新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

「もしヘタリアにあの地域が登場したら」の版間の差分

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
(南極大陸)
(rv:改竄)
1行目: 1行目:
 
{{投稿規制|プロパガンダ的、政治的主張を含んだ投稿、及び「擬人化」に該当しない投稿}}
 
{{投稿規制|プロパガンダ的、政治的主張を含んだ投稿、及び「擬人化」に該当しない投稿}}
 +
{{保護検討}}
 
国や地域を擬人化したキャラが登場する「[[Axis powers ヘタリアファン|Axis Powers ヘタリア]](以下ヘタリア)」ですがもしあの国・地域が登場したら?
 
国や地域を擬人化したキャラが登場する「[[Axis powers ヘタリアファン|Axis Powers ヘタリア]](以下ヘタリア)」ですがもしあの国・地域が登場したら?
 
*新たに追加される場合は50音順でお願いします。
 
*新たに追加される場合は50音順でお願いします。
 
 
==アジア==
 
==アジア==
 
===アフガニスタン===
 
===アフガニスタン===
453行目: 453行目:
 
===南極大陸===
 
===南極大陸===
 
*読み仮名は必要ないのでは?<!--「九龍城塞」に読み仮名が付いていないくらいなので…-->
 
*読み仮名は必要ないのでは?<!--「九龍城塞」に読み仮名が付いていないくらいなので…-->
#ちょっとブラックな18歳。
+
#小柄な幼女。
 
#生まれた時から寒冷の地で過ごしてたため、極寒は慣れている。
 
#生まれた時から寒冷の地で過ごしてたため、極寒は慣れている。
#ダッフルコートを着用している。
+
#ペンギンがデザインのモコモコのコートを着用している。
 
#ペンギンやカモメと友達で一緒に暮らしている。
 
#ペンギンやカモメと友達で一緒に暮らしている。
#最近ロシアが家の玄関に穴を開けられたのでロシアとは仲は良くない。
+
#ロシアとも仲が良い。
 
#最近自宅が[[Googleファン|ストリートビュー]]対応になったことを喜んでいる。
 
#最近自宅が[[Googleファン|ストリートビュー]]対応になったことを喜んでいる。
 
#ペットに犬のタロちゃんとジロちゃんを飼っている。
 
#ペットに犬のタロちゃんとジロちゃんを飼っている。
 
#コートのポケットからたまに奇妙なゴカイが出てくる。
 
#コートのポケットからたまに奇妙なゴカイが出てくる。
#オプションはアイスピッグ。
+
#クリスマスは犬ぞりに乗りフィンランドの手伝いをしている。
  
 
===ニューカレドニア===
 
===ニューカレドニア===

2013年2月25日 (月) 12:41時点における版

投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:プロパガンダ的、政治的主張を含んだ投稿、及び「擬人化」に該当しない投稿
保護検討中
このページは、現在保護が検討されています。詳しい経緯、及び議論はトークページへお願いします。

国や地域を擬人化したキャラが登場する「Axis Powers ヘタリア(以下ヘタリア)」ですがもしあの国・地域が登場したら?

  • 新たに追加される場合は50音順でお願いします。

目次

アジア

アフガニスタン

  1. カルザイ大統領ばりに民族衣装を着こなす。
  2. よく家の敷地にいろいろな人たちが侵入してくる。
  3. ロシアとアメリカが大嫌い。
  4. アーモンドやブドウを育てている。
  5. おそらくひげを生やしている。

アラブ首長国連邦

  1. 超が付くほどの大金持ち。
  2. サッカーが大好き。
    • よく日本とも対戦する。
  3. アブダビやドバイといった各首長国がそれぞれ別人になっているかも。

アルメニア

  1. 国としては浮き沈みが激しいが、ローマ帝国やビザンツとも関わりの深い年長者。
  2. お隣のトルコが大嫌い。
    • 逆隣のアゼルバイジャンも大嫌い。
  3. クリスチャンだが、宗教観は独特のもの。
  4. 中国やイスラエルと比べると目立たないが、実は世界各国に別荘を持っている。
    • むしろ、本邸よりも別荘の方が立派なこともある。

イエメン

  1. 夫婦キャラ。
    • 旧北イエメンが妻で旧南イエメンが夫か?
  2. 家計は火の車。
  3. 結婚後しばらく夫婦喧嘩が絶えなかった。

イスラエル

  1. ドイツとイスラエルの間にある歴史的いざこざが有る限り無理に近い…。
  2. ドイツとは確実に犬猿の仲。
    • シリア、イラク、エジプト、レバノンも同様だけど本当にそのネタ出すと怒られるので設定だけ。
    • 現実の外交関係から考えると「ドイツが昔したことについて必死に謝ったので今は友人になっている」といった感じでは。
  3. スイス以上に寛容な心を持っていない。
  4. 韓国・北朝鮮と特徴が似ている。
  5. アメリカの財布を好きなように使えるおそらく唯一の国。
    • その一方でやたらとケチケチしている。そして昔はそれが原因でヨーロッパ諸国から嫌われていた。
    • アメリカから小遣いを貰っているが$は嫌らしく、ユーロで貰っている
  6. 戒律による食事制限が厳しい。
    • 断食日、エジプトに襲われた。
  7. 被害妄想が激しく、たとえ自分に非があっても認めない。
    • 非難されると高い確率でアメリカが庇う。
  8. 物静かそうに見えて、怒らせたら怖い。
    • 暴れると手がつけられなくなる。
  9. 最近数少ない友達のトルコと喧嘩してさらに周りから孤立した。
  10. 負けたら家がなくなるという危機感が常にあるからとにかく過剰反応。
  11. 建国時、周辺国からフルボッコにされた。
    • 休戦後、最終兵器になって周辺国をフルボッコ。土地を増やした。
  12. 常時四面楚歌。
    • 一応エジプトとは休戦の約束を交わしている。
  13. イギリスに家を貰う約束をしていたが、放置された。
    • パレスチナの家に乗り込んだまま住処にした。
  14. 兵器オタクだが信心深い。
  15. 歌が悲壮に満ちている。

イラク

  1. アメリカを恨んでいる。

イラン

  1. 現代でも頑固にイスラム教の戒律を守っている。
    • 当然アメリカとは仲が悪い。
      • 言うまでもなくイスラエルとも仲が悪い。
        • さらにスンニ派の近隣国(トルコ、エジプト等)とも仲が悪い。過去の遺恨もあって、イラクとの仲は説明不要。
  2. 頭にはターバン、右手にはクルアーン、そして絨毯の上に座っている。
  3. あと日本大好き。尊敬してる
  4. 結構美形。本気で穴を掘ると石油が出てくると信じている。
  5. 性格は結構陽気。

