「もしあの都道府県の人口が○○だったら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(香川)
333行目: 333行目:
 
#*タワーマンションだらけになっていたのは確実。
 
#*タワーマンションだらけになっていたのは確実。
 
#小豆島だけで政令指定都市クラス。
 
#小豆島だけで政令指定都市クラス。
 +
#水不足がより深刻になる。
 +
#*徳島にまで被害が及んでいた。
 +
#*脱塩装置の技術が進んでいた。
  
 
== 高知 ==
 
== 高知 ==

2018年11月16日 (金) 07:34時点における版

  • 項目の追加は北から順でお願いします。
もしあの都道府県の人口が○○だったら 目次
北海道 青森
秋田 岩手
山形 宮城

島根 鳥取

福井

新潟 福島
佐賀 福岡 広島 岡山
長野 群馬 栃木
長崎
大分


埼玉
宮崎 愛媛 香川
山梨 東京
鹿児島 高知 徳島 和歌山 愛知 静岡 神奈川
沖縄

北海道

九州並みだったら
  1. 札幌の人口が400万人近くになる。
    • 下記のいくつかの県に分かれていた場合、札幌の人口は福岡並みだった。
  2. いくつかの県に分かれている。
  3. 函館本線・室蘭本線は全線電化されていた。
    • 石勝線・根室本線(新得~釧路、場合によっては釧路~根室も含む)も電化されていた。
      • 場合によっては宗谷本線、石北本線、釧網本線も電化されていた。
  4. 北海道新幹線は2010年の段階で旭川まで開業してい。
    • 宗谷新幹線、道東新幹線、石北新幹線、釧網新幹線も構想されている。
      • 場合によっては留萌新幹線、日高新幹線、檜山新幹線も構想されていた。
  5. JR北海道の経営難は無く、「単独維持が困難な路線」を発表する事は無かった。
    • むしろJR九州のように特急至上主義に走っているかも。
      • JR北海道が安全面におそろかにならなかった。
  6. 少なくとも名寄本線、天北線、羽幌線は廃止されなかった。
    • それどころか留萌本線は留萌~増毛が廃止されるどころか桑園まで延伸していた。
    • 北海道の特定地方交通線の数も減っていた。
    • 旭川電気軌道にも廃線は生じなかった。
  7. オホーツク本線が実現していた。
    • 日勝線、根北線も全通していた。
    • それどころか、大間線も開業していた可能性も高いかも。
  8. 定山渓鉄道が大手私鉄になり、岩見沢まで延伸していた。
    • 寧ろ札幌急行鉄道に買収されていた。札幌急行鉄道が大手私鉄となる。
  9. 日本ハムの札幌移転は史実より早かったはず。
    • それどころか戦後すぐに札幌に球団が出来ていた。
      • 上記の定山渓鉄道が球団を保有していた。
  10. 大相撲北海道場所が開催されていた。
    • 代わりに東京場所は年2回に。
  11. 札幌に48グループが出来ていた。
    • すすき野に因み「SSK48」だったかも。
  12. 津軽海峡線は現在も運行されている。
    • それどころか、大間~函館間の海峡線も出来ていた。
  13. 函館市と旭川市が政令指定都市に昇格されていた。
    • 釧路、帯広、苫小牧は中核市に。
    • 北見、小樽、室蘭は特例市になっていた。
    • 稚内、網走、根室は10万都市に。
    • 浦河、倶知安、江差も3万人程度の人口を持ち、市になっていた。
  14. 人口密度は100人後半は越えていた。
  15. 北海道に独立局が出来ていた?
  16. 2018年現在、道央自動車道は稚内まで、道東自動車道は根室まで開通している。
    • それどころか日本海やオホーツク海の沿岸、根北線沿線や襟裳岬周辺にも高速道路の計画があった。
    • 後志自動車道も全線開通している。
10倍だったら
  1. たぶん振興局一つ一つが府県になっていただろう。
    • 渡島総合振興局は函館県(400万人台)檜山振興局はそのまま檜山県(80万人台)後志総合振興局は小樽県(200万人台)胆振総合振興局は室蘭県(390万人台)石狩振興局は札幌府(1000万人台)日高振興局は静内県(90万人台)空知総合振興局は滝川県(290万人台)上川総合振興局は旭川県(500万人台)留萌振興局は留萌県(46万人台)宗谷総合振興局はそのまま宗谷県(90万人台)オホーツク総合振興局は網走県(280万人台)十勝総合振興局は帯広県(340万人台)釧路総合振興局はそのまま釧路県(230万人台)根室振興局はそのまま根室県(90万人台)だった。
      • 根室県については北方領土も含むと100万人台は越えると思われる。
    • 47都道府県ではなく61都府県になっていた。
  2. 札幌市の人口密度が東京23区を上回るかも。
  3. JR北海道は上場していた。
    • 史実以上に特急に力を入れていただろう。
    • JR北海道は通年黒字。安全面もおそろかにならなかった。
  4. 真空リニアは北海道で実用化されただろう。
  5. セイコーマートがセブンイレブン・ファミリーマートを買収してしまう。
  6. もはや北海道は日本から独立した。
  7. 史実の北海道の人口だけで5285万人要るため平地が多くあることに。
  8. まあ、さすがにこれでも北方領土は人口的には択捉島と国後島を一つずつ県として別れる事は無かっただろう。
  9. 函館県は何故か東北地方扱いされていた。
  10. 北海道新幹線は昭和の時点で開通。札幌どころか、旭川、稚内、根室などを結んでいただろう。
  11. 日本三大都市は札幌・東京・大阪になっていた。
  12. 北海道中に沢山の空港が出来ていた。山梨県ぐらいの少ない人口の県にも堂々と出来ていた。
  13. 現在は北海道にリニアを走らせる計画が出来ていたに違い無い。
  14. 何故かサハリンも史実より人口が増えていた。少なくとも沖縄県ぐらいの人口は居ただろう。
  15. 青森県の人口も史実より増えて200万人ぐらいは居た。
    • 東北No.2として発展していた。当然埋め立ても行われてみなとみらいのような都市になっていただろう。

