TYPE-MOONファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

全般[編集]

『魔法使いの夜』今秋発売予定
  1. 月姫もFate(2006年版)もアニメ版は無かった事にしたがってる。
    • しかし428はアニメ版のほうが好みである。
      • アニメーションは別にいいのだが、声優がつくことを拒絶する。
    • むしろ気に入っている。
    • Fate(2006年版)もアーチャーVSバーサーカー戦や最終話など評価の高い部分もある。
      • だが劇場版(2010年版)だけは尺の短さと台詞の改悪などから原作ファンからの評価が悪い。
  2. 少しでも似てたらパクリ扱い。
    • 例:FFTのアグリアスはセイバーのパクリ
      • FFTの方が古いんだが。
      • 上はそれを知らないイタいにわかファン、いわゆる型月厨の典型例である。
  3. 劇場版空の境界は本当に七部全部作るのか未だに疑っている。
    • ちゃんと作られて安心した。
      • しかも続編まで作られるという。
  4. きのこ氏の長大な文体がクセになる。
    • 序盤と終盤で文調が違いすぎる。
    • 「**してやがりますか」等。
  5. いつのまにか中田譲治のファンになる。
  6. 月姫の声優はメルブラ版しか認めない。
  7. コンパイルがつぶれていなければ存在していなかった可能性がある。
  8. ハーゲンダッツは苺味 水を買うならヴォルビック
    • コーヒーを買うならエメマン
  9. 魔法使いの夜~空の境界~月姫~Fateの流れを想像するのが大好き。
    • その一方で切り離されたDDDは嫌いという人も。まあ奈須が書いてるだけでTYPE-MOONとは関係無いけど。
  10. 奈須は毒キノコ、武内は作務衣にタオル巻きヘッドと想像するのはデフォ。
    • 1upキノコじゃなかったんだ
  11. 制作中新ラインナップ、一個だけ奈須も武内も関わらないということで不安になってる人多数。
    • ライターが某同業社のお抱えライターと言うことで逆に期待してる人も

作品別ファンの噂[編集]

月姫ファン[編集]

  1. さっちんの扱いに涙目。
    • リメイク版に今度こそシナリオが入ることを期待している。
  2. 歌月十夜の酔夢月には涙。
    • タナト…、いやなんでもない…。
  3. HTMLデータ(歌月十夜おふらいん)として収録されているおまけSSの方が良いの有るじゃんとか突っ込んではいけない。
    • 自分は胡蝶の夢と氷結の夢が好きでした。
  4. 真月譚月姫という言葉には漫画しか思い出さない。
    • アニメ版なんて無かった。
      • アニメ単品で見ればそんなに悪くないのだが、月姫かと言われると…ちょっと。
      • しかし、その後のTYPE-MOON作品における鈴村健一と植田佳奈の配役はこの作品を知っていると噴くしかない。
      • 生天目仁美&伊藤静のコンビはここからだろうか。
    • ぶっちゃけアニメなんて無かったとか言ってる奴は真のファンじゃないと思っている。
  5. 同人ゲームとして一番成功したと信じている。
    • 売り上げ的にはひぐらしになるんだろうけど…。
  6. アルク/シエルルートでは主役のアルクェイド、遠野家ルートでは背中が見えるだけで影が薄すぎる、ほんとにあんた正ヒロインなのかw
    • しかし、シェルみたいに下手に一杯出て、ネタキャラにされるよかいいと思う。
  7. 月姫、歌月はともかくPLUS-DISCとPLUS+DISCはなかなかマイナー。
    • 初期バージョンの琥珀さんは緑服だった…。
    • 初期バージョンのシオンは肌が濃かった…。
    • PLUS+DISCはエンジンをNScripterから吉里吉里に変えたFateの練習台だったりする。
    • 今、手に入れるには、プレミアがつきまくった「月箱」を買わなければいけない。
      • 店頭から消えた瞬間、値段が10倍近くなった。ありえん(笑)。
      • バイト経験者として言わせてもらうと、おそらく品薄なわけではない。在庫がたくさんあるにも関わらず、定価で売っている店がないのをいい事に不当な高額で売っているエロゲーはたくさんあるので、出来る限り買わないが吉。

MELTY BLOODファン[編集]

