J-WAVEファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. ジョン・カビラの声で目覚めるのが習慣となっている。そのため、早期復活を願っている。
    • (今のGMTのナビゲーターである)ハムの人では違和感を感じている。
    • 2008年4月から金曜限定で復活が決定しました。
  2. 開局当時からのファンは今のJ-WAVEは全く別の局だと捉えている。あんなのJ-WAVEではないと。
    • 開局当時は音楽の比率が圧倒的に高かったのに、今はトークの比率が逆転なんて・・・
      • 開局当時のスローガンは「More Music, Less Talk」つまり、意識的にDJのしゃべりを減らしていた。今のトーク中心のJ-WAVEは開局当時のエフエム埼玉(NACK5)みたいだ。
    • 開局前の試験放送こそ最高のJ-WAVEだと信じている。
    • ゆえに、真のJ-WAVEファン=開局当時~1990年代前半の番組の雰囲気を知るものといえる。
  3. 開局当時からのファンを中心にBrandnew Jを好む傾向も強い
  4. 地方のJ-WAVEファンは、コミュニティFMではJ-WAVE配信枠だけよく聴く。
  5. 地方のJ-WAVEファンは、スカパーでのJ-WAVE配信復活を心から願っている。
  6. 猛者(かつ1990年代後半以降にJ-WAVE聴き始めた人)なると、モバHO!でJ-WAVEを聴いてしまう。
    • モバHO!は2009年3月31日に終了しました。
  7. (以前は)安斎肇&みうらじゅんの番組、(今は)金剛地武志の番組をよく2ちゃんで実況してしまう癖がついている。
    • しかし、↑は開局当時からのファンとはまた別物なのね。
  8. 日曜深夜の試験放送時間が楽しみだ。開局当時の雰囲気を偲ばせる時間帯なので・・・
    • あと、土曜早朝のSmooth Airも楽しみだ。それに、放送時間を放送開始当時に戻してほしいと強く願っている。
  9. Still Life復活とAZ-BEATの枠増大を強く願っている。
  10. そして、AZ-BEATのタイトルをAZ-WAVEに戻したいとも…
    • ついにAZ-BEATは完全消滅しました。
  11. 何だか、今のJ-WAVEは昭和の頃とは全然違うラジオ局と化してしまっているみたいだ。



関連記事