「もしあの番組が○○だったら/フジテレビ系」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(クイズ!ヘキサゴン: 節を削減)
(あの番組がベース番組となっていたら)
 
301行目: 301行目:
 
#流石に武器は「武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ」と同じ事しないと思うが…
 
#流石に武器は「武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ」と同じ事しないと思うが…
 
#土曜21時台はどうするつもりなんだ…。
 
#土曜21時台はどうするつもりなんだ…。
 +
 +
;めざましテレビ
 +
#タイトルはもちろん「FNSスーパースペシャル 1億2500万人のめざまし夢列島」。
 +
#FNS各局対抗はわんことご当地自慢の2本柱になっていた。
 +
#姉妹番組が1日目の朝にやっている関係で開始時間が大幅に引きあがっていたかもしれない。
 +
#*仮にそうなっていたとしても、18時台まではローカルセールスになっていた筈。
  
 
===2003年の騒動で笑福亭鶴瓶がフジテレビを出入り禁止になっていたら===
 
===2003年の騒動で笑福亭鶴瓶がフジテレビを出入り禁止になっていたら===

2019年10月13日 (日) 09:15時点における最新版

もしあの番組が○○だったら > フジテレビ系


  • 新規の事例については、発生から最低3か月間はそれに関する項目を作成しないでください。

目次

AKB48選抜総選挙中継[編集]

放送開始時間が繰り上がるとしたら[編集]

  1. BSスカパーでの中継がなくなる。
  2. ニュース番組もすっ飛ばして放送か。
  3. それでも系列他局では飛び降り・飛び乗りの嵐。

FNS歌謡祭[編集]

  • FNSうたの夏まつりやFNSうたの春まつり、水曜歌謡祭、Love Musicもこちらで扱います。

うたの夏まつりが現在も超長時間で放送されていたら[編集]

2016年のFNSうたの夏まつりはTHE MUSIC DAYや音楽の日、ウルトラミュージックフェス並みの10時間強の放送であったが現在でも放送されていたら。

  1. 100組以上の歌手が出ていた。
  2. 海の日か山の日でしか放送できない。
  3. AKBグループやハロプロ、坂道グループ、ジャニーズの全出演が実現していた。
  4. もちろんプールサイドパーティーもやっていた。
    • ほとんど水着姿になっていたかも。

本家歌謡祭が二週続けての放送にならなかったら[編集]

2015年からは本家FNS歌謡祭が二週続けての放送となっているがそうならなかったら。

  1. 出演する歌手が大幅に減っていた。
  2. 超長時間での放送になっていたかもしれない。この場合前半はスタジオ、後半は飛天からのライブになっていた。

うたの春まつりが今でも続いていたら[編集]

  1. 卒業式にAKBグループなどのサプライズ出演が続いていた。

F1中継[編集]

TBSが継続していたら[編集]

日本でのF1世界選手権中継はフジテレビで行われていますが、それ以前はTBSでした。もしTBSが継続していたら…

  1. 日本グランプリは「TBS日本グランプリ」となっていた。
    • やっぱりタレントがドンちゃん騒ぎで、雰囲気ぶち壊し。
  2. 今でもWOWOWで中継されている。
  3. インディは日本テレビ、もしくはフジテレビが取った可能性あり。
    • ル・マンはテレ朝→撤退のままだけど。
    • よってモナコグランプリの結果をばらすのは日テレかフジ。良心があればばらさない。
      • 思い切って海外グランプリも全部生中継。
        • 生中継の場合(東芝)日曜劇場はお休みか繰り下げ。
          • もしくは同番組の終了後に録画で放送。
      • 日本グランプリの生中継が継続されているので、他民放に加えNHKでも(日本人選手が上位に入るか関係なく)結果を放送(ちなみにNHKは一度結果をばらしたことがある)。
  4. 赤坂サカスにF1ショールーム誕生。
  5. オウムビデオ事件でFIAから放送権剥奪を宣告されていたかもしれない。
    • そのあとは争奪戦、フジがとれば1996年以降は史実どおり。
    • 一回の不祥事でそこまで行くとは思えないが。
  6. 古舘伊知郎の実況がもう少し長く続いていたかもしれない。
  7. 解説は田中健二郎などベテラン選手が持ち回りで担当。
    • 海外グランプリの生中継が実現した場合は、ピットレポーターは今宮純と高橋二朗の交代制。
  8. 間違いなく実況陣に初田啓介アナが入っていたと思われる。で例によってドライバーの名前を連呼。

フジテレビが2007年限りで撤退させられていたら[編集]

もしFIAが2007年度フジテレビF1のOP内容にキレてフジテレビの放送権を剥奪させていたら?