インド

  1. イギリスを(ry
    • 中国とも(ry
  2. 頭にターバンを巻いている。
  3. カレーを食べている。
    • でも当の本人は「カレーじゃない」と言い張る。
    • 菜食主義者。
  4. 愛車はタタ(あるいはスズキ)。
  5. ITに滅茶苦茶強い。
    • てか数学が(ry
  6. 笛を吹いて蛇を操る。蛇はダンスをする。
    • 自分も踊りだす。
  7. パキスタンとは犬猿の仲。
  8. 瞑想が日課。
  9. 牛を神聖視している。
    • ステーキ大好きのアメリカが嫌い。
  10. 日本と仲が良い。
  11. ここも複数名のキャラが登場しそう。
    • 憲法に22の言語が明記されているほどの国なので1名というのは無理がある。
  12. というか実際に出てきたね。九州弁?を話すダンス大好き兄ちゃんだった。

インドネシア

  1. 家の中に色々な人が住んでいてまとまりが薄い。
    • 一例としてスマトラ、カリマンタン、西パプア、マルク諸島など、ジャワ島はイギリスみたいに本人と兼任。
  2. そのためアジア一番の大家族と比喩されてる。
  3. 下ネタや、いやらしい話題が大嫌い。
    • 日本に対し「変な持ち込むな!」と怒った。

ウズベキスタン

  1. カザフスタンなど他の中央アジアのキャラを「田舎者」と見下している。
  2. 綿花を大切に育てている。
    • しかし最近は干ばつで苦労している。

内モンゴル

  1. 中国・モンゴルの両方と血縁関係がある。
  2. 伝統的なパオ(テント)に住んでいる。
  3. 身体がけっこう大きい。
  4. 実はロケットにも詳しい。

オマーン

  1. 若い頃はインド洋を股に掛ける船乗りだった。
  2. 昔イランにいじめられたことを根に持っている。
  3. いつも短剣を腰に差している。

カザフスタン

  1. アメリカやイギリスにこれのイメージを持たれている事が悩み。
  2. 優等生。

カシミール

  1. 優柔不断でのんびり屋の女の子。
  2. インド(デリー?)とパキスタンにアタックされている。
    • たまに中国にもアタックされる。
  3. よく神様と交信している。

カタール

  1. いかにもアラブの大富豪といったキャラ。
  2. 地獄耳でおしゃべり。
  3. 財テクに凝っている。
  4. サッカーと自転車が得意。

カムイコタン(神居古潭)

  1. 現在の北海道にあたる。
  2. コロボックルを尊敬している。
    • 日本はコロボックルが見えない。でも、コロボックルのことは知っている。
    • イギリス、ノルウェー、アイスランドはコロボックルが見える。
  3. 日本と関わるまで、文字を持っていなかった。
  4. 美食家で美味しいお菓子が好き。料理をするのも上手い。
  5. ロシアが苦手。

カンボジア

  1. 信心深い仏教徒。
  2. 警戒心が強いが、心を開いた相手には誠実。
  3. 日頃から質素な生活を送っている。
  4. クメール・ルージュの事は黒歴史。
  5. ベトナム、タイが大嫌い。
  6. 好きな歌手はシン・シサモット。
  7. アンコールワットを国の誇りに思っている。

北朝鮮

  1. 韓国と特徴が似ている。
    • 性格も(ry
  2. 好物は松茸とカニ。
    • でも貧乏なので滅多に食べられない。
    • 冷麺も。
  3. やはりアニメ版では登場しない。
  4. 日本やアメリカを敵視している。
    • その癖家には日本製品とかが置いてあったりする。
  5. 困った時よく中国に泣きつく。
  6. 韓国との仲は最悪。
  7. 筋金入りの兵器オタク。
  8. 金正恩の事を「第一主席様」と呼ぶ。
    • 金正日の事を「総書記様」と呼ぶ。
      • 金日成の事を「国家主席様」と呼ぶ。
    • 金正恩の肩書は「第一書記」。
    • もしくは「様」を「同志」に変えることもあり。
  9. 祖国統一を夢見ている。

九龍城砦

  1. 香港の家の敷地に家を構えていた中国の親戚。
    • しかしいつの間にか中国と音信不通になり相当な悪人になってしまった。
  2. いかにもマフィアという感じの風貌。
    • そのくせ点心作りが得意。
  3. 現在は更生し真人間になっている。
  4. 香港アプローチを懐かしんでる。

クウェート

  1. かつては羊飼いだったが今は石油の販売に一生懸命。
  2. さまざまな国と仲良くしている。
  3. かつて隣人に家を荒らされた。
  4. 白いクーフィーヤ(アラブで男性がかぶる帽子)をかぶっている。

クルディスタン

  1. 昔からずっと借家住まいを強いられている。
  2. 様々な国に翻弄されてきたので気難しい性格になった。
  3. 腕っ節は結構強い。

サウジアラビア

  1. 石油王。
  2. 敬虔なイスラム教徒。
  3. 趣味は高速道路でドリフト走行。
  4. アメリカと仲がいい。

シッキム

  1. かつては修行僧だったがいつの間にか酒と女にハマり堕落した。
  2. ずっと中国とインドの間で板挟みになっていた。

シリア

  1. 乱暴者。
  2. イスラエルと仲が悪い。
  3. 体のあちこちに傷跡がある。
  4. ハムスターを飼っている。

シンガポール

  1. やたらキレイ好き、潔癖症。
    • たとえ外国人でも、景観を汚すようなことをすると罰金を請求する。
  2. 料理は上手いが、正直言って料理することは嫌い。
    • なぜ料理が嫌いなのかというと、台所が汚れるから。
    • 得意なのは、中華料理、インド料理、マレー料理。
    • 食事は外食や出来あいの物で済ますことが多い。
  3. 鞭を持ち歩いている。
  4. 中国の弟(妹)分。
    • 中国を兄のように慕っている。
      • が、意地でも中国を家に上がらせようとしない。
  5. 日本が少し苦手。
  6. 嫌いな物はドリアンとチューインガム。
  7. マレーシアと一緒に暮らしていたこともあったが、折り合いが悪くて家出して一人暮らしを始めた。
    • むしろ「マレーシアに追い出された」ということになっていると思う。
    • 史実ではシンガポールの独立を発表するテレビ会見で首相が泣き出してしまったらしい。
  8. 「マーライオン」のイメージばかり持たれていることがコンプレックス。
    • しかし、マーライオンを貶されると落ち込む。

スリランカ

  1. かつては「セイロン」と呼ばれていた。
  2. 紅茶を栽培している。
  3. とてもフレンドリー。
    • しかし、インドのことは苦手。
  4. 第二次大戦後、率先し対日賠償請求を放棄。
    • これは「擬人化」に相当しないのでは?

