もし日本が共産主義化していたら

提供: chakuwiki
2017年6月16日 (金) 19:56時点における中之島線 (トーク | 投稿記録)による版 (メディア・芸能: 割り込み修正)

移動先: 案内検索

全般

日本民主主義人民共和国の国旗
  1. 国名は「日本民主主義人民共和国」か「日本社会主義共和国」
    • 実際には「にほんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく」か「にほんしゃかいしゅぎきょうわこく」
    • 「ソビエト連邦日本自治共和国」かも。
    • いやむしろ「日本人民共和国」。
      • 井沢元彦の小説作品に同名のものがあるが、作品内では「扶桑人民共和国」となっていた。
      • 日本人民共和国憲法草案ってのがあったし、やはり「日本人民共和国」になると思われる。
    • 東ドイツのノリで「日本民主共和国」かもよ?
  2. 東ドイツを凌ぐ、社会主義の優等生となっている。
    • 実際はルーマニアのような社会主義国か、ユーゴスラヴィアのような独自の社会主義国となっていたろうね。
    • それは南北分断の際、北日本が社会主義国で南日本が資本主義国となった場合。
    • 中国や北朝鮮もびっくりの極悪国家になる。
  3. 野坂参三花の栽培が義務化される。
    • 徳田球一だろ、ハイビスカスかな。
  4. でも結局ソ連と一緒に崩壊してたと思う
    • 日本人の気質云々でなくても十分ありうること。
  5. 中国の一部になっていた。
    • 文革時代に決裂しているからそれはない。
  6. どこへ行っても共産党員の肖像画が。
  7. それ以前にアメリカにコテンパンにやられる。
  8. 治安が著しく悪化し殺人が死因のトップに。
    • 逆に秘密警察の手で犯罪は一掃されているので、治安は非常に良くなっているかも。
  9. 「戦争中はまだ配給があったのに」と高齢者は戦争中の豊かな暮らしを懐かしむ。
  10. 抑圧された生活で平均寿命が低下し「人生二十五年」時代再来。
    • こんな国で人生が25年もあるとは思えない。「人生十二年」時代の到来となるだろう。
      • こんな国で人生が12年もあるとは思えない。「人生ひとケタ」時代の到来となるだろう。
        • こんな国で人生が数年もあるとは思えない。「人生一年時代」到来となるだろう。
          • こんな国で人生が一年もあるとは思えない。最初から生まれてすらこない「出生率ゼロ社会」となるだろう。
  11. 北朝鮮と一緒にするな
    • 少なくても北朝鮮よりマシだと思われ。
  12. なぜか皇室は残っている
    • 「天皇は日本人民の統一の象徴にして日本ソヴィエトの国際的展開の中心であり」云々かんぬん……
      • 国民の支持を得る為の妥協の産物か。
      • 君主のいる共産政権の前例は一応ある。(モンゴル。一代限りだったが)
    • 世にも珍しい君主共産主義国の誕生。
      • 従って「日本民主主義人民国」になる。北一輝への評価がかなり上がる。
        • ポル・ポト政権下のカンボジアのようになる。
    • いや、皇族は一人残らず処刑されるか、アメリカ占領下の沖縄に亡命。
  13. 宇宙中の恒星が超新星爆発または重力崩壊を起こしてブラックホールになる。
  14. 徳田球一の死体が保存され一般公開されている。
  15. 国歌のリズムがソ連国歌風。
    • 「がんばろう」かもしれない。
    • もしくは「素晴らしきわが祖国」。
    • いずれにせよ「君が代」は「戦前の天皇制ファシズムを想起させる」として禁止されていた。
  16. 日本は第2次世界大戦でソ連の侵攻により敗戦。
    • アメリカに原爆投下されても戦争を続けるが、結局ソ連の兵力が強いことを悟り降伏。
      • 日本はソ連の傀儡国家となる。
      • 戦犯およびその家族は全員粛清対象。
  17. 国章はソ連のデザインに基づいたものが作られる。
    • 中央には富士山が描かれ、富士山の上には赤い星が描かれている。国章の縁には稲の束で囲まれており、稲穂を束ねるリボンには国名が書かれ、その後ろには歯車が描かれている。
      • 日本の象徴である富士山・桜・田んぼが描かれていた。
  18. 大都市はソ連の都市をモデルに作られていた。
    • 東京はモスクワをモデルにした都市となっていた。
      • 大阪はレニングラード、名古屋はゴーリキー、札幌はノボシビルスク、福岡はクイビシェフ、新潟はウラジオストクをモデルにしていた。
      • 横浜はロストフ・ナ・ドヌー、静岡はスヴェルドロフスク、広島はスターリングラード、岡山はオムスク、四日市はチェリャビンスク、仙台はクラスノヤルスクをモデルにしている。
    • 大都市、特に東京ではスターリン様式の建築が多く立ち並ぶことになっていた。
  19. 台湾・朝鮮も共産主義化していた。
    • 台湾は中華人民共和国に吸収され、朝鮮も赤化統一を果たしていた。
  20. 地主勢は廃止され、土地はすべて国有化される。
  21. 一定期間無職でいる者は、自分の合う合わないにかかわらず強制労働に処される。
  22. 勝手に国作りでつっくてしまいました。西日本が共産主義で親中ですけど。
    • 国名は日本人民共産連邦
    • ゆるゆりでは櫻子の家も向日葵の家と同じく団地になっていた。
  23. 福島第一原子力発電所はMark-I型軽水炉じゃなくて黒鉛チャネル型(チェルノブイリと同じタイプ)になってた。