青森

2倍だったら
  1. 青森県の人口が250万人になるから史実の宮城県の人口を越えてしまうが…と思いきや、宮城県も史実より人口が増えて300万人になっているので問題無し。
  2. 青森県のフジテレビ系列が実現していた。局名は青森アップルテレビ。
  3. 史実より早くセブンイレブンが出店していた。
  4. 東北新幹線は最初から新青森駅まで全開通していた。
    • 第三セクターなどは存在しない。IGRいわて銀河鉄道も存在しない。
    • それでも羽越新幹線は構想止まりのまま。
  5. 大間から函館を結ぶ津軽海峡大橋が実現していた。
  6. 十和田観光鉄道と下北交通と南部縦貫鉄道と南部鉄道は廃線されなかった。
    • 特に南部鉄道は十勝沖地震で被害受けても復帰は出来ていた。

宮城

福岡並みだったら
  1. ビックカメラと東急ハンズの東北冷遇は無く、仙台駅前に出来ていた。
    • 東急ハンズの進出は史実より早かった。
    • コストコの東北第1号店は上山ではなく仙台だった。
    • そもそも仙台が商業面での露骨な冷遇はなかった。
  2. ポケモンセンタートクホクはポケモンセンターセンダイだったか?
  3. 仙台一極集中では無かった。
  4. くりはら田園鉄道線と仙台鉄道が廃線にならず大手私鉄になっていた。
    • 仙北鉄道はくりはら田園鉄道線に買収されていた。
    • 仙台鉄道が仙台駅に延伸していた。
  5. 仙台にも証券取引所が存在していた。
  6. 仙台発祥のアイドルグループは育たないというジンクスが生まれなかった。
    • 48グループも仙台進出が実現していた。
  7. 仙台市交通局でのICカードの導入は史実より早かった。
    • JR以外でのICカード後進域になってしまうこともなかった。
  8. 東日本大震災の被害が現実より酷くなっていた。
    • 死者は下手したら10万人程と関東大震災と同程度になっていた。
  9. 大相撲仙台場所が開催されていた可能性あり。
  10. 当然ながらテレ東系列も実現している。局名はテレビ宮城。

茨城

2倍だったら
  1. 本当に常磐新幹線が出来ていた。
  2. 関東鉄道が南関東地方や栃木県方面へ延伸。大手私鉄となっていた。
    • ネットワーク化が出来ていた。
  3. つくば市は最初から筑波市と名乗っていただろうか。
  4. 知名度が最下位なんて言われる事は無かった。
  5. 茨城空港が首都圏第三空港になっていた。名称も茨城国際空港へ。
    • つくばエクスプレスやJR東日本がここまで結んでいたかもしれない。
  6. 筑波鉄道が健在していたかもしれない。
  7. 東北新幹線が古河駅に停車していたかもしれない。
  8. NHK茨城は存在していなかった。
  9. 茨城県に予定通り県域民間放送局が出来ていた。
  10. 場合によっては埼玉県とライバル視になっていたかもしれない。

