FM802

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

> 大阪のメディア

  1. 今はそのままの表記でもOKだが、最近まで商号には平仮名・片仮名・漢字しか使えなかったので、正式社名が「エフエムはちまるに」だったりする。マヌケ。
    • 埼玉県のFM795(現NACK5、正式名称:エフエムナックファイブ)とは何の関係もありません。
    • その名の通り、開局からしばらくの間「80.2MHz」の周波数を使用していたのは全国でFM802だけだったが、今はFM新潟の津川、津南各中継局、FM愛媛の城川中継局、鹿児島県のコミュニティFM・FMきもつきも使用している。
      • FMきもつきに至ってはメールアドレスが「FM802」だ。
        • FMきもつきのスタッフは関西から帰郷した人が中心なのだが……。
        • FMきもつきの選曲はなんでもあり(あえて例えるならNHK-FM)で、FM802とは対極にある。
    • 既に2003年に改称済み。
  2. 「バンパーズステッカー」は、802最初に作った。
    • 昔は梅田ロフトで貰えたが、係のネーチャンは愛想が悪かった。
  3. 「ヘビーローテーション」のシステムも、802が最初に作った。
    • ところが直下の項目にあるようにアイドルグループの曲はかけないので、AKB48の「ヘビーローテーション」という曲はかからないと言う皮肉。
      • 勿論AKB48より先だが、若い層(と言うよりはラジオを聞かない層)に勘違いされないか心配である。
      • AKB48の楽曲の発売日(2010年8月18日)未明に全国民放ラジオ共通で放送された同曲の宣伝のためのスポットCMは、802でも流れた。
  4. ジャニーズ系とかハロプロ系とかエイベックスとか小室ファミリーの曲は、絶対にかけない。
    • 但し、例外はある。エイベックス所属でもELTがかかったり、とか。
      • TMN時代の小室はかかったり、渡辺美里の「MY REVOLUTION」は普通にかかる。
    • 逆に、(最近は)海外音楽もごく一部の番組を除きほとんどかけないのも特徴になりつつある。
    • 802ばっか聞いてたお陰で、浜崎あゆみの曲が全然わかんない。
    • 「世界に一つだけの花」という曲がSMAPバージョンではなくて槇原敬之バージョンばかりがかかるのもそのためか。
      • 「夜空ノムコウ」もスガシカオ版ばかり。
        • 川村結花版も流れることがある。
    • ちなみにその槙原さんは現在エイベックス。
    • こういう音楽的な拘りは好きだ。全国的にやってほしい。特に日曜夕方の某JFN番組。選曲が幼稚過ぎるから。
    • いわゆる「中二」が好む選曲と思ってしまった高校時代の修学旅行の思い出。
    • この局がジャニーズ系の曲を排除しているので、802と関係の深い毎日放送はジャニーズ事務所と犬猿の仲。
      • 最近(2017年)はそうでもない。MBSラジオにもMBSテレビにもジャニタレの冠番組が存在する始末。
  5. 平日の朝は、ヒロTの声で目覚める。
    • MBSテレビの大学アメフトダイジェストのMCも勤めるが、彼の顔は、日本人離れし過ぎてる。F1ドライバーのデビット・クルサードそっくりだし。
      • 大阪弁と英語しか喋れない人なんだけど。
      • 山添まり、加藤美樹も。
        • 加藤美樹の綺麗さは異常。
          • 歳聞いてビックリしたんだが…
          • カトミキさんは永遠のおねえさん
    • ヒロ寺平(ヒロT)はここのネ申。
      • そのヒロTさんもFM802の弟局へ転出。今は「タクT」。
  6. ここの局のDJに採用されると、大阪の他のラジオ局に出られない。全国放送が大阪でネットされてる場合なんかでもダメ。
    • 人気が高かったのに、大阪でも流れる全国放送を持つ事になって802を去った人も居る。
      • あのケイ・グラントもここのDJ出身だった。「スーパー・マサ」の名前で。
    • テレビは、出てもOK。
    • おなじJFL加盟局でもJ-WAVEは多局出演にはそんなにうるさくない。
    • 一種の「排他協定」ですな。
    • 浅井博章が雑誌に連載書いとる。
      • ラジオ局だっつーの。昔はABCで深夜のレギュラー番組持ってたし。
  7. 日本最大の無料夏フェス「MEET THE WORLD BEAT」を主催してる事でも有名。
    • そのため6月のスペシャルウィークの応募数が半端なく凄まじい