政治

  1. 日本共産党独裁、ノーメンクラトゥーラの出現
    • 中国寄りだった社会党系の主義者は粛清、かの国と核武装して睨み合う仲に。
      • 史実ではスターリン批判以降しばらくは共産党系が中国寄りになった(文革以降は中国とも決別して独自路線)ことで当のソ連が社会党系に乗り換えた経緯があるからそれはどうかと・・・
    • ただ冷戦時代のソビエトは他の衛星国に共産党を名乗らないように主張していたので名乗るとしたら社会党か労働党を名乗っていたはず
      • 戦前の日本共産党と日本各地の無産政党が合併して統一社会党(仮名)を結成
        • 右派よりの主張をする無産政党の人材は粛清されて党内人材は史実の日本共産党+社会党左派のような形になっていた
        • 無産政党系は共産党の分派だったし戦争協力に積極的だった(社会ファシズム論がそのまま当てはまっていた)からむしろ社会党系の合併もなく、合併がないためにルーマニアやチェコスロバキアみたいに共産党のままなのでは?
  2. 憲法は9条のみ!
    • いや、案外普通に再軍備して中国みたいにソ連と紛争を起こしていたかも。
    • 共産党が当初再軍備・自主憲法制定を主張していた事実をご存じないか?
    • たぶん、#国が軍備を持つのがダメで共産党が軍備を持つのはOKになる。
      • GDPの10%近くが国防費に当てられたりして・・・
    • おそらく日本人民共和国憲法がそのまま採用されたと思われる。
    • 「日本人民は、国家の繁栄と人民の平等を基調とする国際平和を誠実に希求し...」
  3. 琉球王国が民主主義の砦になっていた
    • 正しくは政府関係者や皇族が沖縄に逃れて日本国が存続、今頃になって琉球帝国に改変しよううとする動きが出始める
      • 沖縄人民党(沖縄共産党)が非合法となってテロ活動を行う。
      • 沖縄の日本国は史実の中華民国のような歴史をたどる。
        • 那覇が臨時首都となり、首里城が暫定皇居となる。
        • 冷戦時代は戒厳令が敷かれ、「大和反攻」の拠点として事実上の一党独裁体制となる。
        • 現在は「沖縄化」を推進する政党(民進党に相当)とあくまでも「日本国」にこだわる政党(国民党に相当)の二大政党制になっている。
        • やはり「ウチナンチュ(本省人に相当)」と「ナイチャー(外省人に相当)」に別れ、時に激しく対立する。
  4. ミヤモト、フワ、シイの銅像があちこちに林立する。
    • 上田兄弟を賛美する歌がうたわれる。
    • いや、むしろ徳田に粛清されてる。国際派だから。
  5. 国民の九割以上が強制収容所にぶち込まれている。
    • 共産党員より劣悪な日本人は反共産分子として弾圧されるため。
      • ここでの“劣悪”とは共産主義者よりIQが高い者を指す。具体的にはIQ60以上。
    • 全国民の9割以上も一度に収監するのは物理的にもスペース的にも不可能。こういう場合は強制収容所にぶち込む代わりにガス室に送ることになるだろう。
      • 結果、大虐殺と国外逃亡のために日本全土に本来の日本国民がほとんどいなくなり、犯罪者や難民の溜まり場になる。
  6. 共産党に入るための審査が厳格になされるようになる。
    • 掛け算の2の段を暗唱できる知力があるか否かが問われる。更に3の段の暗唱が出来ないと落伍者と見なされ監視対象に置かれる。
