否・BCの推薦回数について意見出し及び賛否を問うちゃっていいんでないでしょうか。まぜこぜで議論より各個撃破の方針で、とりあえず節を設けました。決め方の一案ですのでやりにくければ撤回でも構いません。これでえぇなら期間を一週間くらいみて決めちゃって良いですか?また、他の項目も上記議論を参考に、詰めた方がいいのがあったら(立候補の制限、ブロック回数とか?)追記してください。 --むらまさ 2009年11月25日 (水) 12:54 (JST)
  • ブロック回数等の立候補制限については案の時点で出しておられる方が数名おり、前回規定でもあったのでやっぱり出してみました。期間の短縮は時間がかかりすぎる、という意見があったため。--むらまさ 2009年11月30日 (月) 19:58 (JST)
  • 「投票権(IP)」と「BCの推薦回数」については投票を締め切ってもよろしいですか?--尻馬のりバカ 2009年12月1日 (火) 22:51 (JST)
    • 充分な人数にみていただけたと思うので、良いと思います。なお、#選挙制度の課題で出した内容であんまり意見がなかったのものですが、以下の感じでよいですか。
      1. 立候補者の有権者ノート個別訪問の是非 → 不可。
        • それは個人の自由でいいかと。--尻馬のりバカ 2009年12月4日 (金) 11:54 (JST)
        • 上に同じく個人の自由で良いかと。ただし、明らかに「自分に入れろ」という文面が入っていたらアウトですね。--Kの特急 2009年12月4日 (金) 23:31 (JST)
      2. 白紙委任票の設置 → あり。投票総数には数える。
        • それでいいと思います。やっぱりなくていいと思います。賛成でも反対でもなければ投票しなければいいだけの話なんで、わざわざ設置する必要はないかと。--尻馬のりバカ 2009年12月8日 (火) 22:53 (JST)
      3. 義務教育者の立候補制限 → なし。
        • 制限は一切なくていい。BCが判断することなので。--尻馬のりバカ 2009年12月4日 (金) 11:54 (JST)
      4. 選挙時期(選挙実施の間隔) → BCさんの感覚で。
        • 優秀な人材が現れたタイミングで。--尻馬のりバカ 2009年12月4日 (金) 11:54 (JST)
    • 意義・意見ある項目は下にまた節を作ってくださいませ。 --むらまさ 2009年12月3日 (木) 12:53 (JST)
  • あまり意見が出ないようでしたら上記4つとブロック歴/期間についてもうまいことまとめちゃって下さい。時間が経っても意見が出ないのはどっちでも良いってことで判断しないと決められないままになってしまいそうです。--むらまさ 2009年12月8日 (火) 01:35 (JST)
    • 上記4つは私の意見を採用してよろしいでしょうか?期間については「2週間」を強く推している方がいるので、2週間でいいと思います。ブロック歴についてですが、推薦するかどうかはBCが判断することなので、義務教育者の立候補制限同様「なし」でいいと考えますが、いかがでしょう?--尻馬のりバカ 2009年12月8日 (火) 23:13 (JST)
      • その案でよいと思います。ただ、この「2週間」の範疇を「推薦→投票終了」か、あるいは「推薦のみ(投票は別に日数を考える)」なのかを明確化する必要があるかと思います。--Kの特急 2009年12月9日 (水) 12:11 (JST)
        • 投票期間です。推薦までの過程は含みません。--尻馬のりバカ 2009年12月13日 (日) 23:38 (JST)
          • 了解しました。投票期間については特に何も変える必要はないと思いますから、2週間でよいでしょう。--Kの特急 2009年12月13日 (日) 23:42 (JST)
          • 注:以下、投票にかかる部分は下に移しました。
      • だいぶ日がたったので4項目確定で。--むらまさ 2009年12月19日 (土) 21:11 (JST)