  1. 高い放送権を支払ってまでF1の放送権を獲得したいと思う地上波放送局は現れず、CS放送(JSPORTSなど)だけになる。
    • または、日テレ系CS局の「日テレG+」が放送権を獲得したか。(「日テレG+」ではF1以外のモータースポーツを放送している。)
    • それこそテレビ東京の出番ではなかろうか。(WRCもテレ東で放送している。)
    • 2009年現在↓
      • J Sports:World Super Bike、Super GT、DTM、WRC、ポルシェカレラカップ、F-Nippon
      • G+:motoGP、NASCAR(motoGPはmotoGPクラスのみ地上波(日テレ)放送あり)
      • GAORA:WTCC、IRL
    • こんな分担。数が少ないのはG+だが巨人戦中継があるので厳しい、多分IRLを抱えてるGAORAが引き受けそう。
  2. モータースポーツは本当にマイナーなスポーツになる。
    • 日本は徐々にスポーツカー市場が廃れ始め、最終的には車市場も廃れ変わりに自転車が現在の自動車業界と入れ替わる。
      • GT-Rは発売中止に。
    • MotoGPが一番人気のモータースポーツとなる。
    • 結局地上波が減った野球もそこそこの人気を確保していることを考えれば、CSに移ってでもファンは見続けるだろうから変わらないと思う…。
  3. フジテレビはF1の代わりにフォーミュラ・ニッポンを放送するようになる。
    • SUPER GTあるいはNASCARの可能性もあり。
    • FN中継は何年か前にすでに打ち切り済み

史実より早く参入していたら[編集]

放送開始が1970年代や1980年代前半だったら

  1. 第一次オイルショックも第二次オイルショックも無かったら、そうなるか。その場合、当時も日曜深夜に放送?
  2. 日曜日の午後8時・9時台に生中継したら「オールスター家族対抗歌合戦」や「花王名人劇場」のファンが怒る?
  3. 「世界名作劇場」枠のアニメが大好きな、当時の良い子も見るか?それとも親が厳しいので「子供は寝なさい!」と途中で寝かしつけられるか?
  4. 「世界名作劇場」枠以外の、当時の日曜6時・7時台のアニメ枠で、番宣を兼ねてよくネタになる。特に「ガッチャマン」は無印・Ⅱ・Fともネタにする。

クイズ!ヘキサゴン[編集]

リニューアルが無かったら[編集]

「クイズ!ヘキサゴン」は2005年6月に、6人の個人戦から1チーム6人の3チーム対抗戦に大きくリニューアルされて「クイズパレード」のサブタイトルがつき、同年10月より「クイズ!ヘキサゴンII」となりましたが、もし6人の個人戦が現在も続いていたらどうなっていたのでしょうか?

  1. もちろん、羞恥心やPaboは結成されていなかった。
  2. つるの剛士は今でも「ウルトラマンダイナの主役」のイメージを持たれたままであった。
    • つるの自体の知名度も下がるので、『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』にアスカ及びダイナが出演したか怪しい。
    • つるのがNHK Eテレ『将棋フォーカス』の進行役を担当する事も無かったか…。(実史上では、乃木坂46・伊藤かりんの前に担当していた。)
  3. 里田まいは今でも細々と活動していた。
    • もしくは芸能界を引退していた。
      • 20代前半で、一般人と結婚していたかも。
        • 当然、マー君(楽天)と結婚することはあり得ない。
          • ↑の通りなら、マー君の「2013年のレギュラーシーズン無敗」の前人未到の記録が達成されなかった可能性もあった。(里田の栄養管理が徹底された事も連勝の一因である為。)
  4. 上地雄輔は現在も無名の俳優のままであった。
  5. 波田陽区は完全にテレビから消えていた。
    • 2016年8月のリオデジャネイロオリンピックで、男子卓球・水谷準選手と波田陽区似ていると、NHKを含めテレビで注目される事も無かった。
  6. 2005年9月で終了していた。
    • そして、フジテレビ水曜夜7時台は苦戦が続いていた。そして最近になって「爆笑レッドカーペット」が進出。
    • またBSで放送されたかも。
  7. スザンヌは九州ローカルで活動していた。
    • となるとパ・リーグ某球団の投手と交際していたのは結局史実通りか?
      • 相手も初婚だった。
  8. 木下優樹菜はフリーターだった。
    • 当然、藤本敏史(FUJIWARA)と結婚することはあり得ない。
      • 結婚自体は現実よりも早かったかも。
    • モデルとしてはある程度成功したかも。
  9. カシアス島田は日の目を見なかった。
  10. misonoは今でも売れないまま。
    • 今でも「day after tomorrowのボーカル」のイメージを持たれたまま。
    • 里田と同じく芸能界引退。それか姉のコンサートのバックコーラスorコラボなどで細々と活動か。
    • あるいは関西ローカルで活躍していた。
  11. 野久保直樹は派遣社員を続けていた。
  12. むしろ、インテリ志向の番組になっていたかもしれない。
    • そうなったらなったで「Qさま!」は生まれなかったかもしれない。
  13. 2009年4月現在も「愛のエプロン」が続いていた。
  14. 島田紳助が2009年の「FNS26時間テレビ」の総合司会を務めることはなかった。
    • もしくは、局対抗戦でのバッテンチョイスがあったに違いない。(「○○【放送局の名前】にヘキサゴン!」という感じで)
  15. CS放送「フジテレビTWO」での「バッテンクイズ HEXAGON」の放送も無い。
  16. 福田沙紀はほぼ史実通り。ただ「ライフ」出演時に知名度がそこまで高くなかったので「誰?」と感じた人が多かった。
  17. 辻希美は芸能界復帰しても、泣かず飛ばず。
    • ヘキサゴン出る前の月からブログ連続1位記録作ったりで10番組位出演してたのでヘキサゴン出なかったとしても普通に活躍してる。
  18. 高校生がこの番組に出ることはなかった。
    • 「アタック25」の様な高校生(当然バカなんかではない)大会が実施されていた可能性は十分ある。
  19. 司会者が交代していた可能性も。

あの人が出演していなかったら[編集]

もしあの人が、「クイズ!ヘキサゴン」に出演しなかったら、今頃どんな芸能活動をしていたと思いますか?