      • 監視対象に置かれ、将来有望な共産党員として民主青年同盟への加盟が命じられる。3の段の暗唱ができてしまった場合は反革命分子になる可能性のあるインテリとして強制収容所行き。
    • 戸籍が廃止されて、共産党員名簿が取って代わる。
      • ここまでめちゃくちゃに書いてあるけどさ、共産党って「幹部の多くが五帝大出身のインテリ政党」だぜ?こんな風にはなんだろ、常識的に考えて。
  7. 皇族は反共分子として徹底的に粛清される。
    • そのため皇族はアメリカに亡命する。
  8. 偉大なるフワ同志は人知れぬ郊外の別荘地に大邸宅を構えている。
    • 史実と一緒だってば。
  9. 創価学会は粛清対象。入会するのはもちろん、学会の書物や聖教新聞を拾ったり、学会員と話したりするだけで即死刑。
    • 信濃町・大森・八王子はすべて廃墟になっている。
  10. 党指導者を(イスラム教徒にとってのアッラー以上の)唯一絶対神として崇拝する宗教が出現する。
  11. それでもトロツキストは弾圧されている
    • トロツキストも共産主義であるが、このページで言う共産主義(=一般的な意味での共産主義)と対立・批判しているので。
  12. 1989年に体制崩壊。
    • 防衛大臣「自衛隊は国民を守るためのものです!国民に発砲することはできません!」
    • 以後日本経済が高度成長を果たし、2008年に東京五輪、2010年に大阪万博が実現。
    • もし体制崩壊していなかったら、ベトナムと同じ頃ににアメリカと国交を回復していたかもしれない。
  13. 文化大革命で中国との関係が悪化し、ソ連寄りになる。
    • 実際は中国ともソ連とも仲悪いし、ユーゴ化してるかもしれんぞ。
  14. 国会議事堂は「人民議事堂」になっている。
    • むしろ「人民会議堂」。
  15. 信教の自由は憲法によって保障されるも、布教活動は制限される。
    • 新興宗教(創価学会、天理教など)は一切の活動を禁止。
    • 近鉄天理線は廃止されていた。
      • 鉄道廃止はないのでは?ただ、「天理」と名がつくものは「山辺」か「丹波市」に名称変更。
    • そのため当局の規制を逃れるため、地下寺院・地下教会が多く存在していた。
    • ソ連憲法と同様、「信教の自由及び反宗教的プロパガンダを実施する自由」が全市民に保障される。
    • 中華人民共和国憲法と同様、「健全な」宗教活動の自由が保障される。
  16. 皇族は廃止され、皇族は一般人を名乗ることを余儀なくされる。
  17. 中国に倣い日本版大躍進政策を推進する。
  18. 共産党員になれば優遇され、現実の日本の家庭並みの生活になる。
    • ソ連式のアパートが建つ。
  19. 東ドイツ憲法と同様、「民主的な」表現の自由が保障される。ブルジョワ民主主義は偽りの民主主義であるとして無慈悲に排撃される。
  20. 密告が徹底する。
    • 密告した者は英雄として共産党から歓迎される。
  21. 意外と「日の丸」がそのまま国旗として使われた可能性もある
    • 実際に旧東欧諸国の国旗は国章が追加された以外はそのまま据え置いて使われている
    • ただし国旗も軍旗もそのまにしても最低限、中央に政権党の党章が追加されている(史実の東欧諸国の国旗と一緒)