  • 一つ提案。今までBCが管理者に任命する際、長々と推薦文みたいなのを書くのが慣例でしたが、もう少し簡略化しませんか?ああいうの苦手なので、「あなたを管理者に任命しますm9」みたいな気さくで簡単な感じでもよろしいでしょうか。あと、テンプレ(管理者ができること・行うこと等)があれば幸いです。--尻馬のりバカ 2009年12月8日 (火) 23:13 (JST)
    • BC個々に好きな様に書けば良いのではないですか?要点さえ伝われば。「愛してる」の4文字だけでも十分です、伝われば。--I.T.Revolution 2009年12月8日 (火) 23:23 (JST)
    • 第1回、第2回共に推薦文に堅苦しい雰囲気がしたので同感です。要点さえ伝われば十分でしょう。--Kの特急 2009年12月9日 (水) 12:11 (JST)
    • 選挙での推薦文を提案した者です。投票者が候補者のことを理解する一助になれば、と考えたためなので、候補者の投稿・編集傾向やわかりさえすりゃ短くて良いです。--むらまさ 2009年12月10日 (木) 00:18 (JST)
    • BCが推薦したい人はおそらく他の利用者も管理者に相応しいし人物だと思っているのではないでしょうか。
      推薦文なんて「当該人物のこれまでの活動を見る限り適任と思われ、当人も引き受ける意志を表明しているので推薦します」程度で…
      堅すぎるなら「俺の目に誤りがなければ、この人は管理者に相応しいし、本人もやりたいと言っているから推薦」程度でいいと思います。
      むしろ、推薦に異論を唱えるなら、反対理由を明示すべきではないでしょうか?--浜静人 2009年12月13日 (日) 18:05 (JST)
    • 「異論を唱える」のは、投票時に反対票を投じる時、ということでしょうか。前向きに「~できるようになれば良い」という提案が簡潔に示せるなら書くべきと思います。--むらまさ 2009年12月14日 (月) 01:12 (JST)
    • 「異論を唱える」ということは「BCが適任と判断し、本人も意欲を示した人物」を否定することですから、候補者や推薦したBCが納得できる理由を示しておかないと、遺恨を生じかねないということです。その際、むらまささんが例示した提案方法も参考になるかと思います。--浜静人 2009年12月14日 (月) 23:57 (JST)

  • 他に決めておくことがなければもう議論〆ようと思いますが(意見出す人も少ないし)。一週間くらいでよろしい?大枠は確定しているので、細部は何人か実際に選挙行った後に微修正でも良いでしょうし。--むらまさ 2009年12月20日 (日) 01:20 (JST)
    • 今までの議論で十分今からでも使える選挙のルールはできたと思うので、むらまささんと同じように、選挙中に問題点があればまたその部分について議論して改善策を立てるべきかと思います。あとは議論終結に対する他者の意見を待ちましょう。--Kの特急 2009年12月20日 (日) 01:27 (JST)
  • 3日間たっても誰も意見を出さないので、一日おいてクリスマスには議決を終了しても良いと思いますが、如何でしょう?--Kの特急 2009年12月23日 (水) 22:15 (JST)
    • 私もそれで良いと思います。 --むらまさ 2009年12月24日 (木) 12:55 (JST)
    • 異議なし。--尻馬のりバカ 2009年12月25日 (金) 12:25 (JST)
    • 文句茄子。--I.T.Revolution 2009年12月25日 (金) 12:32 (JST)

【済】投票権(IP)

IP利用者の投票に賛成

  1. --尻馬のりバカ 2009年11月25日 (水) 20:44 (JST)
  2. --Kの特急 2009年11月25日 (水) 21:07 (JST)

IP利用者の投票に反対

  1. --eric 2009年11月25日 (水) 23:24 (JST)
  2. -- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月26日 (木) 19:33 (JST)
  3. --花室川 2009年11月26日 (木) 23:10 (JST)
  4. --むらまさ 2009年11月26日 (木) 23:47 (JST)
  5. --御蒲田弓之助 2009年11月27日 (金) 08:19 (JST)
  6. --Amberangel 2009年11月27日 (金) 10:46 (JST)
  7. --I.T.Revolution 2009年11月27日 (金) 12:14 (JST)
  8. --Yddit 2009年11月27日 (金) 18:40 (JST)
  9. --中太郎 2009年11月27日 (金) 19:05 (JST)
  10. --無いです 2009年11月28日 (土) 19:05 (JST)
  11. --ひでや 2009年11月29日 (日) 17:20 (JST)
  12. --予州 2009年11月29日 (日) 18:22 (JST)
  13. --浜静人 2009年11月29日 (日) 22:13 (JST)
  14. --あけぼう 2009年11月29日 (日) 23:59 (JST)
  15. --米神@in淡海 2009年12月1日 (火) 20:50 (JST)

中立/白紙委任

  1. --水谷豊 2009年11月27日 (金) 08:02 (JST)
  2. --Kの特急 2009年11月27日 (金) 13:28 (JST)
  3. --弥七 2009年11月30日 (月) 22:24 (JST)

