「もしフジテレビが硬派路線を堅持していたら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
23行目: 23行目:
 
#[[関西テレビ放送|関西テレビ]]との仲は史実よりも嫌悪にならなかった。
 
#[[関西テレビ放送|関西テレビ]]との仲は史実よりも嫌悪にならなかった。
 
#*王シュレット事件もないので[[テレビ西日本|TNC]]との関係も良好なまま。
 
#*王シュレット事件もないので[[テレビ西日本|TNC]]との関係も良好なまま。
 +
#**そんなことない。TNCはフジより早く開局したから開局以来からフジとは犬猿の仲。(TNCは1958.8.28に開局、フジは1959.3.1に開局。)
 
#*逆に[[毎日放送]]との仲は疎遠になっていた。
 
#*逆に[[毎日放送]]との仲は疎遠になっていた。
 
#**[[札幌テレビ放送|STV]]との関係も親密にはならなかった。
 
#**[[札幌テレビ放送|STV]]との関係も親密にはならなかった。

2011年11月19日 (土) 23:56時点における版

フジテレビは80年代の路線変更まで硬派路線のテレビ局で知られていました。もし現在まで硬派路線を堅持していたら?

硬派路線堅持の地デジウォーターマーク
  1. 「笑っていいとも」「めざましテレビ」「クイズヘキサゴン」などの番組は放送されなかった。
    • 「夕やけニャンニャン」も。
      • もしかすると「オレたちひょうきん族」も。
    • 逆に「夜のヒットスタジオ」「クイズグランプリ」は現在も放送し続けていた。
      • 「スター千一夜」も。
        • 「3時のあなた」も。
    • それらの番組はTBSか日テレ辺りで放送されていた。
  2. TBSに先んじて19時台にニュースを放送していた。
    • 結果は言うまでも無く大ゴケ。史実のTHE NEWSと全く同じオチに。
      • 結果TBSは「よした方が良いな…」と思い、THE NEWSは製作されなかった。
    • あるいはテレビ朝日に先んじて22時台にニュースを放送していた。
      • 若しくはBSフジに先んじて20時台に(ry
  3. 目玉マークは登場せず現在も8番マークが使われていた。
  4. 現在でも鹿内家の支配が続いていた。
    • 日枝久はフジテレビを追われ他局に所属していた。
      • 横澤彪も退社していた。
        • 片岡飛鳥はフジテレビに入社していなかった。
          • 露木茂はフリーになっていた。
      • FNSおよびフジサンケイグループの和が乱されることもなかった。
  5. 関西テレビとの仲は史実よりも嫌悪にならなかった。
    • 王シュレット事件もないのでTNCとの関係も良好なまま。
      • そんなことない。TNCはフジより早く開局したから開局以来からフジとは犬猿の仲。(TNCは1958.8.28に開局、フジは1959.3.1に開局。)
    • 逆に毎日放送との仲は疎遠になっていた。
      • STVとの関係も親密にはならなかった。
      • MBSは逆に現実以上にテレビ東京と親密になっていた。
    • あるいはあるある捏造問題に伴い関西テレビと縁を切りOBCのテレビ部門を開局しFNS/FNNに参加。
  6. 平成以降、視聴率三冠は日本テレビがずっとキープ。
    • TBSも1回ぐらいは返り咲いていた。
    • テレビ朝日もあったかもしれない。
  7. フジテレビはPTAに敵視されることはなかった。そうすると…PTAに敵視されるのはテレ朝辺りか?
  8. 河田町を建てかえるか、品川区大崎に移転。
    • え?番組の内容が違うと場所も違うの?
      • あのおちゃらけた社屋にするわけがない。硬派路線なら地震来たら一発で沈みそうな台場など選ばなかったかもしれない。
        • 在京テレビ局でもっとも没個性的な社屋になっていた。
    • その場合現実にフジテレビのある場所には何が建っていたんだろうか…
  9. 現実よりフジテレビの地位が低下していた。
    • 「振り返ればCX」という言葉ができていた。