経済

  1. ホリエモンは出現していなかった
  2. 紙幣の肖像画も、ミヤモト、フワ、シイとなる。
  3. ノルマの名目でサービス残業がやっぱり起こる。
  4. 結局、高度経済成長期の日本と何も変わっていない国家になっている。
    • 公害についてだけは。
    • どう考えても現在の生活水準を大幅に下回っている。
      • 親ソ派か親中派が政権を取ってたらそうなるけどユーゴ派の可能性もあるからなあ。
  5. 事実上日本円が役に立たなくなり、ドルが闇で使用される。
    • 平均月収は3ドルから5ドル。コメ1kgは10ドルを超える。
  6. 教育も医療も無料というふれこみだが、実際には共産党員のコネがないとまともに受けられない。
    • 医療がまともに機能しないため、平均寿命は50歳代。
    • 共産党員以外は読み書きどころか、言葉を話すことすらできない。
      • それどころか二本足で立って歩くことすらできない。
        • 中央委員会の顔ぶれを見るに逆にキューバみたいになってると思うが。
    • 現状よりは貧しいが、貧富の差はあまりなく、共産主義国としてはそこそこ成功といえるレベルではあった。
  7. なんだかんだで結構うまくいってるかも。(「日本はもっとも成功した社会主義国」だ、なんて言われたこともあるしね)
    • 共産主義国の中ではうまくいっている方かもしれないが、全世界の平均からは大きく劣っている。
    • 市場経済の導入も中国ほど問題だらけにならなかったかもしれない。
  8. 三池争議に自衛隊が出動して大牟田が地獄絵図と化した。
    • サリンかイペリットを大量にぶちまけて皆殺しにした後、死体と残骸を水爆で一掃する。
  9. トヨタや松下電器などの大企業は国営企業になっている。
    • 体制崩壊によって多くが民営化。
    • 民営の企業は禁止。
    • 日本の鉄道は全て国有化されていた。よって阪急や東急などの私鉄文化は存在しない。
      • 芦屋や田園調布は高級住宅地になりえなかった。
      • 宝塚歌劇団は国営になっていた。
        • 宝塚は国を代表する芸術の一つとして後援が国によってなされる。
      • 京阪や阪急、京急など1435mm軌間の私鉄は1067mm軌間に改軌させられていた。
        • 1372mm軌間の京王でさえも1067mm軌間に改軌させられていた。
    • ただし、国鉄にいたっては体制崩壊後も存続している。JR?何それ?
    • 民間企業の経営者は共産党員になることを余儀なくされる。
    • 芸能事務所も国営化。故に現実に日本の芸能界を支配しているバーニングプロダクションも国営化。
      • 周防郁雄が芸能界のドンになることなど断じてない。
      • 芸能事務所関連に関してのみ共産主義化した場合の方が現実の日本よりまともになる。
        • バーが日本の芸能界を私物化することもなくなるため。
    • ただしユーゴ派(国際派)が政権を取っていたら民営企業は少ないものの存在する。
    • 会社は統合され人材や技術など全てが国営企業に集約される。相乗効果で発展するかライバルがいないので衰退するかのどちらか。
  10. 通貨は「人民円」。
  11. 生活水準は東ドイツと並び、社会主義国としてはトップレベルとなっていた。
    • しかし西側諸国との壁は厚く、崩壊までトラバントのような自動車が大量生産された。
      • 通称「トヨバント」。
  12. 一部の実業家はアメリカに亡命し、アメリカで大成功をおさめる。
    • 現実で日本によって発明された家電は、アメリカで発明される。
  13. 東側で指折りの輸出大国となっていただろう。
    • 特に自動車・家電産業が発展し、東側の国々に輸出されていた。
      • 東側では日本製品が大人気を博すだろう。
        • 人気車種は国内において納車10年待ちなんて当たり前になっていた。
  14. 帝国ホテルは「解放ホテル」に名前を変えられる。
    • 案外「日本ホテル」や「共和国ホテル」ぐらいの無難な名前に納まっている。
  15. 一般人民の食料は全て配給制。
  16. 大都市や県庁所在地に国営デパートが設置され、売り場は一般人民向けと共産党員向けに分けられる。
    • そこまで露骨に区別はしない。確かに党員は特権階級にはなるが。
  17. 琵琶湖の汚染は現実以上に酷いものとなる。
  18. ソ連・東欧諸国と同様に労働者には年間4週間の有給休暇が与えられ史実よりバカンスが充実していた。
    • 日本人の国民性を考えると国全体がブラック企業的になるのでは。