男性[編集]

つるの剛士
  1. カバーアルバム「つるのうた」はリリースされていない。
  2. 通販番組の常連のまま。
上地雄輔
  1. 人脈は広いので何らかの形でブレイクしていた。
    • 意外とドラマ「ROOKIES」に出演してここでブレイクしていた可能性がある。
      • この場合、佐藤隆太、桐谷健太とともに「同級生トリオ」を結成していた。
    • さすがに「上地雄輔物語」は制作されなかっただろうが。
  2. おそらくメジャーデビューは「『すぽると!』のボストン特派員として松坂のレポート」だったと思われる。
  3. 少なくとも「遊助」として歌手デビューすることはなかった。
野久保直樹
  1. まだ俳優の下積み生活を送っていた。
  2. 事務所独立騒動を起こすことはなかった。
  3. すでに芸能界を引退していたかも。
  4. 「Qさまの潜水の人」のイメージしか持たれなかった。
    • 水泳選手になっていた可能性は…あるかなぁ。
波田陽区
  1. テレビから消えていた。
    • ・・・切腹!
    • ほとんどの人が忘れている。
金剛地武志
  1. エアギターといえばやっぱりダイノジだった。
アンガールズ
  1. テレビから消えていた。
小島よしお
  1. やはりテレビから消えていたか、もし生き残るとしたら早大卒の肩書きを利用してロザンのようにインテリキャラになっていただろう。
崎本大海
  1. 今もPureBoysに所属しているはず。
山田親太朗
  1. 「山田優の弟」としか認識されない。
香田晋
  1. 引退が史実より早まっていた。

女性[編集]

里田まい
  1. ハロプロ卒業とともに札幌に戻ってローカルタレントになっていた。
    • ハロプロ卒業後、程なくして結婚し芸能界を引退している。
      • 相手はもちろんプロ野球選手(某パ・リーグ球団)ではない。一般人。
        • 2013年の東北楽天・田中将大のレギュラーシーズン無敗記録が無かったかもしれない。(里田による田中の栄養管理をしっかりやった事も連勝要因の一つであった為。)
  2. 花畑牧場の「地方再生アイドルプロジェクト」はなかった。
    • カントリー娘。追加メンバーオーディションに代わっている。
スザンヌ
  1. 今も中野腐女子シスターズに所属していた。
    • もちろん腐男塾にも「ザン・黄更城」として所属。
  2. むしろ九州ローカル。
  3. パ・リーグ某球団の投手と結婚していたのは史実通り。
    • 相手も初婚だった。
木下優樹菜
  1. 20歳までに結婚していたかも。
    • 相手はもちろんあの人とは違う人。
misono
  1. 「姉の七光り」だけで辛うじて生き残っていた。
    • でも、同郷のよしみで「行列」など紳助の他の番組には出ていただろう。
さとう里香
  1. いずれにしろ「平成教育学院」には出続けるのでおバカタレントとしての扱いはそのまま。
    • むしろイメージ悪化を恐れてクイズ番組に出なかった。
  2. いずれにせよゴセイピンクは史実通り演じてる。
    • ブレイクのきっかけはそちらだった。
南明奈
  1. 大して変わらない。
  2. 髪の色が今でも黒だったかも。
神戸蘭子
  1. タレントとしてブレイクせず、ただのSサイズモデルで終わっていた。
    • いや、むしろ超展開で声優になっていた。
矢口真里
  1. バラエティ出演は後輩の辻希美や藤本美貴より確実に少なくなっていた。
  2. 2008年4月OAの「逃走中」での優勝がなければ、同年10月からこの番組には出演していないだろう。
福田沙紀
  1. バラエティには進出せず女優一本で活動→結局今とあまり変わらない、かな?
大沢あかね
  1. 少なくともあのピン芸人とは結婚していない。

産経テレニュースFNN[編集]

毎週日曜朝6:00と昼11:50分にフジテレビにて放送されているのが「産経テレニュースFNN」です。OP.ED曲は1984年4月から変わっておらず、1998年にFNNニュースのOP.EDが変更されてもいまだに前世代のOP.EDを使用しています。ではもしも産経テレニュースFNNがこうなっていたら・・・?

音楽が変更されていたら[編集]

  1. FNNニュースと同じ音楽が使用される(CGは未変更)
    • 或いはテレビ静岡ニュースに使用されている音楽が使われた。
  2. 11:50分のはFNNレインボー発が放送された

今夜はナゾトレ[編集]

一時間で放送していたら[編集]

2016年11月8日放送以来2時間SPしかやっていない今夜はナゾトレだが、一時間で放送するようになったら?