  1. アニメ版の声優は認めていない。
    • この場合のアニメ版=アニメ版真月譚月姫、メルブラのアニメ版ではない。
      • 生天目=アルクはありだと思う。個人的には、姫アルクは彼女にやって欲しい。
    • のち、マジカルサファイヤとかもやっていた翡翠の中のお方である松来さんお亡くなり。アニメ版で翡翠をやっていたかかずさんが後任に。
    • 逆に全て受け入れてこそ真のファンだと自負している。
  2. 無印がゲームとして成立していなかったのには目を潜める。
  3. Re:ACTは通常版とFinal Tuned版で色々違うので困る。
  4. Act Cadenzaからのファンはモグリ。
    • PS2版Act Cadenzaには「月姫」の用語説明がある。が、ネタバレ回避した分を差し引いても、内容がぜんぜん足りない。
      • とはいえ「月姫」はかなりエグい設定が山盛り。
        • 軽い気持ちで調べてみると凹むこと請け合い。以降のゲームプレイが全く違う感覚になる。まさに知らぬが仏。
        • CERO Bのゲームの取説に書くためにかなり苦労したのだろうと思う。
    • しかしアーケードゲーとして成功しなかったらここまで型月が大きくならなかった点は認めねばなるまい。
  5. 最初が渡辺製作所のエイプリルフールネタから始まったとか内緒。
  6. PC版のAct Cadenza ver.Bの追加要素は微妙どころの騒ぎじゃない。
    • むしろVer1.5(PS2版)の追加要素削ってくれて困った。
    • 唯一の利点は初回版はサントラ付属だったこと。そもそも入手困難な無印版サントラをある程度補完してくれているのに加え、beat from MELTY BLOODはRe:ACTからの追加楽曲で今回が初収録。欠点はエンディング2曲がロング版じゃないこと。
  7. ここでは、七夜の出番が異常に多いのが不思議だ。
  8. 現在、MELTY BLOOD Actress Again Current Code。さすがに続け過ぎ。

空の境界ファン[編集]

DVD発売
  1. 第8部(同人誌にて発売)の映画化が本当にあるのかどうかが疑わしい。
    • 2009エイプリルフールネタの中にリンクが有った…。
      • 2013年に映画化。しかも武内制作の漫画も同時公開。
  2. ライトノベルなのかそうでないのかが疑わしい。
    • レーベル的にはライトノベルではない?
  3. 志貴より式の方が強いと思う。
    • MELTY BLOOD Actress Againにゲスト出演。実力差はその目で。
  4. 劇場版で鈴村健一アニメ版月姫の志貴)を幹也役に抜擢した事に噴く。
    • Fateでも何人か被っているから、型月スタッフなりのフォローのような気がする。

Fateファン[編集]

