もしあの新聞が日本のメディア界で天下を取っていたら

提供: chakuwiki
2018年9月5日 (水) 18:09時点における借音バカ (トーク | 投稿記録)による版 (どうもーサバターでーす (トーク) による版 1454056 を取り消し)

移動先: 案内検索

朝日新聞

  1. テレビ朝日系列は、史実より、系列局が多くなっていた。
  2. 「株式会社朝日新聞社」はどこかの時点で東京と大阪の2法人に分割されていた。
  3. 毎日新聞の西山事件以降の部数減がさらに深刻化していた。
    • 21世紀に入った頃には部数で日経に追い抜かれていた。
  4. 『朝日ジャーナル』『アサヒグラフ』などの雑誌も部数を減らしながらまだ生き延びている。
  5. 毎日新聞社の代わりにパ・リーグに参入していたかもしれない。
    • この場合現在でも球団を手放していないと思われる。
  6. 論調が史実と変わらない場合は阪神支局襲撃事件のような事態が何度も発生していた。
  7. 東京本社は有楽町の旧本社跡地で建て替えられていた。
  8. 日本人の中国観はもっぱら朝日に左右されていた。
    • 近年になって人権・軍拡関連で一気に対中感情が悪化していた。
  9. それでも冷戦期に社会党が政権を握れるようなことはなかった。

毎日新聞

  1. NETは朝日新聞でなく毎日が買収。
    • RKBはネットチェンジ。
    • MBSは名実ともに毎日新聞グループとなる。
      • NETとMBSの仲が悪くなる事は無かった。
    • 勿論、TBSは朝日系列。
      • 腸捻転なぞ起こらない。
  2. 毎日オリオンズは身売りされず。
    • 逆に読売は巨人を身売りしてしまう。
      • ナベツネなんて誰も知らない。
    • セリーグよりパリーグの方が人気がある。
      • 関西を代表する球団は阪神ではなく南海となっていた。
        • 阪急や近鉄も現実より人気球団となっていたため、身売りや合併などは行われなかった。
          • その結果、関東より関西の方が野球人気が高かった。
    • S49年の日本シリーズは因縁の組み合わせとなる。
    • 長嶋より張本の方が評価される。
    • ONではなくOLL(落合・リー兄弟)。
    • 18連敗ではなく18連勝している。
    • 村田兆治が今でも現役で投げている。
    • 川崎球場は川崎ドームになる。
  3. プロサッカークラブも発足。
  4. 高校サッカーも毎日主催のまま。
  5. 創価学会の影響力が増大する。
    • むしろ聖教新聞の印刷は読売に委託されてた。
  6. 都市対抗野球の扱いが大きくなる。
  7. 『アサッテ君』がテレビアニメ化されていた。
  8. 販売店に読売の「YC」や朝日の「ASA」のようなアルファベットの愛称が付けられていた。

産経新聞

  1. フジテレビは産経新聞傘下になっていた。
    • 系列局もほとんどが産経資本。
  2. もちろん、全国各地で地域版を発行していた。
    • ほとんどの地域で夕刊も健在。
  3. ブロック紙(特に中日)の立場が弱くなる。
    • 下手したら中日ドラゴンズの存在自体も危うい。
    • なんだかんだ地方紙として存続するが、史実より右寄りになっていたかも。
    • 一方東京新聞は、産経に敗れて廃刊していた。
  4. 読売新聞は史実より購読部数を減らしていた。特に関西。
    • そして産経に買収されそうになる。
  5. 朝日新聞は、現実の週刊金曜日のような勢力となっていたかもしれない。
    • むしろ史実より右寄りだった。勿論販売部数のため。
  6. 日本の政治で、日本共産党や社会民主党の議席が減少し、維新政党・新風が議席を獲得したかもしれない。
    • むしろ新風は自民党の会派の1つだったのでは。
    • 日本第一党のような政党ももっと早く登場していた。
  7. 日韓、日中の国際関係が悪化し、日米、日台の国際関係が改善される。
    • 冷戦時代は韓国との関係も良好だった。
  8. 日教組やプロ市民の活動が壊滅するかもしれない。
    • 日教組出身の輿石東は国会議員になれず、今でも小学校の教師であったかもしれない。
      • 下手したら教師にすらなれなかったかもしれない。
  9. いの一番に民放局を大阪に開局させた。
    • 日本初の民放局は産経放送。
      • ラジオ大阪、関西テレビはなかった。
  10. 現在もプロスポーツチームを持っていただろうか。
  11. 読売とシェアを争っていただろう。
  12. ヤクルトスワローズは今も「サンケイスワローズ」。
    • またはリーグ分立までに自ら球団を設立していた。
  13. 靖国神社への参拝者数が激増する。
  14. 子どもの学力や体力は高まり、いじめによる自殺者は減少する。
  15. ますます 図に乗る 勢いづく某都知事
    • 自民党の右派もさらに勢力を伸ばしていた。
  16. 「つくる会」系の教科書の採択率がさらに上がっていた。
  17. 販売部数のために論調が現実より穏やかになっていたかもしれない。
    • 読売と論調が逆転していた可能性あり。
  18. 日本の世論そのものがさらに右傾化している。
    • 共謀罪導入どころか改憲もとっくに実現している。

デイリースポーツ

  1. 政治・経済よりも阪神関連の内容のほうが格上という風潮になっていた。
  2. 読売や中日を手籠めにしようと躍起になる。
  3. メディア界での大阪ジャイアニズムが若干強まっていた。

まいにちひらがなしんぶんし

wikipedia:ja:まいにちひらがなしんぶんし

  1. 日本語はこれに近い形になる。
  2. 前島密は漢字廃止論者としての顔が有名になっていた。
  3. そこはかなもじでかきなさい。

関連項目




関連記事