チェチェン

  1. ロシアに対して反抗的。
  2. イスラム教を信仰している。

ディエゴガルシア島

  1. ココヤシ農家の生まれで現在は戦闘機乗り。
    • 服装はほとんどパイロットスーツ。
  2. ごつい金のネックレスを付けている。
  3. イギリスの親戚らしいが現在はアメリカの子分。

トルクメニスタン

  1. 乗馬が得意。
  2. 上司の性格は悪かったが生活は意外と安定している。
  3. 職業は絨毯職人。
  4. メロンが大好物。
  5. 服装は基本的に民族衣装。

ナゴルノ・カラバフ

  1. 一言で言うと「薄幸の美女」。
    • 彼女をめぐりアルメニアとアゼルバイジャンがかつて大喧嘩をした。
  2. 家も服装もみすぼらしい。
  3. 現在は本人の希望通りアルメニアと付き合っている。

ネパール

  1. インドの兄弟(姉妹)分だが、見た目は中国やチベットにも多少似ている。
  2. ヒマラヤ山脈を愛する山男(女)。
  3. グルカ兵を派遣している関係から、イギリスとは仲がいい。
  4. 腕っ節の強さでは世界有数だと密かな評判を受けている。

バーレーン

  1. 一応イスラム教徒だがあまり熱心ではない。
  2. 服装はカントーラという白いローブにグトゥラ(スカーフを巻いたもの)をかぶりアガールという黒い輪で止めたもの。
    • 要するにバーレーンの伝統的な男性の服装。
  3. 時々年代物の真珠のアクセサリーを身につけている。
  4. 自動車レースの大ファン。

パキスタン

  1. インドとは犬猿の仲。
  2. バングラデシュの兄(姉)貴分。
  3. 中国とは仲が良い。
  4. 先祖が書いた粘土板を大量に持っているが本人も読めない。
  5. 日本から中古車を大量に買っている。

パレスチナ

  1. イスラエルに家を奪われた。
    • 未だにそのことを根に持っている。
    • 敵の敵は味方で、イランと仲が良い
  2. コロコロ変わる上司の姿勢に振り回されている。
  3. スカーフをかぶっている。
  4. 家を持つ事を悲願としている。

バングラデシュ

  1. 家が狭いことを悩んでいる。
  2. パキスタンには頭が上がらない。
  3. 丈夫な家に住みたいと思っている。
  4. 中国とのつきあいは長い。

東ティモール

  1. 最近一人暮らしを始めたインドネシア(ジャワ島?)の弟。
  2. 家は廃墟同然。

東トルキスタン

  1. 中国には「新疆」と呼ばれている。
  2. イスラム教徒であるが仏教遺跡も大切にしている。
  3. ブドウと綿の栽培の傍ら行商も営む。
  4. 羊肉の串焼きが好物。
  5. 中国の家からとっとと出たい。

フィリピン

  1. 楽天的で辛いことがあっても前向きでいられる。
  2. 祝い事が大好き。
  3. かつてアメリカの子分だった。
    • それ以前はスペインの子分だった。

ブータン

  1. 当然ながら服装は民族衣装の「ゴ」。
  2. 弓の名人。
  3. いつもマイペースだ。

ブルネイ・ダルサラーム

  1. ASEANきってのセレブでリア充。
  2. もし、男性として擬人化されたなら女性あしらいに長けた紳士。
  3. 気前が良くて、もてなし好き。

マカオ

  1. 香港とは兄弟。
  2. カジノ大好き。
  3. 趣味はポルトガル菓子作り。
    • …とベッティング。
  4. ついに4巻で登場。普通の青年に見える。

マレーシア

  1. シンガポールとは異父(母)兄弟(姉妹)。
    • 兄弟(姉妹)仲は微妙に悪い。
  2. 好きな動物は猫。犬を飼おうと思わない。
  3. 日本とは仲が良い。
  4. イギリスを快く思っていない。
  5. 趣味(特技)はセパタクロー。
    • よくタイとセパタクローをしている。
  6. 好きな果物はココナッツ、ドリアン。
  7. 家の庭はスズが豊富。家庭用品にもスズが多く使われている。

満州

  1. 中国にとってのプロイセン的なポジションになる。
  2. 中国の歴代北方勢力も兼任。
    • 「北京は俺が建設した街なんだぞ!」
  3. 日本以外の隣国との仲は最悪だったりする。
    • ロシアに対して俺の物(外満州)返せと迫る。
  4. 今度は中国からクレーム付けられる。

南ベトナム

  1. ベトナムの姉。
  2. 姉妹喧嘩で妹に負けて以来頭が上がらない。
  3. 服装はベトナムの色違い。
    • 色は黄色(旧南ベトナムの国旗にちなむ)。

ミャンマー

  1. 敬虔な仏教徒。
  2. この人を彷彿とさせるようなキャラになっている。
  3. 日本に親近感を持っている。
    • でも当の日本からはいい印象を持たれていない。
  4. 好きな宝石はルビー。

モルディブ

  1. 家が水没しかけている。
  2. 敬虔なイスラム教徒。
  3. かつてはカツオ漁師だったが現在はリゾートホテル経営。

ヨルダン

  1. 細身の老翁。
  2. 崖に掘られた穴が家。
  3. 中東勢では珍しく庭から石油が出ない。
  4. パレスチナの親戚。
    • 親戚ではありません。
  5. 日焼け肌。
  6. 遥昔、古代ギリシャ、ローマ帝国軍、ビザンス軍、や十字軍が通った土地であるせいで、以外と目が薄緑色。
  7. 砂漠ベドイン族の駱駝の毛で出来た薄いアバーイェを着てる。
  8. ぺトラ以外の所は、長細い黒山羊の毛で出来たテントが家。
  9. 砂漠のような人:ドライで荒い性格。口堅い、プライドが高い、ガンコ。
  10. 石油も何も持ってないから山賊っぽくて、相手のすべてを恥じかけず奪えると同時に、砂漠に何もないからこそ、お客にとんでもなく寛大で優しい(プライドのポイントとして)。
  11. 妻は四人。子供は二十人。孫は五十人ぐらい。従兄弟の数は百人を楽に越えている。
  12. 羊は五百匹を持っている。美しい真っ白のアラブ馬は一匹。駱駝も一匹。
  13. たまには鹿狩りにいく。

ラオス

  1. 中国と仲が良い。
  2. マイペース。
  3. 控えめで、目立つことが苦手。
  4. 敬虔な仏教徒。

琉球王国

  1. イタリア並に時間を気にしない。
  2. 島くとぅばを使用する。
  3. 好きな食べ物はSPAM。
  4. 三線の演奏が得意。
  5. 老人キャラ。
  6. なぜかいつも民族衣装を着ている。

オセアニア

オーストラリア

  1. イギリスとは兄弟。
    • 但し犯罪者の流刑地だった故か性格が擦れている。
  2. 大好き。
    • 鯨を食べようとする日本に対し文句を言いつける。
      • でも鯨以外のことでは日本と仲良し。
  3. ペットはコアラとカンガルー。
    • 後者はむしろ普通に他の国の目の前で食っていそうだけど…
  4. 大好物はオージービーフ。

キリバス

  1. 色黒で腕白な少年。
  2. 国家一の早起き。
  3. ヤシの木を大切にしている。
    • 特技はその木に登ってヤシの実を採ること。
  4. 家は水没寸前。