群馬

2倍だったら
  1. 静岡県並みの人口となり前橋市と高崎市が政令指定都市に昇格されていた。
    • それでも、人口的には高崎市の方が多い。前橋市はギリギリ政令指定都市になりそうだ。
  2. 信越本線の一部路線が廃線になる事は無かった。
  3. 東武東上線は予定通り渋川駅まで延伸されていた。
  4. 八高線は全電化や複線化されていた。高崎~八王子までダイレクトに走っていた鉄道も存在していた。
    • もしかしたら特急電車も走っていたかもしれない。
      • 「みにく」が特急に昇格されていた?
  5. 高崎線は籠原駅以北も15両編成。籠原行きより高崎行きの方が多かったかも。
  6. 群馬町が5万人以上で単体で市制していたかもしれない。
  7. 日光のような歴史ある建物が群馬県にも存在していたかもしれない。

埼玉

2倍だったら
  1. 関東地方は東京、神奈川、埼玉と関東三大都市となっていた。
    • 千葉県はそもそも相手していない。
  2. 愛知県並みに車社会となり、多くの道路で渋滞していただろう。
    • 但し、地下鉄とか出来た場合別の話になる。
    • 当然事故も多く発生する。
  3. 埼玉高速鉄道は東京メトロが運営していたかも。
    • あるいはさいたま市営地下鉄か。
  4. 新幹線駅は武蔵浦和駅や久喜駅や鴻巣駅も停車していた。
  5. 川越線、八高線は複線化されていた。
    • 八高線は全線電化されていた。
  6. 川口市や越谷市が政令指定都市になっていた。場合によっては熊谷市も政令指定都市になっていたかも。
    • 川越市は70万人になるとは言え政令指定都市に昇格されていただろうか?
  7. さいたま市は昭和の時点で政令指定都市化。予定通り上尾市と伊奈町も合併していた。
    • 岩槻市は今でも存続していた。
  8. 北陸新幹線は秩父経由に…流石になっていないか。
  9. 人口数では愛知県は埼玉県に負けている。
  10. 東武野田線は大宮から延伸していた可能性が高い。
  11. 埼玉県に村制等は存在しない。
  12. 大宮駅前にポケモンセンターが出来ていたかもしれない。
  13. 東武熊谷線は廃線されてなかった。東松山駅まで延伸出来ていた。
  14. 秩父鉄道はICカード対応になっていた。
    • それでも山梨県まで延伸していたかどうか怪しいが。
  15. ホンダエアポートが桶川国際空港になって首都圏第三空港が出来ていたかもしれない。
5分の1だったら
  1. 大宮より浦和の方が人口が多かった。
    • 市は大宮、浦和、川口、川越、熊谷、春日部、越谷、久喜、所沢しかできなかった。後は町と村のみ。
      • 与野と蕨は微妙な所だが…。市にはなっていただろうか?
      • むしろどこも同じくらいの人口になってどこが中心か分からなくなっていた。
  2. 交通便が悪ければこうなっていたかもしない。
  3. 川越線は未だにローカル線の非電化。
  4. 武蔵野線は未だに貨物路線のまま。
  5. 新幹線は史実通り大宮経由だっただろうか?
  6. 千葉県は史実以上に発展し、700万人台近くになっていた。
  7. 本当に何もない県だった。

東京

2倍だったら
  1. 東京23区だけで1800万人居る事に。
    • 世田谷区や練馬区や大田区や江戸川区が分割されていた。
      • 東京23区ではなく、東京27区になっていた。
  2. 八王子市と町田市が政令指定都市に昇格されていた。
    • どちらも地下鉄が出来ていた可能性が高い。
  3. 東京都内で人口爆発が起きていた。
    • 鉄道は混雑で遅延しまくり…最大30分遅れも。
  4. 新幹線は新宿駅にも出来ていた。
    • それどころか、池袋駅や渋谷駅や赤羽駅にも出来ている。
  5. 中央本線は最初からグリーン車を付けていた。
  6. 伊豆諸島も人口増えていたら大島も市制になっていた。
  7. 場合によっては多摩地方が分割され多摩県が出来ていたかも。
半分だったら
  1. 東京の地下鉄網は半分だっただろう。
  2. 世田谷区は広大な農地。
    • 世田谷区ではなく世田谷市になっていた。
      • 砧村・千歳村は編入されなかった。
  3. 区の数も10区ぐらいになる。
  4. 一極集中はなかったかもしれない。
  5. 東京都が半分(おおよそ690万人)なら大阪府の人口が1000万人以上になっていたか。
    • 逆に京都府か大阪府が首都になっていた。
  6. 神奈川県も人口が半分になっていた。
  7. 山手線は環状線運転していただろうか?