  1. まずは60時間頑張れ、話はそこからだ。
    • 正直無駄に長いと思うが…、これも個性か。
    • HFのクリック地獄はもうやりたくない。
  2. 日常があったりグロかったりシリアスだったりギャグテイストだったりという辺りできのこ節炸裂しまくりだと思う。
  3. あまりにもネタが先行しすぎて2次設定が突出気味。
    • この辺は東方同様、有名税か。
  4. 漫画版は真月譚月姫バリの大幅アレンジが無いため微妙。
    • 慎二とかが掘り下げられてたりするので、ファンでも機会があれば一読を勧める。
  5. Unlimited Blade Worksの呪文は英語・日本語、士郎版・アーチャー版、一通り暗唱できる。
  6. 邪神バッセイ。
    • 邪神像に限らず、フィギュアのセイバーは73cmという設定が忘れられているような気がしてならない。
  7. 元が18禁だった事はほとんどの人が忘れ去っている。
    • 原作復習しようと数年ぶりに起動し濡場に遭遇して思い出した
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
  1. 公式スピンオフであるプリズマイリヤはぶっ壊れすぎだと思った。
    • 筆者が「イリヤは俺の嫁」という人だからしょうがない。
    • 8割方某魔法杖のせいだが、琥珀さんだからしょうがない。
      • たとえ向日葵の笑顔が遠い昔になろうとも、楽しそうな琥珀さんの姿が見られて幸せです。
      • アニメ化までされるとは思わなかった。
    • ぶっちゃけ後からネタキャラ化されるのは、型月キャラの宿命だからしょうがない。
      • ファンタズムーン、G秋葉、洗脳探偵、ニート王、カレイドルビー、・・・etc。
    • プリズマイリヤにしてもタイころアッパーにしても、生存ルートに行ったアイリスフィールのかっ飛びぶりはデフォ化している気がする。
    • 正直イリヤに善良な魔法少女は天変地異レベルで似合わない。
      • バイアス掛からず素直に育つとああなるから…(震え声)
    • 最近は関連作品の中では一番Fateしてると評判。
Fate/unlimited codes
  1. フェイト・コードアンリミテッドのファンはニワカだと思っている。
    • 実際には「原作について一通りの知識がある」上に「2D対戦格闘ゲームに慣れている」という条件が必要にされるゲーム。
      • どちらかでも欠けると訳が判らないままにフルボッコにされがちで、理不尽感が凄まじい。(前者が欠けている人間談)
      • 「全て遠き理想郷」が当て身技だということに気がつかない。
      • サクラの際どい発言に色々と妄想するが、妄想の遥か上を行く原作設定を知って噴く。
Fate/Zero
  1. 原作支持派は前日譚スピンオフの「Fate/Zero」を嫌う傾向がある。
    • 虚淵ェ…
    • stay nightよりも明らかに女性ファンが多くなってる気がする。
      • 挙句の果てが公式でびぃえる時空ネタである。
    • 作品そのものを嫌ってるのと、特定キャラ(のSNとの違い)を嫌ってるのとに分かれる。
      • 簡単なリトマス試験紙としては「イスカンダルの強さはどれぐらいだと思う?」と聞いてみると良い。
Fate/EXTRA
  1. 一方「Fate/EXTRA」はパラレルワールドと断言されたせいかそれなり両者ファンは寛容である。
    • 発売前は設定改悪し過ぎ、クソゲー臭しまくりと酷評されてたがな。
    • 赤い方のセイバーが王としてはともかくキャラとして可愛すぎるので「青はオワコン」なんて罵倒単語が生まれてしまった。
    • 現在のExtra一番人気は狐なんだろうか?
Fate/strange Fake
  1. 嘘から出たまこと「Fate/strange Fake」。
    • エルキドゥ結局性別どっちやねん。
Fate/Apocrypha
  1. お蔵入りされたと思われていたが近年再起動した「Fate/Apoceypha」。
    • アジア勢だから本編でリストラされちゃった坂田金時と武蔵坊弁慶ェ…。
      • ダビデとゲオルギウスも。後者は声がつくならまず間違いなくジョージ枠だと思われている。
    • 我が聖処女がこんなに可愛いわけがない。
    • EXTRAで先に出られたアタランテとカルナ。
    • アストルフォは本当に男なのか…?
      • 髪飾りなんぞよりまずそのミニスカガーターについて説明求む。
    • ヴラドさん、イメチェンし過ぎです。
Fate/Prototype
  1. すべての始まり「Fate/Prototype」。
    • きのこ式乙女ゲーである(断言)。
    • 設定集だけで終わるかと思いきやカニファン映像特典、そして花札参戦となんだかんだで顔出し続行中。
Fate/Grand Order
  1. ついにソーシャルゲーム化「Fate/Grand Order」
    • 初期の炎上、イベント事に発生するメンテ地獄。
    • 一部シナリオライターが炎上。碩学とか生き様とか。
    • 略称はFGOだったりスマホ上のアイコンではFate/GOだったりするが、もはやスマホで「○○GO」と言えばポケモンのことに…
      • 「なすびサーヴァント ゲットだぜ」
  2. 真名は当たり前のように公開しまくりなので本編側からするとネタバレの嵐。
  3. アルトリアとアルトリア顔は違う。
    • そろそろアルトリアだけで全クラス揃いそうな気がする。
  4. 年がら年中ハロウィン服とサンタ服を着てるサーヴァントがいるのだが…
    • 水着鯖も増えてたが、今後は衣装差分で落ち着きそうな気配
  5. 四次、五次以外のサーヴァントはグランドオーダーが初出だと勘違いしやすい。
    • と同時に、過去のFate作品に登場したサーヴァントの実装を待っている。
  6. 毎週木曜日が待ち遠しい。
  7. オジサンとおじ様と伯父上と叔父貴とオジマンが、それぞれ誰のことか分かる。

関連項目[編集]

All Around TYPE-MOONファン[編集]

  1. 正ヒロインのはずなのに唯一登場できなかったシオンは哀れ過ぎる。
    • しかもTMA掲載の漫画でも未だ登場無し。
      • 2009/12/24発売のVol4でやっとこさ登場。
  2. ジョージは一人五役とか仕事しすぎw
    • ナレーター役もあるから六役。
    • ライダーの人も三役やってる。
      • ロリ声も出せたことに驚愕した。
  3. 白レンのツンデレっぷりが酷すぎる。
    • なんでドラマCDの度にツンデレについて熱く語るのだろう・・・?
  4. 観光客は結局どうしたんだろう…。
  5. ブックレットのデフォルメが可愛くて仕方がない。

コハエースファン[編集]

  1. 元々は型月の歴史を振り返る作品だったことは忘れている。
  2. 月姫リメイクはまだですか…
    • 最近の琥珀さん&秋葉の活躍と言えばこの作品になっているのが何とも悲しい。
  3. 驚きの白さ!(主に背景が)
    • 遠近法って素晴らしい。
  4. 「を」の書き方が気になる。
  5. ×プリヤ→○プリズマ先輩
    • 琥珀さん「アニメ化はコハエースの方が先輩なんですけどね」
  6. 桜セイバーと魔人アーチャーはこの作品出身であることをさりげなくアピール。
    • グランドオーダーでも実装されてよかったと思う。
  7. 出版社の関係上難しそうだが、ひむてんと組ませてみたいと思う。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事