  8. 最近、一部の番組を除き東近江市をはじめとする湖東でも聴けるようになった。
    • そこに、(全国で唯一)802の番組をネットしているコミュニティFMがあるから。
      • 最近、近江鉄道バス大津営業所の車両の後面にステッカーが貼ってある。でも小さすぎる・・・
    • 802本体の電波も一応届いているが、カーラジオでもかなり雑音が混じる。
    • 東近江以外では鳥取・米子のコミュニティFMでも802を流している。
      • ※今はやっていません。
  9. サッカーではガンバ大阪寄りである。松下が経営に絡んでる事かららしい。
    • ヒロTやマーキーはガンバ大阪ファンである。
  10. 毎日放送と資本関係にあることは、あまり知られていない。
    • 開局にニッポン放送共々関わっている。
    • 毎日放送とは親密。
      • リクエストTEL/FAX番号が、MBSラジオと非常によく似ており紛らわしい。
    • 一方で、在阪放送局では珍しく、関西テレビとも親密である。
      • 近所だしね(802=南森町、関テレ=扇町)
        • あと女性アイドルに冷たいところも一致している(と言っても関テレは親ジャニーズ・親AKB48だが)。
      • 中島ヒロトが関テレのミュージャックでMCやってる。
    • 逆に、朝日放送とは相当に仲が悪く、イベント共催など全くなし。
      • 朝日放送はFM大阪と朝日新聞・大阪ガス資本という点で繋がりがあるから当然であろう。
    • ラジオ大阪ラジオ関西も開局に関わるなど、NRN系列を中心としたAM局が多く関与していたため、JFNやAM局との差別化を図る土壌があり、その結果が独自の楽曲選別などにつながった。
      • 802の現社長(2017年現在)はラジオ大阪出身。
  11. 西田新が時々口ずさむラップに、薄ら寒さを感じる。
  12. 仁井聡子の復帰を望む者が、今でも居る。彼女の残したインパクトは凄かった。
    • 今思うと、仁井聡子のキャラは802にしては異端だった。
    • 今はママとなって埼玉でこっそり頑張ってる模様・・・昔のようなテンションなんだろうか?
    • 2013年4月改編でシャーリー富岡の後任としてついに復帰。
  13. 浅井博章は、大阪で活躍出来てる数少ない東京人だと思う。
    • 他には阪神の鳥谷くらいかも?
  14. 新聞に載ってる「マーキー」の文字を始めて見た時は、某バンドのボーカルの事かと思った。
    • たまたまダイヤルしたらただのおっさんだった。
    • 802で「マーキー」と名乗る以前は、ABCラジオなどのAM局で「マーキー谷口」の名前でラジオパーソナリティを長く務めていた。
    • ちなみに今は山本シュウさんによるエイズの呼びかけでfm osakaと手を組んでるらしい・・・(2007年12月28日放送のシューパーリクエストにて)
    • 彼、スーファミのサッカーゲームの実況を担当した事がある。
  15. いつの間にかFM COCOLOという名のFM802第二放送が放送を開始していた
    • これが書かれた当時はFM802「の関連会社が番組を作っていた」程度だったのだが・・・名実ともにそうなる。
  16. なんだかんだで10kWと高出力なので広範囲で聴ける。
    • 同じ場所から電波を飛ばしているはずの851、881と比べても飛んでいる感。
    • 西の限界は岡山坂出今治でも無理すればなんとか聴ける。
      • 岡山の西側ではFM岡山のせいで混信する。
        • 浅口市の高台では潰され気味。
        • 岐阜市でも80.0MHzの岐阜FMの影響を受けながら受信できる場所がある。
  17. アニソンやボカロ曲や声優曲なども絶対にかけない。ある種の趣味の人達に冷たい局。
    • ソニー系女アーティスト(LiSAとかAimer)やランティス系男ユニット(GRANRODEO、Fo'xtails、OLDCODEX)は例外(曖昧とはいえ)、J-POPアーのタイアップなら普通に流れる。
    • 以前、OSAKAN HOT 100内で流れたアルバムセールスランキングに坂本真綾がランクインして普通に「声優としても活動している」と紹介された。曲までは流れなかったが。
    • 2017年10月からスタートした「802 Palette」では割と流れるようになった。
    • 2019年は年頭からヘビロテが須田景凪(ボカロP出身)→Eve(もともとは歌い手)と変遷。時代の変化を感じる。
      • というか、2015年にはボカロP出身の米津玄師がヘビロテになっている。
  18. 2019年から時報の音がAMチックになった。ジギングも変わった。



関連記事