Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

JR東海バス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

JR東海バスの噂[編集]

かつては一般路線バスも運行していた
  1. 超特急が走っている。
    • 走りは大して速くない。
    • 名神では急行がなくなったため、種別のインフレ状態。
      • 東京~静岡・浜松間に夜行バス運転しているが、静岡着が早朝。寝静まってる静岡駅に降りても始発まで何していろと。浜松着は朝6時台と妥当。
        • 静岡駅手前で時間調整停車するもんだから目が覚めちまった^^;
        • 静岡着3時半なんてことをやっているキラキラ号よりかマシです。所要時間3時間の所に高速バスを設定するとこうなるという見本。
  2. 酒気帯びで営業運転して捕まった運転手とか、高速に客を置き去りにしてった運転手が居る。
    • あと、高速逆走した人もいるらしい。
  3. 恐らく、JRバスグループの中で一般路線バスが一番少ない。(エリアも狭いけど)
    • 瀬戸市付近に集中してる。
      • 因みに瀬戸は国鉄バス発祥の地でもある。
      • 2009年9月30日をもって一般路線全廃。
  4. JRバス関東も走らせてるけど、東名ハイウェイバスって流行ってんだろうか。
    • 御殿場から東京駅に行くのに使える。小田急は新宿行きだから。
    • 日進付近では愛知学院大学の学生や教職員が利用している。
      • 名商大じゃないの?
    • 名古屋行きは大半の客が星ヶ丘で降りてしまうような気がする
      • そこからが渋滞する・・・・ということで、星ヶ丘から地下鉄に乗り換えてしまうのでは。(バス停目の前に地下鉄乗り場)
      • 名古屋IC(東山線本郷駅近く)で多くが下車するケースも見られた。逆にここから大半の客が乗ってきたこともあった。
    • 他社(主に中央道経由)やツアーバスとの競合も昨今は過熱化したため、直行便(ノンストップ)も遂に出来た。
      • 後述するように名古屋都市高速を使うように改められた。年々、こちらへの移行が進んでいる。
  5. 名鉄名古屋市交通局と共に、ガイドウェイバスも運行している。
    • 一般路線バス全廃により、ガイドウェイバスからも撤退。
    • ついでに、名鉄バスも撤退。
    • そしてJRと名鉄が撤退前に既に撤退していた名古屋市交通局がやむなく復活することに。
  6. 乗務員は路線バスから始めて高速バスや貸切バスに昇格する。
    • とはいえ、高速部門への転属は原則一年以内に行われる。そっちのほうがメインだから。
    • つか、路線バス全廃した今、乗務員の教育はどうするんだ?いきなり高速か?
    • 八草駅~愛知工業大学シャトルバスあたりか?
  7. 東海らしからぬ、女性専用バスが存在する。
  8. 一時期、中部国際空港行きリムジンバスを運行していたが、撤退。
    • 東海道新幹線からの接続を狙って名古屋駅太閤通口にターミナルを造り、割引切符まで作って名鉄特急に張り合ったはよかったが、知名度と所要時間で完全に負けた。
      • 社運をかけたとさえいわれた中空系統だったが、結果は散々。経営戦略の甘さが露呈した。
      • 因みに名鉄バスも同じように撤退しているが、JRバスほど話題にはならない。
        • なお、後に名鉄バスは規模をだいぶ縮小させつつもセントレア・リムジンとして復活させている。栄や伏見からの直通アクセスすら一時は全滅していた。
    • その跡地へ名古屋BTの解体に伴い、暫定的な形でJRハイウェイバスのターミナルが完成。
      • 名古屋ゲートタワーが完成しても市バスのみの入居となったので、JRバスの発着は太閤通側で恒久化する見通し
    • レゴランド開園で性懲りもなく今度は金城ふ頭-空港線を設定。あおなみ線との連携乗車券も(名古屋-金城ふ頭-中部空港)。名鉄からそんな横取りしたいのだろうかと思う。
      • なお自身が乗ってみた際は、「同業者」と思われる人1人しか他に乗っていなかった……夕刻の空港発金城ふ頭行きという事情もあったとはいえ
  9. 2009年を目処に、高速バス以外の一般路線から撤退とのうわさが。
    • うわさじゃなくて、マジ。
