「もしあの塾・予備校が○○だったら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(新設)
(相違点なし)

2019年10月13日 (日) 00:30時点における版

  • 新規追加順は五十音順でお願いします。

河合塾

大阪校の開校が史実よりも早まっていたら

史実では、1984年4月に開校しました。

  1. 遅くても、1982年頃までに開校していた。
  2. 上本町校や天王寺校や京都校や神戸三宮館の開校が史実よりも早まっていた。
    • 2000年代に姫路市に「姫路現役館」が開校していた。
  3. 代々木ゼミナール大阪校が1985年頃に開校し、史実よりも早く関西に進出していた。

駿台予備学校

広島校の開校が史実よりも早まっていたら

史実では、2014年4月に開校しましたが、1990年代にも開校する計画がありました。

  1. 遅くても、1994年4月に開校していた。
  2. 広島駅前か西広島駅前か本通駅前付近に校舎が建てられていた。
    • 2010年代には、史実通り、広島駅前に移転していた。
  3. 地元の森研ゼミは大打撃となり、廃業になっていたかもしれない。

〇〇に校舎があったら

北九州市
  1. 「北九州校」として、開校していた。
  2. 北九州予備校と競合していた。
  3. 九州大学や北九州立大学や九州歯科大学や山口大学志望者向けの講座が行われていた。
  4. 北九州市からだけではなく、山口県下関市から来る生徒もいた。

代々木ゼミナール

大規模なリストラを行わなかったら

史実では、2014年8月に校舎の約7割を閉鎖すると発表しました。もしこれがなかったら…

  1. 校舎の跡地がホテルやマンションに転換されることはなかった。
  2. 代ゼミデータリサーチや代ゼミ模試が廃止されることはなかった。
  3. 今頃は現役生及び理系向けの商売に力を入れていた。
  4. 三大予備校「SKY」は未だに健在であった。

〇〇に校舎があったら

全国展開を続けていた2014年までの状態をイメージした上で

長野市
  1. 東進ハイスクールが開校することはなかった。
  2. 史実通りにリストラが行われていたら、新潟校と同様に存続していた。
静岡市
  1. 東進ハイスクールが開校することはなかった。
  2. 秀英予備校と競合していた。
  3. 史実通りにリストラが行われていたら、閉鎖されていた。
鹿児島市
  1. ラ・サール高校やれいめい高校と言った有名な進学校があったので、それなりに需要があった。
  2. 史実通りにリストラが行われていたら、閉鎖されていた。

代ゼミタワーが建設されなかったら

  1. 駿台のお茶の水校と同様に、代々木校を順次リニューアルして、開校していた。
    • 商業施設に転用されることはなかった。
  2. 2014年に大規模なリストラを行うことはなかったかもしれない。



関連記事