新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

もしプロ野球でこんな有り得ない展開があったら

提供: chakuwiki
2015年4月4日 (土) 12:41時点におけるKの特急 (トーク | 投稿記録)による版 (分割)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
  • 原則として注釈が無い限りはセ・パ両リーグを想定してください。

試合展開が…

引退試合で主役となる選手が…

乱闘騒ぎを起こして退場
  1. 果たして試合後のセレモニー、スピーチは許されるのか?
  2. 主役の選手が打者で死球が乱闘の原因だった場合、いくら主役の選手が悪くても当てた投手の方も非難される。
  3. 競技は違うが、2006年ワールドカップのジダンの話題が出てくる。
    • 「野球版ジダン」と言われるか。
    • 間違いなく、第1次中日監督時代の高木守道(辞任が決まった試合で退場処分)と比較される。
全打席敬遠される
  1. その相手投手は凄い非難を浴びるだろう。
    • そもそも1打席しか立たない気がするんだが。
      • 1打席だけなので非難は確実か。
      • それに衰えきった状態とは限らないし、DHとかでの特別扱いかもしれない。
    • 福本豊(元阪急)のように盗塁で鳴らした選手の引退試合だったら非難されることはない。ファンが最も見たいのは彼の盗塁のはずだから。
(投手で)危険球で退場
  1. 乱闘騒ぎと同じく、セレモニー・スピーチは許されるのか?
    • 大体は失投だし、失投は仕方ないからセレモニーはやるでしょ。

両チーム完全試合のまま引き分け

  1. 引き分け制度の廃止の機運が高まる。
    • それこそタイブレーク導入の議論が起こる。
      • タイブレークだと「完全試合」にできないのでは?
        • 「こんな試合があるからタイブレークを導入しろ」という議論が起こる、ということでは?
        • いや、「こんな感動的な試合があるから引き分けを廃止してどっちかが打たれるまでいつまででも勝負を続けさせろ」ってこと。
    • 「どっちの投手もよく頑張った!引き分けでよかった」という声も多いのでは。
  2. スポーツニュース(新聞・テレビ・ネット何れも)では、両軍投手の力投だけが話題になる。

投球も牽制球も投げずに勝利投手

「1球目のサインの交換を始めた直後に打者が打席を移る反則行為で3アウト→直後の攻撃で決勝点」で可能。

  1. 真の0球勝利」として話題騒然となる。

同日開催全試合がサヨナラゲーム

  • 同一リーグ全3試合サヨナラは2010年7月20日セ(中日1x-0横浜・巨人4x-3ヤクルト・阪神5x-4広島)、2014年9月20日パ(楽天3x-2日本ハム・西武6x-5ソフトバンク・ロッテ4x-3オリックス)などで記録されています。
  1. もしNPBで交流戦なら(予備日でない限り)必ず同一リーグ6チームが主催となるので、相手リーグは屈辱の日となる。
  2. 最後に終わる試合の注目度が急激に高まる。

球団マスコットが登板

  • 球団マスコットがプロ野球選手として契約すればありえます。
  1. 選手登録時点で何かしらのネタにされる。
  2. 間違いなく双方のファンが首を傾げかねない。
  3. 勝利に貢献した場合、ヒーローインタビューの時の処置に困ることになる。
  4. 今までにないような最大級のネタで、ネット上でものすごく話題になる

優勝球団の成績が…

開幕から100連勝した後、残り試合全敗

  1. ぶっちぎりの独走優勝だが…。
    • 終盤の記録的連敗で、優勝ムードは吹き飛ぶ。
      • 監督は責任取って、辞任?
        • 優勝だがファンの反応はどうなるか・・・。
  2. スポーツ新聞に「何があった」と書かれる始末に。
    • 評論家やファン代表が忙しくなる。
  3. 最後の試合が終わった直後、その球団に関するchakuwikiとアンサイクロペディアの記事の量が倍になり、2ちゃんねるのサーバーが落ちる。

