もしあの国の首都が別の都市だったら

提供: chakuwiki
2012年10月28日 (日) 12:43時点におけるTetsunooujiBot (トーク | 投稿記録)による版 (ミズーリ州内: リンク修正)

移動先: 案内検索

アメリカ合衆国

ニューヨーク市

  1. 建国時の首都ということもあり、ある意味「真っ当」。
    • それはフィラデルフィアでは?
      • ニューヨーク→フィラデルフィア→ワシントンD.C.の順で正しい。但し、憲法がフィラデルフィアで批准されている関係上、アメリカ以外の人には分かりにくくなっているのでは。
  2. 「マンハッタン特別区」がニューヨーク州から分割される。
    • マンハッタン特別区にホワイトハウスか連邦議会が建設されていた。

カリフォルニア州内

  1. より環太平洋に重点をおいた外交政策が取られる。
  2. 環境対策も現実より進んでいるかも。
  3. 有力なのはサンフランシスコかな
    • 政治都市としてサクラメントが首都になり、サンフランシスコは州都になっているのでは。
  4. コンピュータ市場はアップルの天下に。
    • Macintoshが世界で一番多く使われるパソコンのOSとなる。

イリノイ州内

シカゴ
  1. ミルウォーキーからデトロイトくらいまでのエリアがメガロポリスになる。
  2. オヘア空港がさらに肥大化。
  3. 現実よりも農業生産国としての政策が進んでいる。
メトロポリス
  1. 幻の遷都計画が実現!
    • ただそれだけのことでどうなっているか想像もつきませんな。

ミズーリ州内

カンザスシティ
  1. カンザスシティ空港がハブ空港化され、国内交通の便は良くなる。
  2. ミズーリ・カンザス両州の両カンザスシティが州から切り離され、首都特別区が構成される。
  3. 合衆国の真ん中あたりなのでちょうどいい(?)。
セントルイス
  1. 人口が再度増加に転じる。
  2. ゲートウェイアーチの近くにホワイトハウスor連邦議会が建設される。

ラスベガス

  1. 歓楽街と政治が入り混じって混沌とする。
    • それでもワシントンD.C.よりも治安は数倍いいと思う。
  2. カジノや各種エンタテインメントが積極的に外交に活用される。

アトランタ

  1. 公民権運動の流れを受け、1970年代にはすでにアフリカ系の大統領が誕生している。
    • 暗殺事件がなければキング牧師辺りが有力か。

テキサス州内

  1. スペイン語は公用語の一つだと公認される。
  2. ブッシュ一族の地位が磐石のものに。
ダラス
  1. 少なくともケネディ大統領が市内で暗殺される事は無かっただろう・・・
ヒューストン
  1. 現実よりも宇宙開発に関する予算が増やされている。
    • ていうかNASAが移転している。

中華人民共和国

上海

  1. 浦東地区の地盤沈下は絶対に無かった。
    • その代わり北平市が地盤沈下中
  2. 首都圏の人口は2億~3億人を突破
    • 上海市の人口は2000万人を突破してメキシコシティやニューヨークを超える世界一の大都市となる。
  3. 公害が実史よりも酷い事に・・・
  4. 08年のオリンピックは当然上海
    • 一応北平市も立候補するが国内選考の時点で落選
  5. 長江流域も発展し、成都市や重慶市も工業で発展
    • 揚子江カワイルカはとっくの昔に絶滅している。
  6. 金門島や馬祖島も中国領に
    • よって中国への併合を主張している中国新党は台湾で議席を獲得できずに消滅
  7. 朝鮮戦争に素早く対応できず、結局負けてしまう。
  8. チベットや東トルキスタンだけで無く内モンゴルや満州でも独立運動が・・・
    • 内モンゴルや満州の中華化が10年以上遅れる。
  9. やがて華北や親中派のモンゴル系住民、満州出身者が首都を北平へ移転しようとする運動を行うが実現せず。
  10. この世界の北京市の人口は800万程度
    • やがて流砂が町の数10キロまで迫ってくる事が分かり外資による投資も激減して衰退に拍車がかかる。
  11. 黒竜江省は石油の枯渇と共に衰退し吉林省と共に過疎化
  12. 満州の工業地帯はボロボロのまま、遼寧省ですら最新式の工業なんて夢のまた夢
  13. 内モンゴル自治区の開発や同化が進まず、独立運動が激化していた
  14. 普通話(共通語)が上海語。もしくは上海語を普通話にせよという運動が根強く続く。