神奈川

2倍だったら
  1. 足柄地方は別の県になっていた。
    • 伊豆半島も含めて足柄県が存続している。県庁はもちろん小田原市。
  2. 新横浜駅は篠原口も都会になっていた。
  3. 横須賀市や平塚市(湘南市)が政令指定都市へ。
  4. 横浜市だけで600万人近くに居ることに。
    • 川崎市は史実の横浜市並みに。
  5. 東海道新幹線の新横浜駅~小田原駅間は寒川町ではなく平塚市内に停車していた。
    • その寒川町もとっくに市制していた。
  6. 最悪横浜市は戸塚地方と分割されていたかもしれない。
  7. 大阪都構想と同様に神奈川都構想が存在していた。
  8. ドリーム交通は健在していたかどうか?
  9. 綾瀬市にはとっくに鉄道が通っていた。
半分だったら
  1. 政令指定都市は横浜市のみ。
    • その横浜市は神奈川区と西区と港北区のみの狭い市となっている。
      • 都筑市や鶴見市や保土ヶ谷市や戸塚市や磯子市が出来ていた。瀬谷は町止まりか?
  2. 新横浜駅は今でも都心の田舎駅。
  3. それでも人口ランキングでは10位くらい。

千葉

2倍だったら
  1. 人口面では埼玉県より千葉県の方が多い。
    • そもそも埼玉県とは相手していない可能性大。
  2. 東京都の人口に近いので「千葉県は東京都か?」と見なされていた人も居た。
  3. 成田新幹線は予定通り開業。それどころか房総半島にも新幹線が通っていたかもしれない。
  4. 柏市、松戸市、船橋市が政令指定都市化へ。結果神奈川県より多く政令指定都市が出来た事になる。
  5. 場合によっては房総半島が県として別れて木更津県が出来ていたかもしれない。
  6. 東京湾アクアラインは料金が高いと言うことは無かったはずだ。
    • その東京湾アクアラインには鉄道も通っていた。
  7. それでも千葉市に地下鉄が出来ていたかどうか?
  8. 千葉県はなんでもかんでも東京を付ける県と言われる事は無かった。

山梨

10倍だったら
  1. 山梨県は甲信越地方ではなく関東地方に含まれていた。
  2. 埼玉VS千葉に山梨も加わり、関東No.3争いは史実以上に競っていた。
  3. 中央新幹線はリニアではなく新幹線として開通していた。
    • リニアは中央新幹線と東海道新幹線の間を通っていた。
  4. 富士急は関東地方の大手私鉄へ昇格。小田急と仲が良いかも。
  5. 鉄道では埼玉県と山梨県を結んでいた。

静岡

2倍だったら
  1. 静岡市の葵区と浜松市の天竜区は2つに分割されていた。
  2. それでも人口には静岡県の三つ目の政令指定都市は出来てなかった。(合併すれば何とかなるかもしれないが)
  3. 静岡県が愛知県並みの人口になるから静岡駅にのぞみが停車していたか?
    • それでも浜松駅はのぞみ停車せず。
  4. 何故か静岡県が関東地方と勘違いする人続出。
  5. 予定通りテレ東系列が出来ていた。局名は静岡オレンジテレビか。

滋賀

埼玉並みだったら
  1. 南びわ湖駅は東海道新幹線開通当初から出来ていた。駅名は栗東駅。
    • 場合によっては大津市にも駅が出来ていた可能性高い。『京都と近い』は関係無く。
  2. 京阪神に賀が加わるか微妙な所。
  3. 滋賀県内に空港が出来ていた。琵琶湖辺りに出来ていたか。

京都

2倍だったら
  1. 京都市は近代化していたかもしれない…。
  2. 京都ナンバーから独立し、亀岡ナンバーと福知山ナンバーが実現していた。

大阪

東京並みだったら
  1. 大阪市営地下鉄の路線はこうなってしまう。
  2. あべのハルカスは世界一高いビルになる。
  3. 神戸や京都は大阪のベッドタウンと揶揄される。
  4. 地震や台風が直撃したら大変なことに。
  5. テレビ大阪も近畿広域化されていただろう。
  6. JR西日本は昔から新車導入に積極的だった。
  7. リニア全通は史実より早かった。早くて2030年代?

