JFAプリンスリーグU-18

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 高校生チームとクラブのユースチームが戦う、日本のスポーツ界初のユース(高校)世代のリーグ戦。
  2. 通称「プリンスリーグ」…そのまんまだが。ちなみにジュニアユース(中学)以下の世代のリーグ戦は、2009年現在の時点では無い。
  3. 形態はサッカーの地域リーグと都道府県リーグとほぼ同じ(なので、昇降格制度がある)。なお、地域リーグは2部制が導入されているところがほとんどだったりする。
    • 地域リーグの上位(ほとんどが優勝か準優勝)に入ると、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権に出場できる。ちなみにリーグ戦で逃しても、日本クラブユース選手権やインターハイで上位に入れば出場できる大会でもある。
      • 高円宮杯は地域リーグ決勝大会みたいなもの、クラブユース選手権やインターハイを全国社会人サッカー選手権大会みたいなもの…だと置き換えれば、プリンスリーグ無知者でも解りやすい、と思う。
        • ただし、決勝ラウンドは地域決勝と違ってトーナメント制である。
  4. 野球界のとあるお偉いさんが、このリーグ(…というよりたぶん、サッカー界の下部組織)を意識しているのか、“野球界も似たようなのを導入したらどうか”と提唱したことがある。
  5. 当初はプリンスリーグ(全国9地区)がリーグとしての最高位で、その上位チームが高円宮杯U-18選手権の出場を得ることとされていたが、2011シーズンからはプリンスリーグの上にプレミアリーグ(全国2地区)が創設された。これにより高円宮杯U-18選手権は役割を移行する形で廃止された。




憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事