  • なお2018年1月以降は1時間で放送されるケースが多くなっている。
  1. これを気にフジテレビの火曜番組も通常放送になる…かと思いきや他の番組が2、3時間放送される羽目に。
    • パターン1:今夜はナゾトレ→潜在能力テスト2時間SP→有吉弘行のダレトク!?
    • パターン2:今夜はナゾトレ→有吉弘行のダレトク!?3時間SP
  2. ペケ×ポンみたいに時間の都合により問題が省略されていたかもしれない。
  3. ナゾトレブームは史実以上に巻き起こり、フジテレビの他のクイズ番組とコラボされていた。
    • 「クイズ! 金の正解!銀の正解!」とコラボ放送していたのは確実。
  4. フジテレビ火曜番組のローカルセールス枠が有効に使われていただろう。
  5. 代わりに今夜はナゾトレと潜在能力テストの繋ぎの部分としての合体SPが放送していたかもしれない。
  6. 「2時間でしか放送する気無いんなら単発枠復活しろ」と言う声も無かったはず…。

27時間テレビ[編集]

あの番組がベース番組となっていたら[編集]

共通
  1. 放送時間はともかく開始時間は基本18時台。
  2. 総合司会が裏番組で出られない場合は代理等でつなぐ場合がある。
  3. 基本お笑い色の強い内容になるが、番組によっては感動が強くなる場合がある。
  4. 基本的に生放送だが、場合によっては収録放送もある。
  5. サザエさんにその番組の司会がゲストキャラとして登場。
FNS歌謡祭
  1. FNSうたの夏まつりを内包(7月か8月に行われた場合)。
  2. 各局企画は歌合戦。
  3. AKBグループや坂道グループ、ハロプロ、ジャニーズなどが続々と登場。
  4. ちびまる子ちゃんやサザエさんのキャラも歌手に。
FNS番組対抗!オールスター春秋の祭典スペシャル
  1. 通常と同様6チームの対抗戦。
    • ただし各チームにはクイズの得意な一般人が助っ人として参加。
      • バラエティーチームは伊沢拓司が助っ人となる。
  2. ネプリーグやVS嵐、今夜はナゾトレ、潜在能力テスト、99人の壁、逃走中、目利き、クイズドレミファドンはもちろんカルトQやなるほどザワールド、クイズ年の差なんて、平成教育委員会、クイズミリオネア、IQサプリ、クイズヘキサゴン、全国一斉日本人テスト、ペケポン、それマジニッポン、クイズ30団結せよ、クイズやさしいね、クイズ金の正解銀の正解といった懐かしい番組が続々と登場。
    • 笑っていいともも復活。
      • 各番組の前には番組内容や放送期間を表示。
        • クイズ30団結せよは6チーム一体となって挑戦。
  3. FNS各局企画は1億2000万人のクイズ王決定戦かめちゃイケの学力テストをベースに。
  4. 9月30日が土曜日の年しかできない。
芸能人が本気で考えた!ドッキリGP
  1. 今のフジテレビの27時間テレビの理想型。何故これを27時間テレビに企画をしないのか。
  2. タイトルは「FNS27時間テレビ 芸能人と1億2500万人が本気で考えた!ドッキリGP」。
  3. 特番時代に登場していた堀内健が出演出来ていたかも?
  4. めちゃイケ路線として放送。
    • 流石に感動は強くなる事は無かろう。
  5. 企画的にはフジテレビ系の番組にドッキリを仕掛ける感じになりそう。
  6. 最近のフジテレビではやや視聴率取れそうな気がする。
  7. 佐藤二朗考案ドッキリの「ギュウギュウ詰めドッキリ」はもちろん生放送として放送。
  8. 壮大な費用が掛かりそう。
超逆境クイズバトル!! 99人の壁
  1. タイトルはおそらく「超逆境FNSスーパースペシャル!! 1億2500万人の壁」になっているだろう。
  2. メイン企画は1人VS1億2500万人のクイズバトルになりそう。
    • 進行状況は2500万人→5000万人→7500万人→1億人→1億2500万人(ファイナル)になっていたかも。
  3. 賞金は相変わらずの100万円か。
    • もしくはスーパースペシャルなので倍以上膨れる可能性もありえなくはない。
痛快TV スカッとジャパン
  1. タイトルは「痛快!FNS27時間テレビ 1億2500万人のスカッと夢列島」になっていそう。
  2. 番組の名物キャラがフジテレビ系の番組におじゃましたりしてそう。
  3. スペシャルドラマは確実に放送される。
  4. 総合司会は勿論内村光良だが、時間的にイッテQ!と被るのでやはりイッテQ!は放送休止か。
  5. 生ドラマも出来そうだ。
  6. 優しい人なら解けるクイズやさしいねも復活希望(司会が同じく内村光良なので)。
とんねるずのみなさんのおかげでした
  1. タイトルは「とんねるずのFNS27時間テレビ 1億2500万人のおかげでした」になっていたか?
  2. FNS各局対抗は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」になっていたらしい。
  3. エンディングはとんねるずの歌唱になっていたかも。
ネプリーグ
  1. 総合司会はネプチューンと林修。
  2. FNS各局対抗はやはり「常識問題」か。
  3. 番組的にも「今夜はナゾトレ」と「潜在能力テスト」と「99人の壁」ともコラボしそう。
    • その企画にはもちろん、ネプチューンと林修も参加する。
      • 『今夜はナゾトレ』では林修に対して「君、裏に出ているよね?」といじられていたかも。
  4. ジョブチューンとナニコレ珍百景は勿論放送休止。
    • しかし、テレ朝(朝日放送)には「ポツンと一軒家」がある…と思ったけど林修が出ているから厳しいか。
  5. 1日限りのネプキッズリーグ復活もありそう。
vs嵐
  1. 総合司会はもちろん嵐。
    • 24時間テレビと27時間テレビの総合司会両方経験する事になる。
  2. 流石に武器は「武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ」と同じ事しないと思うが…
  3. 土曜21時台はどうするつもりなんだ…。
めざましテレビ
  1. タイトルはもちろん「FNSスーパースペシャル 1億2500万人のめざまし夢列島」。
  2. FNS各局対抗はわんことご当地自慢の2本柱になっていた。
  3. 姉妹番組が1日目の朝にやっている関係で開始時間が大幅に引きあがっていたかもしれない。
    • 仮にそうなっていたとしても、18時台まではローカルセールスになっていた筈。