文化

  1. 皇居は人民緑地公園に…。
  2. 一日二食で、九割の雑穀と一割のコメの薄いカユが主食。
    • それすらまともに食べられず、餓死者多数。
      • そこまでひどくないんじゃないか?食事の変化が少なくはなるだろうけど。
  3. 相手に対しての敬称が全て「同志○○(人名)」になる。(例、どうしました?同志タナカ)
  4. チェスが奨励され、相手から取った駒を自分の駒として使える将棋は禁止。
    • 但しチェス用具は一般人民には普及せず、将棋用具を代用。党の地区委員会で認定を受けた用具のみ使用可。
    • その後、チェスの駒の名前を5角形の木の板に書いた駒と、濃淡の塗り分けをしていない8×8のマス目が引かれた盤を使う日本独自の用具が普及する。
  5. ロシア由来の料理が一般家庭で多く食されている。
    • ボルシチ、ピロシキ、ポテトサラダ、ビーフストロガノフなどはおなじみとなっている。
  6. オタク文化は起きなかった。
    • どうだろうね・・・実際はサブカル系に共産党シンパが多かったし・・・。
    • いずれにせよ反体制的だとかイチャモンがついて禁止される。アニメは共産党が認めたプロパガンダ的なアニメだけが放送された。
  7. 空襲で焼失した各地の古城は再建されなかったかもしれない。
  8. 名実と共に「桜」の花が日本を代表する国花となっていた
    • 逆に天皇家の家紋に使われていた「菊」の花を使った文化は徹底的に否定される
  9. 作家といえば小林多喜二、徳永直になっていた。