意見

  • IPも加えた方が幅広く意見を集約できる。
  • IPの不正の判定が手間。
    • 不正が明るみに出た場合の処遇も考えなければならない。
  • IPユーザーは書き捨てが可能。ネカフェ、学校、会社、公共施設に限らず、知人宅などを通して無責任な不正票を投ずることができる。
    • 不正を追及しようとしても、その気になれば逃げることは容易。
  • 権利はどんな利用者にも与えるべきでしょう。当初は登録ユーザーのみで考えていましたが、あなたが選ぶ○○システムでやる場合なら、やはりこちらのほうが自然ですね。--Kの特急 2009年11月25日 (水) 21:07 (JST)
    • 考え直すと不正判定の難しさなどの問題の解決をどうするかなど、新たな課題を生みかねません。とはいえ、権利は全員に与えたいものです。この様に、自分の考えが賛成と反対の板挟み状態なので、今回は他のユーザーの判断に任せ、白紙委任とします。--Kの特急 2009年11月27日 (金) 13:28 (JST)
  • 権利の行使には責任が必要不可欠です。管理者選挙はあなたの選ぶ○○のようなイベントでもお祭りでもなく、サイトの運営に責任の一端を預ける者を選出する手続きです。サイトに利用者登録のないIPユーザーは言わば旅行者であり、全てのIPユーザー票が候補者の人物像を長期的視野で熟考した上で投じられた票になるとは限りません。利用者登録から一定期間経過し、捨てアカではないと思われる人が「投票する権利と責任」を持つべきだと、強く主張いたします。--eric 2009年11月25日 (水) 23:24 (JST)
  • 可変IPアドレスだと、多重投票ができ、見破るのも困難。投票したければアカウントを取ればいいだけ。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年11月26日 (木) 19:33 (JST)
  • IPユーザとログインユーザを同じに考えるのはどうかと・・・。--花室川 2009年11月26日 (木) 23:10 (JST)
  • 反対票を投じられている皆様方と同意見です。もちろん串、Tor、ネカフェなどは論外ですが、たとえ自宅のPCであったとしても可変IPによる多重投票の可能性は否定できません。--御蒲田弓之助 2009年11月27日 (金) 08:19 (JST)
  • 反対票投票者の方と基本的に同意見です。可変IP(学生などは学校内PCと家PCの両使用も考えられる)による多重投票は否定できませんので。--Amberangel 2009年11月27日 (金) 10:46 (JST)
  • たとえ活動歴が長く行儀もよい優良IPがいたとしても、IPはIPです。優良IPの参加というメリットは可変IPによる多重投票や、事を分かっていないIPによる悪戯等のデメリットを超えはしません。--中太郎 2009年11月27日 (金) 19:05 (JST)
  • 反対意見の人と同一です。IPユーザーはなぜアカウントをとらないのは何かの事情があるかもしれませんが、荒らし・多重投票に使われる危険性が高いです。--ひでや 2009年11月29日 (日) 17:32 (JST)
  • この節の上のほうにも書かれていますが、場所(PC)を変えることによって1人が複数票投ずることが可能ですし。--予州 2009年11月29日 (日) 18:22 (JST)
  • 1人1票という選挙の大原則が担保できないのなら、それは「インターネット世論調査」と変わらない。--あけぼう 2009年11月29日 (日) 23:59 (JST)
  • 同一人物が複数票投じても見破ることが困難なので投票には反対。ただし、候補者に対する評価や意見を挟むことは妨げない。--浜静人 2009年11月29日 (日) 22:13 (JST)
  • 面倒臭い。--I.T.Revolution 2009年11月30日 (月) 22:26 (JST)
  • IPユーザーへの投票権付与案は、反対多数で否決されました。--尻馬のりバカ 2009年12月4日 (金) 11:54 (JST)

【済】BCの推薦回数

制限に賛成(使用可能頻度も。2回/年 とか。)

  1. (1/3ヵ月)--I.T.Revolution 2009年11月27日 (金) 12:14 (JST)

制限に反対

  1. --尻馬のりバカ 2009年11月25日 (水) 20:57 (JST)
  2. --Kの特急 2009年11月25日 (水) 21:07 (JST)
  3. --eric 2009年11月25日 (水) 23:24 (JST)
  4. --むらまさ 2009年11月26日 (木) 23:47 (JST)
  5. --御蒲田弓之助 2009年11月27日 (金) 08:20 (JST)
  6. --Amberangel 2009年11月27日 (金) 10:46 (JST)
  7. --花室川 2009年11月27日 (金) 11:07 (JST)
  8. --浜静人 2009年11月29日 (日) 22:13 (JST)
  9. --ひでや 2009年12月1日 (火) 22:23 (JST)