2003年の騒動で笑福亭鶴瓶がフジテレビを出入り禁止になっていたら[編集]

笑福亭鶴瓶は2003年の27時間テレビの生放送で×××を出して放送事故を起こしましたが、テレビ東京(当時は東京12チャンネル)でも同様の事件を起こして長い事テレビ東京を出入禁止にされた過去がありました。もじフジテレビでも同様の処分が取られたら・・・

  1. ニッポン放送「日曜日のそれ」は打ち切り(当時はニッポン放送もお台場だったため)
    • 2004年、有楽町に帰ってくるが2006年4月までにフジの子会社となりやっぱりお出入り禁止に・・・。
  2. 「笑っていいとも!」木曜も降板を余儀なくされた。
  3. 場合によってはテレビ東京も再び出入り禁止にした可能性も。
  4. 再犯を犯した事で下手すると他の在京キー局からもレギュラー剥奪の恐れも。
    • 「鶴瓶の家族に乾杯」も打ち切りになるだろう。
  5. フジに出られなくなった代わりに、関西テレビに出まくってるだろう。
    • 関西テレビからも出入り禁止になった場合、最悪芸能界引退していたかも。
  6. 最悪の場合、上方落語協会からも追われていた。
    • むしろ落語に専念するしかなくなり、2014年に会長に就任していたかも(史実は同年に副会長を退任して平理事に)
      • この場合鶴光が協会を脱退し東京(落語芸術協会)専属となる。
  7. 2007年の紅白歌合戦の司会を務めることも無かった。

VS嵐[編集]

あのコーナーが今でも続いていたら[編集]

MDA(Most Dame ARASHI)
  1. 多分、ナレーションベースで省略されているだろう。

嵐の10連勝でご褒美があったら[編集]

  1. 2012年に嵐のご褒美スペシャルが編成されていたかも。

ゴールデンタイムに昇格しなかったら[編集]

  • ご存知の通り、現在VS嵐は木曜19時に放送されておりますが、開始当初は『バニラ気分!』第2部にて放送されました。もし、ゴールデンタイム昇格がなかったら?
  1. フジテレビ木曜19時台は迷走していた。
    • 逆に日テレ木曜19時台は史実ほど迷走していなかった。
      • TBS木曜19時台も同様。
    • 裏番組だった「いきなり!黄金伝説。」の人気は史実よりも長く維持できていた。
  2. 民放連から「青少年に見てもらいたい番組」に選定される事もなかった。

めざましテレビ[編集]

日曜版を放送していたら[編集]

  1. めざましテレビシリーズは完全帯番組になっていた。
  2. タイトルは「めざましにちようび」になっていた。
  3. 放送時間は6時台から約2時間放送になっていた。
  4. 内容は政治・討論系になっていた。
    • 勿論朝のニュースも内包している。
    • むしろ、本番組と「報道2001」が、ステブレレスで接続してたりして。

めちゃ2イケてるッ! -What A COOL we are!-[編集]

めちゃイケ新メンバーオーディションがもっと早く実施していたら[編集]

  • 史実では2010年の岡村隆史がいない「ピンチ」を「チャンス」にすべく導入したが、もしこれがもっと早くから導入されていたら?
共通
  1. メンバーの入れ替えもあったかもしれない。
  2. 最終審査で必ず1組がオチ担当と化していたかも(史実はダイノジ)。
2004年
  1. 秋で8周年を迎える事と「オレたちひょうきん族」や「8時だョ!全員集合」を超えるためのオーディションになっていた。
  2. ポスターのパロディはSMAP「世界に一つだけの花」である。
2006年
  1. 秋で10周年を迎える事と山本圭壱がいない「ピンチ」を「チャンス」にするためのオーディションになっていた。
  2. ポスターのパロディは史実と同じ「VOCAL BATTLE AUDITION」である。

三中元克がみちのくプロレスを脱走しなかったら[編集]