グアム

  1. アメリカと同居。
    • かつては日本と同居してたが、サイパン同様敗戦で…
      • それが縁で今でも日本は別荘を持っている。

サイパン

  1. アメリカと同居。
    • 日本ともかつては同居していて、今もサイパンに別荘を持っている。
  2. 他のマリアナ諸島の方々も兼任。

サモア

  1. かなりの女傑。
  2. 東隣に気の弱い元夫が住んでいる。
  3. 体型はけっこう大柄。
  4. 伝統舞踊の継承者である。
  5. 兼業農家。

ソロモン諸島

  1. サツマイモが大好物。
  2. 貧乏なのになぜか金のアクセサリーを持っている。
  3. 庭に大量の資源が埋まっているらしい。
    • しかし本人が面倒くさがりなのでほとんど手つかずのまま。

タヒチ

  1. かわいらしい感じの小柄な女性。
  2. 服装は花柄のことが多い。
  3. 親分のフランスに振り回されてきた。
  4. 絵が得意。

トンガ

  1. 巨漢。
  2. カボチャに詳しい。
  3. 石造りの家に住んでいる。
  4. 体がメタボ気味でも気にしない。

ナウル

  1. NEET。
    • そのニートっぷりは元ヒキニートの日本を持ってしても一向に解決に向かわない。
  2. アホウドリを飼っている。

南極大陸

  • 読み仮名は必要ないのでは?
  1. 小柄な幼女。
  2. 生まれた時から寒冷の地で過ごしてたため、極寒は慣れている。
  3. ペンギンがデザインのモコモコのコートを着用している。
  4. ペンギンやカモメと友達で一緒に暮らしている。
  5. ロシアとも仲が良い。
  6. 最近自宅がストリートビュー対応になったことを喜んでいる。
  7. ペットに犬のタロちゃんとジロちゃんを飼っている。
  8. コートのポケットからたまに奇妙なゴカイが出てくる。
  9. クリスマスは犬ぞりに乗りフィンランドの手伝いをしている。

ニューカレドニア

  1. かわいらしい女性だが気は強い。
    • 親分のフランスに対しても言いたいことをはっきり言う。
  2. 実は木彫りの名人。
  3. 原色で丈の長いドレスを着ている。

ニュージーランド

  1. ここ同様こいつとは兄弟関係。
  2. を大量に飼っている。
    • 羊毛でできたコートをまとっている。
  3. ラグビーが得意。
  4. キーウィを連れている事が多い。

パプアニューギニア

  1. 家は木の上にある。
  2. 基本的に生活は原始時代とあまり変わらない。
    • 本人はそれで満足しているので他の文化を取り入れる気はない。
  3. 動物と会話できる。

パラオ

  1. オセアニア一の働き者。
  2. 小国なので子供。
  3. 日本を慕っている。

ハワイ王国

  1. アメリカと同居。
  2. 日本が別荘を持っている。
  3. 日課はフラダンス。
  4. 長らく文字の存在を知らなかったので、最近まで読み書きができなかった。
  5. ルール違反にうるさい。時にルール違反を犯した相手を殺しかねないくらい。
  6. 昔は冬になると遊興に耽っていた。
  7. 相手をドン引きさせるほど閨事に詳しい。

フィジー

  1. 大柄で顔も濃い。
  2. ラグビーが得意。
  3. 最近はミネラルウォーターの売り込みに余念がない。
  4. 中国と仲が良い。

マーシャル諸島

  1. いろいろとばっちり受けている少女。
    • 元はスペインの娘だったが、ドイツの養子になったり日本に拾われたりアメリカの保護領になったりしていろいろ大変。

ミクロネシア連邦

  1. 日本と同居していたことがある。
  2. 先祖代々受け継がれてきた大量の石のお金を持っている。

ヨーロッパ

アイスランド

  1. 最近貧乏生活に転落してしまった。
  2. 借民に亡国扱いされてるのが悩み。
  3. 原作漫画・ドラマCD・アニメにすでに登場。

アイルランド

  1. イギリスとは仲が悪い。
    • なのに、イギリス支配下の影響で眉が太め。
  2. アメリカとはたぶん仲がいい。
    • ただし、アメリカはあまり意識していないっぽい。
    • カナダとも仲が良い。
  3. ちょいワル親父っぽいかも。
  4. 得意な料理はジャガイモ料理でレパートリーも豊富。
  5. ウイスキー、ギネスビール、アイリッシュコーヒーが大好き。
    • 紅茶もよく飲む。
  6. 妖精、ゴブリン、レプラコーンと仲が良い。
  7. 好きな色は緑。
  8. 聖パトリックを崇拝している。
    • 毎年3月17日は盛大に祝う。
  9. 日本とは気が合う。
  10. 性格はイタリアに近い。食生活はドイツに似ている(素材を活かして)。

アゾレス諸島

  1. 冒険心旺盛な漁師。
  2. ワイン好き。
  3. 親分のポルトガルよりもアメリカと仲がいい。

アルバニア

  1. やることなすこと裏目に出てビンボー&国際的一人ぼっちになってしまった、ヨーロッパ一の不幸体質。
    • なのに、コソボの面倒を押しつけられるという間の悪さ。プロイセンやラトビアの上を行く報われなさ。
      • 多分、影の薄さではカナダとタメを張れる。
  2. 一時期はイタリアに占領されるという憂き目にも遭っている。ロマーノになめられてそうで心配だ・・・。

アンドラ公国

  1. フランスの弟。
    • スペインとも縁がある。
    • もしくは、妹。
      • 国歌に「カルレマニ帝国の」とあるから妹。
  2. よく嘘をつく。

カナリア諸島

  1. 長身で恰幅がいい。
  2. 犬とカナリアを飼っている。
  3. 趣味は探検。
  4. かつて貧乏していたころ中南米諸国の世話になった。

カリーニングラード

  1. ロシアの弟なのに風貌はプロイセンそっくり。
  2. かなりのインテリ。
  3. 香港にあこがれている。

カルムイク

  1. 仏教を信仰している。
  2. ヨーロッパに住んでいるが見た目はアジア寄り。
  3. チベットと親戚。

グリーンランド

  1. 家の敷地の多くが氷に覆われている。
  2. 甘エビ漁師。
  3. 好物はキビャック(世界で最も臭い発酵食品の一つ)。
    • 他の国にも勧めるがみんな逃げだす。
  4. 服装はイヌイットの民族衣装。

グルジア

  1. ロシアに、良いように使われていた。
    • それもあってか、ロシアのことを嫌っている。
  2. ワインが好きでワイン作りに力を入れている。
  3. ポーランド、バルト三国、アメリカと仲が良い。

コルシカ島

  1. フランスより背が高い。
  2. 山育ち。
  3. 旗に描かれた人物と同じように鉢巻を締めている。
  4. 島の生まれだが意外と海と縁がない。

サンマリノ

  1. 小柄。
  2. 南北イタリアの仲をとりもっている。
  3. 車好き。
    • イタリアと一緒にF1を開催した事もある。
      • でもそれは日本の黒歴史の一つ。
      • これはイタリアが勝手に名前を借りただけだろ。
  4. イタリアの兄弟。または親戚
  5. デンマークに思いを寄せられている。