中立/白紙委任

  1. --水谷豊 2009年11月27日 (金) 08:03 (JST)
  2. --Yddit 2009年11月27日 (金) 18:40 (JST)
  3. --無いです 2009年11月28日 (土) 19:05 (JST)
  4. --あけぼう 2009年11月29日 (日) 23:59 (JST)
  5. --弥七 2009年11月30日 (月) 22:25 (JST)

意見

  • 推薦可能な回数が少なければ少ないほど「誰がふさわしいか」と言う事についてより深く考え、質のよい管理者を輩出しやすくなる。
    • 回数が何回だろうがBCはちゃんと深く考えます。--尻馬のりバカ 2009年11月25日 (水) 20:57 (JST)
      • 失礼しました。「深く」と言うよりむしろ「今まで以上に一層慎重に推薦について考える(いわば・・・やや過剰?)」と言ったほうが良かったですね。--Kの特急 2009年11月25日 (水) 21:07 (JST)
  • 1回/年の場合だと、推薦に2人必要な現案だと推薦できるユーザーが減ってしまうのが難点。
  • 優秀な人材ならば誰が何回任命しようが関係はない。推薦枠譲渡というルールをわざわざ作るのならば、最初から推薦制限など設けない方がいい。--尻馬のりバカ 2009年11月25日 (水) 20:57 (JST)
  • 例えば年始に管理者候補を推薦し推薦権を使ってしまうと次の年まで有能な候補がいても他のBCの状況を待たなければならない。その様なもどかしい事になるならば、制限はいらない。--以上の署名の無いコメントは、利用者:Kの特急(会話|履歴)さんが2009年11月25日 (水) 21:07 (JST)に投稿したものです。(Amberangelによる付記)。
  • 「無制限」と言う響きは嫌いではありませんが、そうする事によって結局は任命する人間が偏ってしまう結果をもたらす事になると思います。微弱ながらも派閥的なものが出来るとも限りません。やはりこれを機会に私も含め権限を持っている方は再度「BC権」を知覚・認識し、常日頃から候補者になりそうな人材を見極めて出来るだけ均等に推薦していくべきだと思います。--I.T.Revolution 2009年11月27日 (金) 12:14 (JST)
  • 対立選挙式にのみあった問題として、出来レースをつくられてしまう恐れがあることと、一人しか選ばれないのに複数推薦するのはどうなのかということ。信任制にも共通する問題として立候補や推薦が濫発され不必要な選挙が始終行われたり、極僅かな利用者によって推薦関係各所のもとに処理に困るほどの推薦依頼が持ち込まれる可能性があること。これらの防止が推薦制限の意味であると考えます。ですので、BCが推薦する段階で制限するのはあまり効果的ではありません。--Yddit 2009年11月27日 (金) 18:40 (JST)
  • 推薦人数に制限をかけると有能な人材を逸することも考えられるので望ましくない。新任管理者の指導に手が回らないというのであれば、BC個々の判断で推薦を控えればよい。もっとも、教育・指導等は管理者相互で行うのが理想。--浜静人 2009年11月29日 (日) 22:13 (JST)
  • いちいち推薦人数に制限は必要なし。上記書かれた反対意見と同じだが、ルールをこれ以上増やさないで欲しい。混乱が起きる可能性は有り得なくは無い。--ひでや 2009年12月1日 (火) 22:23 (JST)
  • BCの推薦回数規制案は、反対多数で否決されました。--尻馬のりバカ 2009年12月4日 (金) 11:54 (JST)

被選挙権とブロック歴

  • (立候補前に)ブロック歴がある利用者を候補者に含めるか否か。制限を設けるか否か。

賛成

  1. (1日以上のブロックから1年間)--eric 2009年11月30日 (月) 23:54 (JST)

反対

  1. (制限不要)--I.T.Revolution 2009年11月30日 (月) 22:26 (JST)
  2. (制限不要)--尻馬のりバカ 2009年12月1日 (火) 22:45 (JST)

中立/白紙委任

  1. どちらでも。BCさんのやりやすいように。前回通りでも良いです。個人的にはブロックされた意味を理解している候補であれば良いと思いますので。--むらまさ 2009年11月30日 (月) 19:58 (JST)
  2. ブロックによる制限を設ける場合は「回数」も考える必要があります。どちらにせよ、ブロックの「時間」と「回数」、そして「着目する期間」をどう設定するかはなかなか難しいことなので、今回は他の方にお任せします。--Kの特急 2009年11月30日 (月) 20:12 (JST)