  • 史実ではめちゃイケ新メンバーオーディションで合格した三中元克はみちのくプロレス修行企画を脱走して、漫才コンビdボタンを結成しますが、視聴者投票の結果、めちゃイケから卒業となりました。もし、三中がみちのくプロレスを脱走しなかったら?
  1. 開始から一年後くらいにプロレスを一試合やって、企画を円満終了していた。
  2. その後、めちゃイケの企画の中でM-1に挑戦する企画をやっていた。コンビ名は「dボタン」ではなく「サンプライズ」のまま。
  3. コンビ「サンプライズ」としてめちゃイケに出続けていた。
  4. 2018年3月で終了せず、もう少し続いていたかもしれない。
    • その場合、史実通りフジが21時前のローカル枠を廃止した時の地方からのバッシングがより一層強くなっていたかも。

こんな組み合わせでめちゃイケ抜き打ちテストを実施したら[編集]

お笑い芸人
  1. 男女ともに最近ブレイクしている芸人は必ず一組呼ばれる。
    • だが、忙しい場合は事務所の先輩等が呼ばれる場合がある。
  2. 賞レース等の優勝者は問答無用で参加させられる。
  3. 珍回答が出ると持ちネタでいじられる。
政治家
  • 2015年秋の中間テストに上西小百合氏が参加。
  1. 有名無名衆参問わず各党から最低一人呼ばれる。
    • またマスメディアに取り上げられるような発言・行動をした議員は問答無用で確実に一人参加させられる。
  2. 所属政党など関係各位からのNGが出ない限り、生徒が過去の発言で弄られる。
声優
  1. 男女ともに、アイドルアニメの出演者は必ず一人呼ばれる。
    • 女性声優に至ってはプリキュア声優まで呼ばれる。
    • またノイタミナ作品出演声優も参加させられる。
    • ガンダム出演声優も参加させられる。
    • めちゃイケメンバーでも声優を経験したメンバー(加藤)は参加させられるかも。
  2. 出演作品でイジられる者も出てくる。
  3. バカの称号(場合によっては理事長よゐこ濱口のコスプレも)も作品やシリーズ、用語、キャラをもじったものになる。
特撮出演者
  • 因みに(めちゃイケメンバーを除き)個人のみならば半田健人(555)、杉浦太陽(コスモス)両氏、出演後になりますが石垣琢磨氏(ギャバン)が2008年のテストに参加しています。
  1. 最低でも変身者が参加させられるのは確実。
  2. やっぱり珍回答を作品でイジられてしまう。
めちゃイケメンバー単独のみ(2回目)
  • 第一回抜き打ちテストはメンバーだけで行われていましたが、その後はゲストを交えてか、ゲストの中にメンバーという形になっており、メンバーのみの開催は行われていません。もし、メンバーのみのテストの二回目があったとしたら…。
  1. 当然言うまでもなく、ダマシの内容は企画のリハかミーティング。
  2. 新メンバー編入後ならば当然、新メンバーも参加させられる。
    • 三中元克も上述の件が現実になっているか…はとにかく、どのみち再オーディションで合格していれば参加させられる。
      • その場合三中の(現在は元)相方も参加させられる。
  3. 場合によっては江頭2:50やカガリPといった準レギュラーやスタッフも参加。

シュウ活プロジェクトであの企画やコーナーが実施・復活したら[編集]

実現済み
  • やべっち寿司(集活)
  • 抜き打ちテスト(修活)/単位上等 爆走数取団(襲活)
  • 中居ナイナイ日本一周(周活並びに収活)
  • シンクロナイスドテイスティング(衆活)
  • 爆裂お父さん(終活)
  • めちゃ女子日本プロレス(醜活並びに祝活)
  • 七人のしりとり侍/シャンプー刑事シンディー&コーディー/突然!熱湯コマーシャル/仁義なきM(マゾ)の戦い(祝活)
色とり忍者
  1. やるとしたら企画の合間にやっていた。
  2. 前半は「壺」・後半は「綱」の2部構成になっていた。
  3. 筆頭ゲストはもちろん本放送時にはいなかった山本圭壱しかいない。
めちゃスクリーム
  1. 最初に襲われるのは新メンバーでもなくやっぱり有野。
    • 二番目に襲われるのはやっぱり加藤。

めちゃ2モテたいッ! -I wanna be POP!-[編集]

そのまま枠移動したら[編集]

  • 史実では『めちゃモテ』は1996年秋に『めちゃイケ』として土曜20時台に進出しましたが、もし『めちゃモテ』がそのまま枠移動したら?
共通
  1. 『めちゃイケ』は放送していなかった。
    • 仮にあったとしたら『めちゃイケ』の姉妹番組になっていた。
  2. スポンサーは松下電器産業(現・パナソニック)を筆頭とする複数社提供になっていた。
  3. 代わりに他の番組が土曜20時に進出していた。
    • 史実の当該時間帯でやっている番組は放送していなかったか、他の時間帯でやっていた。
  4. 現在は前座番組の後か後座番組の前のミニ番組をスポットニュースを除いて廃止して前座番組か後座番組の接続がステブレレスになっていた。
  5. そっちが『めちゃイケ』みたいになっていた。
  6. 移動当初のキャッチコピーは、「X曜のYはキーつけや!!(Xは曜日を、Yは時間帯を表している。)」になっていた。
  7. 当番組とは全く関係のない少女漫画の「極上!めちゃモテ委員長」は別の作品名になっていた。
月曜〜木曜23時台
  1. 月曜〜木曜23時台移動当初は23時から45分間放送になっていたが、現在は23時30分から28分間放送になっていた。
    • 後座番組は史実より早く繰り下げられていた。
  2. エンド5秒は後座番組のパロディをやっていた。
金曜21時台
  1. 金曜夜の2時間単発枠は1時間繰り下がり、22時台から23時台までの放送になっていた。
  2. 金曜21時台移動当初は21時から54分間放送になっていたが、現在は57分間放送になっていた。
金曜23時台
  1. 金曜23時台移動当初は23時から45分間放送になっていたが、現在は22時52分から66分間放送になっていた。
  2. エンド5秒は後座番組のパロディをやっていた。