ジブラルタル

  1. 背の高い女性軍人。
    • 体型はスレンダー。
  2. 口調がやけに男っぽい。
  3. スペインに何度も口説かれているが常に拒絶している。

スヴァールバル諸島

  1. ガッチリとした体格の炭鉱労働者。
  2. 一応ノルウェーの弟だがロシアにも子分扱いされている。
  3. 古生物マニア。

スコットランド

  1. イギリスの兄弟のうちの一人。
  2. スカートを履いている。
  3. バグパイプを吹いている。
    • それがイギリスとの仲が悪い原因の一つだったりする。
    • あまりの五月蝿さにローマ爺ちゃんですら退散していたりする。
  4. 好きな飲物はスコッチウィスキー。
    • 好きな料理はハギス。
  5. ノーパン

チェコ&スロバキア

  1. ビロード離婚の言葉通り、元夫婦。
    • おそらく、昔オーストリアのところで働いていたチェコが嫁さんで、ハンガリーと一緒にいた時期の長いスロバキアが旦那。
  2. チェコは美術や音楽に造詣が深い。そして、手先も器用。
    • 時々、キレてオーストリアを窓の外に投げ捨てる事がある。

テンプル騎士団

  1. 中世編にのみ登場。ドイツ騎士団、マルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)の同期生。
  2. 三大騎士修道会の中では最も品行方正だったが、同時に最も幸が薄く、短命。

バスク

  1. 一言で言うと「海の男」。
    • 体格はがっちりしている。
  2. 趣味は食べ歩き。
  3. かつてスペインのせいで大変な目に遭わされた。

バチカン市国

  1. 小柄。
  2. イタリアと同居。
  3. クリスチャン。
  4. スイスには警備を任せている。
  5. 過去にブログで「おじいちゃん」と記載があった。(変更される可能性あり)
  6. 実はサンマリノの弟である。

東ローマ帝国

  • 一応ギリシャの母親という設定であるが、本編未登場。
  1. ローマ帝国の妹かな?
    • とはある程度の面識がある。
    • ひょっとすると元妻かも知れない。
  2. オスマン帝国ことトルコが彼女の消滅に関わっていたとされているが真偽は不明。

フェロー諸島

  1. 一応デンマークと同居しているが現在は独り立ちしたがっている。
  2. 北欧勢の中では宴会部長扱い。
  3. ウールの服を着ている。

ポルトガル

  1. スペインと間違われがち。
  2. 航海の事については、スペインの先輩。
  3. 鎖国中の日本を気遣っていた。
  4. イギリスと結んだ英葡永久同盟は同盟史上一番長く、現在でも続いている。
  5. ポートワイン、甘いお菓子が大好き。
  6. サッカー大好き。

マルタ騎士団

  1. 現代では国土のない国家という事で、おそらく霊体か透明人間。
  2. プロイセンの同期生という事で、中世編では物凄く戦闘的。現代ではイタリアの近所で長年暮らしていたせいでヘタレ平和主義者。
    • 中世にはくるんが無かったが、現代では伸びているかも知れない。

マルタ共和国

  1. マルタ騎士団の弟子的な存在。
  2. 雰囲気はイタリア似だがヘタレではない。忍耐強さでイギリスをデレさせた事がある。
  3. EU内で最も小柄。そして貧乳。
  4. マルチーズを連れている。

マン島

  1. 鉄道マニア。
  2. お金の勘定も得意。
  3. 性格は極めて紳士的。

モルドバ

  1. ルーマニアの弟。
  2. かなり貧乏している。
  3. 得意な歌は「恋のマイアヒ」。
  4. 沿ドニエストルという仲の悪い妹がいる。

沿ドニエストル

  1. モルドバの妹だが、兄とは仲が悪い。
  2. ロシアやウクライナと一緒になりたいと思っている。
    • 全体的にベラルーシと似たようなキャラになりそう。

ユーゴスラビア

  1. 流石に「ユーゴスラビアの家」に現在存在する国家が複数住んでいたって設定になるだろう(ロシア同様)。
  2. 総じて貧乏。
  3. ロシアとはかつて友達だったが今はそうでもない。

クロアチア

  1. セルビアとは何かと比べられる。当然仲も良くない。
  2. ヴェネツィアとハンガリーの間で取り合いされた事もあり、イタリアとハンガリーの影響が出ている。
  3. クラバット発祥の地だけあって、ネクタイがトレードマーク。

コソボ

  1. 最近家出した。

スロベニア

  1. クロアチアがイタリアとハンガリーなら、こちらはオーストリアの影響が強い。
    • オーストリアと同居していた時代も長い。女性か、やはり女性キャラなのか。
  2. 旧ユーゴでは随一の優等生(主に経済的に)。
  3. 特に容姿が似ているわけでもないのにスロバキアと間違えられる。

セルビア

  1. モンテネグロとコソボとかつて同居していた。
    • コソボが帰ってくるのを待ち続けている。
  2. ロシアと仲が良い。

ボスニア・ヘルツェゴビナ

  1. やたらと戦争・紛争の発端や舞台になってしまう、東欧きっての巻き込まれ体質。

マケドニア

  1. ブルガリアとは親戚のような関係。
  2. お隣のギリシャとは「勝手にマケドニアの…名前を名乗るな……」「名前決めるのはこっちの勝手でしょ」というピリピリした仲。
    • 実際ギリシャは絶対に“マケドニア”とは呼ばない。

モンテネグロ

  1. 旧ユーゴでは一番小柄。ロシアに味方して日本に宣戦布告したけどスルーされるなど、影の薄いところがある。

リヴォニア帯剣騎士団

  1. 中世編でのみ登場する、ラトビアの少年時代。
  2. 現代のビクブルぶりが嘘のような乱暴者だったが、あまりの乱暴ぶりにエストニア、リトアニアらの総スカンを食ってフルボッコに遭う。
    • その後ドイツ騎士団時代のプロイセンに子分にされたりスウェーデンとポーランドの間で取り合いされたりして現在の性格になる。

ルーマニア

  1. ローマ帝国の孫と称しているが、あまりそれっぽくは見えない。ただしヘタレっぽい。
  2. ハンガリーとは不倶戴天の間柄。
  3. 他国からみたルーマニアが吸血鬼のイメージが強いことを気にしている。
  4. ついに4巻登場、性格は魔術が得意で陽気な変わり者、おまけにちゃらんぽらん。
  5. 外見は赤眼に八重歯、例によって吸血鬼のイメージで描かれている。

ルクセンブルク

  1. オランダベルギーの弟か妹。←ベネルクス三国なだけに
  2. 実はスペインの子分だったこともある。
  3. サービス精神旺盛で縁の下の力持ち。
  4. フランス、ドイツ、オーストリアには頭が上がらない。
  5. とばっちりを喰らうことが多い。
  6. イタリア兄弟と相性が良い。
  7. 日本に対して好意的。
  8. 存在感が薄い。
    • カナダ以上に存在感が希薄。
  9. EUきってのセレブ。
    • 世界一豊か。
  10. 小国なのに力を持っているため、シーランドに絡まれる。
  11. 首都が世界遺産のためエストニア同様美人。
  12. 姉に振り回されている
  13. お菓子(マカロン、チョコなど)が有名