教育

  1. 知的レベルが急降下し、共産党員の知性では読めないという理由で漢字の使用が禁止される。小学校1年生向けのひらがなのみの文章が基本文章となる。
    • 一緒にするな(激怒)(by さいたま帝国)
      • そちらは読めるし書けるが書かないだけ。こちらは読めないし書けないので書かない。
        • 読んで書ける場合はその瞬間に共産党員よりも優れた知性を持つ者と判定され、反革命分子となるエリートの恐れありとして強制収容所行きになる。
    • カタカナは優秀な共産党員のみ使用できる特別な文字となる。
    • とりあえず、「赤」「旗」の2文字は残る。「新」「聞」あたりは廃止される。
    • 小林多喜二の「蟹工船」は全文が中学校の教科書に載せられる。
      • いわさきちひろの絵がやたら使われる。
      • 夏休みに宮本百合子の本を読んで感想文を書かせられる。
    • ひらがなも全部廃止して、表音文字はローマ字のみだったりして。
      • ローマ字(ラテン文字)を敵国の文字と見做していた場合はキリル文字を無理矢理使用している。
        • 東欧諸国の多くはラテン文字だったんだからそれはない。
    • 漢字は廃止されないが、皇族や宗教用語などにしか使わない一部の文字は使用禁止。史実の新字体ではなく、中国と同時期に簡体字が採用されている。
  2. 知的水準が急降下するためノーベル賞受賞者など一人も現れない。
    • 特定の人だけは高度な教育を受け、さらに国から全面的に研究の支援を受けるため、ノーベル賞受賞者はむしろ数多く現れる。
      • スーパーコンピューターなど学術的な分野の技術は世界最先端だが、日常生活にはほとんど生かされない。
    • 宇宙開発では世界最高レベルになっている。
  3. 東京大学は宮本顕治総合大学に改称し、今以上のエリート大学になる。ここを出ないと国家の大幹部にはなれない。
    • ただし大学の学問レベルが今より上がるかどうかは不明。
      • 入学するには親が党幹部であることが条件になる。
    • 現実の共産党を見るに、↑のようなことにはならない気がする。ただ敗戦当時、史実でも漢字廃止論や日本語廃止論・日本語の抜本的改革論があったので(史実でもありえたが)時の政府がそれに押し切られてしまう可能性はあった。
  4. 学校の通称は「人民学校」。
  5. 早稲田、慶応、明治などの私立大学は国立化される。
    • 立教などの宗教系学校は宗教教育禁止され、従わない場合は廃校となる。
  6. ソ連のピオネールに相当する組織が結成。
  7. なぜか徳川家康が理想の人物として崇められている。
    • 逆に豊臣秀吉は批判の対象となる。
  8. 小学生の制服はスカーフの着用が当たり前になっていた。と言うより義務付けられていた。
    • スカーフの色は当然赤色…のはず。
    • 大学生も制服の着用が義務付けられる。
    • 中高生の制服は全て男子は詰襟、女子はセーラー服でひざ下10cmのスカートにくるぶし丈ソックス。当然制服の改変や国指定のもの以外の着用は禁止され、違反した者は遠隔地に隔離されて矯正教育を受けさせられる。
      • 女子高生の茶髪・ミニスカート・ルーズソックスといったファッションや、ブランドものの制服は出現しなかった。
  9. 朝鮮の植民地化を正当化したり、朝鮮人を差別したりすることが禁止される。
  10. 卒業式で共産党を称える国歌が流れているときに起立しなかった教師は当然クビ。
  11. 大日本帝国時代の歴史は全て否定される。
    • 朝鮮・台湾などの植民地化や中国侵略は大きな誤りだったと教育される。
  12. 幕末の人物では坂本龍馬より相楽総三のほうが人気があった。
  13. 向坂逸郎、山川均といった史実における社会主義協会のイデオローグがカリスマとして崇められていた。
    • 新大牟田駅前に立つ石像が向坂逸郎になっていた。
      • 大牟田市が「向坂市」に変更になる可能性もある。
        • あるいは労農派だという理由で全否定されていたかも知れない。
  14. ハワイは亡命日本人であふれかえり、ハワイ州では日系の割合は半数を超え、ハワイ州の人口も3倍ほどになっていた。ホノルル市の人口は100万人を超えていた。