Run for money 逃走中[編集]

単発第1回(渋谷)で保坂尚希が木に登っていなかったら[編集]

保阪尚希がゲーム時間50分中残り16~17分くらいからどこかの公園の木に登り、ゲーム終了までハンターに見つからずに居続け逃走成功となり、2chやその他個人サイトなどから「木に登ってた人」などとも言われていますが、一部では「木に登ってはいけないのか」という疑問の声もあがっている模様です。では、もし木に登っていなかったら。

  1. 保阪尚希(同回の逃走成功者)が「木に登って逃走成功した人」などとして有名になることはなかった。
  2. 2chやその他個人サイトなどにおいて「木に登ってはいけないのか」的な疑問の声があがることもなかったんだろう。
  3. この「暗黙のルール」がない以上、おそらく木登りをする人がこれ以降に何人か出ていたかもしれない。
    • さすがに屋根に上るなんてアホなことはない…と思いたい。
    • 但し、現在においては「移動しなければ失格or100人ハンター」というミッションが増えてきたため、この時ほどは簡単にはならなかったかもしれない。
      • 下手したら木登りに特化するなどした「知能型ハンター」が出てくるかもしれない。
        • 設定的には「突然変異で発生した~」となるだろう。


単発第18回(信長と忍者の里)で「30体ハンター放出を阻止せよ!」ミッションをクリアしていたら[編集]

この回ではゲーム時間が120分で初期状態でのハンターの数が4体で、残り83〜70分の間に発令されていたミッションである「30体ハンター放出を阻止せよ!」に失敗したため、残り70分にハンターが30体も増えて34体になってしまい、それによってそれから10分後となる残り60分に逃走者が全滅しゲームオーバーとなってしまいました(まあ結局はそのままゲームは終了せず、敗者復活戦が行われて逃走者が一部を除いて復活してゲームは続行となりましたが)。ではもし、同ミッションをクリアしていたら?

  1. 残り70分にハンター30体が放出されることはなく、残り70分以降もハンターは4体のままだった。
    • 残り59分にハンターが2体追加されることもなかったはず(史実では、一度逃走者が全滅した(ゲームオーバーになった)ペナルティとして追加されたため)。
  2. ただ、史実において残り60分に本戦を中断して行われた敗者復活戦はどうなっていたんだろうか?
    • (某所からの情報によると)敗者復活戦自体は当初の予定でもやることになっていたらしいが、当初の予定でだと「敗者復活戦は残り60分ではなく残り40〜30分のどこかの時間に本戦を中断して行われ、かつチーム戦ではなく個人戦形式で行われ、3枚ある復活札を獲得した3人が本戦に復活」という流れになっていた(と思われる)ので、いずれ敗者復活戦は行われていた。


ポイント制だったら[編集]

2018年4月2日に放送された目利き王決定戦では1分逃げるごとに10ポイントずつ加算され確保された地点でそのメンバーがいるチームに加算されましたが、これが通常の逃走中にも適用されたら。