和歌山

千葉並みだったら
  1. 和歌山県は千葉県と同じ立場になっていた。
    • 滋賀県は埼玉県と同じ立場。和歌山県と滋賀県は敵視していた。
    • 当然地味な県と言われる事は無かった。
  2. 関西国際空港は大阪ではなく和歌山の海岸に出来ていた。
  3. 京阪神に山が加わり京阪山神と呼ばれていた。
  4. 和歌山線もアーバンネットワークに含まれていた。
  5. 和歌山市に市営地下鉄が出来ていた。
  6. 紀淡海峡大橋はとっくに実現していた。
    • そこに鉄道も通っていた。運営はJR西日本?
  7. 和歌山県内の人口は恐らく北寄りに多く片寄っていた。

兵庫

2倍だったら
  1. 「飾磨県」が存続しており、姫路市が政令指定都市に昇格していた。
    • 兵庫県では尾崎市が政令指定都市へ?
  2. 神戸市は流石に大阪市の人口を越える事は無いと思うが200万近くになっていた。
  3. 平成の大合併で少なくなる事は無かっただろう。
  4. 現在も淡路島に鉄道が通っていた。
    • 淡路島だけで30万人は存在していた。
  5. 神戸空港は神戸国際空港に昇格。

鳥取

東京並だったら
  1. 鳥取市も米子市も人口400万人くらいになっていた。
  2. 境港市が日本一人口密度の高い市に、日吉津村が5万人を超えて日本一人口密度の高い町村になっていた。
  3. 山陰新幹線が開通していた。
  4. 鳥取砂丘は環境崩壊していた可能性が高い。
  5. 市の数は4つのままだが、町村が軒並み人口5万人を超えていた。
半分だったら
  1. 鳥取県は元も子も無かった。島根県に編入されていた。
    • 鳥取は未だに町制。
  2. 鳥取砂丘が史実より広がっていた。
  3. 山陰地方の乗り入れテレビ局は無かった。

島根

5倍だったら
  1. これでも330万人ぐらいで広島県より多くなるので中国地方の中心は島根県となる。
  2. 当然ながら鳥取県も200万人くらいは居ただろう。
  3. 山陰エリアに山陽朝日放送(テレ朝系列)とテレビさんいん(テレ東系列)が出来ていた。
  4. それでも新幹線は開通していたか怪しい。
20倍(東京並)だったら
  1. 浜田地方は別の県で浜田県になっていた。
    • 島根県の人口は700万人。浜田県は600万人ぐらいになっていたかも。
  2. 島根県の市町村が平成の合併などで減る事は無かった。
  3. 山陰電鉄という大手私鉄が存在していた。
    • むしろ一畑電車が大手私鉄になっていた。

広島

2倍だったら
  1. テレ東系列の広島進出が実現していた。
    • 局名はテレビ中国。
  2. 広島市の地下鉄はとっくに開業している。
  3. 広島電鉄が大手私鉄になっていた。
  4. カープの資金力が現実より上がり、2016年~18年の内1回は日本一になっていた。
  5. 備後地方は福山県という独立した県になっていた。
  6. 広島市への原爆投下がなければ有り得たかも。

香川

東京並だったら
  1. 人口密度が凄まじいことに…。
    • タワーマンションだらけになっていたのは確実。
  2. 小豆島だけで政令指定都市クラス。
  3. 水不足がより深刻になる。
    • 徳島にまで被害が及んでいた。
    • 脱塩装置の技術が進んでいた。

高知

10倍だったら
  1. 平地が少ないので、タワーマンションが乱立する。
  2. とさでん電鉄は大手私鉄になっていた。
  3. 土佐県と高知県で二つに別れていた。
  4. 四国新幹線は高知駅経由になっていた。同時に2000年代に開業していたかもしれない。

福岡

2倍だったら
  1. 福岡市は日本三大都市に入っていた。
    • 日本三大都市は東京・大阪・福岡になっていた。
  2. 筑後地方は別の県になっていた。
    • 三潴県が存続している。
  3. 西鉄は北九州方面にも路線を持っていた。
  4. 北九州市も人口が2倍になるどころか5市合併による成立自体なかった。
    • 今でも小倉市のままか。

沖縄

福岡並みだったら
  1. それでも沖縄県に鉄道が出来ていたか怪しいが…
  2. 沖縄県に日本テレビ系列が予定通り開局していた。局名は南西放送。
    • 流石にテレビ東京系列は出来ていないか…。
半分だったら
  1. 過疎化に悩んでいた。
    • 特に離島では無人化していたかもしれない。
  2. それでも交通事情は史実通り。
    • ただ、ゆいレールもできていたかどうか微妙だった。



関連記事