ロマ

  • 日本では「ジプシー」という俗称で知られる民族集団。
  1. キャンピングカーで放浪生活を送っている。
  2. 歌と踊りに定評がある。
  3. 「ジプシー」と呼ばれると猛烈に怒り出す。
  4. ヨーロッパ勢にはあまり好かれていない。

アフリカ

アザワド

  1. 青っぽい服装のことが多い。
  2. 一言で言うと「ラクダに乗った商人」。
  3. 姉のマリに愛想が尽きて独り立ちしようとしているが他の人には一切応援してもらえない。

アルジェリア

  1. かなりの読書家。
  2. 迷路のような構造の家に住んでいる。
  3. 洋服も民族衣装も着こなす。
  4. 家庭菜園に凝っている。
  5. 旅人にひつじの絵をせがむ
  6. バオバブの木が嫌い

アンゴラ

  1. バスケットボールが得意。
  2. かつて南アフリカに喧嘩を吹っ掛けられたが何とか撃退した。
    • その時世話になった中国とは今も親友。
  3. 文化の差には極めて寛容。

エチオピア

  1. アフリカの優等生。
  2. 世渡り上手。
  3. 腕っ節も強い。
  4. 日本に親近感を抱いている。
  5. コーヒー好き。
  6. 独特な暦を使っていて、それを他国人はなかなか理解できない。
  7. 侵略して来たイタリアとは仲が悪い。
  8. 趣味はマラソン。

エリトリア

  1. 鉄道マニア。
  2. エチオピア、スーダン、ジブチとは友達。
  3. イタリア兄弟とは今後とも付き合っていきたいと思ってる。

ガーナ

  1. チョコレートを栽培している。
    • カカオでしょ!

カーボベルデ

  1. かつてギニアビサウと婚約していたが破局。
    • 現在は友人関係。
  2. 古い言葉で言うところの「女流作家」。
  3. ダンスも得意。
  4. 乾燥肌が最大の悩み。

ギニア

  1. 独り立ちする際に家財道具などをほとんどフランスに取られた。
    • また準備する際には日本の手を借りた。
  2. オスマン・サンコン氏(ギニア出身)とイメージをだぶらせたキャラになるかもしれない。

ケニア

  1. 動物大好き。
    • ゾウ・キリンからトラ・ライオンまで様々なものを飼っている。
  2. マラソンが得意。

コートジボワール

  1. 頭の回転が速いので周囲からは「優等生」と呼ばれる。
    • この手のキャラの常として眼鏡をかけている。
  2. 著作権にはやけにうるさい。
  3. 広大なカカオ農園を持っている。
  4. 好物は揚げたバナナ。

コンゴ民主共和国

  1. よく隣人と間違われる。
    • 隣は「ブラザビル」と呼ばれるのに対しこちらは「キンシャサ」と呼ばれている。
  2. ゴリラを大切にしている。

シエラレオネ

  1. 髪型がライオンのたてがみに似ている。
  2. 少し前まで重病を患っていた。
    • そのせいか少々やつれている。
  3. ダイヤモンド鉱山で働いている。
  4. 緑や青といった色の服を着ることが多い。

ジンバブエ

  1. 他国の比ではないほど貧乏。
  2. アメリカやイギリスが大嫌い。
    • 中国とは仲良し。
  3. 性格が悪いのでいつも陰口を叩かれている。
  4. ケチで贅沢が大嫌い。
    • と言うより、ハイパーインフレのせいで金銭感覚が失調している。

スーダン

  1. エジプトとは古い付き合い。
  2. ピラミッドを多く持っているがその存在はほとんど知られていない。
  3. アフリカ随一の兵器マニア。
  4. 弟が別居することになった。

セネガル

  1. 職業は漁師。
  2. 背は高くないが怪力の持ち主。
  3. グルメ。

セントヘレナ島

  1. 一匹狼。
  2. 元流刑地ということで少々口が悪い。
  3. イギリスの子分なのにナポレオンの真似ばかりしている。
    • 服装もナポレオンっぽい。

ソマリア

  1. バリバリのヤンキー(現役の海賊)。
    • そしてロシアを襲おうとしたが…
  2. イギリスの世話になった兄弟がいるが、仲は凄まじく悪い。
    • 性格は真逆であり、温和で理知的。

タンザニア

  1. 裕福で小柄な兄のザンジバルと田舎臭さが抜けない弟のタンガニーカという兄弟。
  2. 兄がクローブ、弟がコーヒーを栽培している。
  3. ケニアと仲が良い。

チャド

  1. 陽気でおしゃべりで生意気。
  2. 肌は小麦だが髪の色は薄い。
  3. 連合国のところへしょっちゅう行き来する。
  4. リンボーダンスが大好きで、ジャマイカとは幼馴染かつ親友。
  5. 枢軸では日本とソリが合い、一緒に食事をとることもある。

チュニジア

  1. 小柄な女性。
  2. ジャスミンの花をかたどった髪飾りを付けている。
  3. アフリカ勢の中ではかなり裕福な方。

ナイジェリア

  1. ハウサ、ヨルバ、イボの3兄弟。
  2. かつてイボが家出しようとして大喧嘩になった。
  3. 家に油田があるので実は意外と裕福。
    • ただ周りに出没する原油泥棒が悩みの種。
  4. 映画マニア。
  5. 中国と仲良し

西サハラ

  1. モロッコとは犬猿の仲。
  2. 上司は面倒見がいいらしい。
  3. 背が低く細身の少年。
  4. アフリカや中南米の国にかわいがられている。

マダガスカル

  1. ペットはアイアイ。

マリ

  1. 家は泥でできている。
  2. かつてセネガルと結婚していたが離婚。
  3. 昔は大富豪だった。
  4. ポピュラー音楽が大好き。

南アフリカ

  1. 自宅から金とダイヤが出てくる。
    • 因みに無法地帯に住んでいる。
  2. ブブゼラを鳴らしまくっている。
  3. かつては一人ぼっちだった。

モーリシャス

  1. 「インド洋の貴婦人」という異名にふさわしい優雅な女性。
  2. 様々な文化や宗教に理解が深い。
  3. 実はマリンスポーツが得意。
    • スポーツ・フィッシングをしている時には人格が豹変する。

モロッコ

  1. 健康オタク。
  2. 迷路のように複雑な構造の家に住んでいる。
  3. スペインに対し「家の敷地の一部を不法占拠するな」と主張しているが無視されている。

リビア

  1. 暴れん坊。
    • アメリカから白けられている。
    • 最近は丸くなった。
  2. イタリアとの仲は特別悪いわけでもない。
  3. お茶が大好き。