  • 史実では1位が小日向文世とアンガールズ田中の280ポイント、3位がまなぶの230ポイント、4位が小峠英二の200ポイント、5位が遠藤憲一の170ポイント、最下位が池田鉄洋の70ポイントである。
  1. 獲得ポイント順に優勝者と順位を決定する。
  2. 30秒逃げるごとに5ポイントか6秒逃げるごとに1ポイントずつ加算されていた。
  3. ちなみにオープニングステージでは加算されない。
  4. 回によって満点が500から1400ポイントと変わるため逃走成功者には特例で2000ポイントとなっていた。
  5. 確保された場合は賞金が無くなるがポイントは獲得でき、自首した場合はその地点までのポイントと賞金が獲得できた。
    • 敗者復活の場合ポイントは確保される地点までと復活地点からのポイントを合算する。(端数は合算)
  6. 2ステージ制の場合、ファーストステージを免除されるとファーストステージ分のポイントが無条件で獲得できた。
  7. ゲーム時間が短縮された時はその分のポイントが加算され(単発第16回と単発第23回)逆転している時はその間ポイントが減っていた(単発第14回)。
    • ゲーム時間が止まっている間はポイントも加算されない(単発第17回と単発第35回)。
  8. 6秒逃げるごとに1ポイントずつ加算だった場合、0ポイントは単発第30回(禁断の恋と財宝村~ロミオとジュリエ~)の千秋だけだった。(単発第16回のねづっちは敗者復活したため合計85ポイントを獲得。)
    • ただ千秋は他の回でたくさんポイントを獲得しているため個人全体で最も少ないのは岡本夏生の1ポイントである。
      • 藤崎マーケットの二人は0ポイントだぞ。
        • 小宮浩信は44回で6ポイント、45回はオープニングステージで捕まったため0ポイントなので合計6ポイントである。
  9. ポイントは賞金とは別のため単発第18回(信長と忍者の里)の東尾理子は216万円を獲得したがポイントは605ポイントしか獲得できずピースの綾部祐二が30秒逃げるごとに5ポイントなら1165ポイントが、6秒逃げるごとに1ポイントずつなら1173ポイントを獲得し優勝となっていた。
    • 最初にポイント順で無かったのは単発第13回の優木まおみ(874ポイント)と藤本敏史(700ポイント)と叶美香(600ポイント)である。
      • このように敗者復活した逃走者が逃走成功した場合ポイントが最高ではなくなるため敗者復活戦が廃止されていた。
        • 逃げた分のポイントに特例から満点を引いたポイントを加算すればそうとも言いきれない。
  10. アルティメット編でアルティメットルール突入後は1人確保されるごとに残っている逃走者に100ポイントずつ加算されアルティメットプレーヤーになった逃走者には3000ポイントが獲得できていた。(史実では上地雄輔が3000ポイントを獲得)
  11. 10周年記念ゲームの場合個人戦ではポイントがそのまま獲得でき団体戦では勝ったほうにさらに1000ポイントが全員に加算された。
  12. ペア戦の場合逃げきったほうは特例がもらえるがもう一人は逃げた分のポイントに特例から満点を引いたポイントがもらえた。
  13. ボーナスステージがある場合通常ステージの満点とボーナスステージで逃げた分のポイントが加算されボーナスステージで逃げきった逃走者のみに特例がもらえた。(史実では矢口真里が2000ポイントを獲得)
    • ボーナスステージで全滅した場合通常ステージ確保者に200ポイントずつ獲得できた(史実ではジャンプのハウステンボスで実例あり)。
  14. 裏切り者となった場合、密告一人につき100ポイントがボーナスとして加算されるが裏切り者が確保された場合ボーナスポイントは加算されなかった。
  15. ニセ逃走者の場合正体がばれた地点で0ポイントとなる(史実では単発第36回ハンター消滅の坪倉由幸と益若つばさが0ポイント)。
  16. ちなみに個人全体で最高なのはアンガールズ田中の13946ポイント、一つの回で最高は逃走成功の特例がない場合単発第42回の入山杏奈で1391ポイントである(杉村太蔵は逃走成功したが一度確保されているため1255ポイント)。
    • すまんアンガールズ田中は特例無しで30秒逃げるごとに5ポイントなら12980ポイント、特例ありで6秒逃げるごとに1ポイントなら14222ポイントでした。修正。
      • 2019年1月現在は特例無しで30秒逃げるごとに5ポイントなら14830ポイント、特例ありで6秒逃げるごとに1ポイントなら16074ポイントとなっている。ただし賞金は3回獲得できただけで1327000円である。

とぶくすり[編集]

大久保佳代子がレギュラー出演していたら[編集]

「とぶくすり」のレギュラー出演者を決める時、オアシズの光浦靖子はレギュラー出演することが出来ましたが、光浦の相方である大久保佳代子は「笑えないブスだから。」という理由でレギュラー出演することが出来ませんでした。もし、大久保佳代子がレギュラー出演していたら?

  1. 大久保佳代子が芸能活動を休止することはなかった。
  2. 本田みずほがレギュラー出演することはなかったかもしれない。
もしあの番組が…
○○だったら NHK/日テレ系(あ・か/さ~わ)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系/ドラマ/アニメ(あ・か/さ・た/な〜わ)/特撮/時代劇/放送枠
大コケしていたら 独立局・CS・海外・ラジオ・インターネット/NHK/日本テレビ系(あ・か行/さ・た行/な~わ行)/テレ朝系/TBS系/テレ東系/フジ系
大ヒットしていなかったら アニメ/特撮戦隊/ライダー/円谷/東映)/ドラマ(あ~こ/さ~そ/た~と/な~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
今でも続いていたら NHK・独立局・CS・海外/日テレ系(あ~さた~わ)/テレ朝系/TBS系(あ・かさ~わ
テレ東系/フジ系(あ・かさ~なは~わ)/アニメ(あ~さ/た・な/は~わ
大ヒットしていたら NHK・テレ東系ほか/日テレ系(あ~こ/さ~の/は~わ)/テレ朝系(あ~こ/さ~の/は~わ
TBS系(あ~こ/さ~の/は~わ)/フジ系(あ~こ/さ~の/は~わ
アニメ/特撮東映戦隊ライダー円谷プロ)/ドラマ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~わ/連続テレビ小説
他局の制作だったら アニメ(あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~も/や~わ)/ドラマ(あ~さ/た~わ
別の時代に放送されていたら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系/アニメ(あ~こ/さ~の/は~ほ/ま~わ
打ち切られていたら 日テレ系/TBS系/アニメ・特撮
終了したら 日テレ系/テレ朝系/TBS系/フジ系
その他 司会者降板がなかったら/もう少し長く放送されていたらアニメ)/放送中止・延期がなかったら/レギュラー化していたら



関連記事