  10. TBSとフジテレビの立場が逆転していた。
    • 月9ドラマはTBSで制作されていた。
    • 逆にけいおん!などのアニメは史実のノイタミナ枠で放送。
      • アニメ枠が無い可能性もあるので、その場合は現実通りTBSで放送。
  11. 「ビジョン討論会」は現在まで続き、民放制作討論番組の代表格となっていた。
    • テレビ朝日が「朝まで生テレビ」「TVタックル」を企画する事はなかった。
      • これらの番組はフジテレビで放送されていた。
    • 「たかじんのそこまで言って委員会」は関西テレビで制作されていた。
  12. 果たしてフジの論調は右なのか左なのか…
    • 硬派路線堅持なら産経新聞との関係も現実ほど冷え切らず、完全に右寄りの論調になっていた。「正論」「つくる会」関係者のみが出演する、右派色の濃い討論番組も放映されていた。
      • チャンネル桜は出現していないか、フジの子会社になっていた。
        • 出現していない場合スタッフはフジで活躍していそう。
    • 「フジテレビだけは絶対に見ない」という左翼が少なからず存在していた。
      • 逆にフジテレビを熱心に視聴するねらーなどの右翼。
        • 場合によってはフジテレビはねらーもバッシングしていた。
          • フジテレビからのバッシングによりねらーは左傾化していた。
          • 下手すれば現実とは逆に2ちゃんねるでのTBS人気が高まっていた。テレ東も現実同様大人気。
  13. 民放キー局の中で最もOTAKUをバッシングしていた。
    • 12.ならそんなことはない。
    • OTAKUは左傾化していた。
      • 史実と逆にTBSが親OTAKU派の可能性も。
    • 無論スイーツ(笑)もバッシングしていた。
    • CHAKUWIKIではフジテレビはあれらの局以上に嫌われていた。
  14. 局のスローガンは「正しくなければテレビじゃない」。
    • あるいは「母と子のフジテレビ」継続。
  15. 女性アナウンサーを積極的に採ることもなかったので「女子アナブーム」は到来しなかった。
    • いや、代わりにここあたりがやっていたでしょう。
  16. 番組制作軽視がたたって関西テレビとのダブルキー局体制になっていた。
    • 寧ろ関西テレビにキー局の座を奪われていた。
      • そうはさせじとフジテレビは関西テレビをFNS/FNNから締め出し、大阪放送のテレビ部門を開局しFNS/FNNに加盟。
        • そうなった場合のネットワークは以下の通り。
          • FNS:フジテレビ-大阪放送
          • NNN:日本テレビ-讀賣テレビ(史実通り)
          • ANN:テレビ朝日-朝日放送(史実通り)
          • JNN:TBS-関西テレビ
          • TXN:テレビ東京-毎日放送
  17. 「8時だョ!全員集合」のDVDがポニーキャニオンで発売されなかった。
    • 「けいおん!」のDVDも。
    • その2つはおそらくTBSから直接発売されている。
  18. バブル崩壊で経営が厳しくなってYTSに続いて視聴率が取れないFNS/FNNを離れる局も出てくる。
    • この場合さくらんぼテレビは設立されなかった。
      • 岩手めんこいテレビ高知さんさんテレビも開局されなかった。
        • 開局したとしても以下のような局名になっていた。
          • 「さくらんぼテレビ」→「出羽テレビ」
          • 「岩手めんこいテレビ」→「三陸テレビ」
          • 「高知さんさんテレビ」→「土佐テレビ」
          • 「○○産経テレビ」もありうる。
      • 高知さんさんテレビは「高知朝日放送」としてANN系で開局していた。
  19. OP・CLで「愛のメッセージ」のリメイク版が使われていた。
    • その代わり「目玉タウン」は存在しなかった。
  20. 『戦え!アナウンサー』の舞台となったテレビ局のモデルはフジテレビにならなかった。