同リーグの最下位球団にだけ全敗、他の球団には全勝

  1. 最下位球団のファンから「クライマックスシリーズはうちと優勝チームでやるべきだ」との声が出る。
  2. 2位からブービーまでの球団のファンや関係者が不思議がる。

レギュラーシーズン全勝

  1. 2013年の田中将大の記録も霞む大記録と言われる。
    • CS、日本シリーズも全勝で日本一になればさらに大騒ぎ。
  2. 他球団からブーイングもあるかもしれない。
  3. しかしCSで敗れたら、CS、日本シリーズそのものの意義が問われる。

8月中に優勝決定

  1. CSで敗れようものなら、日本シリーズとCS双方の意義が問われる。
  2. あまりに早く決めすぎて、日本シリーズ進出はできても惨敗となる可能性も大きいか?
    • 上記のこれに近い状況だろう。

勝率4割台

  • 交流戦で片方のリーグが極端に負け越せば、考えられなくもない。メジャーでも負け越しとまではいかないが、82勝80敗や83勝79敗など5割超えがやっとの成績で地区優勝したチームも存在する。
  1. リーグ間のモチベーションが違いすぎて、日本シリーズが盛り上がらなくなる。
  2. 4割台チームが優勝した場合、レギュラーシーズンの見直しも考えられる。
  3. 相手リーグの最下位球団が5割を超えていたら、ますます釈然としなくなり、リーグ再編まで取りざたされる可能性も。

10年連続リーグ優勝、しかし同リーグの他球団が10年連続日本一

  1. CSの意義が問われる。
    • 少なくとも、CS突破チームをリーグ優勝にするべきだという声は出るだろう。

特定チームの成績が…

それまでの全試合引き分けで最終戦を迎える

  1. 勝てば優勝、負ければ最下位。
    • 最終戦も引き分けたら?
      • 直接戦が組まれるんじゃないだろうか。
      • 引き分けても最下位だと思うが?勝率.000なんだし。
        • 現在(2012年)の規定では引き分けは勝率計算の対象外。全部引き分けなら勝率は.000ではなく「無し」または「算出不能」(0÷0は計算できない)。
        • その場合順位をどうするか、明文の規定は無いらしい。連盟の判断に委ねられることになるか。
  2. 次のシーズンから引き分けの扱いが変更される。有力なのは0.5勝0.5敗扱いだろう。
  3. タイブレークの導入で引き分け廃止もありうる。
  4. 最後の手段で、じゃんけんかくじ引きで決着。
    • 応援合戦で相手側を黙らせたら勝ちとかはNGでしょうか?
  5. もし全チームがそれまでの全試合引き分けで最終戦を迎えたら、それこそ優勝・CS争いが超激烈になる。
    • 得失点差で3位までを決定するかCSを総当たり制にするかで紛糾する。

5割だが…

前半全勝・後半全敗
  1. 球団によっては、ファンが大暴れする。
    • 2シーズン制だったら、堂々のプレーオフ進出だが。
  2. 交流戦の時期によっては全勝優勝?
ぬけぬけ(連勝・連敗ともに1回もなし)
  1. できたらそれはそれですごい。
  2. 何か裏でやっているのでは、と疑惑の目が持たれる。(八○長とか)
  3. 日本シリーズでも実現例なし。
    • 2009年の第5戦までが過去最長。
    • 2010年は第6戦が引き分けなので参考記録?
前半全敗・後半全勝
  1. こちらも球団によっては、ファンが大暴れする。
    • またこの場合も2シーズン制だったら、堂々のプレーオフ進出だが。
    • おそらく監督交代もあっている。

リーグ全球団5割

  1. シーズン中の総得点や総失点、カード毎の対戦成績、前年の成績から無理矢理、上位3球団を決定しようとする。
    • しかし、下位になりそうな3球団のファンから反発を招き、6球団参加のプレーオフをトーナメント方式で開催。
      • しかし結局下位になりそうな3球団が下位になり、色んなところで叩かれる。
        • さすがに史実ではないが、1992年セで終盤4球団が66勝64敗で並ぶ可能性があった。

