衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

Yahoo!

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

Yahoo!本家の噂[編集]

  1. 2人のならず者によって、ならず者という名前をつけて出来た企業。
  2. ポータルサイトとしては、2002年の段階でGoogleに抜かれた。日本は世界的に見て逆転が遅い方だったと言える。
  3. 2013年8月、18年ぶりに新ロゴを発表すると称し、1カ月にわたって日替わりで様々なロゴを表示していた。9月に正式発表された新ロゴは立体的で細めの書体に変更された。[1]

Yahoo! JAPANの噂[編集]

  1. ソフトバンクの私兵組織。Yahoo!本家より株を持っている。
    • 他国と違ってjp.yahoo.comではなくyahoo.co.jpを使い、独自性を強調。
    • よって本家とはかなり別の形態。
      • そのせいで、ガラパゴス化が進みすぎ。せめてトップサイトくらい本家に…。
    • かつては神戸総合運動公園野球場の命名権を持っていたが、今は親会社による福岡ソフトバンクホークスの所有により、福岡ドームへ転向。
  2. Googleがライバルだったかに見えたが、ポータルサイトでのシェアを逆転された上、多角化やeBay提携で別会社がライバルとなりつつある。
    • ソフトバンクモバイルに絡んで携帯2・PHS1社、それに電子商店街で楽天とか。
    • eBayはかつてのライバルだったが、日本の構造に対応できず撤退したため、こことつるんで楽天打倒を狙っている。
    • まだシェアは逆転されていないらしい[2]
  3. 東証上場廃止基準スレスレの株寡占状態なので、ジャスダックに上場している。
  4. Yahoo!メッセンジャーは「日本以外の全世界」と「日本」で相互接続ができていない。
    • ゆえに、Windows Liveメッセンジャーとの相互接続もできない。
  5. 所謂「検索CM」の被害者なのだが、そのヤフーも検索広告(CMではない)を掲載したことがある。
    • しかもURLも載せずに。
  6. ヤホーで調べてきました。
    • いつの間にかYahoo!公認になっているらしい。
  7. 多くのアダルトサイトのトップページからリンクを張られている。
    • 18歳未満or興味がない人への誘導先として。
    • おかげで「退場」だの「leave」だの「こちら」だのパッと見関係のない語で検索かけると上位に出てくる。
  8. Googleとは違い地図がやたらと詳しい。
    • 最近じゃ地下街まで掲載される始末。
  9. i-mode端末からここの画像検索を使おうとすると、「ハッキング対策」といって遮断される
  10. 最近ヤフーメールに「うまい汁は店を販売します」といった外人が無理して日本語を使った様なスパムメールが届く。
  11. 路線情報が結構いい加減。
    • 特に東京メトロを挟むルートに弱い。「料金の安い順」などで本当に正しいルートが提示されない事が多い。正直路線に関しては他のエンジンを薦めざるを得ない。
  12. 各コンテンツの改悪が相次いでいる。余計な事しないで欲しい。

Yahoo!知恵袋の噂[編集]

  1. あまりのトンデモ質問・トンデモ回答に我が目を疑う。
  2. 質問者が回答を選んだが最後、修正がきかず、レスもつけられない。ある意味匿名掲示板よりも酷い場所。
    • 仕様変更で訂正、レスなどができるようになった。
    • 削除すら有料会員にならないとできない。黒歴史消したいのに。
  3. ついだあだ名が「ヤフーゴミ袋」「ヤフー知恵遅れ」。
  4. Yahoo版バカ人生相談と化しつつある。

Yahoo!ブックストアの噂[編集]

  1. 実はまとめ買いができない。
  2. 支払方法はyahooウォレット、Tポイント、ウェブマネー。

関連項目[編集]




関連記事