    • ここがモデルになった場合アニメ化されていた可能性も。
  21. 「FNS歌謡祭」は未だ賞レースのまま。
  22. 「FNSの日」は「24時間テレビ」の丸パクリ。
    • あるいは存在すらしていなかった。
      • いずれにせよ笑福亭鶴瓶の股間露出事件はなかった。
        • もし本当にやってしまった場合、鶴瓶はフジテレビを無期限出入り禁止に。
  23. ニッポン放送との仲も疎遠になっていた。
    • OTAKUをバッシングしていたとなると文化放送との仲も疎遠に。
      • 何故かラジオ日本がフジサンケイグループに仲間入りしていた。
      • このためか文化放送がフジテレビではなくテレビ東京の傘下に入っていた。
    • むしろニッポン放送まで同じような内容になっていた。
      • ANNのメインパーソナリティーにはタレントではなくニッポン放送のアナウンサーを起用していた。
    • ライブドアはニッポン放送の株に手を出さなかった。
      • あるいはまんまと買われていた。
  24. 江頭2:50はフジテレビを出入り禁止になっていた。
  25. オリエント急行の日本走行は無かった。
    • あるいは日本テレビ辺りがやっていた。
      • 某番組をやっているテレビ朝日かもしれない。
  26. キー局間では日本テレビと仲が良く、TBSとテレビ朝日との仲は悪くなっていた。
    • テレビ東京との仲は史実通り悪いまま。
      • OTAKUバッシング、韓流絡みなどのことを考えると、現実以上に仲が悪くなっていただろう。
  27. 韓流の宣伝は史実通り、あるいはより強いものになっていた。
    • めざましテレビとかの番組が無いとするとどうムリヤリねじ込むんだろう...ヒットスタジオに毎週K-POPスター出演とか?
      • 提携している韓国・文化放送との共同制作番組を放送し韓流の情報を流していた。
    • なんで硬派路線なのにK-POPを宣伝するの?
      • フジサンケイグループの韓国贔屓は今に始まったことではなく硬派路線時代から結構強かった。
        • フジサンケイグループにとっては、韓国は反共の補完勢力、という考え方らしいね。
    • とはいえあらゆる番組にねじ込む等の露骨な媚びはせず、週1レギュラーの2時間枠で韓流宣伝の情報バラエティを放送する。史実ほど2ちゃんからは叩かれない…はず。
  28. お台場冒険王(とその後継の合衆国)は無かったか別の局がやってた。
  29. 「JUNGLE」は放送されていなかった。あるいはより過激な内容なものを多数放送していた。
  30. JNN協定のような報道協定がFNNにも導入されていた。
    • テレビ大分はNNNの、テレビ宮崎はFNS/FNNのシングルネットになっていた。
  31. スワローズとは完全に縁を切っていた。
    • 神宮球場でのスワローズ戦はテレビ朝日とテレビ東京が中継していた。
    • フジテレビはプロ野球中継を殆どせず東京六大学野球の中継をしていた。
  32. 『私をスキーに連れてって』や『七人のおたく』といった映画は上映されなかった。
  33. 「THE MANZAI」は放送していないためその後の漫才ブームやお笑いブームも到来しなかった。
    • 日本テレビかテレビ朝日が放送していた可能性も有り。
  34. F1中継は現在もTBSのまま。
  35. バレーボール中継にタレントを起用することはなかった。
  36. スポーツ中継のテーマは「ライツアウトマーチ」のまま。
  37. しかし、東日本大震災では大活躍。
    • 速報は民放5局の中で一番最初に出していた。
      • 現実では一番最後。
      • その結果元々は低かった2chにおけるフジテレビの評価が急上昇する。
    • アメリカ同時多発テロでも大活躍。
  38. サッカーワールドカップ中継には参加しなかった。
  39. 「マルモのおきて」は内容が大幅に変えられ、教育色のあるドラマにされていた。
    • あるいは他局で放送。
  40. それでもこの団体のタレントは普通に起用。



関連記事