意見

  • 前回案:過去1ヶ月以内に1日以上のブロックを受けていないこと。
  • 制限賛成意見:志願者乱立を防ぐ、良質な候補者のみを見いだすために設けた方がよい。BCの手間も減る。
  • 制限反対意見:BCの推薦の時点で判断されるので記載不要。制度簡略化のため文言削除。
    • 以上、一般論として。--むらまさ 2009年11月30日 (月) 19:58 (JST)
  • 同じ「ブロック」でも、常習者と一回目の人ではブロックの「質」が異なる。その為ブロック期間で裁くと、ブロックが多くても前回案の通り、一ヶ月前からずっとブロックされていない常習者などが出てきた場合に議論が生じる可能性がある。
    • また、対象者に課するペナルティ(投票・立候補権の休止回数など)を決める事が必須となる。--Kの特急 2009年11月30日 (月) 20:12 (JST)
  • ブロック中の利用者ならまだしも、明けているのであれば良いのでは?公平と言う意味でも。あからさまな「私怨」や「いたずら」もあるかもしれませんが、その程度で負ける位なら元々そんなには支持を得られていなかったと言う事だと思います。--I.T.Revolution 2009年11月30日 (月) 22:36 (JST)
  • 通算のブロック回数での規制は長期の利用者が不利になるため反対(ここ1年の、などで期間を区切れば可)。また、ブロック期間の累積での判断も、同じ違反行為でもその人の投稿頻度によりブロック期間が異なるため意味をなさない。なお、ブロック回数等により立候補権の永久剥奪をすると人の成長を無視しているという観点から、また永久剥奪者のニセアカウント作成を助長することから反対。--むらまさ 2009年11月30日 (月) 23:07 (JST)
  • 通算回数での制限は不要。そもそも1日以上のブロックはそれなりの悪質さや普段の行いが鑑みられているため(軽度のミスならせいぜい15~30分)。ゆえに「1日以上のブロックから1年間の被選挙権停止」の提案です。当初は「1日以上の経験があれば最新のブロックから」としていましたが、特に意味はないと思ったので削ります。推薦自体は結局BCの判断によるため、積極的に推す理由があるならば、それ以上のことは投票で結果を出していただくより他はありません。--eric 2009年11月30日 (月) 23:54 (JST)
    • 管理者によってブロックの基準が違うという問題があります。私はちょっとした削除でも1日ブロックとかしてます。--尻馬のりバカ 2009年12月8日 (火) 22:53 (JST)
  • 推薦するかどうかはBCが判断すること。ブロック回数などはBCが勝手に評価すればいい。--尻馬のりバカ 2009年12月1日 (火) 22:45 (JST)

選挙期間短縮

  • 現行は候補者擁立から締め切りまで1ヶ月、方針掲示と質問で1週間、投票期間1週間で都合1ヶ月半かかります。信任投票のみにするなら短縮できるでしょうか?

