「おもしろ漢字」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(おもしろ漢字)
 
(54人の利用者による、間の91版が非表示)
2行目: 2行目:
 
*丫(ア)
 
*丫(ア)
 
**先が二またになっているもの
 
**先が二またになっているもの
 +
**Y<!--ワイ-->、Υ<!--ウプシロン-->、У<!--ウー-->
 
*凸(トツ)
 
*凸(トツ)
 
**インベーダーゲームの発射台のこと
 
**インベーダーゲームの発射台のこと
 +
**めんどくさがり屋はいつも一筆書きで済ませる。
 +
**でこ
 +
*凹(オウ)
 +
**凸とコンビが組まれる漢字。
 +
**凹も一筆書きで済まされやすい。
 +
**ぼこ
 
*映(エイ)
 
*映(エイ)
 
**大きなトンカチ(ハンマー)を持つ人(と外国人が表現していた)
 
**大きなトンカチ(ハンマー)を持つ人(と外国人が表現していた)
16行目: 23行目:
 
**縦棒。人名でも「たていち」が存在。
 
**縦棒。人名でも「たていち」が存在。
 
**下から上なら「すすむ」で上から下なら「しりぞく」。
 
**下から上なら「すすむ」で上から下なら「しりぞく」。
*↑亅(ケツ)ですね分かります。
+
**亅(ケツ)ですね分かります。
 
*々(ノマ)
 
*々(ノマ)
 
**同の字点
 
**同の字点
 +
**漢字ではなくあくまで記号。但し、一部の漢和辞典には便宜上収録されている。
 +
*卍(マンジ)
 +
**ナチスドイツのマークの反対向き
 +
***でも意味はぜんぜん違う
 +
****両方ともインドの幸運のシンボルである「スヴァスティカ」がルーツ。
 +
***実はナチスのマークと同じ形をした「卐」という漢字も存在する。漢字としての意味は「卍」と同じ。
 +
*厸(リン)
 +
**ムの半角2つではない。
 +
***ムムでも見た目あまり変わらない。
 +
***そっちの由来は「牟」。
 +
**厶(シ)×2ですね分かります。
 +
*閂(カンヌキ)
 +
**トイレの個室の扉ではない。
 +
**「韓抜き」ではない。
 +
*卜(ボク、うら)
 +
**カタカナの「ト」ではない。
 +
***そっちの由来は「止」。
 +
**[[日本テレビ]]に「水卜(みうら)麻美」というアナウンサーがいるが一発ではまず読めないだろう。
 +
*丶(チュ)
 +
**これもれっきとした漢字。
 +
**部首としての名前は「点」。
 +
*丿(ヘツ)
 +
**カタカナの「ノ」ではないが、由来が「乃」(部首として「丿」を含んでいる)であるため縁続き。
 +
*仝(ドウ)
 +
**記号のように扱われることもあるがれっきとした漢字。「同」の古字・異体字。
  