    • さぁ、困りました瀬戸市民。特に品野エリアなんてどうやっていくんじゃい!?
    • 一応、ガイドウェイ以外の全路線が名鉄バスに引き継がれています。
    • 地元からは歓迎の声が多いらしい。
      • 瀬戸市民はそもそもJRに馴染みがないのも原因だろうか。主要な鉄道路線は名鉄瀬戸線だし、JRになるはずだった岡多線は愛知環状鉄道になったし。
    • 一般路線撤退により不要になった車両は各地のバス会社に移籍したが、その中にはJR北海道バスJRバス関東も含まれる。
  10. 東名間の夜行バスはここんとこ経由地の多角化が進展。
    • まずドリームなごや号の1往復を、名古屋ICではなく三好ICから東名高速道路に乗るようにして、名古屋市営地下鉄鶴舞線沿線の客を拾おうと言うことになった。
    • 続いて2009年12月からは、中央自動車道経由のバスが昼夜行1往復ずつ東名に振り替えられ、ついでに西三河の客を拾う系統に改められる。
      • その名も「新宿ライナー/ドリーム 三河・なごや1/2号」。長い……
      • しかし、昼行便は利用率が悪かったのか2012年5月に廃止。
    • もちろん、その目的はこれ対策だと思われる。
    • また昼夜行共にプレミアムシート装備車の運行が始まった。
      • スーパーシート装備車の運行も始まった。
    • 2012年には昼行便でもツアーバス対策を兼ねてか、新東名経由のノンストップ便を誕生させる。
      • 2010年に廃止された旧ノンストップ便と異なり、上りが霞ヶ関に停車するのを除けば本当に途中休憩でしか停車しない。所要は最速5時間。
        • 名駅から東名高速に乗るまでの行路も、一般道を名古屋ICまで走る従来のものではなく、名古屋高速伊勢湾岸道(名駅入口→名古屋南JCT→豊田JCT)を活用。新東名全通も睨んでいるようで(ツアーバスでは前からこの経路を辿るものがあったが)。
          • 16年4月には愛知県区間が完成し、所要5時間を遂に割った
      • 一方で、実は「経費削減策」であるとも。新東名=距離短い、勾配緩やか=燃費節約・・・とのこと。
        • 途中停車がないのもそれと見なせなくもない。特に東名高速のバス停は料金所辺りにあることも多く、上り下りの時間と燃料ロスが大きい。
  11. 名古屋~東京間で2400円という安いバスもあるが、電話で予約するときは名古屋の052からはじまる電話にかけないと予約できない。
  12. ここが使用するJRロゴは何故か中身が抜けている。
  13. 昔、越美南線と越美北線との見果てぬ夢を結んで走っていたことがあった。
    • 国鉄バス時代でいう「鉄道先行路線」という奴。2002年に廃止、永遠の分断路線となってしまった。
  14. 一般路線車の運賃箱は名鉄バスのように磁気バスカードの導入が可能な機種だったが、結局導入されないまま一般路線から撤退。
    • 導入されていたら今頃はmanacaTOICAではない)にでもなっていたんだろうか。
  15. 超特急の上は直行。西鉄が聞いたらどうおもうのだろうか。
    • 一方で東名もそろそろ急行が廃止されそう。特に静岡・名古屋は免許維持路線に等しくなってる。
      • 運転手がおらんというのもあるらしい。年がら年中募集しとるといいうのはここも事情は同じか。
  16. 親会社に倣ってかドクターイエローが導入された。但し道路なので検測車ではなく、訓練車。
    • 新幹線と異なりほとんどといっていいほど話題に上らない。ある意味気の毒w
  17. 東海バスと紛らわしい。関東バスに遠慮してJRバス関東にしたように命名を何とかできなかっただろうか?
    • 「JR東海」の「バス」部門という意味の社名だからねえ… 東海バスとは営業エリアも別に重複していないし(JR東海となら重複しているが)。
      • かつては名古屋〜伊東間の共同運行路線があったらしい。
東海旅客鉄道

在来線 / 路線別 | 東海道本線JR東海区間 | 名古屋地区
中央本線 | 関西本線 | 紀勢本線 | 高山本線 | 御殿場線 | 飯田線
新幹線JR東海と新幹線 / 東海道新幹線 | 中央新幹線ルート問題
車両新幹線 | TOICA | エクスプレス予約
JR東海バス | 偽モノ | CM

JRバス
北海道 | 東北 | 関東 | 東海 | 西日本 | 中国 | 四国 | 九州
関連会社:本四海峡バス | 下線は親会社のコーポレートカラー



関連記事