同リーグの特定の1球団だけに全勝、他の球団には全敗

  1. "被害"にあったその1球団は…。
    • 熱狂的なファンが過激な行動に出るかも知れない。
      • 但し阪神が「巨人にだけ全勝」だった場合はそっちの方を喜んでいる可能性がある。
    • 「特定の1球団」がリーグ優勝チームだった場合、「クライマックスシリーズはうちと優勝チームでやるべきだ」との声が出る。

マジック1から20連敗、逸V

  1. 当然ながらマジック対象チームはこの間、全勝。
    • 監督の身に危険が及ぶかも?
      • 精神的ショックから立ち直れないファンが多数出る。
        • 特に阪神がこうなっていた場合、大阪の町でファンの暴動が起こる。
          • 第二のVやねん!と化す。
    • ファンは毎日が気が気でないので、逆に興行収入的には良いかも?
    • マジック対象チームがロ○テなら、胴上げクラッシャー伝説がさらに有名になる。

レギュラーシーズン全敗

  1. シーズン中に監督が何人代わるだろう?
  2. マスコットキャラクターがいつの間にか姿を消している。
  3. 件の球団は翌シーズンからチーム名を変える。
  4. この記録を達成する可能性が12球団中最も高いのは巨人、のような気がする。

(総試合数の半分-1)試合目まで全勝→勝率4割台でシーズン終了

  1. 貯金吐き出しの最大記録となる(NPB記録は17)。
  2. 精神的ショックから立ち直れないファンが多数出る。
    • 貯金12から20年連続負け越しへ転落した2012年のピッツバーグ・パイレーツファンみたくなる。

日本シリーズで…

決着が14試合目

日本シリーズは第7戦まで15回で引き分け、第8戦以降無制限です。

  1. 当事者にとっては最も長いシーズンとなる。
  2. アジアシリーズにも影響するので、ダブルヘッダー開催も。

リーグ戦最下位の球団が進出

クライマックスシリーズまでに全日程を消化できず順位が確定していない場合、CS開幕2日前の順位をもって、CS進出チームを確定させます。その時点で3位だったチームが残りの試合を消化した結果、最終順位が4位以下に落ちたにもかかわらずCSに進出する場合も考えられます。

  1. CSの存在意義が問われる。
  2. 仮に日本一になった場合、相手球団へのダメージは相当大きいものになるだろう。
    • その相手が阪神だった日には・・・

12年で全球団が日本一達成

  1. 毎年毎年優勝球団が変わる目まぐるしい12年間になる。
    • 一方で野球評論家からの評価はかなり高くなりそう。
    • 10年目を越えた辺りから未達成の球団に対する注目度が急激に上がり始める。
  2. 昔だったら全球団が最短6年でリーグ優勝を達成できる記録も達成できたが、今だったらCSからも日本シリーズに進出できるのでどうなるか分からない。
    • とは言え今でも交流戦最多勝利・リーグ優勝・CS優勝・日本一を12球団が全て達成できれば凄い事になるのは間違いない。
  3. 日本一になった球団のリーグが1年ごとに入れ替わると最も理想的。
    • 逆に6年間セが日本一→残りの6年はパが日本一なんてことになるとセがV9時代のパ並みのお通夜ムードになる(逆も然り)。

4タテかつすべての試合が…

2桁得点差
  • 2005年の日本シリーズで4試合中3試合で2桁得点で全勝優勝というのはありましたが…。
  1. 33-4は過去のものになり、4試合の合計得点を使った新たな晒し文句ができる。
    • 「なんでや!○○関係ないやろ」も新しくなる。
完封
  1. これも33-4に代わるネタになる。
ノーヒットノーランor完全試合
  1. もはや相手球団はお通夜状態。
    • その地域最大の禁句になる。
  2. 達成するとしたらやはりここが相手か?