== 似ている漢字 ==
+
==関連項目==
*「王」と「壬」
+
{{漢字}}
*「末」と「未」と「禾」と「朱」
+
[[Category:漢字|おもしろ]]
**だから声優の「神田朱未」は似たような漢字を組み合わせた芸名ということに。
+
*「逐」と「遂」
+
*「普」と「晋」
+
*「徴」と「微」
+
*「推」と「堆」
+
*「基」と「墓」
+
*「宇」と「字」と「学」
+
*「尚」とフジサンケイグループのマーク
+
**……とオバケのQ太郎。高橋尚子がQちゃんと呼ばれるのはそのせいだとか。
+
*「緑」と「縁」
+
*「提」と「堤」
+
*「綱」と「網」
+
*「思」と「恩」
+
*「井」と「丼」
+
*「材」と「林」と「村」
+
*「何」と「向」
+
*「伺」と「同」
+
*「代」と「伐」
+
*「熊」と「態」
+
*「旦」と「且」
+
*「反」と「友」
+
*「食」と「倉」
+
**なぜか「人」の下の点が食は「丶」倉は「一」になる。あなたは書き分けていますか?
+
*「住」と「往」
+
*「圧」と「庄」
+
*「柱」と「桂」
+
*「理」と「埋」
+
*「祟」と「崇」
+
*「因」と「困」
+
*「日」と「曰」
+
*「上」と「土」と「士」
+
*「千」と「干」と「于」
+
*「八」と「人」と「入」
+
*「犬」と「尤」
+
*「夭」と「天」
+
*「見」と「貝」
+
*「力」と「刀」
+
*「幻」と「幼」
+
*「田」と「由」と「甲」
+
*「石」と「右」と「古」
+
*「苦」と「若」
+
*「又」と「叉」
+
*「辛」と「幸」
+
*「壇」と「擅」
+
**「檀」も追加
+
*「掘」と「堀」
+
*「巳」と「已」と「己」
+
*「昌」と「冒」
+
*「候」と「侯」
+
*「品」と「晶」
+
*「水」と「氷」
+
*「電」と「雷」
+
*「手」と「毛」
+
*「風」と「虱」
+
*「了」と「子」と「孑」
+
**「孑孒」はボウフラ
+
*「札」と「礼」
+
*「戌」と「成」と「戍」
+
*「呪」と「咒」
+
**異体字
+
*「史」と「吏」
+
*「刺」と「剌」と「勅」
+
*「島」と「鳥」と「烏」
+
*「姉」と「柿」
+
*「名」と「各」
+
*「酩」と「酪」
+
*「味」と「昧」
+
*「恋」と「変」
+
**「恋人」のつもりで「変人」と誤記されている例多し。
+
*「徹」と「撤」
+
**「撒」も追加
+
*「塔」と「搭」
+
*「棒」と「捧」
+
*「城」と「域」
+
*「勺」と「句」と「旬」
+
*「区」と「凶」
+
*「粉」と「紛」
+
*「翼」と「糞」
+
*「戻」と「房」
+
*「簿」と「薄」
+
*「裁」と「栽」
+
*「柴」と「紫」
+
*「丙」と「内」と「肉」
+
*「忠」と「患」
+
*「老」と「考」と「孝」
+
*「隣」と「鄰」
+
**↑異体字
+
*「冑」と「胄」と「胃」
+
*「草」と「単」と「巣」
+
*「萌」と「萠」
+
**↑旧字体
+
*「壁」と「璧」
+
**日本一ややこしい字
+
**「下に玉がつく」方の字が、'''手書きで'''正しく書かれている例を見ることは極めて少ない。
+
***和氏の壁とか完壁とかね。
+
*「抉」と「扶」
+
*「運」と「連」と「蓮」
+
*「切」と「功」
+
*「織」と「繊」
+
*「玉」と「五」
+
*「西」と「酉」
+
*「描」と「猫」
+
*「手」と「牛」と「生」
+
*「白」と「臼」
+
*「衷」と「哀」と「衰」と「蓑」
+
*「農」と「晨」
+
*「署」と「暑」
+
*「票」と「栗」と「粟」
+
*「終」と「絡」
+
*「匹」と「四」
+
*「杏」と「否」
+
*「師」と「帥」
+
*「一」と「-(ハイフン)」
+
*「秀」と「季」と「李」
+
*「待」と「侍」
+
*「斉」と「斎」
+
*「隼」と「準」
+
*「枠」と「粋」
+
*「足」と「定」
+
*「元」と「之」と「文」
+
*「俊」と「後」
+
**上の2つは速書きするとあーら不思議、同じ字に見える。
+
*「訂」と「計」と「討」
+
*「車」と「東」
+
*「釘」と「針」
+
*「章」と「童」
+
*「市」と「布」
+
*「省」と「雀」
+
*「船」と「般」
+
*「袖」と「神」
+
*「問」と「間」
+
*「札」と「礼」
+
*「今」と「令」
+
*「失」と「夫」と「央」
+
*「藤」と「籐」
+
*「万」と「方」
+
*「皿」と「血」
+
*「予」と「矛」
+
*「肩」と「扁」
+
*「宮」と「官」
+
*「尺」と「R」(漢字でなくてすみません)
+
*「瓜」と「爪」
+
**「うり」に「つめ」あり、「つめ」に「つめ」なし。
+
*「宣」と「宜」
+
*「沿」と「治」
+
*「書」と「晝」(昼の旧字体)と「畫」(画の旧字体)
+
*「邸」と「邱」
+
*「ニ」と「〓」と「=」
+
*「殺」と「刹」
+
*「柿」と「杮」
+
*こけら と かき 丶と亅 の僅かな違いで違う字。
+
*「待」と「侍」
+
{{DEFAULTSORT:おもしろかんし}}
+
[[Category:テーマ別]]
+
[[Category:漢字]]
+

2018年8月1日 (水) 18:18時点における最新版

おもしろ漢字[編集]

  • 丫(ア)
    • 先が二またになっているもの
    • Y、Υ、У
  • 凸(トツ)
    • インベーダーゲームの発射台のこと
    • めんどくさがり屋はいつも一筆書きで済ませる。
    • でこ
  • 凹(オウ)
    • 凸とコンビが組まれる漢字。
    • 凹も一筆書きで済まされやすい。
    • ぼこ
  • 映(エイ)
    • 大きなトンカチ(ハンマー)を持つ人(と外国人が表現していた)
    • 「この紋所が目に入らぬか!」と印籠を見せているようにも見える。
  • 岐(キ)
    • 張り手を食らわす人
  • 亥(イ)
    • 一人コブラツイスト
  • 个(カ・コ)
    • 上矢印
  • 丨(コン)
    • 縦棒。人名でも「たていち」が存在。
    • 下から上なら「すすむ」で上から下なら「しりぞく」。
    • 亅(ケツ)ですね分かります。
  • 々(ノマ)
    • 同の字点
    • 漢字ではなくあくまで記号。但し、一部の漢和辞典には便宜上収録されている。
  • 卍(マンジ)
    • ナチスドイツのマークの反対向き
      • でも意味はぜんぜん違う
        • 両方ともインドの幸運のシンボルである「スヴァスティカ」がルーツ。
      • 実はナチスのマークと同じ形をした「卐」という漢字も存在する。漢字としての意味は「卍」と同じ。
  • 厸(リン)
    • ムの半角2つではない。
      • ムムでも見た目あまり変わらない。
      • そっちの由来は「牟」。
    • 厶(シ)×2ですね分かります。
  • 閂(カンヌキ)
    • トイレの個室の扉ではない。
    • 「韓抜き」ではない。
  • 卜(ボク、うら)
    • カタカナの「ト」ではない。
      • そっちの由来は「止」。
    • 日本テレビに「水卜(みうら)麻美」というアナウンサーがいるが一発ではまず読めないだろう。
  • 丶(チュ)
    • これもれっきとした漢字。
    • 部首としての名前は「点」。
  • 丿(ヘツ)
    • カタカナの「ノ」ではないが、由来が「乃」(部首として「丿」を含んでいる)であるため縁続き。
  • 仝(ドウ)
    • 記号のように扱われることもあるがれっきとした漢字。「同」の古字・異体字。

関連項目[編集]

漢字
ファンの噂 | おもしろ漢字 | 中国当て字
熟語(創作編) | バ漢字辞典 | バ漢字読み方辞典



関連記事