新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

NHKのど自慢ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 自分の地元に収録が来るのが待ち遠しい。
    • そのときには出場したい。
    • 「本選」出場を果たしたファンは、一級認定。
    • そのときのゲストがごひいきの歌手だと、もっとうれしい。
  2. この番組をきっかけにデビューした歌手は応援する。
  3. これを観ないと日曜日って感じがしない。
    • ドライブ中のラジオもこの番組。
      • ただし、この場合は甲子園が最大の敵。
  4. チューブラーベル=審査員専用という認識が抜けない。
  5. 歌のうまい人だけでなく、視聴者を元気にさせる人が出場という、番組コンセプトに共感。
  6. ライバルは、KBS(韓国の公共放送)で放送している「全国のど自慢」
  7. 「のど自慢の歌」も歌える。
  8. 映画「のど自慢」も観た。
  9. チャンピオンと特別賞が誰か予想してしまう。
  10. 年配の出場者が合格したり、思いがけない歌を歌ったりすると興奮する。
    • 井上陽水の「リバーサイドホテル」を歌った爺さんがいた。
    • 一人ぐらいは民謡を歌ってほしいと思っている。
  11. 鐘一つが出ても興奮する。
    • 最近は滅多に出ないから…
  12. 海外公演を楽しみにしている。
  13. 夏場に浴衣に下駄で登場して歌っている人を見ると嬉しくなる。



関連記事