リベリア

  1. 昔はアメリカの家に住んでいた。
  2. 上司の喧嘩のせいでとても貧乏している。
  3. 宝物は船の名簿。
  4. 結構年をとっているだが見た目からは分かりにくい。

レソト

  1. 基本的に服装はソト族の民族衣装。
    • もちろん国旗のデザインにもなっている帽子をかぶっている。
  2. 家の周囲は南アフリカの土地。
  3. 長身である。

レユニオン島

  1. セーシェル同様にここも女性キャラか。
  2. 泣き虫。
  3. 背は高いがあまり胸がない。
  4. コーヒー好き。
  5. 先祖のルーツは複雑すぎて本人もよく分かっていない。

北米

アメリカ南部連合

  1. アメリカの弟で性格はお調子者。
  2. 今ではアメリカと同じ家に同居している。
  3. 家の中に巨大な農場を所有しているが、奴隷解放宣言で農地は荒れ地に・・・。
  4. 最近石油の発掘をはじめた。
    • しかし自宅が石油まみれになってしまう。
  5. 家がやたらと水浸しになる。
  6. 愛車はデカいピックアップトラック。
  7. この人との共通項が多い。

イロコイ連邦

  1. やっぱりインディアンの格好をしている。
    • 髪型はモヒカン刈り。
    • 「私嘘つかない」が口癖。
  2. 一応アメリカと同居しているが、あまり好きではないらしい。

キュラソー

  1. 先輩のアメリカを慕っている、とても小さな幼女。
  2. リキュールやキュラソー等の栽培が大好き。
  3. お菓子作りが趣味でよく作っておもてなしをする事もある。
  4. 最近はジョンストンやグァドループとも仲良くなった。

グァドループ

  1. フランスに憧れ、タヒチやニューカレドニアに続く3人目の子分となった少女。
  2. 津軽弁を話す。これは津軽の人が自分の地に観光に来て一緒になったことがあるため。
  3. 昆虫が大好きで、その中でも特にヘラクレスオオカブトムシがお気に入り。
  4. 怖いもの知らず。

ケベック

  1. カナダに対して「存在感のなさがこっちに移るからこっち来んな」と言っている。
    • でも結局存在感は(ry
  2. 実はフランスの兄弟だったりする。
    • でも結局英仏間のケンカの末、イギリスの兄弟になってしまった後、現在はカナダと同居中。

ジョンストン環礁

  1. シーランドより年下の小柄の少年。
  2. 武器だらけの無人島で1人で生活してたため、1人で生きてくという自覚と生活力はあるが、やはり世の中の人とも会ってみたいと思っている。
  3. でも戦うのは嫌いで平和を望む。
  4. 枢軸や連合に勧められて沢山の人がいる街に移った。
  5. 美人の人が好きで、最近はナンパするようになった。

テキサス共和国

  1. アメリカと同居している。
    • かつてはメキシコと同居していた。
  2. 「アメリカは俺様がいないと成り立たないぜ」と言い張る。
    • アメリカより真っ先に自分の旗を掲げる。
  3. というか、アメリカのメガネw
  4. テキサスのチンパンジーを召喚したのは彼の黒歴史。

バミューダ

  1. 口の堅さはトップクラス。
  2. 親分のイギリスだけでなくアメリカとも仲が良い。
  3. バミューダショーツ(この島発祥の半ズボン)をはいている。
  4. 趣味は凧上げ。

プエルトリコ

  1. アメリカの子分。
    • でもこの人達程アメリカに従っている訳ではない。

中南米

アステカ

  1. メキシコのお爺ちゃんで黄金の家に住む。
    • 当然、家の中にも数々の黄金が、でもスペインに全部盗られてしまい・・・。

アルゼンチン

  1. 周辺国を子供扱いしている。
    • 兄(姉)貴風を吹かしているが、面倒見は良い。
  2. タンゴと乗馬をこなしている。
    • サッカーも得意。
  3. 牛肉をよく食べる。
    • マテ茶をよく飲む。
  4. スペイン、イタリア(特に南)と縁がある。
    • 彼らとは仲が良い。
  5. 日本とも仲よくありたいと思っている。
  6. イギリスとは仲が悪い。
  7. ブラジルとはライバル関係。
  8. チリに対して警戒心を抱いている。

インカ帝国

  1. 南米大陸に広大で壮麗な帝国を築き上げたが、後に様々な問題が絶えず、心身ともに疲弊して消滅してしまった。
    • スペインが消滅に関わったらしい。

ヴァージン諸島

  1. 双子の姉妹。
    • アメリカ領が姉でイギリス領が妹。
  2. 姉はかつてデンマークに育てられた。
  3. 趣味は姉がショッピング、妹は水泳。
  4. 二人とも似通った服装である。
  5. 姉はのんびりしているが妹は意外と抜け目がない。

ウルグアイ

  1. アルゼンチンとブラジルに挟まれて目立たないが、南米では密かな優等生。
  2. 国歌がおそろしく長い事を気にしているようでもあり、自慢しているようでもある。
  3. イタリア系の移民が多かったからか、どことなくイタリアと面影が似ている。
  4. やたらとサッカーが得意。
  5. 24時間Myマテ茶カップとMy水筒を抱えていて、アルゼンチンに呆れられている。とても仲良くなるとそのカップでマテ茶を飲ませてくれるが、実に苦い。砂糖やミルクを足そうとすると、拗ねる。

エクアドル

  1. 農業に明け暮れている。特に力をいれているのは、バナナの生育。
  2. 健康のために食生活には気を配っている。
  3. 日本とは割と忌憚の無い仲。
  4. イグアナ、ゾウガメを可愛がっている。
  5. コロンビアとペルーに挟まれて気苦労が絶えない。
  6. アメリカを快く思っていない。
  7. ベネズエラ、ボリビアとは仲が良い。
  8. 財政はけっして裕福ではない。

ガイアナ&スリナム&ギアナ

  1. 南米におけるバルト三国的ポジション。
  2. それぞれ親分がイギリス・オランダ・フランスだった事もあって、文化的にはまるで違う。
  3. ギアナだけはフランスの子分稼業が続いているのがコンプレックスの種。

グアテマラ

  1. けっこう荒っぽい性格。
  2. コーヒーに詳しい。
  3. 遺跡を大切にしている。
  4. コスタリカ同様ケツァールを飼っている。

ケイマン諸島

  1. 欧米の皆さんのお金を預かってる。
    • なのでものすごく豊か。

コスタリカ

  1. 教育、福祉、環境保護に力を入れている。
  2. 争いを好まない性格。
    • よく喧嘩の仲裁を行う。
  3. ケツァールを飼っている。

コロンビア

  1. コーヒーが大好き。
  2. 自分の家の庭からエメラルドがよく採れる。
  3. アメリカしか友達がいない。
  4. お隣さんたち(少なくとも、ベネズエラ・エクアドル・ペルー)からは総スカン。
  5. 気性が激しい。口より先に手が出る。