その他

交流戦で一方のリーグが全勝

  1. 「リーグ」の実力差が問題になる。
    • あまりに実力が違うので、日本シリーズが開催されないかも知れない。
    • オールスターも開催が微妙になりそう。

全試合中止

日本プロ野球にはクライマックスシリーズ開幕予定日の2日前にレギュラーシーズンを打ち切る規定があります。

  • 実際は、1945年に戦争の影響でシーズンそのものが中止になったことがあります。
  1. こうなる前にシーズンそのものが中止になる可能性がある。
  2. 年棒等に関する条件でオーナーと選手会の間で合意がなされず、選手会のストライキまたはオーナー側のロックアウトで全試合中止ということも考えられる。

規定投球回数到達者が0人

  • 規定投球回数到達者が一人もいなかった球団はのべ4球団存在します。
  1. 最優秀防御率は該当者無し?
    • 「100イニング以上」あるいは「投球回の多い選手上位n人」等の中で最も防御率の良い選手が参考記録として発表されるが表彰は無し、という感じかも。

規定打席到達者が0人

  1. 規定投球回数到達者が0人の場合とは異なり、救済規定があるため首位打者は該当者無しとはならない。
    • しかし最高出塁率は、実質的に最多出塁数になる。

最多勝が12勝以下

  1. 最高勝率は該当者なし?
    • 最多勝のうち最少敗戦者を参考記録として扱うが、表彰はなしにするかも。
  2. 基準が見直され、表彰対象は13勝以上または規定投球回数をクリアに変更される。

試合出場可能な支配下選手が9人以下になる

再起不能級か今季絶望級のけが人がごく短期間に何十人も続けざまに出てしまったらこうなることも・・・・・・

  • 八百長行為での永久追放、薬物違反で逮捕されての契約解除などの不祥事は起きていないものとする。
  1. 該当チームのファームの試合は不可能になる。(1軍の試合すら行えるか微妙な状況なのにファームなんてとてもとても・・・・・)
    • 該当チームは当然トレード等による緊急補強を行うだろうが、それでも短期間にファームまで整えるのは難しいだろうから。
    • 該当チームがファームリーグ公式戦の継続を断念した場合、該当チームのその年の順位は付かないと思われる。
  2. 前代未聞のシーズン中のトライアウトを行う球団もあるかもしれない。
  3. 該当チームの監督は自発的に辞任を申し入れない限り続投となる可能性が高い。こんな状態で結果なんか残せるわけがない。
    • 結果を残せたら逆にすごいが。
  4. 該当チームが巨人だった場合、アンチ巨人ファンの反応が見もの。
    • 「こんな瀕死状態で罵倒するのはフェアじゃない」とシーズン中の沈黙をきめ込む者と、「天罰だ」とばかりに一層罵倒のボルテージを上げる者の両極端に分かれると思われる。

移動中に一軍選手及び監督、コーチが全員事故死

どこのチームでも、こういう事態を避けるために、飛行機移動の場合は複数の便に分かれて移動するのが普通ですが、もし分乗した便全てが墜落、乗客乗員全員死亡なんてことが起きてしまったら?

  1. 日本版「スペルガの悲劇」と呼ばれることになる。最初は「日本版ミュンヘンの悲劇」と呼ばれるが、シーズン中にリーグ戦のための移動中の飛行機事故でチーム(ACトリノ)がほぼ壊滅した「スペルガの悲劇」の方が状況的に近いことが報道されるため。
  2. 該当チームの本拠地で大規模な球団葬もしくは慰霊式が行われる。これが終了するまでセ・パ両リーグとも公式戦は一時中断となるだろう。
  3. 該当チームの公式戦の残り試合をどうするか、オーナー会議等で議論となるが、該当チームはファームチームに緊急トレード(トレード期間を過ぎていても特例で認められると思われる)で獲得した選手、緊急格上げした育成選手を加えたチームで公式戦を継続することになると思われる。
    • シーズン終盤だった場合は被害球団が残り全試合の不戦敗を申し入れる可能性もある。
  4. 背番号3桁の選手が出現する可能性がある。該当チームが犠牲となった選手、監督らの背番号をシーズン一杯欠番とすることを決め、リーグ側がこれを認めた場合、2桁の背番号だと足りなくなる可能性があるため。
  5. 該当チームが巨人だった場合、さすがのアンチファンも沈黙せざるを得ないだろう。



関連記事