メディア・芸能

  1. 赤旗新聞以外の新聞が発行停止となる。朝日ですらNG。
    • 体制崩壊により朝日、読売、毎日などの新聞が復活。
  2. テレビは毎日2時間のみ。それも偉大なる指導者同士の演説が流れるだけ。チャンネルを変えても同じ。
    • そもそもテレビを持つのはごく一部の恵まれた人のみ。それも白黒で、カラーテレビは党幹部の家にまれに見られる程度。
      • それ以前に電気が通っているかどうか。
        • 北朝鮮にすらテレビはあるんだから、共産日本にもあるでしょ。
    • アニメもプロパガンダ系の物に限られる。
    • 戦前の新聞は発行停止になってただろうが、テレビ事情がそこまで悪化したとは思えない。
    • 番組のない時間は全て工作員向け暗号放送で数字の羅列がひたすら読み上げられる。
  3. 公害が大規模に発生するが赤旗新聞は一切報道せず。
    • 公害問題もおろそかにされていた。
    • 水俣市などの住民は強制的に移住させられ、地図からも存在を消されていた。
  4. 贈収賄も横行するが赤旗新聞は一切報道せず。
  5. 太平洋を越えてアメリカ人を拉致するが赤旗新聞は一切報道せず。
    • 戦争中というわけでもないし拉致はあり得ないでしょ。北ベトナムだって拉致しなかったし。
  6. 偉大な指導者同志をたたえる歌が作られ準国歌の扱いになる。
    • 現実のモー●。やA●B48のメンバーの一部が「にほんでんしがくだん」に入って音楽活動を行っている。
  7. NHKは「日本人民放送協会」か「日本中央放送協会」になっていた。
    • もちろん民間放送局は体制崩壊まで無い。
    • チャンネルが現実のNHKより多くなっていた。
    • NHKは通信衛星を使って全国で視聴できるようにする。
      • NHKは地方局を廃止し全国に統一され、代わりに下記のような国営の地方局が開局する。
    • 地方ごとに国営のテレビ局が開局。
      • 例えば東京は「東京放送」、大阪は「大阪放送」、名古屋は「名古屋放送」など。
        • むしろ名古屋の場合は「愛知放送」。
        • 東京放送ってTBSのことなんですが…
      • ただし史実のような広域局は無かった。
        • そのため関東の場合は「茨城放送」「栃木放送」「群馬放送」「埼玉放送」「千葉放送」「神奈川放送」がそれぞれ開局していた。
      • 1950年代までに国内の都道府県全域に開局し、全てラテ兼営である。
        • ただしテレビ普及が史実より遅れているので、テレビ放送の開始は史実より遅れていた。
          • それでも1960年代までには全国の地方局に全て開局している。
  8. 音楽はJ-POPより演歌が主流になっていた。
    • 体制崩壊によりJ-POPが勢いに乗ってくる。
    • 西側の音楽は退廃の象徴のため全面禁止。
      • ただしユーゴ派が政権をにぎってた場合は逆に西洋音楽が発展し日本詣でがブームになっていた。
  9. アダルトビデオは有害なものとして法律によって一切禁止。
    • されたが、中国や朝鮮からの要請でのちに復活する。
    • 代替としてエロゲが主流になってた。
  10. 報道の自由はほとんどない。
    • 政府に不都合なニュースは一切報道禁止。
  11. 東京タワーはベルリンテレビ塔みたいに建てられていた。
  12. インターネットは検閲が強化される。
    • 政府に批判的なブログやコメントは逮捕の対象となる。
  13. 国産アニメ振興計画が起こっている。
    • 例えばソ連のチェブラーシカ、チェコスロバキアのクルテクのようなキャラクターが誕生していた。
  14. 歌手・音楽家・俳優などの芸能人も国によって養成される。
  15. 歌舞伎や吉本などのお笑いも国有化。国によって日本を代表する芸術文化として後援される。
  16. ソ連に習いバレエやサーカスも盛んになっていた。
  17. 西側の資本主義的文化は徹底的に否定される。
    • 欧米の有名な音楽や映画などの文化は体制崩壊まで知られることはなかった。

スポーツ

  1. 大相撲でもプロ野球でもなく、マスゲームが国技となる。
    • 野球は「資本主義のスポーツ」なので禁止。サッカーが史実より数十年早く人気スポーツになっている。
      • いや、某社会主義国と同じように野球が普及していた。
      • サッカー日本代表は、プロ解禁前のオリンピックでもう1回位はメダルを獲っていた。ワールドカップ初出場ももう少し早かった。
      • ソ連と同様、サッカーとバレーボールが盛んになっている。
    • キューバのようにプロは禁止され、アマチュアのみ認められる。
      • 国によってスポーツ選手を養成するための機関ができる。
      • 選手は共産党員というのが当たり前になっていた。
  2. 競輪や競艇など公営競技が生まれず、競馬やオートレースも閉め出された。
  3. 1984年のロサンゼルスオリンピックは不出場。
    • 逆に1980年のモスクワ五輪には出場。