ジャマイカ

  1. 好きな色は赤・黄・緑。
  2. リズム感と運動神経に恵まれている。
  3. 口癖は「じゃ、まいっか。」
  4. スペインの子分だったが、後にイギリスと主従関係になった。
  5. カナダと仲が良い。カナダをないがしろにしたりしない。
  6. アメリカのことは正直に言うと、快く思っていない。
  7. エチオピアと仲が良い。

チリ

  1. 南米の優等生。
    • 金持ち、文武両道。
  2. 合理的で質実剛健。
  3. 地震が大の苦手。
  4. ジャガイモやピスコ(蒸留酒)を「うちが起源だ」と主張している。
  5. 女性で日本が大好き
  6. ボリビアとは犬猿の仲。
  7. プロイセンやイギリスと縁がある。
  8. スペインに対して反抗的だった。

ドミニカ共和国

  1. 野球が大好き。
  2. コワモテだが性格は優しい。
  3. 隣に住むハイチとの間には昔からもめ事が絶えない。

トリニダード・トバゴ

  1. 祭り好き。
  2. スティールパンの演奏が得意。
  3. 石油が出るおかげで意外と金持ち。

ニカラグア

  1. 向学心が旺盛。
  2. 趣味は読書と詩を作ること。

ハイチ

  1. やや年配でインテリ。
  2. ブードゥー教の熱心な信者。
  3. 音楽や絵画に造詣が深い。

パナマ

  1. 船を所有している。
  2. コロンビアと同居していたこともあった。

バハマ

  1. クールな雰囲気の大人の女性。
  2. バミューダトライアングルの中に家があるのでどこか謎めいた雰囲気も漂わせている。
  3. 絵に描いたようなアスリート体型。
  4. お金の勘定が得意。

パラグアイ

  1. 性格に裏表がある。
  2. 以前大病を患って死にかけた。

バルバドス

  1. リゾートホテル経営。
    • けっこう儲かっている。
  2. あごひげを生やしている。
  3. 実はグレープフルーツの発見者である。
  4. ラム酒を愛飲する。

フォークランド諸島

  1. ボクっ娘。
  2. 自分を巡るイギリスとアルゼンチンの対立にはうんざりしている。
  3. ウールの服を着ることが多い。

ブラジル

  1. サッカー大好き。
  2. 日本とは縁がある。
    • 実は日系とポルトガル系のハーフ。
  3. 得意な格闘技はカポエラ。
  4. サンバを踊るのが趣味。

ベネスエラ

  1. アメリカを馬鹿にしている。
  2. 得意なスポーツは野球。
    • キューバとは良きライバル。
    • 日本とも野球仲間だ。
    • その代わり南米諸国の中ではサッカーが一番下手。

ペルー

  1. 実の親はインカ帝国。
    • 残された遺産を今も懸命に守り続けている。
  2. エル=ニーニョとラニーニャに振り回されている。
  3. 日本と縁があるが、日本のことを正直快く思っておらず、時々日本とは気まずくなる。
    • 日本以上にスペインのことを(ry
    • イギリスやアメリカのことも(ry
    • 色々あってチリとは犬猿の仲。
    • スペインから独立したばかりのころは、近所との喧嘩に明け暮れていた(元ヤン)。
  4. 消えかかっているナスカの地上絵を保護するのに一生懸命。
  5. リャマやアルパカは家族同然。
  6. 山高帽を被って、カラフルなポンチョを羽織っている。
  7. 様々な種類のジャガイモを栽培している。
  8. 財政が厳しく、質素な生活を営んでいる。
  9. コスタリカ、フランス、中国とは良好な関係。

ボリビア

  1. 南米のいじめられっ子。
    • 味方をしてくれた国もあったが、ほぼ四面楚歌状態だった。
  2. ものすごく腕っ節が弱い。
  3. 資源が豊富だが、財政が南米一厳しい。要は貧乏。
  4. 戦いは苦手だが、民族楽器(フォルクローレ)の演奏の腕は確か。
  5. チリとは犬猿の仲。
  6. チリ以上にアメリカと仲が悪い。
  7. スペインのことを快く思っていない。
  8. かつてはペルーと同居していた。共に戦ったこともある。
  9. 家の周囲にはアルマジロが多く生息している。アルマジロが大好きで可愛がっている。

メキシコ

  1. タコス大好き。
  2. アメリカに対して領土を返して欲しいと考えているが諦めている。
    • しかも家族が全員勝手にアメリカの家へ上がりこんでいたりする。
  3. 親の遺産で食っている。
  4. よく言う単語は「アミーゴ」と、友好的だが、八方美人というわけではない。
    • スペイン、アメリカ、イギリス、フランス以外には友好的。
    • 日本と仲良くなりたいと思っている。
  5. ソンブレロと色鮮やかなポンチョを愛用している。
  6. 愛犬はチワワ。猫も大好き。
  7. 様々な種類のサボテンを栽培している。
  8. 最近は、カップラーメンの試食がマイブーム。
  9. テキーラが好き。ビールもよく飲む。
    • テキーラの材料となるリュウゼツランを大切に育てている。

勝手に国づくり

さいたま帝国

  1. にほんとはきょうだい。
  2. かんじがよめない。

ニコニコ共和国

  1. 日本の弟。
  2. お兄ちゃんとは共通点も多いが、仲が悪い。
  3. 機械いじりよりも動画いじり。
    • コメいじりも。
  4. 好物はあんかけチャーハン。
  5. 兄とは違い、新聞さんから片思いされている
  6. この国の旗を面白がってネタにしたがる
  7. 本家にて本当に登場した。ただし、ここで言われてるようなのとは違う。ニコニコ共和国という国は何十年も昔からあったらしい。今は日本に吸収されたためにただの一国民。

2ちゃんねる連邦

  1. 日本の兄弟。
    • 弟だと思う。
  2. 兄(もしくは弟)以上のおたく。
  3. 口が悪い。
  4. NEET。
    • またひきこもってしまった。
  5. 韓国・中国とは兄(もしくは弟)以上に仲が悪い。
    • それどころか欧米諸国とも仲が…
    • 日本自身とも...(ry
  6. 自己陶酔大好き。
  7. 新聞さんに滅茶苦茶嫌われている。
  8. 最近日本の上司が変わった事を遺憾に思っている。
    • そして前の上司を盲目的に崇拝する。「兄貴をお隣さんに売ろうとしている」とか言って非難しているが、前の上司もここに売ろうとしていたの事実に気づいていない。

借力国

  1. バカ。
    • 全世界のローカルネタに長けている。
  2. 昔の日本編では近江国も兼任する。
  3. アニメよりも鉄道
    • でもアニメに興味はあるので某テレビ局が見られないことを(ry
  4. 虚構新聞を読んでいる。

架空国家

キノコ王国

  1. 日本と仲がいい。
  2. クッパ帝国とは仲が悪い。

クッパ帝国(カメ軍団)

  1. アメリカに毛嫌いされている。
  2. キノコ王国とは仲が悪い。
  3. クッパ帝王を上司でなく、"クッパ様"と呼ぶ。



関連記事