意見

期間提案
  • 一人目の候補擁立(候補者の承諾とBCの推薦付き)から候補者締め切りまで2週間で良いのでは。その時点で志願者(BCの推薦待ち)がいたときはもう数日待って、推薦つかなければあきらめてもらうとか。--むらまさ 2009年11月30日 (月) 19:58 (JST)
  • 信任投票に一ヶ月も待つ必要性はないでしょう。むらまささんと同様のやり方で、締め切りまでの日数は10日~二週間にすればよいでしょう。投票や質問は従来通りでも大丈夫だと思います。--Kの特急 2009年11月30日 (月) 20:12 (JST)
  • BCが推薦したら即投票(質問などは投票と同時進行)で、期間は10日程度でいいのでは。--尻馬のりバカ 2009年12月1日 (火) 22:45 (JST)
  • ところでこれ、どうやって議決しましょう?案としては現状の案で一番良い物を投票で選ぶという手があるのですが・・・。--Kの特急 2009年12月4日 (金) 23:31 (JST)
  • 2週間っていう私の草案はものの見事になかったことになってるわけですね・・・・・・。信じていたのに!バカ!-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年12月5日 (土) 00:51 (JST)
    • 理由は簡単です。私がChakuwiki:管理者選任制度の提案内容をよくわかっていないからです(「諮問」が管理者での推薦にあたるのか投票にあたるのか、とか)。どうもあの案からどう意見を集約したらよいのかよう思いつかないもので現状案から修正する感じになってしまっています。ごめんなさい。--むらまさ 2009年12月5日 (土) 22:42 (JST)
  • これは案外「なあなあ」で良いんじゃないですか?大体雰囲気で分かりますし。個人的には1週間程度でも良いと思いますが、念の為2週間程度と言う事で、それ以降は待っても新規に投票を得られる事は稀だと思いますし。--I.T.Revolution 2009年12月17日 (木) 12:34 (JST)
    • 要するに「期間は設定するが、ある程度まとまった投票が終わったら早期に締め切る」というシステムでしょうか?それなら2週間で十分だと思いますが、誰も投票しない期間がずるずると続くのはあまり良くないので、誰も投票しない日が3~4日程度続いたら投票を打ち切ってもよいと思うのですが、如何でしょうか?--Kの特急 2009年12月17日 (木) 15:23 (JST)
    • 実は#詳細附則決定の下のところと期間についての意見が重複してしまっているのですが。投票期間が投票動向で変動するのには反対。投票期間終了をいちいち判断するのが面倒なのと、投票期間にわかりにくさが出るので。--むらまさ 2009年12月17日 (木) 23:31 (JST)
      • 半ば無理矢理かもしれませんが統合しました。違和感があるならば、修正されても結構です。また、「2週間」という投票期間についてはほぼ決定でも良いでしょう。--Kの特急 2009年12月17日 (木) 23:52 (JST)
      • なるほど、では「きっちり2週間」と言う事で私も異論無しです。--I.T.Revolution 2009年12月18日 (金) 12:38 (JST)

  • では投票開始をどの時点にするか、ですね。個別に候補が決まれば1人ずつ個別に、でも良いですが、調整中の志願者がいる場合を考え、「一人目の候補が決定(推薦も確定)してから10日」「その間調整つかなかった志願者はお流れ」でいかがでしょ。その間に候補者は掲示する方針、他の人は質問を考えておいてもらう、感じで(これは制度として明示しなくて良いですが)。--むらまさ 2009年12月14日 (月) 01:12 (JST)
    • 複数候補がいても、個別に投票で。あんまり調整とかしてると時間がかかるので、一人のBCの判断で投票を行えるようにした方がいいと思います。要は、従来のBCによる管理者任命制度に信任投票を付け加えるだけです。--尻馬のりバカ 2009年12月14日 (月) 22:14 (JST)

その他

  • 前回のと比較していて気付いたのですが、『一ヶ月間のSO試用期間』って残しますか?--むらまさ 2009年12月19日 (土) 21:11 (JST)

現状案まとめ

  • 前回のを流用してざっと書いたので議論による新規に変更や文言の修正があれば随時行ってください。また、私の解釈違いや見落としが入っているかも知れませんので、あればご意見や修正を。未確定と思われる部分には(仮)を入れました。確定になれば(該当項目の議論初めて1週間くらい)、(仮)は外してください。--むらまさ 2009年12月19日 (土) 21:11 (JST)

  1. 【推薦】まず、BCが管理者に相応しいと思われるユーザーに打診の上で推薦します。または立候補するユーザー(志願者)がBCからの推薦を取り付けます。
  2. 【投票期間】立候補決定(本人希望+BC推薦確定)の後、2週間を「投票期間」と位置づけ投票を行います。
  3. 【公約・質問】上記の投票期間内に管理方針(公約、マニフェスト)や推薦文の発表、質問・回答などを自由に行うものとします。
  4. 【投票】投票は信任投票とします。投票期間終了時に支持票が不支持票を上回れば当選とします。
  5. 【被選挙権】登録ユーザーとします。
  6. 【投票権】登録ユーザーとします。
    • 多重アカウントは選挙違反以前にChakuwikiルールで御法度です。念のため。
  7. 【試用期間】任命後1ヶ月は「試用期間」です。この間はBC1名もしくはSO3名による「採用取り消し動議」=事後審査を行うことができます。
    • 1ヶ月経過すれば「本採用」となり、相応の懲戒の理由なく解任されることはありません。また、SO→BCの昇格における被選挙権を有することになります。
  8. 【BC昇格】SO→BCの昇格にも同様の方法を取ります。

  • 終了動議に対する賛成意見が出ましたので、只今を持ちまして新任管理者選出に関する議論を終了とさせていただきます。なお、第3回選挙は上記の案の下で行われる事をご理解ください。--Kの特急 2009年12月25日 (金) 18:13 (JST)



関連記事