交通

  1. 地下鉄は東京だけにある。しかも深度が深く、核シェルターの役割を果たしている。
    • 駅名も「栄光」「栄誉」「勝利」「革命」「革新」「復興」「勤労」「平和」などスローガン2文字のみに統一。
      • 実際には共産党員の知性に合わせて「えいこう」「えいよ」「しょうり」「かくめい」「かくしん」「ふっこう」「きんろう」「へいわ」となっている。
        • いっしょにするな(ふたたびげきど)(by さいたまていこく)
          • そちらはあくまでも架空の世界。こちらは共産党員の現実の知性
            • 常識的に考えて五帝大出身の人の知識がそんな状態な訳がないでしょ。貴方の主張なら日本の官僚はみんなこういう知識の人になるんですが。
      • 路線は現実の丸の内線のみ。
        • 戦前からある銀座線は存在したかと…
  2. 地名は大幅に書き換えられている。
    • 「靖国通り」は「じんみんどおり」。
  3. 国鉄で暴動が起きれば戦車で踏みつぶす。
    • ただし踏み潰されるのは国鉄職員のほうである。
    • 日勤教育を批判した者は粛清対象。
    • 働こうが働かないが給料は一定なので、サボタージュが激化する。
    • 上尾事件が共産圏最大の民主化運動になる。
      • ハンガリー動乱やチェコ事件などと並んで世界的に有名になっていた。
  4. 日本航空は「日本人民航空」。
    • よって全日空は存在しない。
      • もちろん日本エアシステムも存在しない。
    • 飛行機はイリューシン、ツポレフ、アントノフが主流。
    • いや、「日本航空」のまま。ただしもちろん完全国営。
      • 当然、西側諸国の空港へ行く航路はない。
      • 移動の自由が制限されているので、一般人民にとって飛行機に乗ることは高嶺の花となっていた。
    • かつての中国や北朝鮮のように「日本民航」では?
  5. 新幹線なんてできる訳が無い。
    • そして鉄道は世界中で廃れていった。
    • フランスのTGVが成功していれば、世界の高速鉄道の主流はそれになっていた。
  6. 移動の自由は国内でさえ制限される。
    • そのため高速道路は少なかったか建てられなかった。
    • 故郷に帰るにも当局の許可が降りない限り不可能。
  7. 成田空港建設に反対した者はその場で処刑された。
  8. 国鉄の赤字83線は廃止されなかった。
    • それどころか鉄道敷設法で計画されていた路線はすべて開業させようとしていた。
  9. 大都市の移動手段は、トロリーバス・地下鉄がメインとなっている。
  10. ソ連に習い右側通行になっていたかもしれない。
  11. 一般人民は鎖国同然となり、出国は厳しく禁じられる。
    • 政治も東側諸国以外は鎖国状態。西側関係者の入国は禁じられる。
  12. 高速道路や主要道路は戦闘機の離着陸にも使用できる設計

軍事

  1. 軍の装備品はソ連製の物を押し付けられる。しかし、74式戦車だけは史実通りに作られる。
    • 気がついたらAK-47とRPG-7のコピー品が日本中に出回っていた。
      • チェコ銃みたいに独自の改良を施しまくって最早別銃と化したAK風の何かが作られる。そしてAK74あたりをベースにした共産版89式が作られる。
        • もちろん民主化してからは西側に接近してM4かSCAR風のARを作る。
    • 航空機はスホーイ、ミグなどが主流。
  2. 軍隊は「日本人民軍」。
    • 毎年軍創設記念日には大規模な軍事パレードが開かれる。
  3. 中露が対立してからはどっちにつくのだろう??
    • 国を背負ってるのが史実通りの日本共産党なら多分ソ連側につく。あいつら中国共産党と仲悪いから。
      • いや、史実通りなら中国ともソ連とも仲が悪いはず。ユーゴと仲がいいと思われる。
  4. 柔道、空手、合気道といった武術は、サンボやシステマのように殺人を前提とする内容に改められる



関連記事