南京

  1. 中華民国時代と同じ首都である。
  2. この場合も北京は「北平」と名乗っている。
  3. とある事件の影響で、中国の反日感情がより強いものになっていた。

イギリス

リバプール

  1. 首都が北方あるためスコットランドやアイルランド支配が容易になる
  2. リバプール港が実史よりも発展し、イギリスの南部一極集中も大幅緩和されていた
  3. アイルランド東部沿岸部にもイギリス系住民が移住し今でもアイルランドはイギリスから独立できない
    • 或いはアイルランド島西部のみアイルランド共和国として独立していた。

南アフリカ共和国

ヨハネスブルク

  1. 政治家が行くたびに暗殺の危機が・・・
  2. 一応首都なので一部の地域は結構安全、だけど外れは現実世界のヨハネスとあんま変わんない。
    • 特に実史とは逆に郊外が危険地帯

トルコ

イスタンブール

  1. アナトリア中央はあんまし発展しない。
  2. イスタンブールの公害やスラムが実史よりも悪化。
  3. トルコはアジアではなくヨーロッパの扱いとなる。
    • 今でもギリシャ人が多く住んでいるかもしれない。

韓国

大田

  1. ソウル特別市は非武装地帯に近い事もあって衰退している人口は精々600万~300万程度
    • 広域市止まりでは。
  2. 大田市は韓国のほぼ真ん中にある事もあって人口800万人以上に
  3. 天安市はソウルではなく大田の都市圏に組み込まれる。
  4. 東京大田区を「テジョンく」と読んでしまう人が増える。

釜山

もし韓国政府が朝鮮戦争で釜山に疎開したままだった場合を妄想しましょう。

  1. 南部一極集中が起こっている。
  2. 慶尚道の工業地帯が肥大化。
  3. 実史より経済効果が大きいので、日韓トンネルが現実味を帯びる。
  4. 福岡市など九州北部は東京より釜山との結びつきが強くなる。
  5. 対馬が現実より発展していた。

仁川

  1. 地理的にソウルとあんまし変わんない
  2. 阪急電鉄仁川駅を「インチョン」と読んでしまう人が増える。
  3. 史実とは逆に国際空港がソウルに作られる。
    • 金浦空港が史実の仁川国際空港以上に巨大化。「東洋のオヘア」と称されることに。

水原

  1. こちらも地理的にソウルとあまり変わらない。
  2. 羽越本線水原駅を「スウォン」と読んでしまう人が増える。

ブラジル

サンパウロ

  1. 都市圏がさらに巨大化し、人口が3000万人を超える。
  2. 内陸部の開発はさらに遅れる。
  3. リオデジャネイロは冷遇される。

リオデジャネイロ

  1. サンパウロは冷遇される。

ロシア

サンクトペテルブルク

  1. プーチン一派の勢力がより強固なものに。
  2. ソ連の国会は冬宮跡地に盛大に建設される。
  3. 第2次大戦中はソ連はモスクワを臨時首都にする。
  4. やっぱりソ連の時代はレニングラードになっている。
  5. バルト三国の一部、特にエストニアでは実史以上にロシア人の数が増え、今でもロシア領だったかも知れない

北朝鮮

開城

  1. 現実の平壌以上に緊張感が漂っている。
    • 軍事境界線の目と鼻の先だから。
  2. それでも平壌は金日成に関係のある土地として聖地化されている。
  3. 開成高校」を「ケソンこうこう」と読んでしまう人が増える。

関連項目




憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事